目次

  1. 1 顔からピヨーンと白い毛が…これって何?!
  2. 2 顔の白い毛が「宝毛」「福毛」と呼ばれるようになった由来
  3. 3 白い毛は処理しないほうが福が舞い込むかも?!
  4. 4 どうしても気になる場合は抜かずに切るのが吉◎
  5. 5 白い毛「宝毛」「福毛」は顔以外でも縁起がいいの?!
  6. 6 白い毛が生えてくる原因は謎!?
  7. 7 幸運の証「白い毛」、見つけたらラッキー♡
  8. 8 脱毛にまつわる噂 関連記事

気付いたら顔から白い毛が生えている!

実はそれ、「宝毛」「福毛」と呼ばれていて、生えると縁起がいいと言われているんです。

白い毛だけでなく透明の毛もあり、5~10センチほど伸びる事もあるんだとか。

また、顔以外にも肩や腕、脚などに生えることもあります。

今回は「宝毛」や「福毛」の由来や最適な処理方法をご紹介します!

突然ですが、大仏や仏様の顔の額にあるほくろのようなもの、一体何か知っていますか?

実は、ほくろでも飾りでもなく、白い毛がくるくると丸まったものなんです!

この白く丸まった毛を、白毫(びゃくごう)といいます。

顔に生えた白い毛は、この白毫と似ていることから「福をもたらす」「幸福を呼び寄せる」縁起がいいものとされたのです。

そして、「宝毛」「福毛」と呼ばれるようになりました。

顔に生えた幸運の象徴ともいえる白い毛「宝毛」。

調べてみるとさまざまな言い伝えがありました。

  • 5cm以上になったら願いが叶う
  • 大切に育てると良い事がある
  • 生えているだけに幸せになる
  • 抜けた時に願いがかなう
  • 毛の成長を見守ると幸運が舞い込む
  • 人に言うと効果が薄れる

こんなに良い言い伝えが多いと、大切にしようという気になりますよね。

実際に、宝毛のある人は抜いたり切ったりせずに大切にしているようですよ。

顔に生えてきた白い毛、短いうちは目立たないしいいかな〜と思えます。

でも、生えてきた箇所によっては目に入って邪魔だったり、風で揺れていたら鬱陶しいですよね。

女性ならなおさら、宝毛といっても顔に毛を生やしたままにしておくわけにはいきません。

そういう場合は、抜かずに切るのがオススメ◎

「自分で抜くと自らの運をつみとってしまう」とか「宝毛を抜くと白髪になるのが早くなる」など不吉な言い伝えもあるんです。

白い毛は、顔以外にも生えてきます。

顔に生えるものは気づきやすいだけで、その他、肩・胸・腕・太ももに生えることもあるようです。

調べてみたところ、生える箇所で特に意味の違いはないようです。

つまり、どこに生えても縁起がいいとされているそう!

なぜ突然に白い毛が生えてくるのでしょうか?

いくつか仮説があるようなので、今回は2つご紹介します!

1つ目は、毛の成長過程で異常が生じるという説。

これは、毛周期で抜けるはずの毛に何か異常が生じて、抜け落ちずに長生きしてしまい、白くなったと言われています。

2つ目は、遺伝が関係しているという説。

「親に宝毛が生えているとその子供も生えてくる」とか、「抜いても同じ箇所から生えてくる」という人がいることから、遺伝が関係しているのではと言われています。

しかし、これらはあくまで仮説のため、実際のところ白い毛が生えてくる原因は解明されていません

宝毛が生える原因は解明されていないものの、健康に問題はないとされています

白い毛「宝毛」や「福毛」についてご紹介しましたがいかがでしたか?

幸運の白い毛、もしかしたらあなたにも生えているかもしれません。

気づかない箇所に生えていたり、気づく前に抜けてしまっているのかもしれませんよ。

誰にでも生える可能性があるので、少し意識して探してみてくださいね!

見つけたらあなたにもいいことがあるかもしれません…♡

噂に関する記事

脱毛基礎知識に関する記事


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。