目次

  1. 1 Veetの除毛クリームの効果はどうなの?
  2. 2 人気の除毛クリームVeetって?
  3. 3 Veetの脱毛動画はこちら!
  4. 4 Veetはここが他の除毛クリームと違う!
  5. 5 Veetの除毛クリームを使ってみた口コミは?
  6. 6 Veetの除毛効果は期待できる!
  7. 7 ただ除毛クリームにはこんなデメリットも・・・
  8. 8 自己処理の手間をなるべく減らしたいなら
  9. 9 自分に合ったムダ毛の処理方法を見つけよう!

塗るだけでムダ毛の処理ができるというVeetの除毛クリーム。

はたして、本当に効果があるのか疑わしいですよね。

そこで、Veetの除毛クリームの効果ががわかる口コミを掲載しました!

さあ、気になるVeetの除毛クリームの効果を見ていきましょう!

まずは人気の除毛クリームVeetについてご説明いたします!

除毛クリームVeetはフランスの有名ブランド「Veet」のムダ毛ケア商品。

除毛クリームVeetの使い方は簡単!

ムダ毛の気になる部位に塗るだけです。

こうすることで、肌表面の毛を溶かすことが出来、ムダ毛の処理が出来るのです。

除毛クリームVeetはムダ毛を”剃る”のではなく”溶かす”ので毛の断面が丸くなります。

そのため、剃った後のチクチクする不快感がありません。

そんな除毛クリームVeetはドラッグストアや雑貨店、楽天やAmazonなどで1000円以下の値段で購入できます。

Veetの除毛クリームの使い方がわかる動画です。

正しい使い方も踏まえてVeetの除毛クリームの効果を見ていくのもいいですよ。

是非参考にして下さいね。

除毛クリームはいくつも商品がありますが、Veetと他の除毛クリームって何が違うの?

Veetと除毛クリームの違いに着目してみましょう!

種類が豊富なので脱毛部位で選べる

大概種類の少ない除毛クリームですが、Veetの除毛クリームは全8種類あります。

それらは、天然成分を配合していたり、敏感肌に対応していたりと、Veetは除毛クリームだけで多彩なラインナップを揃えています。

さらに、Veetの除毛クリームは香りにもこだわっているんです。

Veetの除毛クリームなら一人一人にあったムダ毛処理ができそうですね。

お風呂で使える

Veetの除毛クリームはウォータープルーフのマスカラにも使われる水をはじく成分が配合されています。

そのため、塗って少ししたらそのままシャワーを浴びることができるんです。

Veetの除毛クリームなら他の除毛クリームのように、じっとしている時間が短縮されそうですね。

しかし、いくらVeetの除毛クリームが水に強いとは言っても塗ったところに直接シャワーを当ててしまうとシャワーの勢いでクリームが流れ落ちてしまいます。

なので、直接は当てないように注意しましょう。

美容成分配合

除毛クリームでのムダ毛処理は比較的肌への負担が少ない方法ですが、肌が全くダメージを受けないわけではありません。

そのため、処理後は保湿のようなアフターケア必要不可欠となります。

しかし、Veetの除毛クリームには天然保湿成分のアボカドオイルやシアバターが配合されています。

つまり、肌の潤いを保ちつつムダ毛の処理ができるのです。

Veetの除毛クリームなら、肌への負担が少なくすみそうですね。

Veetの特徴についてなんとなくわかっていただけたでしょうか?

実際にVeetの除毛クリームを使ってみた人は満足できたのか、その実際の効果が気になるところですね。

Veetを使ってみた方の実際の口コミから見ていきましょう。

満足できる脱毛効果だった

「キレイに除毛できました。」

「薬品くさくもなくいい香りでした。」等の口コミがありました。

Veetの除毛クリームが満足という口コミに「長持ちする」や「Vラインも綺麗にできた」とあります。

さらに「敏感肌の私でも使えた」との口コミもありVeetの除毛クリームの効果と持続性、種類の多さが満足している理由と言えそうですね。

また、「薬品臭くもなくとっても良い香り」との口コミから他の除毛クリームによくある独特な匂いがしないこともVeetの除毛クリームに満足している理由に繋がっているのかもしれません。

まあまあな脱毛効果だった

腕に使ってみました。使い方が、悪いのか、スッキリとは、いかないけど、まあ、こんなものかなと満足してます。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1TYM0FVA48YAT/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0036ZBRVC

すぐに効果が出ておちるのですが、予想よりは綺麗にはおちなかったとおもいます。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RCR689YN0LFA9/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0036ZBRVC

Veet、まぁダメではないと思うよ でもわたしはちょっとひりひりしたかなw

http://www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/depilation/1190964915/l50

わきのムダ毛処理にveet使ってみたんですけど、いまいち綺麗になりません……プールが始まるので、カミソリやめてやってみたんですけど……超絶臭いし……

http://www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/depilation/1190964915/l50

太い毛に関しては効果が薄いのか黒いのがポツポツと残ってしまいました。あと、厚塗りしないと太い毛はダメなようです。 http://zyosei-kutikomi.com

ちょっと皮膚が赤くなっちゃいましたが除毛は出来たと思います。生理中だったから肌が敏感になっていたのかな?

http://www.oyakudachi-hiyakedome.com/itemlist-2/item9b/

「使い方のためかスッキリとはいかない」や「予想より綺麗におちない」との口コミから、Veetの除毛クリームがまあまあ満足の人は期待値が大きすぎたのかもしれませんね。

また「処理できたが生理だったからかちょっと肌が赤くなった」との口コミからその時の肌コンディションも満足感に影響するのかと思います。

一方悪い口コミ・意見も……

足の毛が太いのですが、腕と同じ容量で塗ってもほっとんど抜けませんでした。 抜けてもまちまちで、使用感もあまりよろしくありません。

http://www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/depilation/1190964915/l50

わきの下の除毛目当てで買ったのですが、全然ダメです。 比較的肌が強い私でも、敏感肌用を使っても真っ赤になりヒリヒリしてしまいました。

http://www.cosme.net/product/product_id/10002416/review/505575827

説明通りに使っても殆ど効果はありませんでした。 ほんの少し抜けたくらいです。

https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00I90E662/ref=cm_cr_arp_d_paging_btm_2?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=recent&pageNumber=2

毛がチリチリになるだけで、綺麗に除毛が出来ません。おまけに次の日には、湿疹が出来ていて2度と使いたくないです。

http://www.datumo-kutikomi-kouka.com/category2/entry6.html

毛穴が盛り上がっているタイプの肌のため、(さめ肌みたいな感じ)クリームを多めに塗ってもほとんど取れず、しかも毛が取れないくせに、毛穴の周りが赤くなってヒリヒリするという残念な結果

https://www.amazon.co.jp/review/RK0BJF7XVH3CZ/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=B00I90E662&channel=detail-glance&nodeID=160384011&store=hpc

Veetの除毛クリームの悪い口コミに「説明通り使ってもほとんど抜けない」や「毛がチリチリになるだけ」とあります。

他にも、「真っ赤になってヒリヒリした」という口コミがあります。

そのため、効果を感じない理由として肌質が関係していると言えそうです。

一人一人違う肌質だからこそ、一部にネガティブな口コミがあるのでしょう。

一概にVeetの除毛クリームが悪いとは言い難いですね。

口コミからも、ある程度の除毛効果が期待できるVeet。

その仕組みはどうなっているのでしょうか。

Veetの除毛クリームには「チオグリコール酸」という成分が入っています。

これは、毛を構成するタンパク質のケラチンを溶かす性質があります。

そのため、気になる部位に塗るだけでムダ毛の処理が行えるのです。

また、ムダ毛をカミソリやシェーバーで処理すると、箇所によっては1日でプツプツと生えてくるなんてこともありますよね。

その点、Veetの除毛クリームは毛根近くから毛を溶かすことができるので、ツルツルお肌を3日〜7日ほど維持することができると感じている人が多いようですね。

除毛クリームVeet、良いこと尽くめですね。

しかし、実はこんなデメリットもあるんです。

頻繁にお手入れしなくてはならない

除毛クリームは毛を根元近くから溶かすことができるので、比較的長くツルツルお肌を維持できます。

しかし、有効範囲は毛根近くまでなので、サロンのような毛根にダメージを与える半永久的な脱毛をすることはできません。

除毛クリームは、カミソリやシェーバー程ではないものの、定期的にお手入れが必要になってきます。

肌荒れする可能性もある

先に述べたように除毛クリームには毛を構成するタンパク質の「ケラチン」を溶かす性質を持つ「チオグリコール酸」が含まれています。

これにより毛を溶かし肌への負担が少なくムダ毛処理ができます。

しかし、私たちの肌や爪もまた毛と同じ「ケラチン」で出来ています。

そのため、肌のコンディションによっては炎症を引き起こしたり、腫れてしまったりすることがあるんです。

全身の処理はできない

除毛クリームは自己処理になるので手の届き辛いうなじや背中のムダ毛の処理はできません。

また、除毛クリームは負担が少ないとはいっても毛を溶かすことでムダ毛を処理するので、皮膚の薄い顔に除毛クリームを使うことはできないのです。

除毛クリームVeetでは全身のムダ毛を処理することはできないのです。

除毛クリームのメリットやデメリットを幅広くお伝えしてきました!

安価で、気になった時にすぐにつるつるの肌にすることができることが魅力の除毛クリーム。

ただ、当然ですが、時間がたてば、毛は元通りに生えてきてしまいます。

なるべく自己処理の手間を減らしたい方は、脱毛ができるサロンやクリニックに通われることをおすすめいたします。

肌への負担が少ないVeetの除毛クリームなら手軽で比較的安全に自己処理ができそうですね。

それでも自己処理が面倒に感じたら、サロンでの脱毛もオススメですよ。

ご自分にあったムダ毛の処理の方法を見つけてくださいね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。