VIO脱毛の痛みはどのくらい!?※体験者の口コミから分析

VIO脱毛の痛みは壮絶…!?

VIO脱毛に興味はありますか?

VIO脱毛は「痛いのでは?」と思う方もいるでしょう。

中には、痛みに耐えかねて挫折する人もいるようです。

 

しかし、少しの工夫で痛みを軽減できるかもしれません。

では、VIO脱毛の体験談、痛みの軽減法について見ていきましょう。

 

 

VIO脱毛の痛みを何かに例えるなら?

VIO脱毛 Oライン

先ほど、VIO脱毛の口コミについて紹介しました。

VIO脱毛は想像以上に痛いようですね。

もし、VIO脱毛の痛みを何かに例えるとしたら、

輪ゴムで弾かれた」か「針で刺された」感触でしょう。

 

輪ゴムなら大丈夫では?と思うかもしれません。

しかし、輪ゴムで何十回も弾かれたら痛いと思いますよ。

 

また、針で刺された感触というのは、

想像する必要もなく痛そうですよね。

特に、VIO脱毛で辛いのは、

これらの痛みが連続して続く事かもしれませんね。

 

みんなのVIO脱毛痛みについての体験

「VIO脱毛=痛い!」というのは予想できます。

しかし、VIO脱毛と言っても、

サロンやワックス、クリームなど様々です。

 

さすがに、全部痛いというのはないのではないでしょうか?

では、実際に、各脱毛法の口コミを見ていきましょう。

 

サロンでVIO脱毛した人

口コミでは

「びっくりしてちょっと体が飛び上っちゃった。例えるなら料理のとき油がはねた感じ」

といった声がありました。

サロンでは、電気やレーザーが一般的だと思います。

実際に、口コミでも「バチッとした」など、

想像以上に痛い事がわかります。

いくら綺麗になるとはいえ、

痛みに耐える必要があるのでは、なかなか辛そうですね。

 

ワックスでVIO脱毛した人

 

一回で全部抜けるのかと思いきや、30回くらいに分けて・・・
痛かったですT_T
出典:http://girlschannel.net/

私はもう二度とやりたくないです。
痛くてバリって剥がされると毎回ギャッて声を上げそうになりました…体もビクビクして疲れた。
永久でもないし無理!
出典:http://girlschannel.net/

 

イメージとして、ガムテープを皮膚に貼って剥がすようなものでしょう。

口コミにある通り、「ベリッ」という表現がぴったりです。

まして、1度で終わるのではなく、

なんどもその痛みに耐える必要があるようです。

永久脱毛ではないワックス。

試すのには勇気が必要そうですね。

 

抜いてVIO脱毛した人

口コミでは

「高校生の時から自己処理していました。肌が傷んでしまったり血が出てしまう事もあります」

といった声がありました。

誰でも手軽にできる「抜く」という方法、

口コミでは、失敗談が多く見つかりました。

確かに、素人が無理やり毛を抜くのです。

毛穴が傷つきそうですね。

抜く際も痛いようですが、その後、肌荒れや腫れで痛みが続くようです。

 

感情

 

痛いVIO脱毛はこの方法!ココの場所!

痛いVIO脱毛と言えば、ワックスではないでしょうか?

口コミでもあった通り、皮膚から毛を「ベリッ」という風に、

無理やり剥がすので、痛みが走るようです。

 

また、1回で終わらず、数十回繰り返す必要があります。

脱毛が終わる頃には、痛みの感覚がなくなるほどかもしれませんね。

 

ただでさえ痛いVIO脱毛、特にデリケートな箇所はIラインです。

そんなIライン、ワックスで「ベリッ」、想像するだけでも痛そうです。

 

セルフ脱毛

ワックスは「ベリッ」と痛い!

 

VIO脱毛の痛みを軽減するために

VIO脱毛は痛い!でも、VIO脱毛を試したい。

そんな方はいると思います。

では、どうすれば、VIO脱毛の痛みを軽減できるのでしょうか?

 

生理前後は避ける

生理前後は、VIO脱毛は避けましょう。

これは、生理前後の肌質が関係しています。

 

生理前後、肌質は普段よりデリケートになるようです。

その為、少しの刺激で傷つきやすくなります。

 

ただでさえ生理前後は肌が敏感

VIO脱毛をすれば痛みがより強くなるかもしれません。

生理前後のワックスを使ったら、後悔する事になるでしょう。

 

もし、少しでもVIO脱毛の痛みを軽減したいのなら、

生理前後は避けることをおすすめします。

 

医療脱毛で麻酔に頼る

医療脱毛の場合、レーザーや光などが使われるようです。

医療だからといって、痛みがないわけではありません。

むしろ、強力なVIO脱毛で痛みが強いかもしれませんよ。

 

でも大丈夫!医療脱毛は、医療機関で受けることになります。

つまり、麻酔に頼ることが可能です!

 

VIO脱毛では、局部麻酔が使用されるようです。

麻酔に頼れば、痛みを感じずにVIO脱毛できると思います。

 

 施術部位はしっかり保湿

クリーム

 

気休めかもしれません。

しかし、施術部位を保湿しておくことは大事です。

 

VIOは、基本的にデリケートな部位です。

その為、VIO脱毛では、他の部位以上に痛みを感じるのでしょう。

 

保湿しておくことで、肌のダメージを軽減することが可能です。

もし、VIO脱毛で痛みを感じているのなら、

いつも以上に保湿してみるといいかもしれませんね。

 

ただ、VIO脱毛の痛みをあまり感じない人も

以下に、VIO脱毛で痛みを感じにくい人の特徴を紹介します。

  • 毛の量が少ない
  • 毛が細い
  • 肌が強い

そもそも、毛の量が少ない人は、

施術回数も少なく済む為、

痛みを感じる回数もそれだけ少ないでしょう。

 

また、毛が細い人の場合、VIO脱毛の効果が効きやすく、

脱毛機器の出力を抑えることができます。

脱毛機器の出力が弱ければ、それだけ痛みも少ないようですよ。

 

肌が強い人は、それだけVIO脱毛で肌荒れを起こしにくいと思います。

施術後も痛むのがVIO脱毛、肌が強ければ、それだけ痛みも感じないのでしょう。

 

脱毛

毛と肌の質で痛みの強さが変わる!

 

VIOの痛みが少ない脱毛サロンはここがおすすめ!

VIO脱毛をする限り、ある程度の痛みは覚悟しましょう。

しかし、だからと言って必要以上に痛いのはイヤですよね?

 

それなら、脱毛サロン「キレイモ」がオススメです!

「キレイモ」なら、全身脱毛で9,500円(税込)。

こだわりのマシンでVIO脱毛でも痛みが少ないようです。

 

店内もリラックスできる空間で、スタッフの方も気さく、

緊張するVIO脱毛でも安心して受けられるでしょう。

 

キレイモ

キレイモは痛みが少ない!

 

VIO脱毛の痛みに耐えてキレイをつかみ取ろう♪

生理前後を避ける、麻酔を使うなど、痛みを和らげる方法はあります。

 

それでも、VIO脱毛は、ある程度の痛みを伴うようです。

しかし、その痛みの先には、綺麗なVIOラインが待っているでしょう。

 

ぜひ、痛みを乗り越え、綺麗を掴み取ってください!

 

リラックス!

薄着になっても自信が持てる!