悩む

毛深いコンプレックスを持つ人の体験談まとめ【貴方だけじゃない】

私、毛深いことがコンプレックスです……

毛深いことは性別に関係なくコンプレックスだと思います。

 

でも、悩んでいるのはあなただけではありません。

 

今回は、毛深いコンプレックスを持つ人の体験談を集めてみたので、一緒にコンプレックスから解放されましょう!

 

 

なんでこんなに毛深くなってしまうの><?

毛深くなるのには、いくつかの理由があります。

 

ほんの一例ですが、毛深くなってしまう理由をご紹介しましょう。

 

当てはまることがないか、チェックしてみてください。

 

(1)遺伝

あなたが毛深くて、両親のどちらか、もしくは両方が毛深い場合、遺伝が原因の一つと考えられます。

 

100%遺伝というわけではありませんが、大きな原因のひとつであることは間違いないでしょう。

 

もし両親のどちらも毛深くなく、自分では遺伝ではないと思っていても、祖父母など、世代を飛ばして遺伝しているということもあります。

 

その場合は、両親に祖父母のことを聞いてみても良いかもしれません。

 

(2)ホルモンバランス

元は毛深くないのに最近毛深くなってきたなと思ったら、気を付けてください。

 

ホルモンバランスの乱れで毛が濃くなっているのかもしれません。

 

人間は男女共に、男性ホルモンと女性ホルモンを持っています。

 

女性が毛深くなるときは、男性ホルモンが多くなってしまうのです。

 

通常女性には、女性ホルモンのおよそ10分の1くらいの男性ホルモンしか存在しません。

 

男性ホルモンの量が増えると、体中の毛の発育が促進されるようです。

 

(3)紫外線

実はあまり知られていないのが、紫外線によって体毛が濃くなるということ。

 

動物と違って人間は体毛に覆われなくなりましたが、それでも頭部や目の周りは毛髪で守られています。

 

体毛には、紫外線から皮膚を守る役割があります。

 

そのため、強い紫外線があたり肌がダメージを受けると、体は刺激から守ろうと脳が体毛を増やすように働きかけてしまうのです。

 

毛深い 原因

知らなかった!毛深いことに理由があるなんて

 

毛深いことがコンプレックスな人の体験談

ここからは、毛深いことがコンプレックスな人の体験談を集めてみました。

 

毛深いことで悩んでいるのはあなただけじゃありません。

 

多くの女性たちが、毛深いことに悩んでいます。

「幼少期は、母親の毛抜きをこっそり持ってきて、一本一本抜いていました。」

「彼氏が出来てからは今まで以上に念入りに毛の処理をするようになりました。朝起きて毛をチェックして生えていればお風呂場で剃りました。」等の口コミがありました。

 

毛深いことがコンプレックスで悩んでいる方、毛深いせいで失敗してしまい苦い思い出を持っている方。

 

どちらもたくさんいらっしゃいます。

 

処理する時間もとれず、恥ずかしい思いをしてしまう。

 

人に肌を見せられなくなってしまうなど。

 

毛深いせいで、良い青春を過ごせなかった人もいました。

 

毛深いことがコンプレックスで自分に自信がなくなってしまう……

悩み

 

毛深いことがコンプレックスとなり自分に自信が持てない方は多いようです。

 

特に、夏は露出した服装や薄着になる確率が高くなる季節。

 

春や冬のときよりも、ムダ毛の処理をたくさんしなければなりません

 

毛深い人の特徴として、剃っても剃ってもすぐに生えてきてしまうということがあります。

 

冬は長袖だからといって油断していると、思わぬところで肌を露出することになり、恥をかくかもしれません。

 

女性にとって、毛深いことは大きなコンプレックスだと思います。

 

中には毛深い人が好き!という人もいるらしい?!

女性が毛深いということだけで笑われたり、汚い、気持ち悪いと言われてしまったり。

 

でも、毛深くても、毛深いことに魅力を感じる方や、毛深い方がエロくて好きという方もいます。

 

それに、毛深い女性はムダ毛を見せたくないため、流れに身を任せた浮気はしないと言われているとか。

 

また、毛深い人は情が深いとも言われています。

 

毛深いということはフェロモンを醸し出している証拠だそうです。

 

毛深いことにコンプレックスを抱いている方はたくさんいますが、そこがあなたの良さでもあるかもしれません。

 

毛深いというコンプレックスの対策

対策

 

それでもやっぱり毛深いのは嫌!!という方のために、対策法をお教え致します。

 

ムダ毛を処理する正しい方法を覚えれば、毛深いというコンプレックスから解放されるでしょう。

 

(1)カミソリで剃る

少しでも毛を少なくするために、一番手軽に処理できる方法といえば、‘‘カミソリで剃る”ことですよね。

 

手に入れやすく毎日でも処理できるため、使っている方もたくさんいると思います。

 

その場合、カミソリ負けには注意してください。

 

シェービングクリームをたっぷりつけて、アフターケアも念入りに行うことが大切です。

 

せっかく肌をキレイにしても、カミソリ負けで肌が赤くなっていたら意味がないですよね。

 

(2)脱毛クリームを使う

毛深いことがコンプレックスの方は、毛を処理するのも一苦労。

 

時間もなく忙しい方やなるべく一気に処理したいという方は、脱毛クリームをぜひ使ってみてください。

 

塗って指定の時間を待つだけなので、簡単。

 

あとは拭き取れば、ごっそり抜けて時間短縮にもなりますよ。

 

(3)脱毛サロンに通う

脱毛サロンならどんなに毛深くても、徐々に薄くしていくことが可能です。

 

続けていくことで毛は薄くなるのはもちろん、今まで以上にキレイな肌になること間違いなしですね。

 

脱毛サロンでは、利用者に合った脱毛メニューを考えてくれます。

 

毛深いことがコンプレックスの方にこそ、脱毛サロンへ行ってみてください!

 

毛深いことがコンプレックスで悩んでいるなら脱毛しましょう!

脱毛サロン

 

毛深いことがコンプレックスだという方の中には、処理してもすぐに毛が生えてしまう人の方が多いです。

 

どんなに自己処理をしていても、毛が薄くなることはないですし、毛深いというコンプレックスもなくせません。

 

毛深いこと、コンプレックスそのものをなくして自信に変えたいと思ったら、脱毛サロンへ行きましょう。

 

毛深いことが恥ずかしいと思っている方は、たくさんいます。

 

脱毛のプロの方の話を聞いたり相談しながら、毛深いというコンプレックスをなくしていきましょう

 

キレイモなら全身脱毛できます

キレイモ

脱毛するならキレイモ

 

キレイモは全身脱毛専門店なので、毛深いのが全身という方も安心。

 

腕や脚など一部が毛深いという方にも、キレイモがおすすめです。

 

月額制なので、月額9,500円と良心的な価格で全身(33ヶ所)脱毛できちゃいます。

 

 

キレイモの最新脱毛機なら、痛みの心配もありません

 

毛深いことがコンプレックスの方はキレイモでの脱毛を検討してみてくださいね!

 

 

毛深いことに悩まないで。コンプレックスとサヨナラしましょう☆

コンプレックス

 

毛深いコンプレックスを持つ人の体験談を紹介しましたがいかがでしたか?

 

今まで毛深いことで悩んできた方は、毎日の処理に疲れてしまっているのではないでしょうか。

 

毛深いことも、コンプレックス自体を消し去りたいという方も、今行動しなければ何も始まりません。

 

脱毛サロンへ行き、プロの力を借りるというのもひとつの手です。

 

変わりたいと思ったら行動を起こし、毛深いコンプレックスとはさよならしましょう。