すね毛をすきバサミで処理する人が増加中?!その効果とは・・・〜足のムダ毛を処理!〜

すね毛をすきバサミで処理する人が増加中!

最近、手軽にすね毛の処理ができると、すきばさみを使用してすね毛を処理する男性が増えてきています。

自宅で簡単にすね毛が処理出来たらこんなに嬉しいことはないですが、その効果のほどはどれくらいなのでしょうか。

 

今回はそんなすきバサミでのすね毛処理の効果について、詳しくご紹介していきます!

 

pixta_19796046_m

すね毛を処理しよう

 

すきバサミですね毛を処理するメリットは?

すね毛に悩む人に支持されているすきばさみは何故いま注目を集めているのでしょうか?

まずは、すきばさみですね毛を処理するメリットを見てみましょう。

 

(1)ハサミでカットするよりも自然な形で整えられる

すきばさみで処理をすると、はさみでカットするよりも自然に仕上がります

テクニックも必要なく、適当に切るだけというのも魅力です。

いくらすね毛とは言え、変な形にはしたくありませんよね。

なので、出来るだけ自然な形で整えたい場合にも、すきバサミは有効的と言っても良いでしょう。

 

(2)肌を痛めない

すきバサミは刃の先端も尖りがなく安全に処理をすることができます。

直接肌に触れずに毛の部分を切ることができるので肌にダメージを与えません。

また、肌のダメージによって「肌の乾燥」を招くこともあります。

そういった心配をしなくて良いのは魅力と言えますね。

 

(3)手軽

なんといっても手軽に使用できるところが魅力でしょうか。

クリームをつけてからなどの手間がかからないので、思い立ったらすぐに使用することができます。

 

また、お仕事が忙しい方などは、すね毛処理に時間を割けないことも多いと思います。

そんな時に手軽に処理できるのはありがたいですよね。

 

pixta_19231775_m

 

 

すね毛処理に便利な、すきバサミをご紹介!

すね毛をすきバサミで処理をしている人たちが意外と多いことがわかりました。

すきバサミを使用する人たちは共通してツルツルにはしたくないという人が多いです。

では、すね毛を自然な仕上がりに処理するのに最適なすきバサミはどのような商品があるのでしょうか?

 

 

(1)100円ショップで売ってる、すきバサミが使える!

多くの人が使用しているのが100円ショップに売っているすきバサミでした。

やはり100円で手に入れることができる手軽さが人気の秘密。

100円で購入できるのに効果は充分に感じられるという意見も多くありましたよ。

 

(2)杉山刃物 散発すきバサミ

杉山刃物の散髪すきバサミはプロ仕様の本格的なすきバサミです。

そんな杉山刃物の散髪すきバサミは、丁度持ちやすいサイズになっているので、しっかりと毛をすくことが出来ます。

切れ味が良いので、すね毛の処理も早く終わらせられますね。

ちなみにこちらは2030円で購入することができます。

 

(3)GATSBY ヘアセルフカット セット

こちらはギャッツビーのヘアカット用のはさみのセットです。

ヘアカット用のはさみとすきバサミがセットで入っていますので、すね毛をカットする時にはすきバサミの方を使用してみましょう。

すきバサミの方も切れ味が良いので、しっかりと毛量を減らせるのが魅力です。

ちなみにこのGATSBYヘアセルフカットセットは、1620円で購入する事が出来ます。

すね毛以外に自分のヘアカットにも使えるので、便利なハサミのセットと言えますね。

 

すね毛をすく「トリマー」もご紹介

すね毛を違和感なく処理することができるすきバサミですが、他にもすね毛をすくアイテムはあります。

それがトリマーです。

そんな、すね毛を自然にすくことができるトリマーをご紹介します。

 

(1)貝印 レッグトリマー

すね毛処理用のトリマー。

すきバサミとカミソリの間のような商品です。

こちらはスリムな刃先なので膝などの少し剃りづらい部分にも最適です。

全部剃れるわけではなく1センチほどの長さを残して剃れていくので自然に毛量を減らせます。

お値段は300円と安価なのも手軽ですよね。

 

 

(2)ムダ毛ジョリー

こちらも自然にすね毛を処理するのに最適なアイテムです。

広い刃先なので広範囲を一度に処理できるので時間の短縮になります。

刃先が肌に当たらない設計なので肌を傷つけずに処理ができます。

こちらは1886円で購入することができます。

 

(3)GATSBY ボディヘアトリマー

こちらはI字形のトリマーです。

2段階になっていて、剃り具合を調整する事が出来ます。

しっかりと剃れるので、しっかりすね毛処理をしたい人にはオススメです。

ちなみに、756円で購入することができます。

 

ただ、すきバサミやトリマーにもデメリットがある

便利なすきバサミやトリマーですがデメリットもあります。

すきバサミやトリマーのデメリットとはなんでしょうか。

 

(1)脱毛ではないのでたびたびの処理が必要

まずすきバサミやトリマーは脱毛処理ではありません。

処理をするたびに毛を薄くすることは可能ですが、また元通りに生えてきます

コンスタントに自己処理を重ねていかなければいけません。

 

(2)すね毛を理想の量にするには「コツ」が必要

すね毛をすきバサミやトリマーで処理する際に、初めは少し難しく感じることもあるでしょう。

どの程度まで減らせばいいのかわからず、薄くなりすぎてしまったり、ムラができてしまったりすることもあります。

スムーズに処理できるようにはある程度慣れとコツが必要になってきますね。

 

(3)時間がかかる

手軽に処理をすることが可能ですが、処理にかかる時間は必要です。

すきバサミはだいたい一度で毛量を1/2くらいにできますが、すね毛を全部処理するとなると時間がかかってしまいます。

時間に余裕があるときに処理する必要がありますね。

 

その他

 

デメリットが気になったら、「サロン」で脱毛しよう

便利で手軽に気になるすね毛を処理できるすきバサミやトリマーですが、デメリットも気になるところです。

デメリットの存在が気になる方は、思い切ってサロンに出かけてみるのもオススメですよ。

 

脱毛サロンで脱毛をしてもらうと仕上がりはキレイです。

すきバサミやトリマーのデメリットは解決することができちゃいます。

 

リンクスなら、すね毛を自然な量に脱毛できる

すね毛を脱毛してみようかなと思った人にオススメなのがリンクスです。

リンクスは男子専門の脱毛サロンです。

スタッフももちろん男性なので、安心して相談できるところがリンクスの魅力と言えるのではないでしょうか。

また、量の調節も相談できるので、自分好みに脱毛をすることができます。

脱毛のスペシャリストたちが、自己処理いらずの理想の脚にしてくれますよ。

 

 

 

すね毛を減らして、足見せファッションも堂々と!

すきバサミによるすね毛の処理についてまとめてみましたがいかがでしたか?

すね毛に悩む男性は多く、それぞれに色々な処理をしています。

すきバサミで減毛処理をする方法やサロンでしっかり脱毛してしまう方法。

 

様々な脱毛方法がありますが、自分に合う方法を見つけてみましょう。

悩んだら一度、脱毛サロンの無料カウンセリングで相談をしてみるのも良いでしょう。

自分に合う脱毛方法を見つけ、すね毛が濃い男性を悩ませていた足見せのファッションも、自信を持って着こなせる足を目指しましょう。

 

毛が濃い男性