脱毛

脇毛の「チクチク」を「ツルツル」にする方法・テクニック3選

脇毛のチクチクがイヤ…ツルツルにしたい!!

キレイに脇毛の処理をしたはずなのに、チクチクすることありませんか?

脇毛がチクチクすると、気が散って仕事や勉強がはかどらないんですよね。

 

今回は脇をキレイに、そしてツルツルにする方法について、詳しくご紹介していきます。

 

脇脱毛 

脇毛のチクチクをツルツルにするには?

 

脇毛のチクチクの原因って何?【図で解説】

どうして、キレイに処理したはずの脇毛がチクチクするのでしょうか?

 

処理をする前の脇毛は、下の左図のように、長さがあって目立つものの、先端には丸みがあるためチクチクしないんです。

その脇毛をカミソリなどでシェービングすると、右図のように短くなって脇毛は目立たなくなります。

しかし、実は脇毛の先端が太くなり、鋭利なカミソリでカットされた先端は鋭くとがった状態になるんです。

この脇毛の先端が太くてとがった状態になるのが、チクチクする原因なんですよ。

 

【自分でできる!】脇毛のチクチクをツルツルにする方法3選

それでは、脇毛をチクチクを、自分でツルツルにする方法3選をご紹介します。

 

(1)毛抜きで抜く

一番リーズナブルに脇毛のチクチクをなくす方法、それは脇毛を毛抜きで抜く方法!

脇毛を1本1本毛抜きで抜いてみましょう。

脇毛を毛抜きで抜くと、根元から抜くことが出来るので、生えてくる脇毛の毛先が細いのでチクチクしません。

しかも、脇毛を毛根からなくしてしまうので、抜きたての時はカミソリで処理したときの黒いブツブツもありません。

 

しかし、抜きすぎると毛穴が広がり、そこにたまった角質が酸化して黒くなることもあるんです。

さらに、脇毛が皮膚の中で成長してしまう埋没毛になる可能性も…

脇毛を1本1本抜くのは手間がかかるし、痛みや出血を伴うこともあるというリスクがある割には肌ダメージが大きい方法です。

 

毛抜き

(2)毎日ひたすらカミソリで剃る

脇毛をカミソリで剃ると、チクチクするのは翌日など脇毛か少し伸びてきたときです。

ですから、脇毛が常にカミソリで手入れされた状態であれば、チクチクすることはないんです。

だったら、毎日カミソリで剃ったらいいんですよね。

そうはいっても、脇毛を毎日かみそりで剃るのは手間がかかりますよね。

さらには、脇毛をカミソリで毎日剃るそいうことは、毎日脇の角質を少しずつ削っているので角質が厚くなったり、色素沈着を引き起こしてしまうんです。

 

カミソリ 処理

(3)除毛クリームで処理する

脇毛を除毛クリームで処理すれば、チクチクにはなりません!

除毛クリームもカミソリと同じで、生えてきた脇毛の表面に出ている部分だけを取り除きます。

それだと「カミソリで処理した時と同じくチクチクするのでは?」っと思いますよね。

除毛クリームで処理した脇毛の先端は下図のように、丸みをおびているので伸びてきてもチクチクしないんです。

しかも、塗って待って洗い流すかもしくはふき取るだけの簡単な処理だけですむんです。

 

しかし、たんぱく質に反応するアルカリ成分が含まれたクリームを肌に塗って、脇毛の表面を溶かす行為。

肌表面のたんぱく質も、少なからず影響を受けますよね。

何度も何度も処理していると、肌荒れや色素沈着といった肌トラブルを起こす可能性もあるので注意が必要です。

脱毛サロン

(4)脱毛石鹸もあり!

脇毛のチクチクを解消するには、脱毛石鹸もおすすめ!

お風呂で脇を脱毛石鹸の泡で洗うだけの手軽さがいいですよね。

他の方法と違って肌に優しいので、敏感肌の人でも使えますね。

ただ、お肌に優しいだけあって、効果がすぐに出ないことが多いようです。

 

また、脇毛の濃い人はなかなか効果が出ないことも…

脱毛効果に個人差があるので、使用するには根気が要りますね。

そうなってくると、お肌には優しいですが、お財布には厳しくなってしまいますね。

 

費用 脱毛サロン

※脇毛は自己処理では完全にツルツルにはなりません!

自分で出来る脇毛のチクチクをツルツルにする方法3選をご紹介してきましたが、実はこの3選では完全にツルツルにはならないんです。

どの方法も、定期的に継続して処理をしなければなりません。

毛抜きで脇毛を抜く方法だと、お金はかかりませんがすごく手間がかかりますよね。

カミソリで毎日剃る方法や除毛クリームや脱毛石鹸だと、継続して処理するのにお金がかかります。

どの脇毛処理の方法を選んでも、永遠に手間とお金がかかるんですね。

 

脱毛

完全に脇毛のチクチクを解消したいなら、脱毛サロンへGO!

とはいっても、人目にさらされる機会の多い脇毛を処理しないわけにはいきませんよね。

脇毛の自己処理は比較的簡単だと思われがちですが、脇毛は毛並みが一定ではなく様々な方向に生えているので、実は自己処理するのが難しいんですよ。

こんな自己処理の難しい脇毛は、プロである脱毛サロンに処理を任せるのが一番!

自己処理するよりも、脱毛サロンで施術を受けた方が、圧倒的に脇毛のチクチクが解消されツルツルになります。

 

ブライダル 脇脱毛

脇毛のチクチクをツルツルにするのは自己処理より脱毛サロン!

 

脇毛をチクチク→ツルツルにしてくれる一番のサロンはミュゼ♡

そんな脇毛のチクチクをツルツルにしてくれる脱毛サロンの中でも一番のサロンはミュゼプラチナム

その理由は、完了するのに何回脱毛が必要かの判断が難しい脇毛の脱毛を、回数も期間も無制限で出来るコースがあるからです。

しかも、そのコースは両ワキだけではなくVラインまで回数も期間も無制限で脱毛できるんですよ。

その名も「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」です。

 

完了コースですので、よくある毛量や毛質による追加料金は一切かかりません。

あなたの気が済むまで、両ワキとVラインを脱毛できるんですよ。

そんな嬉しいコースのお値段は破格の2,400円(税込)です。

自己処理を継続して行うことを考えたら、お安い値段ではないでしょうか。

 

 

ミュゼは仕上げのローションにもこだわるからよりツルツルな脇に☆

そんなミュゼでは、仕上げのローションにもこだわっているんです。

ミュゼで脇脱毛のあとの仕上げに使うミルクローションは、プラセンタエキス配合のノンシリコン。

このミルクローションでお肌は保湿ケアされるので、乾燥や埋もれ毛を防ぐことが出来るんです。

脱毛サロンでの施術は皮膚中のメラニン色素に熱を帯びるわけですから、この熱によって肌は乾燥してしまいます。

乾燥すると脱毛効果が下がってしまうので、脱毛後の保湿こそが脱毛効果を最大限に引き出す秘訣というわけです。

 

脇脱毛

ミュゼなら仕上げローションもこだわりあり!

 

ミュゼの脇脱毛は、WEB予約が一番お得♡

ミュゼの破格の脇脱毛「両ワキ+Vライン美容脱毛完了プラン」ですが予約方法でもっとお得になるんですよ。

ミュゼがはじめての人限定なんですけどね。

WEB予約をすると2,400円(税込)の「両ワキ+Vライン美容脱毛完了プラン」がなんと100円(税込)になるんです!

すごく安い毛抜きやカミソリでも、100円(税込)では手に入れにくいですよね。

こんなに安いのであれば、脇毛は自己処理するよりもミュゼで脱毛する方が安心で安全でお得ですね。

 

 

予約はWebやアプリからいつでも簡単♪

ミュゼの脇脱毛はWeb予約が一番お得♪

 

目指せ!チクチク脇からツルツル脇♡

脇毛のチクチクをツルツルにする方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ミュゼで脇脱毛するのが、手間もかからず金銭的にも一番お得だということがおわかりいただけましたか。

ミュゼで脇脱毛をするならもちろん、WEB予約で無料カウンセリングに申し込みましょう。

 

\脇脱毛はミュゼにお任せ♡/

 

脱毛 銀座カラー