おすすめの脱毛クリームはこれだ!そのポイントを解説

脱毛クリームでスッキリしたい!

体毛の処理方法には、毛根から取り除く脱毛と、皮膚から出ている分だけ取り除く除毛があります。

ここで紹介する脱毛クリームは、除毛と同じ意味で使われています。このクリームを肌に塗ることで肌から出ている体毛を溶かすという、脱毛(除毛)作用を強力に発揮するんですよ。

毛根まで作用するわけではありませんが、いま生えている体毛をスッカリ綺麗に処理できるアイテムです。

強力な脱毛クリームを使い爽快な気分になりましょう!

 

脱毛クリーム

脱毛クリームの選び方は?

体毛処理にはもってこいの、脱毛クリーム。

ですが、どんな種類があって、どのように選べばいいのでしょうか?

 

自分が脱毛したい部位に適しているか

まず、脱毛クリームにはそれが使用できる体の部位が決められています。

多くの脱毛クリーム商品では、その効果ゆえに顔の部分デリケートな部分での使用には向いていません。

 

ここは、押さえておくべきポイント。

その他、商品によっては使用できる範囲が違う場合があります。商品を購入する前にきちんと確認しておきましょう。

いくらすごいアイテムでも、使い方を間違えれば逆効果になります。

 

男性専用と女性専用のものがある!

男性と女性では、肌の性質に違いがあります。

一般的に男性の肌はある程度の刺激に強く、女性の肌は繊細です。

したがって、それに対応した脱毛クリームを選ばないといけません。

(肌の弱い人に強力な男性用はNG)

 

男性と女性の共通の商品もある!

脱毛クリームをとりあえず試してみたいという人には、両者に共通のものを選びましょう。

兼用の脱毛クリームは優しく効果を発揮し、脱毛後の肌を美しくするための成分も配合されています。

当たり外れの激しくないものを初めに選び、それを試したのちに、もっと自分の肌に合う脱毛クリームがないか探しましょう。

 

おすすめは「ディー・レジーナ・エピ・プレミアム」

脱毛クリームとしての評判が上々なのはこの商品です。

それでは具体的な特徴を見ていきましょう。

 

どんなところがおすすめなの?

まず、商品のパッケージがオシャレな色柄となっており、脱毛クリームであることを感じさせない外観になっています。

そのため、外出先に持ち運んでも、他人の目を気にする必要はありません。

 

次に、脱毛クリームは通常の場合、肌に塗り付けた後に潤いを保てるようにしなければなりませんが、この脱毛クリームには保湿するための成分がたっぷりと含まれているため、脱毛+潤いというダブルの効果を肌にもたらしてくれます。

また、女性に嬉しい美容に役立つ成分も配合、さらには濃いめの体毛にも効果を発揮することができ、おすすめの脱毛クリームといえます。

 

成分は?

化粧品の中によく含まれている美容成分にグリチルリチン酸2Kアロエエキスなどと呼ばれるものがあり、これは起こり得る肌のアクシデントを事前に防止する効果あり。

この他にもさくら葉抽出液大豆エキスクロレラエキスなどが配合されており、それぞれメラニン色素を抑える・肌を潤わす・細胞の働きをよくするなどの役割があります。

また、コラーゲンが作られるのを促す成分であるカッコンエキスも含まれていて、脱毛クリーム以上の付加価値を持った商品となっています。

 

コストパフォーマンスは?

脱毛クリームはだいたい5000円程するのが相場ですが、こちらの商品は税込3060円という低価格で提供されています。コスパが良いという特徴も兼ね備えた脱毛クリームです。

 

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムはこんな人におすすめ!

ではこの脱毛クリームは、どんな人に対して特におススメなのでしょうか?一つずつ紹介していきます。

 

ツンとくる脱毛クリームが苦手な人

脱毛クリームはだいたい変なニオイがします。鼻が曲がりそうなツンとしたニオイがよくしますが、この商品はそんな鼻の敏感なユーザーにも配慮しています。

それは、女性に喜ばれるフルーティーな匂い、果実がピンク色のグレープフルーツの爽快なさっぱりとした匂いです。

この強力な匂いのおかげで不快な思いをするのを防ぐことができます。

 

体毛が濃い人

女性でも、男性のような雄々しい体毛に悩んでいる人がいます。

そんな生まれつき濃い体毛の人も、この脱毛クリームを何回も多量に使用すれば効果ありです!(ただし許容量の範囲内において)普通の濃さの体毛なら通常の量を一回の使用ごとに使えばいいですが、剛毛の場合は多めに使うことで成果を上げることができます。

 

ある程度デリケートな肌の人

脱毛クリームを塗ると、肌がヒリヒリして痛むといった過敏なユーザーも存在します。

この脱毛クリームはそんな人にもおススメです。なぜなら肌を優しくいたわってくれる美容に関する成分も配合されているからであり、それらの成分が敏感な肌をそっと包み込んでくれます。

 

脱毛クリームはこんなところに気をつけて

おすすめのこの脱毛クリームですが、その特徴ゆえに少し注意しなければいけないこともあります。

 

成分は肌に優しいものか?

美容のための成分も配合しているので、肌には可能な限り優しいつくりになっています。

しかし、肌が弱い人には、脱毛クリームの塗付後に肌が赤らんでくることも。

ある程度の敏感肌には通用しても、非常にデリケートな肌の人はいくらか反応してしまうこともあります。

 

 パッチテストで害がないか確認する!

どんなに良い脱毛クリームでも、万人の肌に合うということはありません。人それぞれ個性があるように、肌の特徴も人それぞれ違います。

ある程度のところは共通していても、細かい部分では違うためにあまり合わないといったことも考えられます。

そこで、そういうケースも想定してテストをするようにしましょう!

 

決められたルールを守る!

強力な脱毛クリームですが、その強力さゆえに用法用量を守らないと肌がかぶれたり湿疹ができてしまったりすることもあります。

それは、敏感肌ではない普通の肌の人にとっても同じことです。

効果を発揮するということは、それだけ刺激も強いということを覚えておき、禁止されていることはしないようにしましょう。

いくら美容成分が入っていても、ルールを守りつつ自分の肌に合った使い方をしなければ、その脱毛クリームの効果をフルに活かしきることはできません。

 

男性用の脱毛クリームの方が強力なの?【彼氏の使える?】

脱毛クリームは、男性用の方が強力です。

男性用の脱毛クリームは、肌が強く剛毛なユーザー向けに作られています。それをデリケートな肌の一般的な女性が使うと刺激が強すぎることになります。

これにはもちろん例外もあり、男性でもデリケートな肌質のユーザーもいるでしょうし、女性でも男性の肌のように強い性質のユーザーもいるでしょう。

そういう場合は、男性であっても女性専用のものを、女性であっても男性専用のものを選びましょう。

 

きれいな脱毛なら脱毛サロンも検討してみて☆

自分で脱毛クリームを使って強力に脱毛していくのが面倒だと感じる人、ある程度の金額を払っても綺麗に脱毛したい人には、脱毛サロンがおススメです。

脱毛サロンならプロの手にかかるので安心だし、自分の手で行う煩わしさはありません。

その際は途中で放り出さずに、きちんと定期的にサロンへ通いましょう。

 

脱毛クリームは正しい使い方で!

せっかくの脱毛クリームも、間違った使い方をすれば痛い目を見ます。

そうならないためには自分の肌に合った商品を選び、説明書をよく読んでから使用しましょう!それが脱毛クリームを使いこなせる、地味ですが良い方法です。

 

脱毛クリーム