胸 脱毛

胸毛に薄く生える産毛をキレイに処理・脱毛する方法まとめ【必見】

胸毛に薄く生える産毛が気になる~!

産毛のように薄い胸毛って気になりませんか?

 

この胸毛の産毛で困っているのは、男性のみならず女性もだと思います。

 

この胸毛はずっと産毛でいてくれるのかな…?

 

もしかして、このまま放置していた成長して濃い胸毛になってしまうのでは…?

 

今回はそんな悩みをお持ちのあなたに、胸毛に薄く生える産毛をキレイに処理・脱毛する方法についてまとめてみました。

 

An image of a nice hairy chest

胸毛に薄く生える産毛が気になる!

 

胸毛に生える産毛をキレイに処理・脱毛する方法

それでは早速ですが、胸毛に生える産毛をキレイに処理・脱毛する方法をご紹介します。

ぜひ参考になさってください。

 

(1)電動シェーバー

胸毛に生える産毛をキレイに処理・脱毛する方法の一つとして、「電動シェーバーでの処理」があります。

 

電動シェーバーといっても男性用の髭剃りシェーバーではなく、女性が使うフェイスシェーバーです。

 

胸毛の産毛を処理するのに男性の太い髭剃りシェーバーを使用すると、お肌に負担がかかってしまう事があります。

 

ただ、女性が使用するフェイスシェーバーは、もともと女性の顔に生えている産毛を処理する為に作られています。

 

なので、胸毛に生える産毛を処理するのにも適しているんです。

 

便利なものですが、あくまで電気製品ですので、浴室で使用する場合はその電動シェーバーが防水かどうかを確認しましょう。

 

(2)脱毛サロン

胸毛に生える産毛をキレイに処理・脱毛するのに方法2つ目は、脱毛サロンで脱毛してもらう方法。

 

おすすめの理由は、プロの手によって施術してもらうため、仕上がりがキレイになるからです。

 

しかも、自己処理だと定期的に何度もず処理しなければいけませんが、脱毛サロンで施術してもらうと胸毛が生える周期が遅くなってきます。

 

そして、胸毛がどんどん薄くなって細くなって、やがては生えてこなくなるんですよ。

 

でも、「脱毛サロンって高いんでしょ?」と思ったあなた!

 

脱毛が美容院に通うような感覚になってきた今、脱毛サロンの数はものすごく増えています。

 

そのため価格競争が激化していて、脱毛の価格が下がっているのをご存知ですか?

 

ですから、思った以上に料金は安く、ハードルも低いんです。

 

髭脱毛

脱毛サロンで顔の産毛脱毛がおすすめ

 

(3)除毛クリーム

胸毛に生える産毛をキレイに処理・脱毛するのに方法3つ目は、除毛クリームを使う方法です。

 

電動シェーバーと同じ除毛ですが、電動シェーバーで処理するよりも根元からツルツルにできるんですよ。

 

除毛ですから、3~10日後には処理しなければいけませんが、その日限りの効果でよければ電動シェ-バーより仕上がりがきれいです。

 

肌を傷つける可能性も、電動シェーバーよりは少ないでしょう。

 

しかし、お肌に合わなかった場合には、肌荒れを起こしてしまうのでパッチテストは必ず行いましょう。

 

毛抜きとカミソリはおすすめできません

ムダ毛 子供

 

胸毛に生える産毛をキレイに処理・脱毛するのに、毛抜きを使用するのはおすすめできません。

 

胸毛を毛抜きで処理・脱毛する方法は、最悪な方法なんですよ。

 

理由は、胸毛を引き抜くときに、毛根がキチンと抜けきらず毛穴に残ってしまうことが多いからです。

 

毛根が残ってしまうと、再度胸毛が成長したときに埋没毛になり、肌がボコボコになってしまう可能性があります。

 

そうなるとキレイに処理するどころか、お肌が汚くなってしまうのでやめましょう。

 

また、胸毛に生える産毛をカミソリで処理・脱毛するのも絶対NGです。

 

胸毛をカミソリで処理すると、胸毛の先端が太くなるのでチクチクします。

 

さらに、デリケートな胸元に刃物を当てて処理するのは、肌に負担のかかる行為なので注意しましょう。

 

 

胸毛の自己処理は実は危険もたくさん…

胸毛の自己処理は、手軽にいつでも出来るので便利ですが、実は危険もたくさんあるんですよ。

 

(1)デリケートな部分なのですぐ赤くなったりする

胸毛の生えている胸は、常に洋服で紫外線や外気から守られているデリケートな部分です。

 

デリケートな部分ですから、少しくらいと雑な自己処理をするとすぐに赤くなってしまうんですよ。

 

さらには、かゆみが出てしまったりして大変なことにもなりまねません。

 

(2)自己処理方法を間違えると埋没毛になる可能性も

胸毛を自己処理するの時に、力が強すぎたり手元がくるってお肌を傷つけることもありますよね。

 

お肌が傷ついてしまうと、毛穴がふさがってしまい埋没毛になることもあるんです。

 

埋没毛になると、皮膚の中で胸毛が成長してしまい胸元に黒いポツポツが…

 

お肌が汚くなってしまうのは、避けたいですよね。

 

(3)色素沈着によりお肌が黒ずんでくる

何度も胸毛を自己処理して、お肌に強い刺激を与え続けると色素沈着でお肌が黒ずんでくることもあるんですよ。

 

色素沈着は別名「摩擦黒皮症」と呼ばれるように、継続的な摩擦によっておこります。

 

どの自己処理でも、摩擦は大小違えど起こるものなので、注意が必要です。

 

深剃り

胸毛を自己処理するのは難しい…

 

胸毛の産毛処理をキレイに処理するコツ

チェック

 

そんな難しい胸毛の産毛処理、キレイにするコツはあるのでしょうか?

 

(1)保湿ケアをしっかりする

胸毛の産毛を処理したあとのお肌は、乾燥しやすい状態になっています。

 

保湿成分の入った、乳液やローションなどで丁寧に保湿しましょう。

 

化粧水は刺激が強いものが多いのですし、保湿力に欠けるので避けましょう。

 

(2)処理後の冷却をしっかりする

胸毛の産毛を処理した直後は、毛穴が開いた状態になっています。

 

さらには、摩擦などによって熱を持っている場合もあります。

 

そのままにしておくとお肌のトラブルの原因になるので、冷やしたタオルなどで冷却しましょう。

 

(3)使用するものは清潔に保つ

胸毛の産毛をきれいに処理するコツは、使用するものを清潔に保つことです。

 

デリケートな胸元を処理するものですから、電動シェーバーやタオルなどは清潔に保ちましょう。

 

除毛クリームは、洗ったキレイな手で使用し、汚れがつかないようにしましょう。

 

そして、処理する胸元自体もお風呂に入るなどして、清潔にしてから処理しましょう。

 

そうすると、お肌が炎症を起こして汚くなることがありませんよ。

 

胸毛脱毛は胸ニキビ対策にも効果的!

メンズ脱毛

 

胸毛がよく生える乳首の周りには、アポクリン腺というものがあります。

 

そのアポクリン腺から分泌される汗は脂質・糖質・たんぱく質などを含んでいて、皮脂と一緒になって、お肌を守る大切な働きを持っています。

 

しかし、その皮脂は空気に触れると酸化しやすくて、ニオイを発することもあるんです。

 

さらには、皮脂腺も多いので胸毛があると殺菌がついてニキビができやすいんですよ。

 

胸毛脱毛は見た目の問題を解決するだけではなく、このようなニオイやニキビ対策にもなるんですよ。

 

胸毛脱毛で失敗しないように細心の注意を!

きれいな胸元を手に入れよう!

 

ここまで胸毛に生えている産毛の処理・脱毛方法についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

 

胸元のデリケートなお肌ですから、通える方は脱毛サロンにお任せしたほうが良さそうですよね。

 

失敗しない胸毛脱毛で、あなたもきれいな胸元を手に入れて下さいね。