目次

  1. 1 VIO脱毛の1回目ってどんな感じ?
  2. 2 脱毛はサロン・クリニックで効果も違ってくる
  3. 3 VIO脱毛1回目の感想も聞いてみよう
  4. 4 VIO脱毛の1回目はほとんど変化はありません
  5. 5 VIO脱毛サロンVSクリニック
  6. 6 VIO脱毛でじっくり通えるおすすめサロンは?
  7. 7 キレイモのすごいところ!
  8. 8 キレイモのVIO脱毛はこんな人におすすめ!
  9. 9 キレイモの予約は何がお得?
  10. 10 VIO脱毛してスッキリ快適な毎日に!

あなたはVIO脱毛始めていますか?

デリケートゾーンの脱毛は、女性にとってメリットがたくさんです。

でも、実際にVIO脱毛をすると、効果はどのくらいで分かるのでしょうか。

本記事では、VIO脱毛の1回目の効果を画像とともに紹介!

さらに、VIO脱毛にオススメの脱毛サロンも調べてきましたよ。

ちなみに、今すぐVIO脱毛を始めたい方には、モデルや芸能人が通うことで話題を集めている、キレイモをオススメします。

痛みが少ないと評判なので、公式サイトを見てみて下さいね。

脱毛をする場所を選ぶ時は、まずサロンかクリニックかという選択肢があります。

あなたに合った脱毛を選ぶためには、どちらを希望するかは重要です。

それは、サロン・クリニックで効果が異なるから。

脱毛サロンのVIO脱毛方法は、美容脱毛がほとんどです。

この美容脱毛の場合、デリケートなVIOでも痛みが少なく、施術時の負担はありません。

しかし、効果が分かるまで回数を重ねる必要があります。

クリニックのVIO脱毛方法は、レーザー脱毛をしています。

レーザー脱毛は個人差はありますが、光脱毛に比べて痛みを感じる傾向にあります。

ただ、脱毛効果が早く出るので、短期間で終えることができます。

まずは、サロンかクリニックか、あなたの希望で選んでみましょう。

どのサロンを選ぼうかな

次では、VIO脱毛1回目の効果を口コミでチェック。

効果がどれほど出るのか、見てみましょう!

「ほんのすこしだけど、抜けるスピードが遅くなっているような。」などに口コミがありました!

VIO脱毛の効果は人それぞれでしたが、1回目では数週間後に抜けた!という方がたくさんいらっしゃいました。

それは、VIO部分は毛が濃いため抜けやすいから。

そして、抜けたときに発見しやすいですよね。

もちろん、なかなか効果が表れず、2回目以降で抜けてきたという方もいました。

脱毛は体質もあるので、脱毛効果の個人差が出やすいですね。

VIO脱毛は、1回目で効果を感じる人もいましたが、効果を感じない方もほとんど

そして、脱毛は1~2回通ったからといって完了しません。

毛の周期に合わせて、定期的に通う必要があります。

VIO脱毛完了までの平均回数は、美容脱毛の場合Vラインで10~12回

I・Oラインの場合は14~16回通うことになります。

期間でいうと、約3年。(3カ月に1回のペースで計算)

レーザー脱毛の場合は、Vラインで6~8回

I・Oラインで8~10回で完了します。

期間でいうと、約2年。(3カ月に1回のペースで計算)

回数を重ねる必要があるので、1回目で効果を感じないのも分かりますよね。

効果を感じるのは何回目?

前述でもあった通り、脱毛サロンと脱毛クリニックでは、違いがあります。

では、それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

脱毛サロン:メリット

・料金が比較的安い

・痛みが少ない

脱毛サロン:デメリット

・クリニックより通う回数が必要(終わるまで時間がかかる)

クリニック:メリット

・短期間で完了する

・ドクターがいるので安心

クリニック:デメリット

・料金が高め

・痛みがある

それぞれメリット、デメリットが異なりますね。

でも、VIOはデリケートな部分なので、痛みを感じやすいです。

そのため、VIO脱毛では痛みを感じにくい脱毛サロンが人気です。

どちらにもメリットデメリットがあるのね

それでは、VIO脱毛でじっくり通えるサロンはどこでしょうか。

オススメは全身脱毛専門の「KIREIMO(キレイモ)」です!

キレイモは板野友美さんなど芸能人が通っていることでも有名な脱毛サロンです。

2016年7月現在では、ペコ&りゅうちぇるさんがCMに起用されています。

キレイモの全身脱毛は33箇所

VIOラインも含まれているので、他部位も検討している人にはとってもお得!

キレイモでは、ほとんどの脱毛サロンが3~4カ月に1度のペースで通うところ、月1のペースで通うことができます

そして、料金も月額制で9,500円(税別)。

脱毛機器は、国産で認定試験合格施術士が施術するので、痛みが少ないと評判です。

脱毛後の保湿ローションでは、肌の引き締め成分が配合されているので、肌の引き締め効果も期待できるんですよ。

出典:kireimo.jp

VIO脱毛にオススメのキレイモ。

では、キレイモのすごいところを更に見ていきましょう。

無理な勧誘がない!

脱毛サロンに通うと心配なのが、しつこい勧誘ですよね。

無料カウンセリングに行ったけど、契約するまで帰れなかった・・・

施術後に毎回勧誘があって、通うのが憂鬱・・・なんて言葉も耳にします。

キレイモは安心してください。

勧誘は一切ありません

キレイモでは、「7つのお約束」という対顧客に向けた約束事があります。

一切勧誘をせず、キレイモに楽しく通ってもらえるような内容です。

勧誘がないサロンは安心して通えますよね。

痛みが少ない!

脱毛といえば、痛いかな~と考えてしまいがち。

でも、キレイモの脱毛は痛みが少ないことで有名です。

キレイモの脱毛は、国産の脱毛機器を使用しています。

脱毛をしながら肌表面をマイナス4度までの低温にしていき処理しています。

また、他サロンで使用するジェルを使わずにできるので、ジェルの不快感がないのは良いですよね。

国産のため日本人の肌に合いますし、認定試験合格施術士が施術をするので、肌にほとんど痛みを感じることがありません

ジェルも無く、安心の国産機器なので、デリケートなVIO脱毛にはピッタリです。

全身脱毛33箇所できるのにお得!

キレイモの全身脱毛は33カ所

もちろん顔も含まれます。

(全身脱毛に顔が含まれるサロンはほとんどありません。)

そんな広範囲の脱毛で月額9,500円(税別)はとてもお得です!

他サロンの全身脱毛だと、顔が含まれていなかったり、顔&VIOラインが含まれていなかったりとバラバラ・・・

ひとえに「全身脱毛」と言っても、範囲が異なります。

後から部位を追加して割高になることもあるので、キレイモはお得ですよね。

キレイモは予約が取りやすく、ジェル不要の脱毛機を使用することで人気のサロン!

そんなすごいキレイモ。

キレイモのVIO脱毛はこんな人におすすめです。

おすすめの人を3パターンに分けてみました。

よくデリケートゾーンの悩みがある人

VIO脱毛は、女性のデリケートゾーンの悩みを一挙に解決してくれます。

脱毛することによって、生理中のムレやカユミが軽減します。

自己処理をしなくても良くなるので、黒ずみもなくなり、毛がないことで、常に清潔に保つことができます。

また、キレイなビキニラインにすることで下着姿や水着姿に自信がでてきます。

彼と急に接近することになっても安心ですよね。

ゆくゆくは他部位の脱毛も考えている人

キレイモでVIO脱毛する方は、他部位の脱毛も検討している方にピッタリ

全身脱毛専用サロンなので、他サロンよりもお得に全身脱毛ができます。

VIO脱毛の他に人気の部位といえば、脇、そしてヒザ下&ヒジ下。

女性がよく自己処理をするところですよね。

これらを一気に脱毛できるので余計なお金がかかりにくい!

さらに、自分の毛質に合わせて脱毛回数など、プランの相談もできますよ。

痛みに敏感な人

痛いのが嫌い、という人って多いですよね。

特にVIOラインは痛みに敏感な部位になります。

そんな痛みに敏感な人にキレイモの脱毛がオススメです。

キレイモのVIO脱毛は、痛みがほとんどありません

前述にもあったように、国産機器なので日本人の肌質に合うのがうれしいですよね。

さらに、ジェル不使用なので、ジェルの不快感が無いのでデリケートなVIOラインには安心です。

VIO脱毛、始めるならいま!

キレイモの予約はキャンペーンが、さらにお得です!

定期的に様々なキャンペーンを打ち出しているので、自分に合った内容を選べばお得になること間違いなしですよ。

時期によっては、「全身脱毛33カ所 初回無料」のキャンペーンを行っていたりします。(2016年7月時点)

さらに、ウェブからの予約は24時間対応しているので、気軽にできるので楽ちんです。

空き状況もすぐに確認できるのも嬉しいですよね。

キレイモの予約は、キャンペーンを利用しながらウェブで行いましょう!

キレイモにカウンセリング予約しなきゃ

VIO脱毛って女性にとって重要なことですよね。

脱毛効果は1回目ではあまりでませんが、定期的に通ってキレイなVIOラインを目指してみませんか?

VIO脱毛をしてスッキリ快適な毎日を過ごしましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。