レーザー脱毛後の毛抜きは危険!我慢すべき5つの理由【要注意】

レーザー脱毛後、どうしても毛抜いちゃう…

水遊びをする女性

 

レーザー脱毛をしている人にとっての悩みといえば、脱毛後に毛がなかなか抜けてこなくて、ついつい毛抜きで抜いてしまうことです。

レーザー脱毛後って、抜けずに残ったムダ毛を抜きたくなる衝動にかられますよね…!

しかし、ほとんどのクリニックでレーザー脱毛後の毛抜きは禁止されています。

どうして禁止なのか疑問に思ったり、隠れて毛抜きをしたりしている人もいるんじゃないですか?

そこで、レーザー脱毛と毛抜きの関係を一気にまとめました。

レーザー脱毛後の毛抜きにはあなたの知らない危険が潜んでいるかもしれませんよ…!。

 

 

ちなみに、今すぐレーザー脱毛を始めたい方は、人気No.1のアリシアクリニックがオススメです。

アリシアクリニックの脱毛は、医療レーザー脱毛なので、毛が抜けそびれることがとても少ないんだそう…!

是非一度公式サイトから無料相談申し込みをして、レーザー脱毛の毛抜きについて相談してみてくださいね!

 

 

 

レーザー脱毛後の毛抜きは危険!?【要注意】

 

近年ムダ毛を処理するためのレーザー脱毛を使用する人が増えてきています。

レーザー脱毛後には、その時に「抜けなかったムダ毛」が気になってしまいますよね。

自分の力で抜いてしまいたくなる人も多いかと思います。

 

しかし、レーザー脱毛後の毛抜きは危険なことがあるのです。

レーザー脱毛はレーザーを照射することにより毛根を燃やしてしまい、毛を生やすメカニズムを狂わせています。

レーザー脱毛は毛根を燃やしているため、脱毛後の肌や毛穴は、ダメージのある状態になっています。

その状態で刺激の強い毛抜きを行うと、さらに毛穴にダメージを加えることになり悪影響を与える可能性があるのです。

 

 

 

なぜレーザー脱毛後の毛抜きが危険なのか

 

では、なぜレーザー脱毛後の毛抜きは危険なのでしょうか?

レーザー脱毛は皮膚や健康に問題ないといわれているのに疑問を持ってしまいますよね。

そこで、どんな危険があるのか具体的に説明していきます。

レーザー脱毛後の毛抜きで現れてしまう症状も確認しながら、その危険性を一緒に見ていきましょう。

 

①脱毛効果が無くなる危険性!

レーザー脱毛にはムダ毛の生えるサイクルを狂わせる効果があります。

サイクルを狂わせることでムダ毛を生えさせないようにしているのです。

しかし、レーザー脱毛後に毛抜きを行ってしまうと、せっかく狂ったサイクルが元に戻ってしまうのです。

徐々に狂わせていたサイクルを、もう一度初めから狂わせなければいけなくなります。

 

②レーザー脱毛の期間が延びる危険性!

多くの人が誤解されていますが、レーザー脱毛はムダ毛が生えていないと効果が現れにくいのです。

レーザー脱毛には毛根を刺激することが必要なのです。

そのため、毛根ごと毛抜きを行ってしまうとその毛穴にはレーザーを当てても効果が出ないのです。

また、毛抜きを行ってしまった毛穴が脱毛効果を得るには、もう一度生えるのを待つしかありません。

なので、余計にレーザー脱毛で脱毛が完了するまでに時間が必要になるのです。

レーザー脱毛後に期間を空けるのはムダ毛が生えるのを待つ期間が必要なためです。

施術を効果的にするためにも毛抜きは行わないようにしましょう。

 

③色素地沈着の危険性!

レーザー脱毛後の毛抜きで身体に直接現れる危険には色素沈着があります。

実は、普段でも抜け毛を行うと炎症性色素沈着と呼ばれる症状を起こす危険があるのです。

毛抜きを行った後毛穴が赤くなってしまうことが、まさしくこの症状です。

炎症性色素沈着はダメージの残った毛穴で起こると言われています。

そのため、施術によりダメージを受けているレーザー脱毛後の毛穴で行うとより危険性が増大してしまうのです。

 

※レーザー脱毛後の毛抜きについて無料相談できるクリニックは…?

答えはずばりアリシアクリニックです!

信頼と実績では圧倒的な専門クリニックですので、ぜひお気軽に、相談してみてくださいね。

 

 

こんな人は要注意!

レーザー脱毛後の毛抜きには大きな危険があることが分かりました。

では、施術後に気をつけなければいけないのはどんな人でしょうか?

そこで、レーザー脱毛後の人の中でも特に毛抜きに注意しなければいけない人を解説していきますよ!

 

レーザー脱毛をした直後の人

危険性の中で次回のレーザー脱毛後のためにムダ毛を生やしておかないといけないと述べました。

そのため、レーザー脱毛の直後に毛抜きを行えば問題ないと思っていませんか?

時間があるからまた生えてくるだろうと考えてしまいますよね。

しかし、その考えが既に危険です。

施術により肌や毛穴が最も傷ついているのがレーザー脱毛の直後なのです。

この期間に毛抜きをしてしまうと色素沈着の危険性が非常に高くなってしまいます。

さらに、肌荒れなどを起こす危険も出てきます。

ムダ毛よりも深刻な問題になってしまうので要注意ですよ!

レーザー脱毛直後の危険性

 

施術後のお肌は、とってもデリケート。

甘く考えているときれいなお肌を傷つけてしまいます。

 

毛を抜くことに快感を覚えている人

次に気をつけないといけない人は毛抜きが好きな人です。

普段から剃毛よりも毛抜きを使用している人が危険なのです。

道具を使っているから気をつければ簡単だと思っている人は特に注意してください。

毛を抜くことが好きな人は道具が無くても無意識に毛抜きをしていることがあります。

つまり、毛抜きがクセになっているのです。

無意識で行ってしまうため気づいた時にはもう抜いていたということも珍しくないのです。

 

どうしても脱毛後に毛抜きしたくなったら…

レーザー脱毛後の毛抜きには危険があることが分かりましたがどうしても抜きたくなりますよね。

1本だけムダ毛が残ってしまったりすると、特に気になってしまいます。

そこで、どうしても毛抜きがしたくなった場合の対処法を紹介していきます。

我慢ができないときはこの方法を試してみましょう!

 

(1)10日だけは我慢しよう!

対処法といったのにさっそく我慢か…と思われたかも知れません。

ですが、この我慢が重要なのです。

レーザー脱毛の効果には予防だけでなく、今生えているムダ毛が抜ける効果もあります。

そのため、レーザー脱毛後でも何もしなくてもムダ毛は抜け落ちてきます。

この効果があらわるまでには個人差や部位の差があり、長いと1か月ほど時間がかかります。

さすがにそこまで待っていられないですよね。

そこで、毛穴のダメージが薄くなってくる10日後を目安にして毛抜きを行いましょう。

このくらい時間がたてば抜け落ちる可能性が高く、与えるダメージも最小限に抑えることができます。

ただ注意点があり、力を入れないと抜けないムダ毛は抜いてはいけません。

弱い力でもすんなり抜けるムダ毛だけ抜くようにしましょう。

絶対毛抜きで抜かない

 

絶対毛抜きで抜かない!ということを決めることが、大事です◎

 

⑵毛抜きよりも剃毛をしよう!

どうしても抜いちゃいけないムダ毛が気になる場合はカミソリなどで剃ってあげましょう。

毛抜きよりも剃毛の方が毛穴へのダメージが少ないためおススメですよ。

この場合もレーザー脱毛の直後は避けておきましょう。

 

(1)と同様に10日程間を空けて行うと危険は最低限に抑えることができます。

剃毛が優れている点は毛抜きと違って毛根を残すことができる点です。

普段ならすぐに伸びてしまって煩わしいですが、レーザー脱毛にとってはとても効果的なのです。

そのため、深く剃らないシェーバーなどを使用するのもおススメですよ!

 

レーザー脱毛後も、専門の人に相談することが大事

 

対処法なども紹介してきましたが、必ず担当の医師に確認してから行うようにしましょう。

くれぐれも勝手にやってはいけませんよ。

レーザー脱毛に影響を与えなくても医師が禁止した場合はもちろん禁止です。

効果が出ないときの延長サービスなどを受けられなくなってしまいます。

隠れて行わずに相談しながら最善策を探していきましょう!

 

 

 

レーザー脱毛後の毛抜きには気をつけましょう

レーザー脱毛後の毛抜きにはさまざまな危険がありましたね。

気をつけることが多くてレーザー脱毛は大変という印象を持ってしまったかもしれません。

しかし、レーザー脱毛は注意事項を守れば高い効果が期待できる施術です。

不安なことや疑問を医師と相談しながら、ムダ毛のない美しい肌を手に入れましょう!

迷ったらまずはアリシアへ行ってみませんか?