全身欠点レスの美肌に

自宅や家庭で明日からできるムダ毛処理方法まとめ【超役立つ】

自宅でこのムダ毛、なんとかならないかな?

次々と生えてくるムダ毛を自宅で処理している方が大半だと思います。

そう思った方は、実際あなたが行っている処理方法以外で、どんな処理方法があるかご存知ですか?

中には明日から試せるお手軽な処理方法もあるんです。

 

今回は、知っていると役に立つ自宅でのムダ毛の処理方法についてご紹介します!

 

自宅でムダ毛をなんとかしたい!

自宅でムダ毛をなんとかしたい!

 

ムダ毛処理の方法は自宅でできるものもたくさん☆

自宅でムダ毛を処理する方法として多くの方がまず思いつくのは、カミソリでの処理ではないでしょうか。

でも、実は自宅でムダ毛を処理する方法は他にも、電気シェーバー、脱毛クリーム、家庭用脱毛器などがあります。

 

それぞれ、使ったことのない方でも使ったことのある方でも、正しい使い方をしなければ肌へのダメージがとても大きくなってしまいます。

それぞれでのムダ毛の処理方法と、メリット・デメリットをご紹介しますので参考にしてください。

自分に合った脱毛方法を探していきましょう。

 

ムダ毛処理は自宅でもできる

ムダ毛処理は自宅でもできる

 

自宅でできるムダ毛処理方法①カミソリ

自宅で一番簡単にムダ毛を処理できるのがカミソリを使った方法です。

カミソリでのムダ毛の処理方法とメリット・デメリットをご紹介します。

 

(1)処理方法

自宅でカミソリを使ってムダ毛を処理するときは、優しく丁寧に行ってください。

カミソリでのムダ毛処理は手軽ですが、その分肌を痛めがちになってしまいます。

 

まず、剃る前には湯船に入浴するか、蒸しタオルで皮膚と毛を柔らかくします。

剃るときにはシェービングクリームやジェルなどを肌に塗って、毛の流れに沿って剃ります。

逆方向から剃ると根元から剃れるのでスッキリするかもしれませんが、これはNG。

毛の向きが逆立つので、逆にムダ毛が目立ってしまいます。

 

最後に、カミソリで剃った部分をローションや乳液などでしっかり保湿しましょう。

 

(2)メリット

カミソリでムダ毛を処理する方法はとっても簡単なところが最大のメリットですよね。

自宅でお風呂に入ったときに剃れますし、気になったときにムダ毛の処理ができちゃいます。

 

女性用のカミソリはいろいろなメーカーからたくさん販売されています。

刃の枚数は3枚~5枚と多様ですし、中にはシェービング時のクリームやジェル不要で毛を処理できるものも。

良い香りがするタイプもあったり、カミソリは種類が豊富、選択肢がたくさんあるとうれしいですよね。

 

ドラッグストアなどで気軽に購入できるのもうれしいメリットです。

 

(3)デメリット

一方、カミソリを使って自宅でムダ毛を処理するにはデメリットもあります。

カミソリでムダ毛を処理しても、毛はすぐに生えてきます。

そのため、自宅で処理する頻度が多いため、カミソリでのムダ毛処理をとても面倒に感じる人も多いです。

 

また、カミソリは肌の表面を滑らせて剃っていくため、どうしても皮膚も一緒に剃ってしまうことになり、肌荒れを起こしやすくなります。

切れ味の悪いカミソリなどを使用したときに起こりがちですが、カミソリ負けをしてしまって血が出てきてしまうなんてことも。

 

カミソリでの自己処理

カミソリでの自己処理

 

自宅でできるムダ毛処理方法②電気シェーバー

電気シェーバーを使うのも、自宅でムダ毛を処理できる方法のひとつです。

カミソリと同様、簡単にできるのでおすすめですよ。

 

(1)処理方法

カミソリでは毛の流れに沿って剃ることが大切ですが、電気シェーバーでムダ毛を処理するときは毛の流れに逆らって剃っていきましょう。

ヘッドの部分を肌に強く押し付けずに、優しく滑らせていきます。

なお、肌や毛が乾いた状態で剃りますので、シェービングジェルやクリームを塗る必要はありません。

処理したいところを濡らす必要がないため、自宅のどこでも剃れるので便利ですよね。

 

電気シェーバーは肌に優しく剃ることができますが、ある程度の負担はかかってしまいます。

ムダ毛を処理した部位は、必ず保湿してくださいね。

 

(2)メリット

肌にとって、電気シェーバーでムダ毛の処理するのは一番優しい方法といえます。

電気シェーバーはカミソリと異なり、直接肌に刃が触れるわけではありません。

その分、直接肌に刃が当たってしまうカミソリより優しくムダ毛を処理していくことができます。

 

カミソリ負けで傷がついたり出血してしまうというリスクも減少しますね。

もちろん使いすぎは肌荒れの原因になってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

 

また、持ち運びに便利な小型の電気シェーバーも販売されています。

自宅でムダ毛処理ができるのはもちろん、旅行先などにも持っていきやすいですよ。

 

(3)デメリット

自宅で電気シェーバーを使ったムダ毛の処理をしても、カミソリ同様いくらムダ毛をキレイに剃ったとしてもまたムダ毛が生えてきてしまいます。

そのため、頻繁にムダ毛の処理をする必要があります。

 

また、電気シェーバーはカミソリと同じ感覚で使用することができますが、カミソリと異なり若干剃り残しが出てきてしまうことがあります。

なお、使用する電気シェーバーによってはヘッドの部分が大きいため、細かな部位が剃りにくく微調整が難しいです。

顔、V・I・Oライン、身体と、電気シェーバーを部位によって使い分けると剃りやすいですが、電気シェーバーをそろえるのに高額な費用がかかってしまいます。

 

シェーバーでの自己処理

シェーバーでの自己処理

 

自宅でできるムダ毛処理方法③脱毛クリーム

カミソリや電気シェーバーでムダ毛を処理した後のチクチクした感じがイヤな方は、脱毛クリームでムダ毛を処理するのもおすすめです。

 

(1)処理方法

脱毛クリームはパッケージの裏に使用方法や用途が記載してありますので、しっかり守って使いましょう。

肌が乾いているときに使用しますので、自宅のお風呂に入ってすぐなど、肌が濡れてしまう前に行いましょう。

 

ムダ毛処理をしたい部位に、ムダ毛が隠れるくらいの厚さになるまで脱毛クリームを塗ります。

3分~5分ほど時間をおいて、付属のスポンジやヘラでクリームを落とし、シャワーで洗い流してください。

 

脱毛クリームを使用すると肌に大きな負担をかけている状態なので、とてもデリケートになっています。

毛穴も開いてしまっていますので、脱毛後はローションなどでしっかり保湿し、肌を整えてあげてくださいね。

 

(2)メリット

脱毛クリームでのムダ毛の処理の最大のメリットは、処理した後の毛にあります。

カミソリなどと異なり、脱毛クリームでムダ毛を処理すると毛先が丸くなります。

そのため、毛が少し伸びてきてもチクチクしませんので不快感は少ないです。

 

人によっては、ムダ毛がかなり目立たなくなったと感じることもありますので、カミソリや電気シェーバーに比べると自己処理の頻度が少なく済みます。

また、脱毛クリームを使って自宅でムダ毛を処理する場合、カミソリ負けのように皮膚を直接傷つけるリスクは少ないので傷や出血の心配はしなくて済みますね。

 

(3)デメリット

脱毛クリームは薬剤を使用しているため肌荒れを起こしてしまう可能性があるところがデメリットです。

赤みやヒリヒリした感じがしたらすぐに使用を中止してください。

使用の前には必ずパッチテストをしてくださいね。

 

敏感肌の方は、敏感肌用の脱毛クリームがありますのでそちらを使用しましょう。

また、脱毛クリームはひとつ1,000円ほどするものもあるため、コスパがあまり良くない点もデメリットとして挙げられます。

ムダ毛が密集している方やムダ毛の伸びるスピードが速い方は、脱毛クリームをいくつも購入することになってしまいます。

 

脱毛クリームでの自己処理

脱毛クリームでの自己処理

 

自宅でできるムダ毛処理方法④家庭用脱毛器

最近の家庭用脱毛器はとても高性能です。

自宅でも、脱毛サロンで脱毛したときのようにムダ毛を処理できます。

 

(1)処理方法

家庭用脱毛器は脱毛したい箇所にライトを当てるだけで簡単に脱毛できます。

ライトを当てた部分が熱を持ちますので、ライトを当てる前後にはきちんとクールダウンしましょう。

ライトを直接見ないようにサングラスなどで目を保護するのも忘れないようにしてくださいね。

 

他のムダ毛処理の方法と同様に家庭用脱毛器を使用した後も、肌は乾燥した状態になりダメージを受けています。

しっかり保湿して肌を整えましょう。

脱毛の間隔は、最低でも2週間はあけてくださいね。

 

(2)メリット

家庭用脱毛器は脱毛効果が高いですし、持続性もあります。

そのため、ムダ毛処理を頻繁にする必要がなくなりますよ。

 

脱毛器自体は高額に感じる方もいるかもしれませんが、長く使い続けることができますので、脱毛サロンに行くよりも安く済むこともあります。

また、他人に見られることなく自宅で高性能な脱毛ができるのは大きなメリットですよね。

脱毛器の種類はさまざまですが、美顔器として使用できる脱毛器も販売されています。

 

肌の赤みやデコボコ、たるみなどが改善されたという声も多数あります。

自宅で脱毛しながら、美肌にもなれるなんてうれしいですよね。

 

(3)デメリット

当然のことなのですが、家庭用脱毛器の使用はすべて自分で管理しなければいけません。

ライトを当てた後の炎症を抑えるためにクールダウンしたり、丁寧な保湿をしたりと気を使わなければいけません。

自宅で気軽に脱毛できる分、丁寧なケアが重要です。

 

また、使用する脱毛器によっては使用できる範囲がかなり限られていることも。

全身脱毛に対応しているかどうか、使用して良い範囲はどこからどこまでなのか、取扱説明書を良く読んでから使用してくださいね。

 

【要注意】毛抜きでの処理はなるべくしないで><

気になるムダ毛を自宅で処理するときに毛抜きを使う方もいるかと思いますが、さまざまな肌トラブルを引き起こしかねないため、毛抜きを使ったムダ毛の処理はおすすめできません。

毛抜きを使って毛を引っ張ると、その分皮膚も一緒に引っ張ることになります。

毛穴が突起してしまうので、ボツボツした感じになってしまいます。

 

また、毛穴が大きく開いた状態になってしまいますので埋没毛もできてしまいます。

毛抜きでのムダ毛処理は自宅で簡単にできますが、肌に大きなダメージを与えてしまいますので、なるべく控えた方が良いですよ。

 

毛抜きでの処理はNG

毛抜きでの処理はNG

 

でも自宅でのムダ毛処理には限界があります…

自宅でのムダ毛処理は簡単ですが、ムダ毛はなかなか無くなりません。

カミソリや電気シェーバー、脱毛クリームなどでムダ毛処理しても、再び毛は生えてきてしまいます。

家庭用脱毛器は効果的ですが、肌トラブルなどを起こさないようすべてを自己管理する必要があるので、サロンでの脱毛に比べて不安に思うことも多いかもしれません。

 

また、V・I・Oラインなどのムダ毛処理を自宅で行うのは、鏡を見つつやりやすい体勢を取らなければいけないため難しいです。

せっかく脱毛しても処理のやり残しが出てきてしまうことも。

そのため、自宅で完全にムダ毛を処理するのは残念ながら限界があります。

 

自宅でのムダ毛処理には限界が

自宅でのムダ毛処理には限界が

 

全身くまなく脱毛したい!という人は思い切って脱毛サロンへ☆

全身をくまなくキレイに脱毛したい!という方は、自宅でムダ毛処理をするよりも脱毛サロンに通うことをおすすめします。

脱毛サロンでムダ毛処理をすれば肌トラブルが少なくなるため、自宅での処理に比べて圧倒的にキレイな肌になりますよ。

 

料金や肌トラブルなど、少しでも心配なことがあればスタッフの方にすぐに相談すれば不安を抱えることなく脱毛できます。

また、全身脱毛のコース料金が半額になったり、月額制の料金が初回無料になるキャンペーンなど、脱毛サロンそれぞれでお得なキャンペーンを行っています。

キャンペーンを利用して、お得に脱毛しちゃいましょう。

 

全身を脱毛したいならサロンへ

全身を脱毛したいならサロンへ

 

キレイモなら自宅でできない部分も脱毛してくれます♡

キレイモは、全身脱毛の脱毛サロンで、コースには全身分の脱毛料金が含まれています。

V・I・Oラインなど、自分でも見づらくて自宅での処理が難しいような部位でも、キレイに脱毛できますよ。

もちろん、脱毛時には紙の下着を用意してくれており、下着を少しずつずらしながら脱毛のライトを当てていってくれます。

 

料金は、月額制のプランや数回分の脱毛がパックになったプランなどあります。

「途中まで脱毛していたけれど、また再開したい」といった方のために脱毛再開プランという珍しいプランも。

自分に合った脱毛ができるのでうれしいですよね。

 

 

キレイモなら自宅でできないところも脱毛できる

キレイモなら自宅でできないところも脱毛できる

 

自宅?脱毛サロン?あなたはどっちでムダ毛処理する?

ムダ毛の処理方法についてご紹介しましたがいかがでしたか?

自宅でのムダ毛処理は取り掛かりやすく、気になったときに手軽に処理できるのがうれしいですよね。

よりキレイに脱毛したいなら脱毛サロンもおすすめです。

自分に合った方法でムダ毛を処理して、キレイな肌を目指しましょう。

 

ムダ毛

自分にあった方法で綺麗な肌になろう♪