脱毛

すね毛はなぜ生える?その意味と皆が知らない意外な役割を徹底解説!

すね毛ってなぜ生える?意味はあるの?

 

男女ともに、すね毛に悩んでいる方は多いと思います。

実はムダ毛として敬遠されるすね毛にも、意外な役割があったんです。

 

今回は、そんなすね毛の生える理由と、意外な役割についてまとめてみました。

 

 

【結論】すね毛は身体を守り自分を象徴する!

人間がまだ衣類を身につける前には、体温調節をしたり、肌を守る役割のため、体中に濃い毛が生えていたんです。

すね毛や腕毛のようにしっかり生えてくる毛と産毛の違いはあっても、手のひらや足の裏以外のほとんどの部位に毛が生えています。

それは全身を体毛で守っていた名残なんですね。

 

また、女性よりも男性の方が濃い毛が生えますよね。

それは男性らしさの象徴という意味があったからなんです。

 

つまり、ひと目で男性だとわかるように、男らしく見えるように、ヒゲが生えていたり、より濃い毛が生えるようになっています。

髪の毛の色や質なども、それぞれの種族の特徴を現わしていたんですね。

 

すね毛

すね毛にも意味があったんだ…

 

すね毛の大事な5つの意味

もっと詳しくすね毛が生える意味をチェックしていきましょう!

 

(1)クッションの役割をする

すね毛には急所でもあるスネを衝撃から守るクッションの役割があります。

弁慶の泣きどころとさえ言われるほど、スネをぶつけた時の痛さは半端じゃないですよね!

そのため、すね毛は衝撃を和らげるために、フサフサと生えているという意味があったんです。

 

今でも、毎日長めの靴下を履いている男性で、靴下に隠れる部分だけすね毛が濃くなっている人もいると思います。

それは靴下と肌の摩擦から肌を守ろうとするすね毛が生える意味を、体が忘れていない証拠ですね!

 

(2)温度調節をする

衣類を身につける以前の人間は体温を保つため、動物と同じように全身が濃い体毛に包まれていました。

夏は涼しく冬は暖かい家を作れるようになり、現代のように冷暖房で室温を調節できるようになって、体毛も薄くなりましたが、それまでは体毛と衣類で温度調節していたのです。

 

冬は足元から冷えますから靴や靴下、ズボンなどが作られる以前では、すね毛は保温のためにかなり重要な意味があったと思われます!

 

(3)紫外線を防ぐ

衣類を身につける以前は、全身の肌を露出していたので、紫外線から肌を守る役割という意味もありました。

服を着て、日傘や日焼け止めで紫外線を防ぐことができるようになり、その役割は髪の毛など、限定的になりましたね。

 

(4)感覚器として情報を伝える

現代では、電気技術が発達したため、街灯によって夜でも真っ暗になる場所はほとんどありません。

たとえ真っ暗な場所でも、電灯で照らすことができますよね。

 

しかし、そんな技術がない時代には、暗闇などでは体毛からの感覚で危険を察知するという意味がありました。

肌より先に体毛に触れることで、見えにくいところでも、肌を傷つけないようにしていたんですね!

 

髪の毛は、それ自体に神経があるわけではないのに、触られた感覚がわかると思いますが、昔はそれが全身で感じられたわけです。

 

(5)毒素を排出する

もともと自然界には、ヒ素や鉛などの毒素が存在しています。

自然の食物から摂取した毒素は内蔵で処理した後、なんと毛から排出していたんです。

 

ニュースなどで、覚せい剤などの薬物検査で毛髪検査をすると聞いたことがあるかと思います。

それは、毛によって毒素が排出される性質のためなんですね。

 

いつか抜け落ちて完全に体から切り離される毛は、最も毒素の排出にピッタリ。

体毛というのは実は無駄ではなく、とても意味のあるものだったんです!

 

すね毛ただムダ毛ってわけじゃなかったんだ!

 

じゃあすね毛って処理しちゃいけないの?!

重要な意味があったすね毛ですが、もちろん処理してOK!

今は温度調節も体毛に頼らずできますし、紫外線対策アイテムも色々あります。

服を着て過ごしているので、今は体毛の意味のほとんどに、代わりのものがあるんです。

 

洋服など個性を表現する手段が増え、見栄えの良さを重視するようになってきたのかもしれませんね。

 

すね毛

やっぱりすね毛は処理したい!

 

今や男女共にすね毛は邪魔なものでしかない…

結局、今はすね毛がフサフサしているのは恥ずかしくて、カミソリや除毛クリームで処理に追われる日々です。

毎日の処理が面倒でも、座った時にズボンの裾からスネが見えるかもしれない…と思うと、どんな服装でもすね毛の処理には気を抜けません。

 

また、すね毛が濃い男性は、薄くするように処理するのはとても大変ですよね!

その結果、ツルツルに剃り上げることになったり…。

 

でも、濃く太いすね毛の処理はとても大変です。

そして、ツルツルではなく程よく生えるようになってほしい男性は多いのではないでしょうか…?

 

脱毛 脱毛サロン

ただデリケートな部分なので処理には最大の注意を!

すね毛をカミソリで処理すると、肌がかゆくなったり、赤くなったりしてしまいがちです。

保湿をしっかりしているつもりでも、すね毛処理の肌への負担は大きく、かきむしってしまって血がにじむことも…。

 

やっぱり、すね毛も脱毛サロンで肌に優しく処理してもらうのがおすすめ♪

脱毛と聞くとまず脇脱毛を思い浮かべると思いますが、処理の手間ひまが掛かるのは脇毛もすね毛も一緒ですよね。

 

また、肌トラブルもどんどん生えるすね毛に合わせて自己処理を続ける限り、悪化していく危険性があります。

サロンで脱毛してもらえば、面倒な自己処理の時間も、カミソリ負けからも、無意味なすね毛からも解放されますよ♡

 

ムダ毛

脱毛でツルスベ肌を目指そう!

 

すね毛処理におすすめのサロン【男女別】

剃っても抜いても生える憎きすね毛…。

キレイに処理してくれるおすすめのサロンをご紹介します♪

 

(1)リンクス(男性)

リンクスは男性専用の脱毛サロンです。

男性専用なので、ツルツルに脱毛することもできますが、毛を減らすように施術してもらうことも可能です。

減毛は自己処理では難しいので、脱毛サロンでしてもらうのがベストです!

また、リンクスに通うのが初めての人にはお得なキャンペーンがありますし、月にいくら払うか決めて、毎月定額での分割払いが可能です。

また、脱毛の施術9回目からは都度払い価格の80%オフになるので、すね毛が濃く、脱毛回数が多くなりそうな人にも安心ですね♪

 

・すね毛処理におすすめプラン

両ひざ下4回 33,500円、8回 67,000円!

2回目くらいから効果を実感できるようなので、減毛するには4回のプランでも良さそうです。

すね毛がかなり濃い人は8回のプランで契約しても、脱毛効果に満足した時点で、残りの回数を他部位に変更することができるで安心ですよ♪

 

 

 

(2)キレイモ(女性)

全身脱毛専門サロンのキレイモは、安心の月額制コースがあります♪

女性の場合、すね毛を脱毛すれば、膝や太ももなど隣接する部位が気になりだしてしまいがち…。

後から後から追加していくと、総額がものすごく高額になったりします。

なので、全身脱毛をお得にできるキレイモがおすすめなんです!

 

・すね毛処理におすすめプラン

キレイモは全身脱毛サロンなので、すね毛も含めて全身を脱毛してくれます。

他サロンの全身脱毛では、顔やVIOはプランに含まれておらず、別料金のところが多いですが、キレイモでは顔やVIO脱毛もしっかり施術してくれますよ♪

料金は月額制9500円。

回数パックプランなら6回114,000円でシェービング代が無料になります!

 

 

 

すね毛は生えるのが意外に早い!

実は意外にも、すね毛は脇毛よりも生えるスピードが速いんです!

髪の毛が生えるのと同じくらいで、1日に0.4mmほど生えるそうです。

すね毛は広い範囲を守るためにどんどん生えるので、処理する回数も必然的に多くなります。

 

自己処理で肌にダメージを与えると、すね毛の生える意味である、肌を守ろうとする役割を刺激してしまいます。

つまり、さらにすね毛が生えるようになることも…。

それでは無意味にすね毛が濃くなってしまいます!

 

すね毛

すね毛は生えるのが早いんです!

 

大事なすね毛をどう処理するかはじっくり検討を!

すね毛の生える理由と役割を紹介しましたがいかがでしたか?

すね毛が生える意味は理解しても、きっちり処理したいですよね!

ぜひ、脱毛サロンでのすね毛処理も検討してみてくださいね♡