アンダーヘア処理時の長さや量はどれくらいが適切?【徹底解説】

アンダーヘアの長さや量ってどれくらいがいいの?

アンダーヘアの処理って、きちんとしていますか?

最近では、ワキや脚と同じように、アンダーヘアも処理するのが当たり前

でも、いざやろうとすると、長さや量、処理の方法など意外と分からないですよね。

ちょっと人に相談するのも恥ずかしい・・・。

そこで、アンダーヘアの理想の長さや量、処理のしかたについてまとめました。

ちなみに、今すぐアンダーヘアの処理を始めたい方にオススメなのは、大手人気サロンのキレイモなので、公式サイトをチェックしてみて下さいね。

 

脱毛

アンダーヘアの長さはとても大事!

まずアンダーヘアの処理では、どのくらいの長さにするかが大事です。

あまり長くしておくと、水着や下着からはみ出してしまうのが心配ですよね。

毛の量が多い人は、毛の部分がモコモコとふくらんでしまうことも。

それでは、できるだけ短くすればいいのかというと、そうでもありません

アンダーヘアは太い毛なので、短すぎるとチクチクとしてかゆくなってしまいます。

また、下着の布地を、毛がツンツンと突き抜けてしまうこともあります。

これはかなり恥ずかしいですよね。

このようにアンダーヘアの処理をするには、長さが大切なポイント

そこで、アンダーヘアにちょうどいい長さについてまとめました。

もみあげ 顔脱毛

VIOそれぞれのベストな長さ・量をまとめてみた

アンダーヘアといっても、VIOによって理想の長さや量が違います。

VIOそれぞれの部位ごとに、理想的な長さと量をまとめてみました。

Vライン

Vラインは、水着や下着を履いた時に一番目立つ部分。

長さはだいたい2cmから、長いところでも3cmぐらいがいいようです。

また、下着を履いた状態で、毛がどのくらいはみ出しているか見てみましょう。

はみ出しているところは、完全に毛がない状態がベストですね。

逆三角形以外に、たまご型やリーフ型などデザインを楽しむ人もいます。

 Iライン

Iラインの長さは、できるだけ短くしてしまいたいところです。

しかし、デリケートな部位なので、処理が難しい部分でもあります。

自分で処理する場合は、長さ5ミリ程度までカットするのが良いでしょう。

このぐらいの長さなら、外側からはほとんど見えなくなります。

または、脱毛して毛をなくしてしまうのも一つの方法ですよ。

Oライン

Oラインは、Tバックを履くときに目立つところです。

お尻の奥の方になるので、自分で処理するのはちょっと大変。

でも、あえてOラインの毛を残しておきたいって人はいないと思います。

長さを残さず、根元から剃ってしまうのがいいでしょう。

なるべくていねいに、しっかりとシェービングします。

できれば脱毛して、キレイにしてしまいたいですね。

脱毛

アンダーヘアの長さを整える処理方法は?

では、アンダーヘアの長さを整えるには、どうやるのが良いのでしょうか。

自分で処理したい、という人のために、自己処理の方法をご紹介します。

 

はさみ・カミソリ

まずムダ毛処理で思いつくのは、はさみやカミソリですよね。

でも、アンダーヘア周辺の皮膚はとてもデリケート。

粘膜も近く、もし傷をつけてしまったら大変です。

また、はさみもカミソリも、切った後は毛の断面が尖ってしまいます。

そのため、処理したあとはチクチクしてしまいます。

一番身近な方法ですが、あまりおすすめはできません。

はさみは、長さを整える程度にしましょう。

シェーバー

シェーバーは、サロンの前処理などでもすすめられている方法です。

手軽で、肌への負担も比較的少なく抑えられます。

肌に刃が直接当たらない、電動シェーバーが使いやすいでしょう。

アンダーヘア専用のものや、部位ごとにヘッドを変えられるものなどもあります。

ただし、やはり伸びてくるとチクチクしてしまいます。

ヒートカッター

手軽に処理できても、チクチクするのはやっぱり嫌ですよね。

そういう場合は、ヒートカッターがおすすめ。

熱で毛先を焼くので、カットした毛の断面が丸く整えられます。

そのため、処理した後のチクチク感がほとんどありません

長さを整えたあとに、毛先をカットするのが良いでしょう。

しかし、一度にカットできる毛の量が少なく、処理に時間がかかるというデメリットも。

アンダーヘアの処理と長さ

はさみやカミソリはおすすめできません

 

アンダーヘアをシェーバーやカッターで処理する時の手順

自分でアンダーヘアを処理するなら、シェーバーやカッターが良いことが分かりました。

それでは、実際の処理のしかたを具体的に見てみましょう。

 

アンダーヘアを温めたりして処理しやすくする

あらかじめ入浴しておくか、蒸しタオルなどを数分当てます。

こうしてアンダーヘアをしっかりと温めておきましょう。

温めることで毛が柔らかくなって、処理がしやすくなるんです。

 

形を決めて長すぎるところははさみでカット

下着や水着を履いて、処理したい部分をチェック。

しっかり剃りたい部分と、長さを整えるだけの部分を確認します。

Vラインの形も、決めておきましょう。

長すぎる毛は、はさみでカットして長さを整えておきます。

 

シェーバーやカッターで処理

軽く肌を引っ張って伸ばしながら、シェーバーを当てます。

IラインとOラインは難しいので、鏡を見ながらていねいに当てましょう。

ヒートカッターは、少量ずつ毛をつまんで長さをカットしていきます。

 

アフターケアをしっかりと!

処理をしたときは、お肌の角質層に負担がかかっています。

ワセリンなどを塗って、アフターケアをしっかりとおこなってください。

また、下着や水着をもう一度着て、長さや剃り残しがないかもチェックしましょう。

 

アンダーヘアーの処理と長さ

アフターケアでお肌を守って

 

フワッフワなアンダーヘアに憧れませんか?

ほとんどの人は、アンダーヘアは縮れていて毛も太いと思います。

どうしてもゴワゴワしてボサボサになりがちですよね。

でも、トリートメントを使うことで、柔らかい毛にすることもできます。

最近では、アンダーヘア専用のトリートメントというものもあります。

髪の毛と同じように、毛質をサラサラ・フワフワに仕上げてくれるんです。

また、アンダーヘア用のトリートメントには、抑毛効果のある成分が含まれるものも。

トリートメントでケアすることで、ボリュームダウンも期待できます。

脱毛

でもこんな人はエステで処理してもらった方がいいかも

長さや量、自己処理の方法は分かったけど、肌への影響はやっぱり不安。

やはり専門のスタッフがいるエステを利用するのが安心だと思います。

こんな人は、とくにエステでの処理がおすすめです。

肌荒れしやすい人

アンダーヘアは敏感な場所なので、処理にはひときわ注意が必要です。

肌トラブルや、黒ずみを引き起こしてしまうこともあります。

とくに肌が弱く、肌荒れしやすい人は自己処理はあまりおすすめできません。

エステなら、カウンセリングで肌の状態をしっかりチェックします。

アフターケアも万全なので、肌には安心だといえるでしょう。

 

自己処理に自信がない人

Vラインはいいのですが、IラインやOラインは自分からは見えない部分。

鏡を見たりしながら処理をすることになります。

そのため、自分で処理するのはけっこう難しいと思います。

あまり器用じゃないから、うまくできるか自信がない・・・

そういう人は、エステでやってもらうのが良いですね。

 

忙しくて時間がない人

シェーバやカッターは脱毛するわけではないので、すぐに毛が伸びてきます。

せっかく長さを整えても、また処理が必要になってしまいますよね。

人にもよりますが、2~3日に一回、部位によっては毎日の処理が必要になることも。

毎日となるとちょっと大変ですよね。

エステで脱毛すれば、そんな処理が必要なくなります

時間がなくて忙しい、という人にはおすすめです。

 

アンダーヘアの処理と長さ

サロンで脱毛ならお肌にも安心

 

アンダーヘア処理でおすすめなサロンは?

やはり脱毛サロンなら、安心して楽に処理ができます。

とはいえ、時間やお金がたくさんかかってしまうのは嫌ですよね。

でも、最近は脱毛サロンが増えて価格競争が進んでいます。

脱毛の料金もかなり安くなりました。

なかでも大手脱毛サロンキレイモは、月額制の料金制度を採用しています。

月々定額で全身の脱毛ができるので、お金の面でも安心ですね。

もちろんVIOも、全身脱毛の部位に含まれています。

月額制なら施術時間も60分~90分で終わるし、月1回の来店でOK。

国産の最先端高性能美容脱毛マシンを採用していて、痛みも少ないそうです。

お肌への負担も少なく、快適に脱毛ができちゃいます。

 

痛みが少ないキレイモ公式サイトはコチラ→

 

キレイモ

キレイモはこんなところがおすすめです!

サロンでアンダーヘアの処理をするなら、キレイモがおすすめ。

料金制度以外にも、おすすめのポイントをご紹介します。

 

丁寧なカウンセリングなのでしっかり相談できる

キレイモでは脱毛をする前に、必ずカウンセリングをおこなっています。

ここでは専門のカウンセラーが、丁寧に対応してくれるそうです。

お肌や毛の長さをチェックしたり、ムダ毛の悩みなども相談することができます。

サロンの脱毛が初めての人も、疑問や不安をしっかりと話して解消しましょう。

アンダーヘアの、希望の長さや量もここで相談できます。

 

引き締め効果の「スリムアップ脱毛」

脱毛しながら、引き締まってキレイなボディラインになれるかも。

そんな夢みたいな脱毛が、キレイモの「スリムアップ脱毛」。

仕上げに使用するローションに、引き締め効果のある成分が配合されています。

追加料金もなく、スタンダードプランでやってくれるのもキレイモのすごいところ。

 

勧誘は一切なし!

サロンというと、しつこく勧誘されるのでは・・・と心配な人もいると思います。

でも、キレイモでは「一切勧誘をしません」ということをこだわりとしています。

カウンセリングで、その人にあったプランをきちんと提案してくれます。

「通うのが楽しいと思うようなサロンづくり」を目指しているとのことなので、安心ですね。

 

アンダーヘアの処理と長さ

しっかりカウンセリングで安心

 

キレイモのCMが話題にもなっています!

 

 

テレビでもおなじみの「ぺこ&りゅうちぇる」がCMキャラクターを務めています。

「毛」になった二人が、恋のストーリーを繰り広げます。

可愛くて面白くて、ちょっと切ないラブストーリーは必見ですよ。

「ぺこ&りゅうちぇる」のCM初主演作として、話題にもなりましたね。

アンダーヘアをしっかり処理して快適に!

アンダーヘアはそのままにしておくと、暑い季節や生理の時などにムレてしまいがち。

美容だけでなく衛生面でも、アンダーヘアの処理はぜひしておいた方が良いですね。

自己処理でもいいですが、サロンで処理すると「すごく楽になった!」と言う人が多いです。

キレイモで是非快適な脱毛ライフを体験して下さい!

\アンダーヘアの処理はキレイモへ♡/

 

サロンでのアンダーヘア脱毛のビフォーアフターが見てみたい!という方はこちらもチェックしてみてくださいね。

VIO脱毛のビフォーアフター写真・動画まとめ

脱毛