VIO脱毛

濃いすね毛は金髪にするべき!その魅力と正しい染め方まとめ

すね毛を金髪にする人が急増中~!

最近は、濃いすね毛を脱毛するのではなく脱色して金髪にしてしまうという処理方法が注目を集めています。

 

じつはすね毛の脱色には、正しい染め方があるんです。

 

今回は、濃いすね毛を金髪に脱色する魅力と正しい染め方を紹介します。

 

https://twitter.com/xokskixo/status/769840641308106752

濃いすね毛を金髪にする【メリット】とは?

他のすね毛の処理方法と違い、すね毛を脱色して金髪にする、という方法にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

(1)カミソリ負けしやすい人にはメリットあり

すね毛の処理方法として最も手軽に行えるのが、カミソリやシェーバーですね毛を剃ることです。

ですがカミソリなどの刃を肌にあてて毛を剃るということは、肌の角質まで一緒に削り取ってしまうことになり、肌の弱い方がこれを繰り返すと肌トラブルのもとになってしまいます。

その点、脱色で金髪にするという方法であれば、カミソリよりも肌への負担を軽くすることができます。

 

(2)ツルツルにするよりも自然に見える

剃ったり脱毛したりしてすね毛をつるつるにしてしまうと、女性は良いですが男性は逆に不自然になってしまうのでは、と感じる方も多いでしょう。

金髪にして目立たなくさせるという方法は、なくしたくはないけど目立つのも嫌という男性のすね毛にもぴったりな方法です。

 

(3)一度金髪にすればしばらくもつ

1度脱色して金髪にしたすね毛が元の色に戻ることはありませんから、処理後しばらくはその状態をキープすることができます。

もちが良く頻繁に処理しなくても良いのが脱色の楽なところですね。

 

脱色

金髪にすればすね毛が気にならない!

 

すね毛を金髪にする人気の「脱色クリーム」3選

それではすね毛を金髪にしている人たちは、何を使って脱色しているのでしょうか?

人気脱色クリームを見てみましょう。

 

(1)エピラット 脱色クリーム

エピラットの脱色クリームは、肌に負担をかけないようカモミールエキス、海藻エキス、植物性スクワラン、ローヤルゼリーエキスが配合されています。

使用箇所に合わせて好みの分量ずつ使えるチューブタイプで、すね毛を自然な金髪にすることができます。

匂いのやさしいマイルドタイプや、たった5分で脱色が完了するスピーディタイプ、肌の弱い方でも脱色ができる敏感肌用とあるので、自分に合ったものを選ぶことができますね。

 

 

(2)メンズボディ むだ毛脱色クリーム N

こちらは男性用の脱色クリームです。

男性の濃いすね毛でも、産毛のようなやわらかい色の金髪にすることができ、保湿成分のスクワランが配合されているので、肌をいためずに脱色することができます。

チューブタイプで、約10分ほどで脱色が完了するそうです。

 

 

(3)JOLEN(ジョレン)クリームブリーチ

ジョレンはアメリカの脱色クリームで、脱色の効果が高く肌にもやさしいと人気の脱色クリームです。

海外製なので、薬局などで見かけることは少ないですが、ネット通販で簡単に購入することができます。

 

 

すね毛を金髪に染める正しい方法・コツをご紹介

それではすね毛がきれいな金髪になるように、脱色の正しい手順をご紹介していきます。

 

(1)まずは脱色クリームの説明書をよく読もう

脱色クリームは、2つの薬剤を混ぜ合わせて使用するものが多いので、まずは付属の説明書をしっかり読んで、作り方などを把握しておきましょう。

注意点なども書かれているはずなので、説明書にちゃんとしたがって脱色を始めてくださいね。

 

(2)パッチテストをおこなう

太ももの内側や二の腕などの肌の柔らかいところに、脱色クリームを少量塗ります。

10分〜15分放置したあと、クリームを拭って肌の状態をチェックしましよう。

問題がなければ脱色クリームを使用して大丈夫です。

 

(3)室温を高めにする

脱色クリームは、室温が低いと効果が弱まります

暖かい方が脱色効果が高まるので、夏場以外は室温を調節して、暖かめの部屋で脱色を行うと、しっかり金髪にまですることができます。

 

 

(4)説明書どおり、薬剤を混合して準備する

それでは、ここまで準備が整ったら説明書の指示に従い薬剤を混ぜていきましょう。

2つの薬剤をトレーなどに出して、専用のヘラでしっかり混ぜ合わせていきます。

 

(5)清潔にした足に、毛の濃い部分から「たっぷりめ」に塗る

出来上がったら洗って清潔にした足に、脱色クリームをすね毛の濃い部分から塗っていきましょう。

脱色クリームはたっぷりと使用してください。

塗る量が少ないとしっかりと色が抜けず、黒い毛の部分が残ってしまいます。

 

(6)指定の時間後、一部を洗い流して色を確認

説明書で指定されている時間が過ぎたら、いきなり全部を洗い流してしまわずに、一部だけふき取るか洗い流し効果を確認してみましょう。

しっかり色が抜けてすね毛が金髪になっていたらOKです。

 

(7)脱色したりなかったら、もう5分まつ

まだ脱色が不十分だった場合は、もう5分程待ってみましょう。

あまり長い時間放置するのは肌を傷めるので、追加時間は5分以内にしてください。

 

(8)ぬるま湯でしっかり洗い流し保湿する

脱色が完了しすね毛が金髪になったら、ぬるま湯でクリームをよく洗い流します。

その後、必ず足をしっかりと保湿してください。

脱色クリームで負担のかかった肌を労わってあげましょう。

 

(9)金髪にならなかったら翌日以降にもう一度、脱色する

すね毛が濃いと、1度の脱色では金髪にならない場合があります。

その場合は連日の使用は避け、できれば2〜3日あけてからもう一度脱色をしてください。

 

pixta_11702573_m

 

すね毛を金髪にする様子を動画でチェック

 

 

こちらは男性がすね毛の脱色に挑戦しています。

少し放置しすぎて肌を傷めてしまったようですね…

やはり指定の時間を少し過ぎても金髪にならないようなら、後日もう一度脱色するのが良さそうです。

 

ただ、すね毛の脱色には、「デメリット」もある・・・・・・

脱色クリームは肌への負担をかけるので、やはり敏感肌の人には向きません

それにすね毛を金髪にすると、遠くから見れば目立たなくなり、すね毛がなくなったように見えますが、近くでよく見たり触ったりすれば、すね毛があるのはすぐにばれてしまいます

金髪のすね毛に、逆に注目が集まってしまうなんてこともありそうですね。

さらに屋内で光に当たると金髪のすね毛はキラキラと光り余計に目立つ存在になってしまう場合もあるようです。

 

悩み

 

デメリットが気になったら、ぜひ、「サロン」で脱毛しよう

そんなデメリットが気になる方は、サロンで脱毛してしまうのが良いかもしれません。

 

(1)女性なら「キレイモ」の全身脱毛で、すね毛もツルツルに

女性でしたら脱毛サロンのキレイモがおすすめです。

キレイモだったら、足だけでなく全身の脱毛が可能で、全国各地に店舗があり、今女性から大人気のサロンです。

脱毛の後には、肌の引き締め効果がある独自の保湿ローションでアフターケアをしてくれ、脱毛だけでなく、全身のスリムアップまで期待できるという、女性のための魅力的なサロンです。

 

 

キレイモ

キレイモで全身脱毛♪

 

(2)男性なら「リンクス」ですね毛の量を思いのままに

男性でしたら、メンズ脱毛サロンのリンクスはどうでしょうか?

男性専用の脱毛サロンなので、初めての方でも安心して通うことができます。

すね毛をつるつるに脱毛してしまうのは抵抗のある方でも、リンクスでしたら希望の量に減耗調整してくれるので、自然に仕上がると男性からの評価がとても高いサロンです。

 

 

 

 

すね毛を処理して自慢の足に!

すね毛の正しい脱色方法を紹介しましたがいかがでしたか?

すね毛を脱色して金髪にするのも良いですし、サロンで脱毛してしまうのも楽で良いですね。

あなたのお好みの方法ですね毛を処理して、自慢の足を手に入れましょう。

足をどんどん出したくなりますよ♪

 

すね毛

綺麗な足を手に入れましょう♪