目次

  1. 1 太股に生えてる毛をなんとかしたい!
  2. 2 太股の毛、みんなはどうしてる?【口コミ】
  3. 3 太股の毛についての口コミをまとめてみると……
  4. 4 では太股の正しい脱毛方法は?
  5. 5 こんな脱毛をしている人は危険なんです!
  6. 6 やっぱりサロンで脱毛するのが安心!
  7. 7 脱毛サロンならこちらがおすすめ!
  8. 8 脱毛後のケアで触り心地もUP!
  9. 9 太股脱毛すればショーパンも楽しめますね♪

ムダ毛の処理って、膝まわりから下だけを気にしていたわ。

太股ってこんなに毛が生えてるの!?みんなどうなの?もしかして…私だけ??

ふと気付いた時に焦りますよね。でも大丈夫、みんな同じですよ。

どうしたらキレイな太股を手に入れられるのか、一緒に考えてみましょう。

\早く太ももを綺麗にしたい!/

気になってしまったらもう一刻も早く脱毛したいけど、みんなはどうやって処理しているのでしょうか?

まずは、口コミをチェックしてみましょう。

(1)カミソリなどで剃る派

「カミソリでの自己処理は皮膚を傷つけているため、仕方ないですが乾燥がひどくかゆいので処理後のボディクリームが欠かせません」

「カミソリは肌を傷つけます。毛が細い部分は赤くなったり、埋没毛になってしまいます」

カミソリ処理をするみなさんは、処理のしやすさ第一に脱毛方法を選んでいるようですね。

手軽ですが、処理後の仕上がりにはさまざまな不満があります。

埋没毛やお肌の乾燥、それ以外にも色白で切り口の黒いプツプツが残って目立つのが嫌だという意見もありました。

(2)毛抜きなどで抜く派

「毛根から抜いているので、処理の回数が減って快適です。ただ、抜いた後がポツポツ赤くなったりするので注意が必要」

「なかなか掴めず、肌を傷つけてしまったりするのでしっかりと掴んで1回で抜くことが重要」

手入れの差はあるものの、毛根から抜けて、仕上がりの良さを指摘する声が多かったのが印象的でした。

しかしやはり脱毛に時間が掛かること、脱毛後の埋没毛や毛穴のトラブルなどは毛抜きでも起こりやすいようですね。

(3)クリームなどで脱毛派

「たまに溶けきらなかった毛がチリチリと残ってしまう」

「カミソリでやりにくいところもクリームを塗るだけなので楽!」

クリームを塗るだけで脱毛出来ることに驚いたり、楽だと感じる人も多いようでした。

しかし継続して続けるとなると、いろいろと問題点が出てくるようです。

薬剤が肌に合わない、ムダ毛の仕上がりがまだらになる、薬剤を置く時間が長いなどさまざまで脱毛する辛さを訴えてました。

(4)サロンで脱毛派

「剃ると毛穴が目立つ、埋没毛ができる、ブツブツする…など綺麗ではなかったが、光脱毛で肌は綺麗になりました」

「無痛ではありませんが、耐えられる程度で、8回の足脱毛終了後きれいな脚になって嬉しいです!」

脱毛の仕上がりの満足度が一番高いことがとても印象的でした。

やはりサロン通いとなると、時間もお金も掛かるので大変です。

しかし、キレイな足を手に入れるための投資だと考えて、前向きにとらえているようです。

太股の毛は普段見えない部分なので、どうしても油断をしてしまいがちなところのようですね。キレイな足なら、「見せたい」という気持ちも起きるかもしれません。

でも、自分の濃い毛を意識してしまうと「隠したい」の気持ちが勝っていまいがち。

濃い色のストッキングを履いたり、スカートではなくパンツスタイルをついつい選んでしまうという口コミもありました。

太股は広い範囲な上、お肌が柔らかいデリケートな部分で処理が難しいという口コミもあり、処理方法に悩んでいるようです。

自分の太股の裏って見えていますか?

キレイな太股になる為には、どのようにしたらいいのでしょう?

(1)太股を蒸しタオルなどで温める

ムダ毛の処理をするタイミングで一番理想的なのは、お風呂上りの毛穴が全開になっている状態。

その状態に手っ取り早くなれるのが、太股を蒸しタオルなどで温めるという方法です。

じんわりと太股の毛穴を開かせたら、ごっそり処理する準備が出来ましたね!

(2)シェービングローションをきちんと使う

カミソリで処理をする場合、ダメージを最小限に抑えるため、シェービングローションを使うのは必須です。

乾いたお肌にカミソリを当てると「カミソリ負け」を起こしてしまいトラブルになります。

シェービングローションがなければ、ワセリンやボディクリーム等、滑りがよくなるものを必ず使いましょう。

(3)アフターケアを忘れずに

どの方法を選んでも、どんなに丁寧にムダ毛の処理をしたつもりでも、やはり素人の自己処理です。

お肌は確実に傷ついていると思って間違いありません。

ダメージを受けたままで毛穴も全開になっていると、汚れが入りやすくばい菌が入ったり、炎症やニキビの原因にもなるので。

何気なくしている自己処理、うまくやっているつもりでも実は危険がいっぱいあるんです。

(1)入浴やシャワー中に剃る

まず良くありがちな方法で、入浴やシャワーのついでにボディーソープなどを使って剃ってしまう方法です。

剃り終わってそのまま流してしまえばいいのですから、広範囲の太股では楽ちんだしとっても効率がいいように思えますよね。

何が問題なのかというと、それはズバリ「ボディーソープ」です。

洗浄力が強くて必要な皮脂まで無くなってしまい、毛穴にも刺激になって太股に赤いプツプツや乾燥を引き起こしてしまうんです。

(2)毛抜きで抜く

この方法も、手軽に出来るので同じように太股の脱毛処理をしている人がたくさんいることと思います。

しかし、無理やり力を加えて脱毛するので、太股の毛穴は全開になりダメージを受けやすい状態になってしまいます。

太股の毛穴を閉じる処理をしないとばい菌や汚れが入り炎症を引き起こすことも。

それに太股は広範囲で太股裏など、見えにくく毛抜きでの処理には時間も掛かり大変です。

(3)お肌に合わない脱毛クリームを使う

今は、脱毛クリームの種類も豊富で、手軽に手に入ります。

選ぶ時にはパッケージや値段などで選ぶのではなく、お肌に優しく自分に合いそうなクリームを選びましょう。

痒みや炎症を引き起こす可能性があるようなクリームを使うと、太股の脱毛どころではありません。

値段だけでなく成分のチェックをきちんとすることは、とても重要です。

自己処理での脱毛には、残念ながら限界が見えてきました…。

口コミを比べてみても、脱毛後の仕上がりの良さを指摘するのは「サロンでの脱毛」でした。

サロンのスタッフは、脱毛のプロです。

安全かつ、キレイな仕上がりの太股になる為には、サロンでプロに任せるのは安全かつ有効な手段です。

実際にサロンを選ぶとなると、どこがいいのか悩みますよね。

そこで、太股の脱毛に評判のいいサロンを選んでみました!

(1)男性はリンクス

出典:mens-rinx.jp

リンクスは、日本で初めての「メンズ専用の脱毛サロン」。当たり前のことですが、男性と女性では毛質がかなり異なります。

同じように処理をするのではなく、男性に特化して男性専用の脱毛機を共同開発もしているんです。

今までの、脱毛サロン=女性の概念を見事に壊し、メンズ脱毛をもっと身近に感じてもらおうと努力しているサロン。

全国展開し、駅近にあるるのも通いやすいポイントですね。

【太股脱毛におすすめな理由】

デリケートな太股に最適な、丁寧な毛質カウンセリングや敏感肌の方の不安を取り除く無料のパッチテストも受けられます。

そして太股はデリケートゾーンでもあるので、同じ男性がスタッフとして施術をしてくれるのはとても心強いことですね。

同性としてのアドバイスも期待できますよ。

\リンクスについてもっと知る/

(2)女性はキレイモ

出典:kireimo.jp

女性の脱毛サロンはたくさんありますが、「キレイモ」をオススメします。

どのサロンを選ぶかはとても迷うところですが、やはりお金を払う以上、効果とおもてなしを体感したいですよね。

「キレイモ」は今までのサロンの概念をガラリと変えた上質なサービスで、極上のリラックスタイムを約束してくれます。

安心の月額固定9,500円のプランなので太股以外もキレイになれちゃいますよ。

【太股脱毛におすすめな理由】

断然引き締め効果ありのスリムアップ脱毛が人気で、太股の脱毛とスリムアップが同時に出来るなんて夢のようですよね。

それに「キレイモ」は冷却ジェルの要らないマシーンを導入して、あのヒヤッと冷たい辛い思いもナシ!

特に太股は冷たさを強く感じやすい部位なので、ヒヤッと不快感を感じることなく施術が受けられるのはとても魅力的です。

\キレイモについてもっと知る/

サロンでの脱毛の後、ツルツルになった太股を触るとどんな感触だと思いますか?

今までの自己処理はなんだったんだろう…早くサロンデビューしておけば良かった!と心から思うはず。

でもその為に必要なこと、それは「お肌の保湿」です。

サロンとはいえ、少なからず肌へのダメージはあります。

しっかりいたわってあげることで、脱毛後の肌の触り心地はとっても気持ち良いものになりますよ♪

相性のいいクリームなどで、たっぷりと潤いを与えてあげましょう。

見逃しがちな太股ですが、綺麗になれば自身もついて内側からの綺麗も後押ししてくれるはず。

脱毛後のケアもしっかりして、触りたくなる綺麗な太股を手に入れたら、きっと彼も喜ぶはず♡

太股脱毛で自分の脚に自信をもって、ショーパンで完璧なツルスベ肌をみんなに見せつけちゃいましょう!

\おすすめの脱毛サロン「キレイモ」をチェック!/

\男性の方は「リンクス」をチェック!/


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。