【今更聞けない】ブラジリアンワックスの成分って?おすすめのワックスまとめ

今更だけど……ブラジリアンワックスの成分って何!?

感情

 

話題の「ブラジリアンワックス」ってご存知ですか?

 

なんとなく名前だけ聞いたことはあるけど…なんて人も多いかもしれませんね。

自宅で手軽にデリケートゾーンの脱毛ができるブラジリアンワックス。今回、その成分や効果のほどをじっくり調べてみましたよ。

ブラジリアンワックスの主成分はこちら!

食べ物

 

ではまずブラジリアンワックスの成分から見ていきましょう。

ブラジリアンワックスは、一体何から作られているんでしょうか?

 

(1)主成分は無添加のはちみつと砂糖

ブラジリアンワックスの主成分は意外な事に、はちみつと砂糖なんです。しかも、口に入れても安全な無添加のものを使っているんですよ。

 

はちみつにはビタミンB2、B6、ビタミンC、酵素やアミノ酸、ポリフェノールなど、美肌づくりに有効な栄養素が多く含まれています。

 

さらに、ビタミンB群にはエネルギー代謝を良くしたり、肌荒れを防ぐ作用もあり、優れた保湿効果も期待できます。

 

また、砂糖にも美肌効果があります。

塩が古い角質を落とし、肌を滑らかにする効果を持っている…というのは有名ですよね。

 

実は、塩よりも砂糖の方が肌質が弱い人や子どもの皮膚には適していて、高い肌浸透力と水分を吸湿する効果を持っているんです。

 

砂糖は低刺激で、塩よりも粒子が細かいため水に溶けやすく、肌が弱い人でも安心して使用できます。

 

(2)他に水、ショ糖、ミツ、クエン酸など

主成分であるはちみつと砂糖の他に、ブラジリアンワックスには水、ショ糖、ミツ、クエン酸などが配合されています。

 

ショ糖は「糖」の一つであり砂糖の主成分。別名スクロースと呼ばれたりもします。このショ糖には、メイラード反応による抗酸化作用や、防腐剤として食品を長持ちさせる効果が。

 

またクエン酸には、細胞を酸化する「活性酸素」を除去する作用があり、アンチエイジング効果が期待できます。

 

(3)製品によってオリーブやアロエなどの配合もアリ

数あるブラジリアンワックスの中には、オリーブやアロエ、ミツロウなどを配合したものも。

 

オリーブにはお肌の老化を遅らせる抗酸化作用がありますし、アロエにはコラーゲンを育成する作用や保湿作用があります。

ミツロウはみつばちの巣作りに必要なロウを精製したもので、保湿性、抗炎症性に優れています。

 

つまり、ブラジリアンワックスの主成分は【天然由来】

商材

 

このように、ブラジリアンワックスの主成分はほとんどが天然由来のもの。

 

はちみつや砂糖、ショ糖にミツ、クエン酸など、口に入れても大丈夫な成分で作られているんです。

脱毛に使うワックスが、パックに使えそうなほど美肌に良い成分で出来ているというのは意外ですね!

 

肌に直接塗るものだから天然由来なら安心できる!

pixta_21206021_m

 

ブラジリアンワックスは、脱毛するために肌に直接塗らなければならないものです。

 

しかもデリケートな部分に使用するので、刺激になるような成分は避けたいもの。

天然由来の成分でできていると聞くと安心ですね!

 

天然由来成分のブラジリアンワックスだから期待できる3つのこと

脱毛

 

天然由来成分で作られたブラジリアンワックスだからこそ、こういうことも期待できちゃいますよ。

 

(1)アトピーなど敏感肌でもツルツルになれる

アトピー体質などで肌が弱い方や、カミソリ負けが気になる敏感肌の方でもブラジリアンワックスなら安心。

口に入れても大丈夫な天然由来成分ばかりを成分として配合しているのですから、当然ですよね。

 

普段肌が弱くて、無添加の化粧品やボディクリームなどを使うようにしている…なんて方にはぜひチャレンジしてみてほしい脱毛法です。

 

(2)美肌効果などプラスアルファの効果が望める

ブラジリアンワックスには抗酸化作用などをもつ複数の天然由来成分が配合されているため、トリートメント効果が高く、脱毛後のお肌はすべすべ、つるつるになる効果が期待できます。

 

脱毛した直後に、まるで生まれたての赤ちゃんのような肌になれそうです。

しかも脱毛後にしっかり保湿すれば、やわらかくすべすべの肌がキープできるのも嬉しいところですよね。

 

(3)デリケートゾーンにも安心して使える

粘膜部分への脱毛は、従来のレーザー脱毛や光脱毛では不可能でした。

 

でも、ブラジリアンワックスならそれも可能なんです!

 

しかも角質も一緒に除去されるので、黒ずみが解消される効果もあるとのこと。

自己処理が原因で黒ずみがひどくなっている人におすすめの脱毛法と言えますね。

 

ただ、中には余計な添加物の含まれたブラジリアンワックスもある・・・・・・

感情

 

ここまで説明してきたように、ブラジリアンワックスは天然由来のはちみつや砂糖、オリーブやアロエなどの成分で作られているので、肌への負担が少なくて安心して使えますね。

 

でも中には、余計な添加物の含まれたブラジリアンワックスも存在するんです。

それは海外で作られているブラジリアンワックスです

 

外国製の全てではありませんが、必ずしも無添加ではなく何かしら人為的なものが添加されているものが多いようですね。

 

そのため成分表示をよく確認し、できるだけ日本製のブラジリアンワックスを購入するのが良いでしょう。

 

デリケートゾーンにも使うブラジリアンワックス・・・・・・慎重に選ぼう

脱毛

 

ブラジリアンワックスは、アンダーヘアを含めた脱毛ができるワックス。

つまりデリケートゾーンのかなりきわどい部分まで塗り広げることもあるわけです。

 

そう考えると、やはり使われている成分には慎重になりたいもの。

「値段が安いから」「容量が多いから」など、目先のことだけにとらわれず、ぜひ自分の肌質に合う優しいワックスを選んでくださいね。

 

天然成分でおすすめのブラジリアンワックス

では、肌に優しい成分で作られたブラジリアンワックスを3点、ご紹介します。

 

(1)アンジェリカ

原材料のはちみつやレモンなど、全て国内産にこだわっているという「アンジェリカ」ワックス。

薬品や添加物を使わず、天然由来成分で作られている日本製のブラジリアンワックスです。

 

ブラジリアンワックス専門サロンの「アンジェリカ」が開発。

サロンで実際に使用しているという点も、アンジェリカワックスの人気のポイントのようですね。

メディアで多数紹介されていますよ。

 

(2)ブラビアンカ

開発から製品化まで約3年をかけたという「ブラビアンカ」。

こちらも、とことんオーガニック&ナチュラル製法にこだわったという商品です。

 

「アンジェリカ」はハードワックスなのに対して、「ブラビアンカ」はソフトワックスのため、痛みが苦手な方や毛が細い方に適しているブラジリアンワックスだといえます。

 

 

(3)シェリークリア

主成分のはちみつの他アロエベラ葉エキス(抗炎症成分)、大豆種子エキス(抑毛訴求成分)、茶葉エキス(引き締め効果)など、こだわりの成分を多数配合しています。

男女問わず首から下は全て使用可能で、デリケートゾーンの脱毛ももちろんOK!

 

脱毛後の仕上がりもきれいだと口コミでも評判で、最近では在庫薄になることもしばしばあるんだそう。

期間限定ではありますが、初回はなんと無料(送料500円のみ負担)で購入できるスペシャルコースも用意されていますよ。

 

安心成分のブラジリアンワックスでツルツル素肌へ

胸 女性

 

色々な脱毛法がありますが、自宅で簡単に抜けるのがブラジリアンワックスのいいところ。

 

お肌に優しい安心できる成分のブラジリアンワックスで、あなたもぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

ブラジリアンワックスで脱毛したい!という方はこちらも一緒にチェックしてみてくださいね。