目次

  1. 1 海外では脇毛を染める人が急増中って本当!?
  2. 2 【衝撃事実】脇毛のカラーリングはアメリカで大流行していた!
  3. 3 こんな色に染めてます!色々な脇毛カラーリングをご紹介
  4. 4 脇毛のカラーリング、いったい誰が最初に始めたの?
  5. 5 脇毛のカラーリング、日本人の反応は!?
  6. 6 脇毛はやっぱり隠したいという日本人の反応多し
  7. 7 そこで脇脱毛におすすめのサロンを3つご紹介
  8. 8 でも脇毛カラーリングに興味があるなら「脇毛を染める方法」【動画】
  9. 9 染める?脱毛する?あなたの脇毛はどっちかな

脇毛を処理することが当たり前の日本ですが、世界の女性たちはどうしているのでしょう?

たまーに見かける外国人の女性に、脇毛がびっしり生えていて驚くことはありませんか?

日本の常識がもしかしたら世界では通用しないのかも!

そんなびっくりしてしまうような衝撃の事実が…

なんと海外で脇毛を染める人が急増中なのです。

一体どういうこと!?そんな疑問を徹底解明していきます。

なんとも奇抜な脇毛のカラーリングですが、アメリカでは大流行していました。

あのマドンナやレディ・ガガも脇毛のカラーリングをいち早く取り入れていたのです。

とってもおしゃれでかわいい♪と評判になり、瞬く間に広がった脇毛のカラーリング。

ファッションだけでなく、女性の権利の主張として脇毛を染める人が増えてきているのだそう。

さすが自由の国のアメリカらしいですよね!

でも、脇毛を染めるって痛くないの?脇毛って何色に染めるの?

疑問は出てくるばかりですよね。

これから少しづつひも解いていきましょう。

出典:pinterest.com

まるで、頭のヘアカラーのように脇毛を染めることを楽しんでいる人たちをご紹介します。

あなたのお気に入りの色はありますか?

(1)髪の毛と同じ色に統一して

まずは、髪の毛の色と合わせて染めるスタイルです。

髪の毛を染める際に、脇毛も一緒にカラーリングしてしまうという一石二鳥の方法ですね。

毛の色を合わせることで、統一感が出ておしゃれの幅も広がりそう!

なんだか紫色は奇抜な感じがしますが、それぞれの好きな色を選んで、カラーリングをすることが脇毛カラーの楽しみ方のようです。

(2)派手な色で目立たせる

目立たないカラーではなく、敢えて目立たせることで主張するのが脇毛カラーの醍醐味です。

ベースのお肌に合わせて脇毛を染めるのではなく、はっきり目立つ色を選ぶことがポイントです。

もじもじ恥ずかしがり屋な日本人には少し抵抗のあるカラーリングですね。

なにより、目立ちたい方にはお勧めです!

(3)特に人気なのはピンク!

脇毛のカラーリングの中でも特に人気の色がピンクだそうです。

ポップでかわいらしいピンクはまさに女性の色♪ ** 野性的に思われる野放し状態の脇毛を、ピンクに染めることでなんだかかわいらしい印象へ**と変わりますね。

もし、脇毛のカラーリングに興味を持ったのなら、まずはピンクから試してみるのも良いかもしれません。

(4)肌とのコントラストを効かせる寒色系

欧米系の色白さんに人気なのが寒色系のカラーリング。

脇毛を寒色系に染めることで、お肌をよりキレイに見せる効果があるそうです。

でも、電車の中で吊革につかまっている人の脇毛がこんな色に染められていたら、衝撃的ですよね。

日本では寒色系に脇毛を染めるには、なかなか勇気がいると思います。

(5)黒髪とのコントラスト

少しモードなスタイルで、黒髪に生えるビビットな色も目立ち度はかなり高めです。

何度も言いますが、目立たせることに意味がある脇毛のカラーリングです。

少しでも恥ずかしい気持ちがあるようなら、絶対にお勧めしません!

脇毛を染めるっておしゃれ♪人と違うことを試してみたい。と思ったら実践してみてもいいかと思います。

そもそも脇毛をカラーリングが大流行しているきっかけは何だったのでしょう?

ブームの裏にいる火付け役は?

(1)ブームの火付け役は、シアトルの美容師さんのブログ

きっかけは、アメリカのシアトルで働く美容師ロクシー・ハントさん。

前々から脇毛のカラーリングに興味があった彼女が、お客さんの脇毛を髪の毛に合わせ明るいブルーに染めたそうです。そのようすをブログへ投稿したところ、思いもかけず大反響になりました。その数3万件以上のシェアがあったそう。

斬新なブームは、ニュヨーク・ポストやタイム誌など多くのメディアが取り上げ、ポピュラーカルチャーの一部になってきていると評したそうです。

これをきっかけに、瞬く間にアメリカで脇毛を染めることが大流行し始めたそうです。

(2)名付けて「ワキ毛に自由を運動」

これらの大流行をファッションだけでなく、『ワキ毛に自由を運動』として立ち上げ、脇毛のカラーリング写真を投稿し続けた結果、大反響!

あのマドンナまでもが、脇毛をカラーリングしたのです。

数々の大物セレブまでもを巻き込んだ脇毛のカラーは、一大ブームとなり日本にもやってきたのです。

そして日本でも、テレビやインターネットで多数取り上げられるようになりました。

(3)インスタグラムでも脇毛カラーリング写真が大流行

その後も、写真を公開するSNSサイトのインスタグラムでは数々の脇毛カラーリング写真が大流行し、好みに合わせた様々な脇毛カラーで写真を投稿する人たちが激増しました。

これらに関しては、たくさんのご意見がありますが果たして日本ではどのように受け入れられるのでしょうか?

アメリカでは大流行した脇毛カラーリングですが、果たして日本では?

脇毛カラーについてメディアから情報を入手した方たちのリアルな意見とは?

(1)日本では流行らないという反応

やはり、脇毛をキレイに処理することが当然とされている日本では納得の反応ですね。

今までキレイだった脇の子が、急にピンクの脇毛を生やしていたら…と考えると、やはり日本で脇毛を生やすという行為自体が受け入れがたいようです。ましてや、脇毛を染めていたら…なんてことになると、さすがにアメリカのような一大ブームには程遠いでしょう。

(2)脇が痒くなりそう、痛くなりそうという不安の声

脇毛カラーリングだけは真似しないと思いたい。

https://twitter.com/mikity01221/status/561842745786900480

アメリカで女子で脇毛のカラーリングが流行ってるらしいけど誰かやる?

https://twitter.com/aiueoabc000/status/561842465166983168

ただでさえ、繊細で敏感なお肌を持っている日本人ですから、あんなにカラフルに染めることでお肌にダメージを与えるのではないかと不安の声が上がっています。

実際、髪の毛を染めたことがある人はお分かりの通り、毛を染めることは相当お肌へ負担をかけていますよね。

その経験からか、すぐに染めてみようといった行動にはならないようです。

(3)かわいいかも、という肯定的な声

1年前に見たことがあり可愛いとおもった私はどうなんだろう やろうとは思わないけどパンクな感じの男の人がやってたらちょっと良いかんじ

https://twitter.com/kj8042321/status/561849207242227714

私いつぞやツイートした脇毛カラーリングってやつが愉しそうで気になってる

https://twitter.com/0_n_d/status/564776663032942592

脇毛のカラーリングの話だお黄土色が1番キュートかなって

https://twitter.com/sugar_peko/status/616143165754507264

実際いくつかの脇毛カラーの写真や映像を見て、斬新でおしゃれだ!赤く染めてみたい!などかわいいので染めてみたい。誰かが染めていたらかわいい、などの意見も少なからずありました。

でも、さすがに街中で脇毛カラーをしている人を見かけたことはないですよね?

(4)不衛生に見えるという声

カラーリングのせいか脇が汚く見えるのが残念…すごい綺麗な脇毛だったのに…

https://twitter.com/gaman_gorilla/status/729620876975464448

ピンク色だとなんかひどい火傷でも負ったのかって思っちゃうね。

出典:https://twitter.com/

脇毛のカラーリングをカビと間違えるとか

https://twitter.com/12_cry_cry_12/status/562113568703651840

まさか脇毛をカラーリングしているとは思わないので、実際映像を見た際に、カビが生えているようでびっくりした。なんだか気持ち悪い。といったようなネガティブな意見が多かったのが事実です。

やはり、アメリカと日本では文化が違うように、美容やファッションに対する価値観も違いがあるようですね。

これらの意見を踏まえた結果、やっぱり脇毛は恥ずかしいもの。脇毛はキレイに処理をしてツルツルな脇でいたい。という意見が多数でした。

剃り残しや、脇毛の黒ずみなどさえ気になってしまうので、脇毛を長く生やしてカラーリングするなんてムリ!というのが日本人にとっては当たり前の気持ちなのかもしれません。

ただ、海外では脇毛をカラーリングして楽しんでいる人たちがいるという事実もお分かりいただけましたか?

様々な人がいる中で、どのような脇のお手入れをしようか、ご自身にあった方法を選択していってくださいね。

お手軽に脇毛のお手入れができる脱毛サロンをいくつかご紹介します。

つるつるな美肌を目指して脇脱毛を進めていきましょう♪

(1)ミュゼ

まずは、みなさんもよく知っているかと思いますが電車の広告や雑誌に多数掲載されている、美容脱毛サロンおおの『ミュゼ』。

ミュゼは脱毛契約プランにより、両ワキ+Vラインの脱毛が永久に行えるという特典がついています。

予約の取りづらさやトラブルがほとんどないという安心・安全な脱毛サロンです。常にお得なキャンペーンを行っているので、気軽に脱毛をスタートさせたい方にはとってもお勧めなサロンです。

専門のスタッフが多数在籍していますので、まずは無料カウンセリングへ行ってお話ししてみると良いでしょう。

(2)キレイモ

全身引き締め効果のあるスリムアップ脱毛を提供しているキレイモ。

優れたマシンを使用し不快感ゼロでスムーズな施術を、極上のリラックス空間で体験できます。

ただ、全身プランに特化しているキレイモですので脇毛の脱毛に関してはやはり先ほど紹介した『ミュゼ』がお勧めです。

気軽に脇だけ脱毛したい。気になる部分だけ脱毛したい。という方にはキレイモは少し合わないかもしれません。

(3)脱毛ラボ

最後に脱毛ラボですが、店舗数が少なめでこちらも全身脱毛に特化した美容脱毛サロンです。

1ヶ月の間に何度か通う必要がありますので、しっかりとした予定を立ててからでないと予約をとるのは難しいでしょう。

その点に関しても、店舗数の多い『ミュゼ』ならご都合に合わせて近くの店舗の予約をすることが可能です。

もちろん当日急に予定が空いた!なんて場合でもすぐにweb予約ができるのです。

動画についての説明文を入れてください。

海外でも脇毛のカラーリングはご自身で行っている方が多いようです。

難しそうで意外と簡単なセルフカラーリングです。

出来るだけお肌を傷めないよう、動画を見ながら、脇毛を好みの色に染めてみてください。

一足早いおしゃれさんとして、日本でも注目度間違いなし!

でもやっぱり日本人なら、つるつるのキレイな脇に憧れますよね♪

キレイに処理された脇で、自信が溢れみなさんの素敵な魅力が引き出されること間違いなし!

さあ、今すぐ理想の美肌を目指してミュゼへweb予約しましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。