目次

  1. 1 VIO脱毛は好きにデザインできます!
  2. 2 VIO脱毛のデザイン一挙に公開!
  3. 3 VIO脱毛でデザインした人の体験談・口コミ
  4. 4 男性から人気があるVIO脱毛のデザインは?
  5. 5 VIOをデザイン脱毛する施術の流れを知ろう
  6. 6 VIOをデザイン脱毛するなら!おすすめサロンはこちら
  7. 7 VIO脱毛でデザインして、お洒落アンダーヘアに♡

VIO脱毛に興味あるけど、毛が全くないツルツルになっちゃうのはイヤ...。

確かにそういう方もいますよね。

しかし、VIO脱毛=ツルツルとは限らないんですよ。

今はVIOをデザインする時代です。

いったいどんなデザインがあるのか気になりませんか?

一緒に見ていきましょう!

サロンやクリニックごとに可能なデザインが違いますが、一般的なVIOのデザイン例をご紹介していきます。

逆三角形型

逆三角形型は一番オーソドックスなデザインですね。

形はそのままで、毛が生えている範囲を小さくするイメージです。

多くのサロンやクリニックでは、「サイドラインをどれくらい狭めるのか」「上から下は何cmくらいにするか」など、細かい要望に応えていただけるそうです。

たまご型

たまご型は、清楚な可愛らしいデザインですね。

逆三角形型の角を丸くしたことにより、やわらかい印象があります。

若い女性に人気のデザインなようです。

スクエア型・Iライン型

スクエア型・Iライン型は、隠したいとこを最小限に残すデザインです。

サイドのはみだしをきにする必要がないので、小さめの下着をよく着る方に人気です。

ただ、逆三角形型、たまご型と比べて不自然な形なので、男性人気は低そうです。

自由型

自由型は、その名の通り自由なデザインです。

ハート型、ダイヤ型など、ご希望通りのデザインにしてもらえます。

おそらく少数派のデザインではないでしょうか。

ハイジニーナ

最後は、毛が全くない状態であるハイジニーナのご紹介。

わずらわしい自己処理から解放されたい人は、ハイジニーナが良いでしょう。

海外の方では当たり前になりつつあり、日本でも知名度が上がってきています。

実際にデザインを決めてVIO脱毛をした人は、その出来上がりにどのような感想を持っているのでしょうか。

形は私は普通の小さめの▼です。 こだわりがないなら▼がよいと思います。 無くした毛は元にもどらないので。

:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

V・I・Oライン脱毛の1回目行きました。Vは長方形に近い感じに

http://www.e-kuchikomi.info/datsumo/thread-12364.html

いつもはVラインちょっと残しの、その他全剃りなんだけど、もうもはやVラインも全て剃っていいのでは?って考えになる

https://twitter.com/miiiiiia3/status/753166939875225602

私も脱毛VIO(厳密にはVラインだけチョビヒゲ残し)をしていますが、一度やるともうボーボーには戻れないです。

https://twitter.com/dekamaala/status/724904218340016130

前から見ても少しだけ毛がある感じです。 キレイに見えるので気にいっていますよ。(*^^)v

:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

みなさんVIOを好みの形にデザインされているようですね。

男性に人気なデザインは「逆三角形型」のようです。

逆三角形型の次はたまご型だそうで、なるべく自然な形が人気なんですね。

あまり気合が入ったデザインだと、その不自然さに男性は引いてしまうそうです。

一方、なにも手を入れていないボーボーなアンダーヘアも引く男性が多いんですよね。

毛量は少なく、形は自然というのがポイントなようです。

1)予約

2)カウンセリング

コース、価格、デザイン脱毛を行っているかどうかを確認してからお店を決めましょう。

電話やネットで予約が可能です

もしサロンやクリニックが決まらないという方は、さきほど紹介したミュゼやディオーネをチェックしてみてくださいね。

VIO脱毛のデザインの種類や、人気のデザインがわかりましたね。

それでは、実際VIOのデザイン脱毛がどのように行われるのか知っておきましょう。

ほとんどのサロンやクリニックでは、無料でカウンセリングを行っています。

VIOをどんな形にデザインしてもらいたいのか、ここで相談しましょう。

デザインで迷っている方は、そのサロンやクリニックでどんなデザインが人気なのか聞いて見るとよいでしょう。

3)施術前の自己処理

施術の日の2日前、前日に、自己処理を行います。

この自己処理は、抜いたりせず、シェービングを使用することがおすすめだそうです。

自己処理を全くしていない状態だと、施術をしてもらえない場合があります。

多くのサロンやクリニックでは、施術時に専用のショーツに着替えることになります。

施術が始まったらあとは医師やスタッフの方におまかせして、終わるまで待つだけです。

VIO脱毛は恥ずかしく、緊張する方が多いようですが、施術をするのはプロです。

安心して身を任せましょう。

4)施術

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは、手頃な料金で通いやすさが人気の脱毛サロンです。

そんなミュゼでVIOをデザインしたい人におすすめのコースをご紹介していきます。


おすすめコース1つ目は「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」です。

VIOを含め、おへそ下など7箇所を同時に脱毛することができます。

ハイジニーナといっても、全部ツルツルにしかできないわけではありません。

希望通りに形を整えてもらうことができます


おすすめコース2つ目は「両脇+Vライン美容脱毛完了コース」

両脇とVラインを2,400円で期間と回数無制限で脱毛できるコースです。

Vラインついでに脇も脱毛を考えている方にとってお得なコースですよ。

ディオーネ

VIOはデリケートゾーンだから、脱毛するのが怖いという人がいるのではないでしょうか。

そんなあなたにおすすめしたいのが、肌ダメージ0をうたう敏感肌専門サロンディオーネです。

ディオーネでVIOをデザインしたい人におすすめなのは、「semiハイジニーナコース」

ハイパースキン法という負担の少なさを追求した脱毛法で、VIOを好きな形にデザインできます。

どのデザインでVIO脱毛をするか決まりましたか?

もうVIO脱毛をしていない女子なんて時代遅れです。

自然で綺麗なデザインのVIOで、水着や下着もお洒落に着こなし、いつ彼に見られても恥ずかしくないようにしておきましょう。

疑問や不安があるかたは無料カウンセリングなどを利用して、脱毛をはじめる前に解消しましょうね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。