目次

  1. 1 けつ毛(尻毛)の処理って難しい…
  2. 2 けつ毛の自己処理【事前知識】
  3. 3 けつ毛の処理方法①除毛クリーム
  4. 4 けつ毛の処理方法②剃る
  5. 5 けつ毛の処理方法③ブラジリアンワックスで抜く
  6. 6 【注目】けつ毛の自己処理方法まとめ
  7. 7 男性におすすめのブラジリアンワックスはコレ!
  8. 8 自己処理に不安なら...プロに任せましょう!
  9. 9 自分に合った方法でけつ毛とサヨナラ!

清潔感から一番かけ離れているのが、けつ毛=尻毛ではないでしょうか。

普段の生活では人から見えない部位ですし、処理が難しい場所なので手を抜きがちです。

しかし、いざとなった時にけつ毛があらわになるシチュエーションが来ると焦ってしまいますよね。

気になっているけど人には聞きにくい、正しいけつ毛の処理方法とは?

一緒に見ていきましょう。


今すぐおすすめの自己処理方法を知りたい方はこちら。

さっそく、それぞれの方法を見ていきたいところですが、その前にひとつ注意点があります。

けつ毛の処理は、直接見づらい位置にあります。

いずれの方法でも必ず、鏡で確認しながら処理しましょう。

よく見えない状態で処理すると、間違えて取り返しがつかなくなるかも...

この注意点をしっかり認識しながら、「除毛クリーム」「剃る」「抜く」の3つの自己処理方法を見ていきましょう。

まず最初に紹介するのは除毛クリームでの、けつ毛の自己処理です。

(1)やり方

デリケートな部分に使用するので、必ずパッチテストを行いましょう。

除毛クリームでの処理方法はとっても簡単です。

けつ毛をしっかり除毛クリームで覆うように塗れば良いだけ。

そして、一定時間放置したらふき取ります。

これで毛が綺麗に無くなります。

拭きとった後は、ぬるま湯などでしっかり除毛クリームを洗い流します。

洗い流した後は、保湿をする事を忘れないでください。

(2)メリット

除毛クリームのメリットはなんといっても、低価格で素早く簡単に処理ができるという点です。

一本1,000~2,000円で購入することができ、使用方法はクリームをただ塗り、数分待つだけ。

綺麗に毛が溶けていく感覚はとても気持ちいいものですよ。

(3)デメリット

除毛クリームのデメリットは、デリケートゾーンに使える商品が少ないことです。

デリケートゾーンに使用できない除毛クリームを使用した場合、ヒリヒリとした痛みが生じる可能性があります。

購入する際は、必ずその商品がデリケートゾーンに使えるものなのか確認をしましょう。

仮にデリケートゾーンに使える商品でも、肌が弱い人は刺激を受ける場合がありますので注意してください。

次に紹介するけつ毛の処理方法は「剃る」です。

けつ毛の処理となると、カミソリを使用するのはちょっと怖いですよね。

安全な処理をするために、正しいやり方を身につけましょう。

(1)やり方

実際に剃る前に準備が必要です。

まず、長いけつ毛をハサミでカットしましょう。

長い毛にカミソリをあてる事は、引っかかって危ないんです。

そして、次はデリケートゾーンにワセリンを塗りましょう。

ワセリンでお肌の保護、またカミソリの滑りを良くすることができます。

カミソリはT字ではなくI字を使用しましょう。   慎重かつ丁寧に剃るためです。

I字カミソリで焦らずゆっくりと深呼吸しながら、毛の流れに沿って優しくカミソリをあててくださいね。

剃り終えたら、ワセリンを洗い流し、保湿をする事を忘れずに。

(2)メリット

カミソリによる自己処理方法のメリットは、価格の安さです。

カミソリ、ハサミ、ワセリンとすべて市販で安く手に入れられるものですよね。

(3)デメリット

カミソリによるけつ毛の処理において、デメリットが2つあります。

1つ目は、頻繁に行えないことです。

けつ毛の処理はデリケートゾーンなので、かなり慎重に行わなければなりません。 一回の処理がけっこうな苦労になると思います。

2つ目は、肌を傷つける可能性があることです。

けつ毛の処理時は、鏡でしっかり確認しながらしてほしいのですが、それでも失敗する可能性はあります。

刃物でデリケートゾーンを傷つけてしまったら大変です。

試してみて、難しいと感じたら無理せず違う処理方法にしましょう。

抜く、といっても「ブラジリアンワックスで抜く」です。

指やピンセットでけつ毛を抜くのは難しく、危険ですからやめましょうね。

ここでは、ブラジリアンワックスでけつ毛を処理する方法について注目します。

(1)やり方

ブラジリアンワックスでけつ毛を抜く方法は簡単です。

まず、付属されている木のヘラなどで薄くワックスを塗り、ペーパーを貼ります。

そして、角度をつけて一気にベリッとはがします。

これで終了です。

(2)メリット

ブラジリアンワックスでけつ毛を処理するメリットは、2つ。

1つ目は簡単さです。

方法を見てわかるように、塗ってはがすだけと誰にでもできます。

最初はワックスを塗るのが難しく感じるでしょうが、慣れれば平気です。

2つ目は一定期間ツルツルでいられることです。

除毛クリームでの処理、剃る処理、どちらも少しの時間が経てば毛が伸びきてしまいます。

一方、ブラジリアンワックスは毛の根元から引き抜くので、次の毛が生えてくるまで一定期間ツルツルでいられます。

(3)デメリット

ブラジリアンワックスのデメリットといえば、なんといっても痛みです。

あくまで「毛を抜く」のですから、仕方がないと勇気を振り絞りましょう。

痛みはあるけど、一気に抜けていくのが気持ちいい!という方も多くいらっしゃるので、大事なのは我慢です。

初めてブラジリアンワックスを使用する方は、まずは手足でどれくらいの痛みなのか様子見しましょうね。

これまで3つのけつ毛の自己処理方法をご紹介しました。

一度振り返ってみましょう。

  • 「除毛クリーム」は簡単に素早く処理できるが、肌に合わない場合がある
  • 「剃る」のは処理道具がお求めやすいが、処理に失敗する危険性がある
  • 「ブラジリアンワックスで抜く」と一定期間ツルツルになれるが、痛い

と、このようにまとめられました。

この中だと、ブラジリアンワックスがおすすめです。

痛いというデメリットが確かにありますが、他と比べれば肌への負担は少なく済むからです。

では具体的にどんなブラジリアンワックスを使用すれば、綺麗にけつ毛を処理できるのでしょうか。

今回、おすすめの商品として、NULL ブラジリアンワックスをご紹介します。

NULLは除毛と保湿が同時にできる、国産ブラジリアンワックスとして人気の商品です。

剛毛な方でもしっかり除毛できる力を持ちながら、女性でも使えるほど肌への優しさを追求しています。

当然、デリケートゾーンの使用が可能です。

けつ毛の処理にブラジリアンワックスを考えている方は、ぜひこのNULLブラジリアンワックスを検討してみてはいかがでしょうか。

けつ毛の自己処理ならブラジリアンワックスが一番おすすめと紹介しました。

しかし、ブラジリアンワックスでもデメリットはありましたよね。

そこで、今回紹介した3つの処理方法よりも、けつ毛はプロに任せるのがもっとおすすめです。

サロンやクリニックでは、お客様が安心して施術を受けられるように、さまざまな工夫がされています。

リスクがある自己処理はやめて、けつ毛の処理はプロにゆだねてしまいましょう。

今回は気になるけつ毛の処理方法についてご紹介しました。

見た目だけの問題ではなく、夏はムレたり、毎日のお通じでの不衛生さを感じて、全く必要が無い毛と言っても良いけつ毛。

自分にあったけつ毛の処理方法を見つけて、アナタもけつ毛とサヨナラした生活をぜひ手に入れてください!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。