目次

  1. 1 VIO脱毛前のシェービングってうまくできる?
  2. 2 VIO脱毛前のシェービングのポイント!
  3. 3 VIO脱毛前のシェービング方法 ①:Vライン
  4. 4 VIO脱毛前のシェービング方法 ②:Iライン
  5. 5 VIO脱毛前のシェービング方法 ③:Oライン
  6. 6 VIO脱毛でおすすめのサロンはミュゼ!
  7. 7 脱毛前のシェービングをマスターして綺麗にVIO脱毛!

VIO脱毛をする女子がどんどん増えてきましたね!

VIOを脱毛をすると、デリケートゾーンが衛生的に保てるだけでなく、下着や水着を身につけるときのはみ毛の心配がなくなります

しかし、VIO脱毛前の自己処理てどうしてるんだろう…と不安ですよね。

そこで、ここではVIOのシェービングについてご紹介します。

一緒に見ていきましょう!

VIO脱毛は、施術前に自分でシェービングをしなければいけません。

そこで、自己処理をする際に気を付けるポイントをおさらいしておきましょう!

自己処理は電気シェーバー

VIOはとてもデリケートな部分です。

自己処理で肌が荒れてしまっては、脱毛の施術ができなくなってしまいますよね。

そこで、優しく肌の脱毛を行うのにオススメなのが電気シェーバーです。

毛抜きやカミソリ、除毛クリームは肌への負担が大きいので自己処理の使用はオススメできません

事前にハサミでカットしておく

いきなり剃るのではなく、まずハサミで毛を短く切っておきましょう。

毛が長いまま電動シェーバーを使用すると、毛が絡まることで肌を傷めてしまったり、故障の原因になります。

自己処理は施術の1~2日前にしておく

脱毛前のシェービングは1〜2日前に行うのがベストです!

直前すぎるともし肌が荒れてしまったとき、施術が難しくなります。

また、あまり予約前に処理してしまうと施術当日に生えてきてしまいます。

まずはVラインの処理ポイントから説明していきます!

Vラインは自分でも見える部分なので、IやOと比べ処理しやすいです。

事前に短くカットした毛を優しくシェービングしていきます。

毛の流れに沿って、上から下へなぞるように剃りましょう。

少しづつお肌を引っ張りながらゆっくり剃っていくと安全です。

次は、Iラインの処理ポイントです。

Iラインは自分で見づらい部分なので難しいですよね。

鏡を上手に使って、確認しながらシェービングをしましょう。

シェーバーを持たない方の手で少しづつ皮膚を外側に引っ張り、剃っていくとスムーズです。

続いてはOラインの処理ポイントです。

Oラインは、肛門周辺のことを指します。

ここも自分では見えない部分なので、シェービングが難しいです。

また、平らでなく丸みがあるので、大きい電動シェーバーより小さめのシェーバーがオススメです。

鏡で確認しながら、ゆっくり丁寧に剃っていきましょう!

ここまで脱毛サロンで施術する前のVIO処理方法をご紹介しました。

では、実際にVIO脱毛をするのにオススメなサロン「ミュゼ」をご紹介!

VIO脱毛がリーズナブルで有名なミュゼ

お得なキャンペーンも豊富で、脱毛ノートでも人気の脱毛サロンなんです!

脱毛サロンでプロによる脱毛なら肌を傷つけてしまう心配も少なく、安心ですよ。

ミュゼでVIO脱毛が気になる方は、公式サイトを覗いてみてくださいね!

VIO脱毛前のシェービング、不安はなくなったでしょうか?

肌を傷つけないことが、綺麗に脱毛することにもつながります。

ポイントを抑えた手順でVIO脱毛前のシェービングを行いましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。