目次

  1. 1 レーザー脱毛には後処理が必要?
  2. 2 紫外線をカットする
  3. 3 軟膏やクリーム、保湿剤を使用する
  4. 4 脱毛部位を冷やして温めない
  5. 5 電気シェーバーを使用する
  6. 6 レーザー脱毛後はしっかり処理をして美しい肌に♡

レーザー脱毛によるムダ毛の処理は、

日々ムダ毛の処理に追われてうんざりしている方や、

綺麗な肌になって自信を持てる生活を送りたい方などには最適な方法ですよね。

とは言え、レーザー照射をした後の肌はとても敏感で、

熱を帯びてほてっている状態なので、脱毛後には気をつけなければならないことや、

しなければならない後処理などがあります。

レーザー脱毛後の後処理をしっかりと行うことで、美しい仕上がりになることが期待できますので、

どのような後処理をすれば良いのかなどをここで一緒に見ていきましょう。

レーザー脱毛施術直後の肌はとても敏感になっており、

些細な刺激にも耐えられない状態になってしまいます。

紫外線をカットするとなると日焼け止めを思い浮かべますが、

肌に優しい日焼け止めであっても、脱毛直後や当日の敏感な肌には刺激があるかも知れません。

レーザー脱毛を施術した当日は、

日焼け止めではなくてやわらかい衣類などの布でカバーして、

直接日光が当たらないようにすると良いでしょう。

施術の翌日からは日焼け止めをたっぷりと使い、

施術した部位や次回に施術を行う予定の部位をしっかりと保護します。

レーザー脱毛で照射されるレーザーは黒色に反応するので、

肌が黒ずんでいたり日焼けをしていたりすると期待する効果が得られない場合もあるのです。

紫外線をカットすることは、後処理だけではなく次回の施術のための肌の準備にもなるので、

外出する際はしっかり保護すると良いですね。

日中の室内も曇り空のときも紫外線は降り注いでいますので、

衣類日焼け止めなどで上手に紫外線をカットしましょう。

レーザー脱毛を施術した際、

後処理に使用する軟膏やクリームが渡された場合は、

その軟膏やクリームをしっかりと塗りましょう。

軟膏やクリームは、施術後のほてりを抑えてくれたり、

乾燥しやすくなっている状態の肌を保護してくれたりする働きがあります。

ボディークリームなどの保湿剤でも同様に使用できますが、

清涼感や刺激の強いタイプの保湿剤は、

普段とは違って肌が敏感になっている状態なので、

後処理の際は肌への負担にならないように使用しないことをおすすめします。

一番乾燥しやすいタイミングはお風呂上りですので、

お風呂から上がったらすぐにでも保湿剤を塗れるようにしておくと良いですよ。

軟膏やクリーム、保湿剤を使用することはレーザー脱毛の後処理としても大切ですが、

水分の多い肌はレーザー照射時の万が一の火傷や炎症などのリスクを下げてくれるそうです。

水分が多いと痛みも軽減できるようなので、

次回の施術のためにもしっかりとやっておきたい後処理ですね。

レーザー脱毛後の肌は、熱を帯びてほてっていたり、

場合によっては赤く腫れていたりします。

脱毛後にも冷やしてはくれますが、

自宅に帰った後でもほてりや腫れが続いて痛むような場合は、

鎮静させるためにも自分でしっかりと冷やすようにすると良いでしょう。

冷やしたタオルや保冷剤を入れたタオルを当てたり、

シャワーの冷水で流したりするとほてりや腫れを鎮静させることができますので、

痛む場合は試してみてくださいね。

そして、何よりも温めないことが大切ですよ。

レーザー脱毛直後の肌は、毛穴が開いていて水分が逃げやすく、

炎症を起こしやすい敏感な状態です。

その状態の肌を温めると、乾燥や炎症による赤みやヒリヒリが後になっても続き、

毛穴が開きっぱなしになってしまったり、シミの原因になってしまったりします。

脱毛当日は、お風呂はシャワーなら可能ですが、

湯船に浸かったり熱いシャワーを浴びたりするのは避けましょう。

また、暖房機器などでうっかり温めてしまうのにも注意して、

スポーツやマッサージ、飲酒、辛いものなどの刺激物など、

血流が良くなるものも当日はしないほうが良いです。

レーザー脱毛後も、一部の毛は伸びてきます。

せっかくレーザー脱毛をしているのだからと、

毛抜きなどで思わず毛を抜いてしまいたくなりますよね。

指でつまむとスルスルと抜けてしまうような毛は良いですが、

毛根がしっかりとしている毛は抜かずに我慢しましょう。

無理に抜くと、毛穴が炎症を起こしてしまったり、

次回の施術でのレーザー照射が無意味になってしまったりします。

そうとは言え、まばらに生えてくる毛は気になってしまうので、

どうしても処理をしたい場合は電気シェーバーがおすすめです。

カミソリは肌を傷つけてしまい、肌荒れや炎症の原因を作ってしまいますが、

電気シェーバーは肌を傷つけることもなく次回の施術の邪魔もしませんよ。

いかがでしたか?

レーザー脱毛の後処理をしっかりと行うと、毛がなくなるばかりではなく、

シミや炎症による黒ずみ、毛穴などがないツルンとした肌も手に入れることができます。

是非、後処理の参考にしてみてくださいね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。