脱毛サロンのスタッフ(正社員)の本音を暴露!給与は?ウザい客は?

脱毛サロンのスタッフって少し憧れる…

脱毛サロンのスタッフ(正社員)ってお肌がきれいな人多い…」って思ったことないですか?

もちろん利用する側も、きれいな人に施術してほしいですよね!

脱毛サロンのスタッフ(正社員)になれば、自分の脱毛もひょっとして割引?

きれいになれる特別な秘訣知ってるのかな…それでお給料とか良かったら、もう最高!

気になります…脱毛サロンのスタッフ(正社員)さんの本音を聞いてみたくなっちゃいましたね。

じゃあ!本音、聞いてみましょう!

 

胸 女性

 

脱毛サロンのスタッフ(正社員)ってどういう職業?

美容業界で働く人って美意識が高そうですね!

脱毛サロンで働くスタッフ(正社員)は、美容師さんのように資格がいるのでしょうか?

 

接客のスキルが大切なお仕事

脱毛サロンのスタッフはもちろん、美容業界全体が基本は「接客」ですよね。

志望動機はきれいになりたいことであっても、まず人と接することが好きなはず。

 

なので、接客マナーは必須です。大手で知名度の高い脱毛サロンなら、研修で接客マナー、

脱毛の知識や技術的なことを学びます。

それから各脱毛サロンの中でそれぞれの基準を設け、脱毛技術の試験などを行っているようです。

 

脱毛に関して国家資格はありませんが、民間の認定資格はあります。

民間資格なのでこの資格がないと、脱毛サロンのスタッフ(正社員)になれない、というわけではありませんが、スキルアップのために、勉強して取得しているスタッフ(正社員)もいるみたいです。

 

給与はピンキリ

 

脱毛サロンのスタッフ(正社員)のお給料、ぜひ知りたいところですが、具体的な金額を明示しているところはないんです。あったとしても20万~50万という大きな開き…。

 

脱毛サロンのスタッフ(正社員)の求人サイトでも、ノルマがないと掲載されていますよね。

じゃあ、スタッフ(正社員)のお給料は、どこで差がつくんだろうと素朴な疑問が…。

 

「無茶なノルマはない」と、あるスタッフ(正社員)の口コミ記事を見たことがあります。

ということは……やっぱりノルマがあるんじゃないですか?…無茶ではないけれど。

ノルマプラス経験や技術力、手当の種類が多いと聞きますから、勤めている脱毛サロンへの貢献度で、お給料の差や幅が出てくるのでしょうね。

 

社員割を使ってお得に脱毛できる

脱毛サロンのスタッフ(正社員)をよ~く観察すると…やっぱりきれいなんですね!お肌が!

これは何か秘密があるに違いありません!

 

スタッフ(正社員)は、社割を使って大幅OFFで脱毛してもらえるのは、本当のようですね。

しかも、脱毛サロンで販売している化粧品やコスメやフェイシャルマスクなどを、ほぼ半額でスタッフ(正社員)が購入できるサロンも。

 

「脱毛サロンのスタッフ(正社員)やってて良かったぁ~!」と思えるメリット、羨ましいです!

さらにサロンで使っている化粧品って、高級そう…これはやはり美味しい話なのでは?

 

肌スベスベ

 

これが脱毛サロンのスタッフ(正社員)の本音!

脱毛サロンに就職したい!という若い女性が増え、ネット上で現役スタッフ(正社員)にいろいろ質問をしているサイトを見かけます。では、脱毛サロンのスタッフ(正社員)の本音を聞いてみましょう。

 

脱毛サロンスタッフの「職場環境」に関する本音

「大半が残業で、なかなか思うような時間に帰れない」

「女性の職場なので、女性に優しい福利厚生がたくさんあって働きやすい」

と、様々な声がありましたよ。

脱毛サロンで働くスタッフ(正社員)の職場環境に対する本音。

この口コミで感じる限り、中には両極端な印象の脱毛サロンもあります。

はっきり言って「夢のような話」が本当にあるのか?と。「現実にありそうな話」としての口コミには、世相から言っても信ぴょう性がありますね。

脱毛サロンで働くスタッフ(正社員)の現実は、かなりハードな仕事というのが伝わってきます。華やかな世界のようで、見えにくい現実の世界。あなたはどう感じましたか?

 

脱毛サロンスタッフの「給与」に関する本音

 

脱毛サロンのスタッフ(正社員)にはノルマがあるんじゃないか?と、書きましたね…無茶なノルマ?

どころではなくなりました。まだまだ多かれ少なかれ、ノルマは存在しお給料にも反映されることが、あるという口コミもあるのです。

脱毛サロンのスタッフ(正社員)のお給料は、全部のサロンとは言いませんが、基本給にサロンに課されたノルマの達成度、つまり歩合だということになりますね。

 

勧誘が上手でガンガン契約を取れるスタッフ(正社員)なら、月収50万~もあり得るわけです。

スタッフ(正社員)は自分の労働の対価として、本音でどのぐらい希望しているのでしょう?

 

ただ、最近はこの勧誘が激減したということですので、必要以上に怖がることはないようです。

お客として行く側も、はっきりとした目的を持って、流されないことも大切なんですね。

 

脱毛サロンスタッフの「客」に関する本音

「シャワーを浴びずに来るお客様」「連絡せずに遅れてくるお客様」「タッフの話やルールを守らないお客様」

など、様々なお客様がいらしゃるようです。

脱毛サロンのスタッフ(正写真)が考える「困ったお客様」、いろいろ想像してみました(どんな…)。

たとえば、シャワーをしてこないお客様って…会社帰りなら普通にいませんか?

いえ、自宅から来られるお客様だったら、シャワーを浴びて来ていただきたいのは本音でしょう。

最近は、脱毛サロンにシャワールームを完備しているところもあるようです!

脱毛サロンとの契約時の説明をしっかり聞いて、スタッフ(正社員)とお客様とがお互い気持ちよく、信頼関係を築くためにも、ルールは守りたいものですね!キャンセルのご連絡もお忘れなく!

 

脱毛サロンスタッフの「人間関係」に関する本音

「上司や先輩にお客さんを取られてしまう……」

「女性ばかりの職場なため、新人の頃は理不尽なこともあって大変だった」

と、様々な経験をしていらっしゃる方も。

脱毛サロンのスタッフ(正社員)の人間関係の本音口コミですが、部分的に書いてしまうと、確かに怖い感じがしますが、さすが接客の好きな方がスタッフ(正社員)になっているわけですから、スタッフ(正社員)は基本的にポジティブです!

一見華やかだけど厳しい世界、脱毛サロンでの悲哀も喜びも…スタッフ(正社員)ご自身が受け入れて、好きな仕事を続けていることに、心からエールを送ります!

 

胸 女性

 

スタッフ(正社員)が働きやすい脱毛サロンの特徴とは

脱毛サロンは女性中心の職場です。女性スタッフ(正社員)がここでなら働きたいと望む、それぞれのライフスタイルに合った、脱毛サロンの条件とは?

 

ノルマがない

脱毛サロンのスタッフ(正社員)の声で一番多かったのは「やっていない」「存在しない」と言われている、勧誘やノルマのキツさだった気がします。

脱毛サロンも企業ですから売り上げは必要で、売上がなければお給料が下がるのは、どの会社でも当然と言えば当然ですよね…。どう折り合いをつけるかが難しいところ。

スタッフ(正社員)も好きな仕事で、モチベーションが落ちないよう、施術の自然の流れの中でのオススメなら、カウンセリングの一部のようにお客様も納得するでしょう。

スタッフ(正社員)が明るい脱毛サロンなら、リピーターもきっと多いはず!

気が重くならない、重圧のない職場がGOOD!

 

労働時間が適正

女性スタッフ(正社員)の立場から言うと、労働時間は大切です。「サービス残業」が口コミで出てきたのには驚きです!某エステも問題になりましたし、古い情報だと信じたいですね。

きっちり定時で帰れなくても、サービス残業だけは絶対なしの職場であること。残業したなら、残業代はいただかなくては!

それと既婚の女性スタッフ(正社員)にたいして、最低限の(できればでき得る限りの)ご理解をお願いしたいものです。想像でもいいので。仕事が終わって買物して家帰って…家事!

数文字で終わるほど、簡単じゃありませんので、重ねてぜひ!

 

教育や研修がしっかりしている

これから脱毛サロンに入社して、いろいろ学びながら働きたいという若い女性のために、大手の脱毛サロンなら行われていると思いますが、未経験者でもプロとしての道が開けるよう、入社後の教育や研修がしっかりしているところがいいですね。

仕事がハードなのは、美容業界であればある程度仕方のないことですよね。

だからこそ達成感・やりがいを感じられるように、きちんとしたサポート体制が必要です。

 

脱毛サロンのスタッフの本音を知ろう

脱毛サロンのスタッフ(正社員)は人と接することが大好きな人ばかり。スタッフ(正社員)の本音を少しでも知ることができたような気がします。

こちらもお客としてサロンを利用するときは、きちんとルールを守り、お互いの立場を思いやって気持ちのよい脱毛タイムを過ごしたいものですね!

感情