目次

  1. 1 天王寺で脱毛サロンに通いたい!
  2. 2 天王寺の良いサロンを見つける3つのポイント
  3. 3 天王寺で全身脱毛するならここ!
  4. 4 キレイモあべの店:立地
  5. 5 キレイモあべの店:全身脱毛料金
  6. 6 キレイモあべの店:予約の取りやすさ
  7. 7 キレイモあべの店:スタッフの技術や対応
  8. 8 引き締めながら脱毛したいならキレイモあべの店へ
  9. 9 天王寺脱毛サロン:キレイモあべの店への行き方
  10. 10 天王寺は賑やか!でも落ち着きのある脱毛サロンが人気だとか?
  11. 11 webから予約がいいの?
  12. 12 天王寺に立ち寄って全身ツルツルになろう♡

外の気温も上がり肌の露出も必然的に多くなってくるこの季節、

周囲の目線が気になりムダ毛の処理が必須対応となってきますよね?

そんな時、心強い見方になってくれるのが脱毛サロンですが、

お店が多くて何処に通えばいいか分からない!という方もいることでしょう。

そこで今回は、天王寺でオススメの全身脱毛サロンを、

オススメのポイントと合わせてご紹介致します!

ちなみに、今すぐ天王寺で全身脱毛を始めたい方は、

通う回数が少なくて済むキレイモあべの店をオススメします。

他サロンと比べても予約が取りやすいので、公式サイトを見てみましょう!

上でも少し触れましたが、天王寺にも数多くの脱毛サロンが出店していますので、

お店を選ぶ際のポイントをいくつかご紹介致します。

料金プランはわかりやすいか

多くの皆さんが気になるポイントでもある料金についてですが、

料金プランの分かりやすさが、サロンを選ぶ際に重要となってきます。

単純に表示されている値段が安い所を選んだら、実は他にも追加料金があり、

結果的に総額が高くなってしまった!?

なんてことにならないよう、料金プランはよく確認しておきましょう!

強引な勧誘はないか

サロンに通う際のトラブルとしてよく紹介されているのが、

勧誘の有無ですので、こちらも事前に確認をしておくとよいでしょう。

優良な脱毛サロンでは、そういった勧誘を行っていないことが多いですが、

サロンによっては、しつこい勧誘や強引な勧誘を行っていることも0ではありませんので、

事前に口コミサイト等で確認することをオススメします。

通いやすいか

サロンでの施術は1度通っておしまいとは行かず、

何度か通うことで、効果が現れてくる施術になりますので、

サロンへの通いやすさも、サロンを選ぶ際の重要なポイントのひとつなんです!

自宅や職場といった生活拠点からサロンまでの距離が近い方が、

サロンに通いやすいので、選ぶ際はこの点にも注目してみましょう。

上でいくつか紹介した選ぶ際のポイントを考慮して選んだ、

天王寺でオススメの脱毛サロンをご紹介致します。

 キレイモ あべの店

11:00~21:00まで営業していて、

こちらも全国各地で展開をしているサロンになりますが、

キレイモのオススメポイントは、予約の取りさすさ施術対応の早さです。

キレイモでは、予約の取り易さを優先して対応してくれますので、

「数ヶ月先まで予約が取れない!」

といったトラブルにあう可能性が他のサロンに比べて少ないですし、

1回の来店で2回分の施術を行ってくれますので、

来店する回数が減り、施術期間を短くすることができます。

お忙しい方にとってこの対応は、プラス要素になりますね!

出典:kireimo.jp

オススメのサロンを簡単にご紹介させていただきましたが、

ココからは、各ポイントをご紹介いたします。

 キレイモ あべの店

コチラも天王寺駅から徒歩4分のところにお店がありますので、

立地的には、全く問題ありませんが、

他の系列店への移動に関しては対応の可否が不明ですので、

事前に店舗に確認をする必要があります。

また、ほとんどの系列店が駅から5分圏内にありますが、

場所によってはもう少し離れた位置にお店がある場合もありますので、

こちらも注意が必要です。

次は、多くの人が気になる、全身脱毛に掛かる料金について説明をしていきます。

 キレイモ あべの店

全身脱毛プランは「スリムアップ脱毛」という名前で、

コチラも月額9500円のコースになりますので、

単純に月1回のペースで1年間通った場合は、エターナルラビリンスと同じ料金になります。

しかし、キレイモは、1回の施術で2箇所の対応を行ってくれますので、

単純計算でも通う回数を半分に減らすことができ、

料金も半額の57000円に抑えることができますので、

施術料金を安く抑えたい方には、コチラのお店がオススメです。

料金の次にチェックしておきたいのが、予約の取り易さです

予約が取りにくいと、一定のペースで通うことが難しくなってきますので、お店選びの際に活用してみてください。

キレイモ あべの店

コチラは、予約の取り易さを優先した受付対応をウリの一つにしており、

1回の来店時に2回分の施術をまとめて行ってくれます。

ですので、予約が完全に埋まって予約が取れない!

ということがあまりありませんので、

他のサロンに比べても、予約が取りやすくなっています。

何回も通うという性質上、やはりスタッフの対応力や技術力に関しても気になりますよね?

そこで、コチラに関する口コミご紹介しますので、ぜひ確認してみてください。

 キレイモ あべの店

急な予約にも丁寧に対応して下さり、施術も丁寧でいい気分でした。有難うございました。

http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000326871/review/

店員のお客様に対する親切な応対や、

マナーの教育がしっかり行き届いていることが伺える口コミが多かったので、

とても好感が持てますね!

また、施術効果に関しても満足している、という評価も多いので、

技術力に関しても問題ないと言えます。

キレイモあべの店の口コミを公式サイトでさらに見る→

施術料金の安さや予約の取り易さに関して、高い評価を得ているキレイモですが、

他ではあまり見られない特徴的なウリとして紹介されているのが、スリムアップ効果なんです!

全身脱毛とスリムアップ効果って全く関係ないじゃない!と思われるでしょうが、

その答えは、施術を終えた後に塗ってくれる保湿ローションにあるのです。

キレイモが使用している保湿ローションは、肌の引き締め効果があるとされている、

グロブラリアコルジホリアカルス培養エキスや、ハナショウガエキス等を配合した

独自のローションで、ちゃんと事前に効果の確認も行っていますので、

引き締め効果まで期待できてしまうのです!

駅から近い位置にあることは、先の説明どおりですが、

お店までの道のりをもっと詳しく知りたい方の為に、

写真と合わせて説明をさせていただきます。

出典:kireimo.jp

天王寺駅の中央口の写真です。

こちらの中央口を出て、御堂筋線方面に進んでください。

天王寺駅地下

出展:http://kireimo.jp

進んでいくと地下へ下りる道がありますので、そのまま地下に下りてください。

下りた先の御堂筋線天王寺駅改札から、あべのハルカス方面へ向かいます。

あべのハルカス方面を上がった先

出展:http://kireimo.jp

向かった先にある、あべのハルカス横のエスカレーターを上がり左へ曲がって、

そのまま直進してください。

阿倍野筋一丁目東商店街

出展:http://kireimo.jp

阿倍野筋一丁目東商店街の写真です。

この商店街をそのまま進んでいくと、目的地はまもなくです。

AITビル

出展:http://kireimo.jp

進んだ先の一つ目の横断歩道の左にある、

AITビルという名前のビルがサロンの場所です。

キレイモはAITビルの5Fにあります。

駅から阿倍野筋一丁目東商店街に行くまでの道のりが少し複雑かもしれませんが、

いくつか目印となる箇所もありますので、

それらを参考にしながらお店を探してみてください!

記事の始めのほうでもお話したとおり、

数多くの脱毛サロンが出店していて、時間を問わず人が行き交う天王寺ですが、

常に多くの人で賑わう街の様子と反比例してか、

落ち着いた雰囲気のお店の方が人気のようです!

脱毛サロンに通うお客様は、ただ脱毛を行ってもらいたいのではなく、

日々の生活での疲れを癒す、リラックス効果も求めているので、

自然と落ち着いた雰囲気のお店を好んで選ばれる方が多いようです。

出典:kireimo.jp

出典:kireimo.jp

今回ご紹介したお店は、電話とwebのどちらからも予約することができます。

自分の気が向いた時に気軽に予約を取ることができるので、

個人的にはwebからの予約がオススメです。

サロンに通うのが初めてで事前に色々確認したい方は、施術の予約ではなく、

無料カウンセリングの予約を最初に行うことをオススメします。

ここまで脱毛サロンについて、色々な観点から紹介をさせていただきましたが、

プロの手による脱毛は自己処理の脱毛と比べると、仕上がりにかなりの差がありますので、

ぜひ一度ご自身でお試しいただき、その効果の違いを実感してみてください。

迷ったらキレイモあべの店へ行ってみましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。