アンダーヘアを薄くしたい貴女に贈る正しい処理方法5選【必読!】

アンダーヘアが濃いのでどうにか薄くしたい!

pixta_24273933_m

 

夏本番のこの時期、プールや海で水着になる予定があるという人も多いのでは?そんな時に人知れず頭を悩ますのが「アンダーヘア」のこと。

アンダーヘアが濃くて、水着になるのが心配。アンダーヘアの量が多くて、水着やパンツからはみ出てしまう!

などなど…友達にも聞きにくい「アンダーヘア事情」なだけに、どうやってアンダーヘアを薄くすべきか迷っているという人も多いようです。

本記事で、アンダーヘアのことで悩んでいるという人の生の声をまとめてみました!

 

 

 

 

いかがですか?アンダーヘアが濃くて悩んでいるのは、みんな同じ。

ただ、処理方法について悩んだり、処理の程度について悩んだりと悩みも人それぞれのようですね!

 

アンダーヘアは正しい処理をしないと大変なことに!

美白

 

アンダーヘアの悩みは、恥ずかしさのあまり人に相談出来ず何となく自己処理を始めた…という人も少なくないはず。

でも、その自己処理方法にどこか満足出来ないと感じている女性も多いのでは?最近では脱毛サロンの価格も下がり、アンダーヘアの処理を脱毛サロンやクリニックに任せているという人もいます。

それでもまだ、自己処理で済ませている人が多いのも事実。

ただし、自己処理も注意が必要!正しくアンダーヘアを処理をしないと、肌トラブルなどを引き起こして取り返しのつかない事になる恐れも!

 

アンダーヘアを薄くする正しい処理方法5選

では、アンダーヘアを薄くする正しい処理方法ってどんなものがあるでしょうか?当サイトおススメの、アンダーヘアの正しい処理方法を5つピックアップしてみました!

 

レーザー脱毛

 

アンダーヘアの処理を、楽にキレイに処理したい人あまり時間をかけたくないという人には、レーザー脱毛がおススメ。

特に、I・O部分は自分では見えにくく、自己処理の難しい部位

 

ですが、クリニックでなら心配いりません!レーザー脱毛は効果が出るまでが早く、アンダーヘアーを薄くする程度なら2〜3回の施術でOKな場合もあります。

デメリットとしては、費用が高いという点がありますがクリニックなので、万が一の肌トラブル時にも安心というメリットも。

また、施術の痛みが心配という人には、クリニックによっては麻酔を使用し痛みを軽減してくれます。

毛が細く・柔らかくなるので、フワッとしたアンダーヘアーが実現できますよ!

 

光脱毛

 

今やアンダーヘアの処理法としてポピュラーともいえる光脱毛。

最近では、家電量販店でも光脱毛の専用機器を販売しているので、自宅でセルフケアする人も多いのだとか。

光脱毛は、レーザー脱毛に比べると比較的痛みが少ないという点がメリット。

これは光脱毛の出力レベルが低いためで、効果を実感するまでに時間がかかるというデメリットも。

光脱毛は永久脱毛ではないため、脱毛後も毛は生えてきますが、回数を重ねるごとにアンダーヘアが薄く・細くなるはずですよ!

 

ヒートカッター

アンダーヘアーの長さ調節にはハサミなどを使用すると簡単。

ですが、ハサミではカットした毛の断面が鋭利になるため、処理後にチクチクした不快感が残ることが。

下着から毛がツンツンと突き出てしまうという経験をした人も多いのでは?こうした悩みを解消するのが、ヒートカッター

ヒートカッターは、先端がクシ型になっていて、高温になるカッター部分で毛を焼き切ものです。

 

ただ、ヒートカッターは毛の量を調整するというよりは、長さを調整するタイプのものと考えた方がいいかも。

また、熱を利用するため、使用中のヤケドなどに注意が必要です。

 

やめたほうがいい!アンダーヘアの間違った処理方法とは?

次に、これだけはやめておいたほうがいい!そんな間違ったアンダーヘアの処理方法もご紹介します!

 

カミソリ・シェーバー

カミソリによる脱毛は、気が付いたらその場で脱毛でき、費用もかからないというのが最大の利点。

ですが、カミソリでの処理は皮膚を傷つけてしまったり、カミソリ負け肌荒れ等のリスクがつきもの。

カミソリで剃った毛の断面が剃る前よりも濃く見えたり、すぐに毛が伸びてチクチクしてしまうなんてこともあります。

さらに、カミソリでの処理を繰り返していると色素沈着の原因にも!

 

一方、シェーバーであれば、刃が直接肌に触れないのでカミソリ負けや肌荒れの心配は少なく、肌に優しいというメリットがあります。

ただ、深剃り出来ないため、産毛や細くて薄い毛の処理には適していても、アンダーヘアのような太くて濃い毛には不向きといえるかも。

 

毛抜き・ワックス

気になる毛をつまんで引き抜くだけという気軽な処理法として、多くの人が毛抜きを使用しているのでは?カミソリに比べて、しばらく経ってからのチクチク感やかゆみがない点も人気の理由の一つといえます。

 

ただし、毛抜きで脱毛すると毛穴が目立ち肌がプツプツすることも。

抜き方によっては毛根の周囲にある毛細血管を傷つけてしまい出血したり埋没毛の原因にもなります。

また、これはワックス脱毛にも言えること。

ワックス脱毛は処理にかかる時間も短く手軽な方法として人気。

 

ですが、毛を抜いて処理することに変わりはないので、毛抜きでの処理と同様のトラブルが考えられます。

なので、ワックス脱毛でも埋没毛になる可能性が!さらに、毛の生えていない皮膚までも一緒に剥がしてしまうので、様々な肌トラブルが伴うこともあるのだとか。

 

除毛クリーム

梅田 脱毛

 

家でできる簡単なお手入れとして人気なのが除毛クリーム。

メリットとしては、ドラッグストアなどで比較的安価で入手が可能で、バスルームなどで使えばすぐに洗い流せてゴミも出ないという点。

また、除毛したい部分だけに使え、除毛後の毛穴が目立たないのも嬉しいポイント。
ただし、薬剤が合わないなど、敏感肌の人には肌がヒリヒリしたり、赤みが出たりと肌荒れの原因になるおそれがあります。

特にデリケートゾーンに除毛クリームを塗る際は、別の場所でパッチテストをするなど、肌への負担を考えましょう。

 

オススメなアンダーヘアを薄くする方法は光脱毛!

脱毛

 

アンダーヘアの自己処理も、間違った方法で処理を続けていると、色素沈着肌荒れなど肌トラブルの原因に。

そこで、アンダーヘアを薄くしたい女性におススメするのが光脱毛。

光脱毛なら、肌に負担をかけずにアンダーヘアを薄く柔らかい毛質に変えることが可能です。

 

また、痛みを感じやすいといわれるデリケートゾーンも肌に優しく処理できるというメリットが。

正面から見えるVラインは薄く、I・Oラインはツルツルに…そんな希望もプロにお任せすればOK!自分好みの濃さやデザインにアンダーヘアを調節することもできますよ。

 

アンダーヘアを薄くする光脱毛ができるミュゼ

 

 

ここで、アンダーヘアを光脱毛で薄くすることができるサロンをご紹介します。

 

数多くあるサロンの中でも当サイトがおすすめするのは、ミュゼプラチナム

 

特に、「両ワキ+Vライン+全身から選べる1か所」を納得できるまで脱毛できるお得なコースが人気!

 

また、アンダーヘアの脱毛に特化し、脱毛対象部位も7箇所と多い「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」も提供しています。

 

自分でお手入れしにくく、チクチクしたり肌が荒れがちな部位なのでプロに任せて楽にキレイにできると好評です!

 

また、デリケートゾーンは痛みを感じるという人が多い部位。

 

ですが、ミュゼが採用している「S.S.C.方式]の脱毛法は肌に優しい・痛みの少ない脱毛方法。

 

なので、デリケートなアンダーヘアの脱毛には特におススメ!

 

さらに、ミュゼなら一度に300本のムダ毛を処理することが可能です。

 

一度に処理できる範囲が広いのも嬉しいメリットですよね!

 

 

ミュゼの脱毛の様子を動画でチェック

 

 

こちらの動画は、ミュゼでのカウンセリングから脱毛施術までの流れや様子をまとめたもの。

カウンセリングの様子や、施術室の様子、施術方法など、自分がサロンに行った際の予習ができていいですよね!

 

 

自分に合った処理方法でアンダーヘアを理想の薄さに♪

胸 女性

水着になったり、温泉旅行に行ったり、彼氏とのお泊りなど…。

一年中、自分のアンダーヘアが気になるタイミングってありますよね。

たとえ普段は見えない部分のお手入れであっても、お手入れをすることで、女性としての自信と魅力を高めるはず。

お手軽な方法からプロにお任せする方法まで、選択肢は様々。

まずは自分に合った処理方法を選ぶことから始めましょう!

 

ここでご紹介したセルフケア法や脱毛サロンを選んで、理想のアンダーヘアを手に入れて、女子力に磨きをかけて下さいね!