全身脱毛・脇脱毛は妊娠中はNG!?【妊婦の方は要注意】

妊娠してもツルツルな肌でいたい….

全身脱毛脇脱毛はすごく興味があったけど、なかなか時間が取れずに今まで来ちゃった…。
でも結婚して余裕が出来たから、この機会にやってみよう!と脱毛を決意。

そんな中、妊娠が発覚!!

この時、疑問に思うのが、「妊娠したら、全身脱毛や脇脱毛は出来ないの?」ということだと思います。

これから、その疑問を解決していきたいと思います。

マタニティ

 

妊娠中は全身脱毛・脇脱毛が禁止って本当?

妊娠中だけど、全身脱毛・脇脱毛したい!
でも調べたら、「脱毛は出来ない」と書かれてる…。

では、本当に全身脱毛・脇脱毛は出来ないのでしょうか?

その答えは…妊娠中の全身脱毛・脇脱毛は出来ないです。

出来ない理由は、
・妊娠中はホルモンバランスが崩れる
・妊娠中は体調を崩しやすい
・妊娠中の脱毛は100%安全だといえない
ということが考えられます。

このような理由があり、妊婦の人の脱毛は受け付けない脱毛サロンがほとんどのようです。

妊婦の全身脱毛・脇脱毛は、様々なリスクがあるため、脱毛サロンとしてはそこまで責任を負えないというのが本音だと思います。

妊娠中の脱毛

脱毛は妊娠中は禁止なのか?

妊娠中は全身脱毛・脇脱毛が出来ないことは分かりました。
でも、どうして?理由は?
と思った人に、上記で触れた3つの理由をここでは細かく説明します。

 

 妊娠中はホルモンバランスが崩れる

脱毛には毛の成長期が関係してきます。
毛の成長は、ホルモンバランスに強く影響を受けるもの。
そのため、妊娠中にホルモンバランスが崩れてしまう妊婦の人は、全身脱毛・脇脱毛に不向きと言えます。

ホルモンバランスが崩れる事により、
・妊娠前より毛が濃くなる
・脱毛しても、同じ場所から毛が生えてくる
ということが起こりやすくなるため、脱毛の効果が表れないことが多い。

せっかく脱毛サロンで施術を受けても、また毛が生えてしまっては意味がないですね。

さらに、妊娠後期にはホルモンバランスの影響を受け、脇、陰部、陰部の周りなどが黒ずんだりする場合があります。

脱毛は黒い部分に反応するので、妊娠前より痛みを強く感じる可能性が…。

 

 妊娠中は体調の変化が起こりやすい

妊婦の人は妊娠前よりも体調の変動が激しく、
・めまい
・吐き気
・お腹の張り、痛み
などのトラブルを起こす可能性があります。

また、全身脱毛・脇脱毛を施術する時に必要な姿勢をずっと保つことが難しいです。

さらに肌トラブルも考えられます。
妊娠中はホルモンバランスが崩れることで、肌が敏感に…。
妊娠前は感じなかった脱毛時の痛みが、妊娠中はひどくなることが多いんです。

この痛みが原因で子宮を収縮させ、陣痛を誘発させる恐れもあるとか!

肌荒れや痛みによる肌トラブルが起きても、妊娠中は薬の服用が制限されている為、薬の処方が出来ません。

このように妊娠中の体調変化や肌トラブルがストレスになり、精神的に不安定になってしまうことも考えられます。

 

 妊娠中の脱毛は100%安全とはいえない

光脱毛やレーザー脱毛などは、妊婦の人に影響を与えないといわれています。

妊娠前から脱毛サロンに通っていて途中で妊娠に気付いた人は、「妊娠してからも、施術を行っていたかもしれない」と不安になりますよね?

脱毛に使用する光は身体に影響の少ない光源と考えられている為、妊婦や胎児に直接影響を与える心配はないようです。

しかし、妊婦の人に脱毛が安全かどうか直接実験が出来ない為、妊娠中の脱毛が妊婦・胎児に100%安全かどうかは分からないのが現状です。

いくら安全だといわれていても100%安全という確証が無いと不安…。
皆さんそう感じていると思います。

脱毛サロン側も万が一悪影響があった場合、責任を取ることが出来ないので、「妊娠中は脱毛が出来ない」というルールがあると考えられます。

やってはいけない

妊娠中に全身脱毛・脇脱毛を断念した人の声

ここまで妊娠中の全身脱毛・脇脱毛は良くないということを説明してきました。
では、実際に脱毛していて妊娠に気付いた妊婦さんの声を聞いてみましょう。

 

ネガティブな口コミ・意見

「妊娠をきっかけに脱毛に通えなくなったが、その後も子育てに追われて通えなかった」

「一度めの施術の後、妊娠が発覚し、妊娠中の施術が禁止されていたので結局一度しかいくことができませんでした」

「妊娠していることに気づかず、Vラインの脱毛をしてしまいました。嬉しいけれど、不安です」

 

全身脱毛・脇脱毛を行う為に脱毛サロンに通っている途中で、妊娠発覚。
妊娠していることを伝えると「妊娠中の脱毛は禁止しております。」との一言。
妊娠中の全身脱毛・脇脱毛を断念せざるをえなかったとの声が多いですね。

また、妊娠中は「出産後にまた通おう!」と思っていても、出産してみたら「育児が大変で脱毛どころじゃなかった…。」という意見が。

他には、脱毛途中で妊娠に気付き、妊娠中なのに施術してしまった。
胎児に影響があったらと思うとすごく不安…。という声も。

全体的に、妊娠が発覚したことで全身脱毛・脇脱毛を中断し、そのまま脱毛サロンに通えなくなったという意見が多いようです。

 

予定変更

 

前向きな口コミ・意見

 

 

母体や胎児に悪影響が及ばないようにする為、妊娠・出産という大きなプレッシャーがある時に全身脱毛・脇脱毛を行って、余計なストレスを増やすのは良くないという声が多く聞こえました。

また、脱毛途中で妊娠発覚した方の中には、施術部位は毛が生えなかったという声も。
ホルモンバランスが崩れるとはいえ、個人差もあると思いますが、妊娠前に施術した部位の効果が継続しているのは嬉しいことですね。

全体の意見として、妊娠が発覚してしまったら赤ちゃんを優先して、妊婦・育児ライフを堪能してから全身脱毛・脇脱毛を行っても遅くないという前向きな意見が多かったです。

 

マタニティ

 

【反論】妊娠中の全身・脇脱毛は問題ないという意見も

 

 

脱毛サロンに通っている途中で妊娠発覚した人が1番に思うこと。
それは、「胎児に影響が表れないのか?」ということ。
今回の意見は、妊婦の人が不安に思うことを一気に解消するような意見でした。

全身脱毛・脇脱毛をすること自体、問題ないという意見をまとめると…

・脱毛の光は毛根に直接当たるだけで、体内には影響が無い
・レーザー脱毛は皮膚表面から3~4mmまでしか届かない

という意見が多く見られ、妊婦・胎児には無害ということでした。

今までに問題があった事例が見つからなかったので実際に無害なのかも…。
しかし、上記でも述べたように100%安全という保証はないはずです。
妊娠中でも全身脱毛・脇脱毛が出来るというサロンは注意した方が良いかもしれません。

 

妊娠期間

妊婦の脇・全身脱毛について気軽に相談できるサロンを選ぼう

妊娠中の全身脱毛・脇脱毛は脱毛サロンでは行わないと分かりました。
では実際に、妊娠が分かった人の全身脱毛・脇脱毛を脱毛サロンで気軽に相談できるのでしょうか?
ここでは「キレイモ」に焦点を当てて紹介していきます。

キレイモは他の脱毛サロン同様、妊娠中の全身脱毛は行いません

妊娠していることが分かったら速やかに報告しましょう。
キレイモは月額制で全身脱毛が行える脱毛サロンなので、妊娠が分かったら休止の手続きをします。

休止期間は月額料金は掛かりません

妊娠中に脱毛が出来ない理由や再開の時期など、分からないことは相談して下さい。
気軽に教えてくれる脱毛サロンなので、不安に思うことはないでしょう。

ご説明します

 

 

妊娠中の全身脱毛・脇脱毛に関する動画がこれ

 

 

脱毛サロンで妊娠中の全身脱毛・脇脱毛は行えない理由を文章で説明してきましたが、
動画でも説明していたのがありました。そちらを紹介します。

妊娠中の脱毛がいけない理由や妊娠中の脱毛効果などの説明を細かくしています。
参考にしてみてください。

 

妊婦の方は全身脱毛・脇脱毛の施述に注意!

ここまで、妊婦の人が脱毛サロンで全身脱毛・脇脱毛を行うことは出来ないと説明してきましたがいかがでしたか?

妊娠が発覚したら赤ちゃんのことを1番に考え、出産後時間に余裕が出来てから、脱毛を行うようにしましょう。

脱毛はいつでもできます。
焦らなくても大丈夫ですよ!