脱毛

VIO脱毛前のシェービング方法・剃り方【Iライン・Oライン別】

VIO脱毛前のシェービングってうまくできるかな?

今VIO脱毛をしている女子がどんどん増えています。

VIO脱毛をすると、下着や水着を着るときに恥ずかしくないだけでなく、

デリケートゾーンが常に清潔に保たれます。

でも、VIO脱毛ってちょっと不安…という人もいますよね。

VIO脱毛を不安に思っている人の中には

「VIO脱毛に行く前のシェービングってどうやったら良いの?」

と思う人も多いはず。

そこで、ここではVIOのシェービングについて紹介します。

 

ちなみに、今すぐVIO脱毛を始めたい方には、

国内海外ともに有名なミュゼプラチナムをオススメします。

剃り残しも無料でシェービングしてくれるので、是非公式サイトを見てみて下さいね。

 

 

VIO脱毛

VIO脱毛前のシェービングが分からない…

 

VIO脱毛前のシェービングで気をつけること

VIO脱毛の施術前には必ず自分でシェービングをして行かなければいけません。

そこで、どのようなことに気を付けてシェービングをすると良いのか、

そのポイントを紹介します。

 

毛抜きや除毛クリームで処理しない。(カミソリもできれば避けたい)

VIOはとてもデリケートな部分です。

刺激には最も弱いため、極力肌を傷つけないようにしなければいけません。

シェービングで肌を傷つけてしまったり、

赤みや肌荒れが出てしまった場合には、

脱毛を行うことはできないでしょう。

足や腕の自己処理を行う場合は、

毛抜きや除毛クリームを使う人もいるかと思いますが、

VIOには絶対使用禁止です。

肌への刺激が強く、どんなに肌の強さに自信があっても

肌荒れを起こす可能性が高いです。

また、カミソリも肌への負担が大きいため、

電動シェーバーを使って優しく自己処理をすることをおすすめします。

 

施術当日ではなく1~2日前に処理しておく

脱毛前のシェービングは、直前すぎても

脱毛当日から離れすぎた日でもいけません。

脱毛前日、または脱毛前々日にシェービングしておきましょう。

シェービングをすると、どれだけ肌をいたわったとしても

肌に負担がかかっています。

その状態で脱毛をしてしまうと、

肌へのダメージが大きくなり、肌荒れを起こす可能性があります。

 

ネガティブコメント

 

VIO脱毛前のシェービング方法①:Vライン

VIOのシェービングって自分でするのは難しいですよね。

どのようにシェーバーをしたら良いのでしょうか。

まず、Vラインについてです。

Vラインは自分でも見える部分なので、

比較的シェービングがしやすい部分でしょう。

電動シェーバーを使って処理をすることをおすすめしましたが、

いきなり電動シェーバーを使ってはいけません。

最初は、はさみを使って毛を短くカットしましょう。

毛が長いまま電動シェーバーを使うと、

毛が絡まり、故障の原因になります。

毛を短くカットした後に、電動シェーバーを使って処理をしましょう。

 

VIO脱毛前のシェービング方法②:Iライン

続いて、Iラインのシェービングについてです。

Iラインは自分で見えづらい部分なので難しいですよね。

鏡を上手に使って、Iラインを確認しながらシェービングをしましょう。

シェービングの方法はVラインと同じです。

まずは、はさみで毛を短くカットしてから

電動シェーバーを使って処理をしましょう。

 

VIO脱毛前のシェービング方法③:Oライン

Oラインというのは、肛門周辺のことを指します。

ここも自分では見えない部分なので、シェービングが難しいです。

また、平らではなく、山になっているので、

大きい電動シェーバーではなく、小さめのものを使うと良いでしょう。

シェービングの方法はV・Iラインと同じように

はさみを使って毛を短く切ってから電動シェーバーを使って処理です。

 

VIO脱毛

 

VIO脱毛前のシェービングがうまくできなかった場合は?【サロン比較】

サロンではほとんど自己処理をお願いしていて、

剃り残しがあると施術できないと言われたりしていますが、

VIOではどんな対応になっているのかまとめてみます!

 

ミュゼ

ミュゼでVIO脱毛を契約した場合、

事前にVラインプレートというものがもらえます。

どこまでシェービングをして良いか分からない

という人にとって、すごく便利ですよね。

IラインやOラインなどの手が届かない部位などは

無料でシェービングをしてくれます。

 

ミュゼ公式サイトはコチラ→

 

 ジェイエステ

ジェイステでは、VIO脱毛の契約時に自己処理をしてくるように言われます

しかし、見えない部分はどうしても剃り残してしまいますよね。

剃り残しがあった場合は、無料でシェービングをしてくれるので安心です。

どうしても自分でシェービングをしにくい場合は

無理をせずにスタッフに相談しましょう。

 

TBC

TBCのスーパー脱毛は、脱毛当日に毛がつまめる程度生えている必要があります。

そのため、2~3ミリ程度の毛の長さの状態まで自己処理をしましょう。

ライト脱毛の場合は、綺麗にシェービングを行う必要があります。

剃り残しがあった場合は、その部分は施術をしてもらうことができません

気をつけましょう。

 

キレイモ

キレイモでは、剃り残しがあった場合、シェービング代がかかるようです。

しかし、キレイモは月額制と回数制があり、

月額制の場合はシェービング代は1,000円

回数制の場合はシェービング代は無料となっています。

どちらにせよサロンでシェービングをしてもらえるので、

剃り残しがあっても大丈夫ですね。

 

キレイモ公式サイトはコチラ→

 

脱毛ラボ

脱毛ラボは、コースに関わらずシェービング代は1,000円となっています。

また、顔・VIOは追加で500円がかかり、毎月請求されます。

なるべく綺麗にシェービングをしていく必要がありますね。

 

脱毛ラボ公式サイトはコチラ→

 

VIO脱毛

 

VIO脱毛でおすすめはミュゼ!

ミュゼは、剃り残しがあっても無料で

シェービングをしてくれるのが魅力的ですよね。

もちろんできる限りは自分でシェービングをする必要がありますが、

できないと思った部分は無理せずプロに任せることができるので

VIO脱毛を安心して始めることができます。

 

 

 

ミュゼのVIO脱毛がおすすめな理由

VIO脱毛ならミュゼ!というのには理由があります。

 

リーズナブルな料金設定

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースなら、

リーズナブルに脱毛を受けることができます。

1回だけの場合は12,000円

4回なら通常48,000円のところミュゼはじめてコースWを契約で

50%オフの24,000円ととってもお得!

6回なら通常価格72,000円のところ同条件で36,000円で受けることができます。

 

肌に優しい脱毛

ミュゼの脱毛方法は、お肌に優しい事でも有名です。

ミュゼではS.S.C方式の脱毛方法で、脱毛をしながら

美肌効果も期待出ますよ。

スピーディかつ肌へのダメージが少ないので

VIO脱毛も安心です。

 

脱毛

 

ミュゼコスメのシェービングがいいらしい!

ミュゼとPanasonicのコラボで生まれた電動シェーバーがあります。

顔も体も、全身に使える電動シェーバーです。

刃先が丸くなっていて、お肌を傷つけないデザインなのが嬉しいですよね。

また、水なしでサッと剃れたり、持ち運びに便利なコンパクトサイズだったりと、

こんな電動シェーバーが欲しかった!という女子も多いのでは?

 

ミュゼ

ミュゼコスメでシェービング

 

ミュゼのVIO脱毛についての動画も見ておくといいですね

 

 

VIO脱毛の前に必要な自己処理について

ミュゼのスタッフが教えてくれています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ミュゼでVIO脱毛!夏を快適にすごそ♡

VIO脱毛前のシェービングについて、不安はなくなったでしょうか?

ミュゼなら、リーズナブルにVIO脱毛ができ、

剃り残しがあっても安心なので、VIO脱毛に興味がある人は

ぜひミュゼでVIO脱毛をしてみてくださいね。

 

 

VIO脱毛のビフォーアフターが見てみたい!という方はこちらも見てみてくださいね!

VIO脱毛のビフォーアフター写真・画像・動画まとめ

 

解放感