電気屋で脱毛器を購入する5つのメリットとおすすめ脱毛器5選

 

 

電気屋で買える脱毛器が今大人気!

家庭用脱毛器

 

最近、脱毛をする人が増えてきていると感じませんか?

若い世代の女性はもちろん、幅広い年齢層に脱毛はエチケットの一つとして行われるようになってきています。

脱毛に興味はあるけど、サロンに通うのは抵抗がある……。

カウンセリングなどに行って、勧誘などされたら嫌だな。

家でも気軽に脱毛ができたらいいのに。

 

そんな風に考えて脱毛に踏み切れないあなた。

今、自宅で気軽にできる家庭用脱毛器に注目が集まっているのを知っていますか?電気屋で買える脱毛器が、気軽に買えて脱毛初心者の人でも始めやすいんです。

今回はそんな、電気屋さんでおすすめの脱毛器を紹介します!

 

 

なぜそんなに人気?電気屋で脱毛器を購入する5つのメリットとは

チェック

 

SNSの投稿などを見ても、家庭用脱毛器を持つ女性は増えているように感じます。

電気屋で購入できる脱毛器の人気の理由はなんでしょうか?

実は、家庭用脱毛器には5つのメリットがあるんですよ。

順番に見ていきましょう。

 

(1)気軽に購入できる

電気屋で脱毛器を購入される方のほとんどが、その「気軽さ」を魅力に感じているのではないでしょうか。

ふらっと電気屋さんに立ち寄った時に、気軽に購入できるのは大きなメリットです。

価格帯も1万円台~と、購入しやすい価格帯の商品がほとんどですよ。

購入後も、サロン脱毛のように、カウンセリングや毎月の来店は不要。

ムダ毛が気になったときにすぐ処理できる気軽さは、とても魅力的ですね。

 

(2)実際に手に取って使い勝手をチェックできる

店頭にデモ機があるため使用感や、重さなどの確認ができます。

脱毛器は脱毛中ずっと手で持っていないといけないので、長時間使うとなると重さも気になるところ。

ネット販売でも重量などは明記されていますが、実際持った時にどんなか確認できると、購入後のイメージがつきやすいです。

脱毛したい箇所は、見えにくい部分も多いですよね。

買ってから、重くて長時間使うのは苦痛……ということもないのが、電気屋で買う魅力ですね。

 

お試しできるようなら、店員さんに確認してその場で脱毛を体験してみるのも良いかも。

脱毛効果をその場で確認しておけば、購入後に後悔せずに済みますね!

 

(3)通販の脱毛器よりもリーズナブル

キレイモ 支払

 

通販限定の脱毛器として有名な、「ケノン」の価格は98,000円。

替えのカートリッジは7,700円。本体は1年保証つきです。

キャンペーンでも7万円台で、お試しせずに買うには気合が必要なお値段です。

それに比べて、電気屋さんで購入できる脱毛器は価格も安く、手が出しやすいと言えますね。

電気屋さん独自のキャンペーンセールなどで、割引で購入できる点も魅力的です。

 

(4)様々な脱毛器を比較して購入できる

 

前述に、使用感や重量感などを店頭で確認できる点を魅力に挙げました。

同様に、店頭販売の場合、他の商品と比較しながら購入できる点も良いですね。

ネット販売でも製品概要を見て比較はできますが、実際に手に取って比較できるのは店頭販売ならでは。

失敗しないためにも、店頭で効果を比較しながら購入を検討したいですね。

 

(5)送料などの雑費がかからない

通販などでは、送料や手数料などの雑費がかかることも多いです。

送り元から距離が離れるほど送料はかかりますし、遠いところでは、送料に2,000円ほどかかるなんてこともしばしば。

出来れば、かかるお金は少なく済ませたいですよね。

店頭販売では、電気屋に直接買いに行けるため、送料や手数料などの雑費の支出を抑えることができます。

 

買うならどれ?電気屋で買えるおすすめ脱毛器5選☆

家庭用脱毛器を購入したい!今すぐにでも、電気屋さんに行きたい!と思った方もいるのではないでしょうか。

そこで、電気屋で買える脱毛器の中でも、おすすめの商品をご紹介します。

購入する前の参考にしてみてください!どれも高性能の商品ばかりです。

 

(1)光エステ

光エステ

 

安心の有名メーカー、Panasonic製!ムダ毛をトリマーで除毛してから、黒い色に反応するフラッシュでムダ毛を狙い撃ちします。

光と除毛のダブルケアで、使うほどムダ毛の無いスベスベ肌になりますよ。

無理に抜かないので、肌にやさしく、肌をひっばる痛みもありません

コードが柔らかくなって、ムダ毛の気になる部位にヘッドがあてやすい仕様になっています。

ワキ、ウデ、アシでの使用が推奨されています。

 

価格は、パナソニック定価25,510円(税込)

大手家電量販店では10,410円(税込)前後で販売されています。

1万円前半で購入できるので、家庭用脱毛器初心者の1台目におすすめですよ。

トリマーと光脱毛一体型で処理の手間が少なく済むので、できるだけ1回の処理時間を短くしたい方にもおすすめです。

 

  • パナソニック 光美容器 光エステ(ボディ用) ES-WH71-P
  • 本体サイズ:高さ9.4×幅16.0×奥行15.9cm(ハンドピースを本体に置いた状態。本体ケーブル、本体ケーブルのブッシング、電源プラグは含まず)
  • 本体重量:約850g
  • 主な材質:ABS,PC
  • 電源:AC100V 50-60Hz
  • 消費電力:約5W(瞬間最大約50W)
  • 付属品:掃除用ブラシ
  • 電源コード:約1m /ヘッド側コード:約1.2m

 

(2)ソイエ

ソイエ

 

うるおいながら、やさしく泡脱毛。お風呂でも安心の防水設計です。

きめ細かい泡がムダ毛を1本1本からめとり、根元からスルッとソフトな抜き心地。

お風呂で使うことで、温まって肌がやわらかくなるので、ドライ脱毛よりも抜きやすく、お肌にもやさしい感触。

ウデ、アシ、ワキ、ビキニラインへの使用が可能。

音波スクラブヘッドで、ひじやひざなどの角質を手軽にオフ!角質クリアヘッドで、足の角質までケアできます。

防水設計のため、水洗い可能でお手入れも簡単ですよ。

 

パナソニック定価 23,544円(税込)

大手家電量販店で15,950円(税込)

 

お風呂で入浴しながらムダ毛処理をしたい方、光脱毛で反応しにくい白髪の混じっている方に特におすすめです。

脱毛器で、角質ケアも魅力的と感じる方にもおすすめです!

 

  • パナソニック 脱毛器 ソイエ ボディ・角質ケア用 ピンク調 ES-ED95-P
  • 本体サイズ:高さ12.6×幅5.5×奥行4.1cm (アシ・ウデ用脱毛ヘッド装着時、キャップ含まず)
  • 本体重量:約170g(アシ・ウデ用脱毛ヘッド装着時、キャップ含まず)
  • 主な材質:ABS
  • 電源:AC100~240V(自動電圧切替付)50-60Hz
  • 消費電力:約5W(充電時)
  • 付属品:掃除用ブラシ、ポーチ
  • 充電時間:約1時間(室温15~35℃)

 

(3)シルクエキスパート

シルクエキスパート

 

シェーバーに定評のある、ブラウン製。

フラッシュ自動調節システム搭載で、肌への負荷をかけずに、安全に脱毛します。

連続フラッシュモード搭載で、照射間隔が短くなるため、最速で処理可能です。

今までの自宅用脱毛器の常識を覆す、自分で処理する際に使用し易いデザインですよ。

 

大手家電量販店で40,521円(税込)

 

価格はやや高めですが、フラッシュ出来る回数が12万回と多く、6年間は使える回数なのだそうです。

そのため、消耗品の追加コストが少ないのが特徴です。

脱毛器本体以外の、消耗品にお金をかけたくない方におすすめ!

 

  • ブラウン[AC100-240V] 光脱毛 「シルク・エキスパート」 BD-5001
  • サイズ:約幅70×奥行50×高さ205mm
  • 原産国:イギリス
  • 電源:本体AC/100-240V
  • 保証期間:1年間
  • セット内容・付属品:本体、アダプタ、電源コード、ジレットヴィーナスシェーバー
  • 本体重量(kg):0.325

 

(4)ルメア プレステージ

ルメア プレステージ

 

光美容研究で13年の歴史、安心の実績、フィリップスの光美容器。

肌の表面の毛に反応する光を利用した技術を採用し、弱い光を毛根に照射します。

使用を続けると、ムダ毛の再生が抑制され、徐々に肌をなめらかにします。

アタッチメントは、からだ、顔、ビキニライン用の3種類。

コードレス設計で、電源コードを気にせずどこでも使用可能!照射の強さが5段階まで設定でき、肌の柔らかい部分への使用も可能です。

 

大手家電量販店で61,333円(税込)

 

家庭用脱毛器で、高価でもできるだけサロン級に仕上げたい方、コードレス設計で場所を選ばずお手入れしたい方におすすめ!

 

  • フィリップス 光美容器 ルメア プレステージ SC2009/70
  • サイズ:15×22×7cm
  • 保証期間:2年
  • 本体重量(kg):0.538

 

(5)レイボーテ Ⅲ

レイボーテⅢ

 

安心の日本製。

レイボーテだから実現できる、ハイパワーフラッシュ。

レイボーテ IIIはパワーチャージ時間の短縮に成功し、ストレスなしのムダ毛ケアを実現しています。

10段階の照射レベルで、ワキなどのデリケートな部位や濃い毛のトリートメントは低いレベルに設定するなど、使用する部位や毛質によって照射レベルが10段階から選択できます。

業界初のクール機能を搭載!フラッシュ照射時の冷却ジェルや保冷剤を使った面倒な後処理は必要ありません。

アタッチメントつけ替えで全身ケア。付属のアタッチメント3種類を装着すれば、太い毛から狭い範囲の毛まで全身ケアが可能です。

 

ヤーマン定価74,520円(税込)

新製品のためか大手家電量販店でもまだ割引価格になっていないところが多いようですが、一世代前のレイボーテⅡは49,620円(税込)で販売されているようです。

レイボーテの特徴は、照射と同時に冷却できるクール機能。

高価ですが、家庭用脱毛器で処理する前の冷却ジェルを塗るのが苦手な方にはおすすめです!

 

  • ヤーマン STA-184  レイボーテ III  脱毛器
  • サイズ:約W73xD115xH215 (mm) ※本体のみ
  • 質量:約480g ※本体のみ
  • 消費電力:最大74W
  •  付属品:フェイスアタッチメント、太い毛用アタッチメント、* スポットアタッチメント、ACアダプター、サングラス

 

迷ったら……定評のある「光エステ」がおすすめ!

光エステ

 

いろいろな製品があって、悩んでしまった方には「光エステ」をおすすめします。

パナソニック製脱毛器は、3年連続販売数量「No.1」です。

(全国有力家電量販店の販売実績集計/GfK Japan調べ※2012~2015年度)

価格も、お小遣いでも買える1万円台からとリーズナブル。

光美容器で抑毛しながら、美肌も手に入ります。

カートリッジの交換目安も13,000回、約1年もつ計算なので消耗品も割と経済的。

家庭用脱毛器デビューに「光エステ」はいかがでしょうか?

 

ただし、電気屋で買える脱毛器にはこんなデメリットが……

脱毛

 

家庭用脱毛器はサロン脱毛より安く、気軽にできる点が魅力的です。

ただ、購入してから「失敗した……!」にならないようにしたいものです。

購入前に、デメリットも知ったうえで購入したいですね。

 

(1)脱毛効果が低い

家庭用脱毛器は家庭用に販売するために、危険の無いよう出力を下げているといわれます。

出力を弱めにして家庭でも使えるようにしています」

「脱毛ではなく、抑毛です」

というように、明記しているメーカーもあるほど。

脱毛サロンやクリニックのような、十分な脱毛効果を得るには時間がかかるかもしれませんね。

 

(2)処理前後のケアが面倒

ムダ毛の自己処理全般に言えることですが、ムダ毛処理前後のケアをきちんと行うかどうかで肌へのダメージは変わってきます。

家庭用脱毛器の中でも、光脱毛タイプは処理の前に冷却ジェルを塗るタイプがほとんど。

また、使用後には、冷却をして肌を休めたり保湿剤での保湿も重要です。

毛が薄くなってくるまでは何回も処理しないといけないので、処理前後のケアも大変。

ズボラさんにはデメリットと感じられるかもしれませんね。

 

(3)維持し続けるためのコストがかかる

意外と盲点なのが、家庭用脱毛器の部品は消耗品であること。

特に光脱毛のタイプでは、照射できる回数が決まっており、照射ヘッドの部分を交換する必要があります。

交換部品はものによっては5,000円以上することも……!

綺麗な肌を維持し続けるためには、長期間の使用が必要です。

全体的にみると、高価になってしまうかもしれませんね。

 

実際に電気屋で脱毛器を買って後悔した人の口コミをチェック!

購入してから「失敗した……!」となってしまった方も、やはり少なからずいるようです。

では、購入して後悔したと感じた人の口コミを紹介しましょう。

脱毛器を買って「後悔した理由」とは、いったい何でしょうか?

 

数ヶ月間頑張って使ってみるものの、その経過で効果があるような実感が全く感じられないので、続けることができず、そのまま終わり…という感じです。

出典:eikyuu-datsumou.info

反応が悪くて指の毛や手の甲、細かいところがうまく脱毛できないんです。

私の当て方が悪いのか?と思いましたが同じような意見の人がチラホラ。

フラッシュだからと言って全部いいとは限らない…んですね。
出典:xn--nckgh0pyb4cb0662e3ze8mpt2h2w6bmjzaoh9a.com

自宅でも手軽にできる家庭用の光脱毛器を購入!しかし説明書を読むと顔の使用は禁止となっていたのです!そんな事あるのかと愕然としてしまいました。
出典:xn—-e8tzba4r296sgn5apx9a.net

本体価格が安いフラッシュ脱毛器を購入!でも数回照射したらもうカードリッチの容量切れ!
その脱毛器はカードリッチ1つに対して1000発程度しか容量がありませんでした!
何回照射できるのかとかもっと詳しく調べて購入すればよかった…。
出典:xn—-e8tzba4r296sgn5apx9a.net

痛みがほとんどなかったので、アフターケアをしなくても大丈夫だろうと思い、冷却をサボってしまったのです。
次の日に脱毛部位を見たら炎症が起きていて毛穴が赤く腫れ上がってしまいました。
出典:careerafter12th.com

 

もっとしっかり脱毛したい!おすすめの方法は??

脱毛

 

口コミなども見ていくと、家庭用脱毛器にもメリット・デメリットはあるようですね。

特に後悔した人の多くが、「脱毛効果が弱かった」と感じたようでした。

 

もっとしっかり脱毛したい」「できればツルツルを目指したい」という方におすすめするのは、脱毛サロンでの脱毛です。

やはり、家庭用脱毛器では限界もありますからね。

しっかり脱毛するには、専門家にお願いしましょう!

 

サロン脱毛するならここ!

家庭用脱毛器のデメリットを考えるとサロン脱毛も良いかな……?

なんて、サロンでの脱毛に興味を持った方も多いのではないでしょうか。

脱毛サロンにも様々ありますが、中でもおすすめのサロンはこちら。

男女別にご紹介します!

 

男性ならリンクス!

リンクス

 

リンクスは、男性専門の脱毛サロンです。

利用者が男性専用だけでなく、スタッフも全員男性!脱毛経験のあるスタッフも多く、カウンセリング時から安心して相談できるのも特徴です。

ヒゲ脱毛で有名なリンクスですが、全身脱毛可能なサロンのためVIO脱毛もOK。

陰部脱毛はVライン、Iライン、Oライン、各部位1回 14,700円~

東京渋谷・新宿・池袋・銀座・上野、横浜、関西、中部エリアの各都市駅前にサロンを構えいます。

店舗移動も可能で、利用しやすいですね。

 

 

女性ならキレイモ♡

キレイモ

 

キレイモは、元AKB48の板野友美さんがイメージキャラクターとして有名です。

板野さん以外にもタレントの水沢アリーさんに、モデルの宮城舞さん。

AKB48の峯岸みなみさん、入山杏奈さん、石田晴香さんもオススメしているキレイモ。

その他にも総勢500名以上のモデル・タレントに愛用されている脱毛サロンです。

 

全身脱毛をメインとしている脱毛サロンで、VIOも脱毛部位に含まれています。

料金は月額9,500円で、VIOを含めた全身33カ所脱毛可能。

北海道から沖縄まで数多くの都道府県に店舗展開、夜の21時まで営業中!

通いやすい脱毛サロンです。

 

 

ムダ毛ゼロを目指すなら「手軽さ」より「確実さ」が大事!

girl

 

今回は、電気屋で脱毛器を購入するメリットやお勧めの製品についてご紹介しました。

家庭用脱毛器のメリットがある一方、もちろんデメリットもあります。

出来れば確実に脱毛したいものですよね。

家庭用脱毛器にこだわらずに、費用対効果も考えながら、ほかの脱毛方法とも検討してみると良いと思います。

「秋」は脱毛を始めるにはとてもいい季節!

自分に合った脱毛方法で、キレイを目指しましょう♪