すね毛をカッターで切るのは超危険!絶対に止めるべき3つの理由

モジャモジャすね毛をカッターで切ってる人、ちょっと待った!!

男性特有の長いもじゃもじゃのすね毛

カッターで切れば自分で処理できるし、手軽にできて便利ですよね。

 

でもそれ、実は超危険なんです!

もちろんちゃんと理由があるので、なぜすね毛をカッターで処理すると危険なのか、じっくり解説していきますね。

 

 

 

なぜ危険?カッターで切るのを止めるべき3つの理由

それでは、何故カッターでのすね毛の処理がダメなのでしょうか。

そこには3つの理由があるんです!

 

(1)手や足を怪我する可能性が高いから

カッターは毛を剃る用といえど、刃物ですから少なからず手や足を怪我する可能性は大いにあります。

普段使っているから大丈夫!と安易に考えていてもある日突然シュッと大きな傷を造ってしまうことになりかねません。

 

特にすね毛は他の部分の毛よりゴワゴワしていますので、カッターでの処理は刃がひっかかり怪我の原因になりやすいです。

 

(2)皮膚に負担がかかりやすいから

また、カッターでの毛の処理は怪我をしていなくても目に見えない傷を肌に負っていることがほとんどです。

毎回目に見えない傷を肌につくることで、実はどんどんダメージを蓄積しています。

そしてそのうち肌が赤くなったり痒みを覚えるようになってしまうのです!

 

すね毛がなくなったところで、カッターによる傷で肌が赤かったリ炎症を起こして荒れていたら、ちっともきれいな肌ではありませんよね。

 

(3)毛がかえって濃くなるから

よく、カッターで毛を剃り続けると、毛が濃くなってしまうといいますが、理由をご存知ですか?

それは毛の切断面が大きく見えるようになるので、毛が濃くなっているように見えてしまうからなんです。

 

せっかくすね毛を薄くしたくてカッターで剃っているのに、濃くなったのでは意味がないですよね。

 

 

ではヒートカッターですね毛を切るのはどう??

ヒートカッターは熱線で毛を焼き切って毛の長さをそろえるための道具です。

主にビキニラインやアンダーヘアなどの処理に使われます。

 

カッターのように刃物で肌を傷つけているわけじゃないし、すね毛処理に使ってもいいんじゃない?と思うかもしれませんが、これも危険なんです!

 

 

なぜダメなの?ヒートカッターもNGな3つの理由

なぜヒートカッターでのすね毛の処理はダメなのでしょう。

理由を見ていきましょう!

 

(1)すね毛全体が熱でダメージを負ってごわつくから

ヒートカッターは、熱で毛を焼き切るため、すね毛が熱によってダメージを負ってしまいます。

そのため、ただでさえごわつきやすいすね毛が更にごわついてしまうというわけです。

 

伸びてきた毛がさらにごわごわになってしまったら、見た目も良くありませんよね。

 

(2)肌に当たるとヤケドしてしまうから

すね毛は、ごわごわの毛だからすっきりしたいと思って、ヒートカッターで根元から焼いてしまうと危険です!

肌に当たるとヤケドしてしまって痛い思いをしてしまいます。

 

おびえてなかなかしっかりと処理できなかったりするので、ヒートカッターは自分で処理を行うにはなかなか難しいのです。

 

(3)毛がチクチクしやすい

ヒートカッターは、すね毛の毛さきの細い部分を焼き切ってしまうため、毛がチクチクしやすくなってしまいます。

その結果肌がかゆくなったり、服からはみ出てしまうなんてことも考えられます。

 

ごわごわのすね毛と、チクチクとかゆいすね毛、どちらも嫌ですよね。

 

 

 

すね毛を自己処理する最適な方法を知ろう。

それでもカッターは一番手軽に自分ですね毛を自己処理ができる方法ですので、「じゃあどうすればいいの?」と思う方もいるかと思います。

 

では、すね毛の自己処理にはどんな方法が向いているのでしょうか。

カッター以外にも自己処理には様々な方法があるんです!

 

リンクス

男のムダ毛よ、さようなら

 

すね毛の自己処理におすすめな方法3選【口コミあり】

それでは具体的に毛の自己処理にはどんな方法があるのか、みていきましょう!

 

(1)すきバサミでカットする

男でつるっつるの肌は嫌い!なんてわがままの女性も多いですから、そんなときはすきバサミがおすすめ!

カッターと違い、毛を少しずつ適度に切ってくれるので、すね毛を自然と減らすことが可能なんです!

ですがチョキチョキと手動でやるので大変というデメリットもあります。

 

刃先のほうでちょこちょこ切ってみたり、根元のほうで切って切れ具合を確認したりしながら、処理することが可能です。

あれ?切りすぎてるかな?と思ったらすぐにストップできます。
出典:http://kegakoi.com

すきバサミは基本、1カ所に対して2〜3回シャキシャキやるものなので、脚全体をやるのはかなりしんどいです。やっと終わったわーと思ったら「まだ方脚残ってんじゃん!」となります。
出典:http://torapple.com

 

 

(2)すきカミソリで剃る

すね毛をくしでとかすように上から下に滑らすだけで、自然に毛を剃ることができるすきカミソリ。

すきバサミと同じで、全ぞりではなく半分の毛を剃れます。

 

また、商品によっては一つで毛の長さを何種類にも変えて、調節できるものもあるようです。

違う長さを組み合わせてそれば、自分好みの薄さにもできそうですね。

 

ツルツルでもフサフサでもない丁度よい感じに仕上がるので悪くないです。
出典:http://shaveoffmind.com

「全剃りは微妙…でも自分の剛毛なすね毛は気になる…」って人には今回の「すきカミソリ」は凄く良いと思います。
出典:https://xn--u9j5hab8qe5j3853cretb.com

 

(3)バリカンで剃る

バリカンはすきカミソリと同じで、脚をなでるだけですね毛処理ができるのでとても楽です。

 

また、長さは均等になってしまいますが、数種類の中から選べるものがほとんどです。

自分にあった長さのすね毛にできます。

 

すね毛は基本的に直毛ではないので、同じ毛の長さでも毛の向きがバラバラになったり、刈る時に勝手に違う長さに刈られたりして、自動的になかなか自然な仕上がりになります。
出典:http://torapple.com

・電動バリカンで楽に刈れる
・チクチクしない
・パッと見、すね毛が薄く感じる
という効果がありました。
出典:http://medima.info

 

 

でも、すね毛が濃い人ほど自己処理は大変…。

様々な自己処理の方法についてお話ししましたが、結局すね毛が濃い人は何をやってもうまくいかなかったり満足のいかないことがありますよね。

 

毛が多い分その分自分でやるには手間が多くなってしまいます。

そんな方は、思い切って脱毛サロンにいくことをおすすめします!!

 

リンクス

脱毛サロンにいってみよう!

 

モジャモジャ扱いにくいすね毛処理なら、リンクスにおまかせ!

脱毛サロンの中でもさらにおすすめなのが、リンクスです。

ここからはリンクスのおすすめポイントを紹介していきます。

 

リンクスってどんなどころ?

リンクスは男性専用の脱毛サロンです。

カウンセリング~施術まで完全に男性スタッフの対応なので、女性に見られて恥ずかしい思いをすることがありません。

 

気さくなスタッフが多く、雰囲気の良い店内でリラックスして脱毛を行うことができます。

 

すね毛処理と言えばリンクス!その理由は…?

リンクスのすね毛の施術メニューには、完全脱毛だけでなく、減毛というのが存在します。

すね毛をツルツルにするのは恥ずかしいと感じる男性のためのメニューです。

 

ごわごわのすね毛をほどよく減毛してくれます!

また、脱毛には痛みを伴うことがほとんどですが、リンクスでは痛みを感じないという最大のメリットがあります。

 

実際にリンクスですね毛処理した人の口コミをチェック!

それでは実際にリンクスですね毛を脱毛した人の口コミをみてみましょう。

 

2回目から効果を実感しました。

こんな素晴らしいものなんだと感動しました。

出典:https://mens-rinx.com

仕上がりがとてもキレイで満足度が高い。
出典:https://mens-rinx.com

RINXさんの脱毛は痛みも少なくスキントラブルがないのに

脱毛効果も十分あるのでやってよかったです。

出典:https://mens-rinx.com

 

口コミで人気のリンクス公式サイトを見る→

 

スタッフ

すね毛をカッターで切るのはやめて、安心安全な処理方法を!

すね毛の正しい処理方法をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

お金をかけたくないからと、自己判断ですね毛をカッターなどの方法で自己処理してしまうのは肌も傷つけるしオススメしません

すね毛を綺麗にしたい!と思ったら、安心安全なリンクスでの脱毛をしましょう!