脱毛

【怖い】レーザー脱毛でかゆみが生じる!?原因と対処法まとめ

レーザー脱毛でかゆみが起こる!?

 

夏になると肌の露出度が多くなり、また水着を着る機会が増えるので、

脱毛を検討する人も多くなります。

最近はエステサロンなどでも価格も手頃で手軽にできますし、

医療機関でのレーザー脱毛も人気があります。

レーザー脱毛の施術を受ける際にかゆみなどの肌トラブルが起こらないようにするには

どうすればよいか原因と対処法を踏まえて計画を立てましょう。

 

※ちなみに、脱毛の際に肌トラブルが心配な方は、

有名医療レーザー脱毛クリニック「アリシアクリニック」を一度チェックしてみてくださいね。

医療機関なのでトラブル対応に関しても安心ですよ。

レーザー脱毛のかゆみの原因について

 

レーザー脱毛後にかゆみ赤みなどが生じる人がいますが、

なぜこのような症状が現れるのでしょうか。

 

レーザー脱毛は黒色にだけ吸収される波長の光を照射することで、

毛根の黒い色素メラニンに光が吸収されて、

熱のエネルギーに変換します。

発生した熱のエネルギーによって

毛根周囲に存在する毛を発生させる元になっている

毛乳頭や毛包幹細胞などの組織を破壊することで

脱毛効果が得られるという仕組みになっています。

現在は優れた冷却システムが導入されていますので、

表皮のダメージは極めて少なく、

安心してレーザー脱毛をすることができます。

しかし、中には熱がこもりやすい人もいて、

体質や肌の水分量が少ない人はかゆみが生じることが考えられます。

また、皮膚の表面にある角質層が乱れている人も、

かゆみが生じやすい場合があります。

 

事前に自分で肌のケアなどを行っておくとかゆみを防ぐこともできますし、

カウンセリングなどで肌質の状態を確認してもらい、

レーザーの出力を弱くしてもらうこともできますので、

肌トラブルを防ぐためにもよく相談してから施術を行うようにしましょう。

 

pixta_18475296_M

 

 

肌質の弱い方でもレーザー脱毛は可能ですが肌トラブルに注意しましょう

 

敏感肌アトピーの人でもレーザー脱毛の治療を受けることは可能です。

希望する方は美容クリニックや皮膚科で治療をしましょう。

 

肌トラブルになりやすいのは、

やはり敏感肌や乾燥肌、アトピーなどの方が多いようです。

しかし、このような肌質の人でもレーザー脱毛を行うことは可能です。

エステサロンでもできますが、

できれば美容クリニックや皮膚科などの医療機関での治療をおすすめします。

美容クリニックや皮膚科では、治療をする前にしっかりと肌の状態を見てくれます。

万が一、かゆみや赤みなどの肌トラブルが起きたとしても、

アフターケアを含めて治療ができますし、

レーザー脱毛の際にも肌の状態を見ながら出力を調整してくれます。

ただし、アトピー肌の方で皮膚の色が黒く変色している場合は、

治療ができないというケースもあります。

レーザーの光が部分的に強く反応しやすい状態のため、

難しい場合もあります。

このような場合はまず、湿疹を皮膚科で治療して改善されてから

色素沈着のケアをすれば治療を受けることが可能になります。

 

肌トラブルにならないためにも、専門の医療機関を利用してみて下さい。

 

カウンセリング

 

医療機関ならではの断然高い脱毛効果がある「アリシアクリニック」をチェック→

レーザー脱毛後の熱によるかゆみの解消法

 

レーザー脱毛を行ってからかゆみが生じる主な原因は、

体内に熱がこもることです。

レーザー脱毛は、熱が発生するため体内に熱がこもりやすく、

この状態からかゆみが生じることがよくあります。

 

さらに施術後にお酒を飲んでしまったり、

お風呂に入って体を温めてしまったりすると血行がよくなり、

余計にかゆみを感じることがあります。

脱毛直後の肌は、極端に表現すると火傷に近い状態になります。

熱が体内にこもった状態ですので、

治療後は激しい運動や飲酒、入浴、サウナは避けましょう。

 

かゆみが生じた場合は、

まずは脱毛をした部分をきちんと冷やすことが大切になります。

かゆみを感じたらその部分に冷たいタオルや保冷材などを乗せて

冷やすようにしましょう。

 

 

冷やす 脱毛 かゆみ

レーザー脱毛の乾燥によるかゆみもあります

 

かゆみの原因は肌の乾燥も影響しています。

火傷と同じ状態による熱によるかゆみもありますが、

肌質や治療後の肌の状態は水分量も低下していて、

乾燥肌の状態になることもあります。

そのため、肌がカサカサになりかゆみを感じる人もいます。

乾燥が原因とみられる場合は、解消法は保湿になります。

化粧水やジェルなどで十分に保湿をすることで、

かゆみを解消することができます。

 

また、デリケートゾーンなどの部分のレーザー脱毛では、

下着との摩擦によってかゆみが生じることもあります。

このような場合は、患部をできるだけ清潔に保って、

通気性をよくするようにしましょう。

 

もともと肌が弱い方は、医師と相談しながら対処するようにしてください。

 

保湿

 

 

医師によく相談し、指示には従いましょう

 

レーザー脱毛は安全安心の脱毛の治療法です。

しかし、施術を希望する方は肌トラブルにあわないように

医師の指示によく従って、治療計画を立てるようにしましょう。

肌が弱い方でも施術は可能ですが、

肌の状態を正しく判断してもらえる医療機関がおすすめです。

 

最後に、脱毛ノートでおすすめの医療レーザー脱毛クリニック

アリシアクリニックの公式サイトをご紹介しますね。

気になる方は一度チェックしてみてください!