ミュゼでクーリングオフは可能?【解約したらいつ返金される?】

 

ミュゼを解約したくなったらどうしよう…

 

いざ、ミュゼで脱毛~!とツルスベ肌を目指して契約したものの、

辞めなければいけなくなってしまった…という人もいるはず。

予約が取りづらいのを契約した後で知った・効果がない・やっぱりお金がない…

など、事情はさまざま。

では実際にクーリングオフが適用されるのは、どういったケースなのでしょうか?

みんながミュゼのクーリングオフを何とつぶやいているのか、

ちょっとtwitterを覗いてみました。

みんな、ポロっと「クーリングオフ完了報告」をつぶやいて、ホッとしている様子。

中にはミュゼのクーリングオフの制度をほめる内容のツイートもありますね。

今回は、ミュゼのクーリンクオフ制度についてみていきましょう。

 

ミュゼの公式サイトでも口コミを見てみる→

 

解約とクーリングオフの違いって!?

クーリングオフは英語表記で「cooling off」。

つまり頭を冷やしてもう一度考える時間を与えて、

一定の期間内であれば無条件で契約を解除できる制度のことです。

ミュゼのようなエステティックサロンは、

ちょっと難しい言葉ですが「特定継続的役務提供」に該当するので、

クーリングオフは契約から8日以内と特定商取引法という法律で決められています。

もちろんミュゼでもクーリングオフをしたら、全額返金されます。

これに対して「解約」は、すでに受けているサービス分は支払わなければなりません

返金があるのは、まだサービスを受けていない分となりますから、

脱毛の施術を受けている場合、その分は基本的に返金の対象になりません。

また解約手数料も発生する可能性があります。

悩む女性

クーリングオフしなければならない時もあります。

ミュゼでクーリングオフ制度を利用するには条件がある!

解約とクーリングオフの違いについてお伝えしましたが、

具体的にミュゼの場合はどうなるのでしょうか?

 

契約から8日以内であること

契約した際に契約書面をもらった日から8日以内にクーリングオフの申し出をしましょう。

クーリングオフ制度の日数のカウントは、契約をして契約の書面を受け取った日が1日目となります。

この期間を過ぎるとクーリングオフができないことになります。

もし仮に8日以内に施術を1回受けていても、その分について料金を支払う義務はありません。

脱毛を受けていてもいなくても、クーリングオフを希望する場合には、

早めに行動をとった方がいいでしょう。

 

 1カ月以上で5万円以上の契約が対象

脱毛は1回ではまず終わることがなく、また次回の脱毛までも約3か月は空けないといけないので、

「1カ月以上」というのは基本どの脱毛コースでも当てはまるのですが、

問題は、5万円以上という設定の部分です。

最近はミュゼに限らず、他社のサロンでも百円単位のコースが設けられていますが、

当然これらも対象になりません。数百円単位であれば、利用する側の損失も少ないと考えられます。

この1カ月以上、5万円以上の契約ではない場合は、クーリングオフではなく「解約」となります。

 

 全額返金保証のプランにはクーリングオフが使えない

残念ですが、全額返金保証のプランにはクーリングオフ制度が使えません。

具体例としては、2016年7月現在ミュゼが提供している「両ワキ美容脱毛完了コース」は、

契約した日から1年以内に解約した場合が対象となっています。

全額返金保証の保証金額=契約金額が全額返金されます。

この全額返金保証は一人につき1回のみとなっています。

解約したあとで、また「両ワキ美容脱毛完了コース」をやっぱり受けたい!という場合、

脱毛を受けることは可能ですが、コースは「両ワキ美容脱毛完了コース」ではなく、

「6回コース」となってしまいます。

ワキを完全に脱毛したいのであれば、できることなら「両ワキ美容脱毛完了コース」を解約しないで

そのまま続けていた方がいいようですね。

寝ている女性

クーリングオフをする前に、注意点は必ず押さえておきましょう。

実際にクーリングオフ制度でミュゼを解約した6人の体験談

それではこのクーリングオフでミュゼを解約した人の口コミについて調べてみました。

 

無事にクーリングオフできました!

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

電話して「急な出費があって、すぐには全身できなくなったのでとりあえず今回はワキだけに変更したい」と伝えたら快く対応してくれました。
出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

クーリングオフしたはいいものの料金いつ振り込むとかきちんとした説明もないし、不愉快。
出典:http://minhyo.jp/musee/

電話が繋がらないからメールで問い合わせしたけど、ミュゼから連絡来ない(笑) クーリングオフ期間過ぎてから、メールしてきそうな気がひしひしとする。
出典:https://twitter.com

1回も脱毛せず、クーリング・オフしたミュゼから返金しますと封書が届いた。たった5500円しか払ってなかったけど、お金助かる
出典:https://twitter.com

慌ててクーリングオフしたんだけど、なんとか返金してもらえた。ホッとした〜〜
出典:https://twitter.com

 

クーリングオフの手続きを踏む中で、スタッフの対応が悪いなどの口コミもありますが、

おおよその口コミは「クーリングオフができた!」という内容した。

ネット上にはどちらかというと解約についての情報・口コミが多く

クーリングオフなどについての口コミもそれほど見当たらなかった感があります。

効果を実感するためにはもっと時間が必要なのですが、

制度上、8日以内に契約解除を決意して手続きをしていかなければなりません。

もしかすると「クーリングオフ」そのものがあまり浸透していない可能性も否めません。

 

ミュゼならクーリングオフも利用できて安心♡

 

ミュゼで解約やクーリングオフを考えている人は、ネット上で事前に口コミなどを調べている人も多いようです。

特に、クーリングオフを申告する際のコールセンターや店舗のスタッフの態度・対応、

また実際に店舗に行って手続きをする際の雰囲気などに敏感なようです。

そして一番気になってしまうのが、「本当に返金してくれるのか」という点。

通帳に、振込元「ミュゼプラチナム」と印字されるまでは安心できない人もいるかもしれません。

しかし、大部分の口コミは「返金された」というものであり、

むしろ不満があるのはそこに行きつくまでのプロセスの中にあります。

ですから、クーリングオフの制度を利用すること自体には「問題なし」です。

 

ミュゼの公式サイトでクーリングオフ規約をチェック→

 

手を合わせている女性

ミュゼにはもしもの時でも安心できる制度があります

ミュゼをクーリングオフ制度で解約する手続き

それでは実際にクーリングオフの手続きが、

どのように進められていくのかについてお伝えします。

 

 手順1:コールセンターに電話

クーリングオフを利用する場合は、電話でまずコールセンターに連絡し、

「クーリングオフをします」ということを伝えます。

コールセンター「ミュゼプラチナム コンシェルジュデスク」の電話番号は、

0120-965-489(年中無休・受付10:00~19:00まで)になります。

解約の手続きはこの電話ではできず、契約した店舗で行う必要があります。

そのため、この電話にて契約店舗で解約手続きをする日時を決めます。

 

 手順2:契約店舗で解約の手続き

クーリングオフの手続きに必要なものは、

契約書印鑑返金を受ける金融機関の口座番号がわかるもの(通帳・カードなど)

クレジットカード(クレジット払いの場合)となります。

これらを契約した店舗に持参して、予約した日時にクーリングオフの手続きを行います。

 

 

 手順3:返金手続き

契約する際に、クレジットカードで支払いをした場合は、

支払いで使用したクレジットカードを持って行かないと返金手続ができないので注意してください。

またクレジットカードの場合は、各クレジット会社によって、

引き落とし口座への返金のタイミングが異なります。

カード払いの返金タイミングは、各カード会社に問い合わせておくと確実ですね。

この手続き時には、返金は行われません。

返金のタイミングはこの後詳しくご説明します。

 

 ※心配な方はクーリングオフの旨を記入した書面を郵送

心配だから何か証拠を残しておきたいという人は、

郵送でクーリングオフをしたい旨の書面(契約解除通知)

簡易書留か特定記録郵便で送ると確実です。

その時に必ず、こちらの控えとしてコピーを取ることを忘れずに。

また、郵送の場合は8日以内にミュゼに届かないといけないのでは?

と思うかもしれませんが、8日以内の消印でOKです。

書面の書き方がわからない・不明点がある場合は、

最寄りの消費生活相談窓口に相談してみましょう。

悩んでいる女性

残念だけど、クーリングオフしなくてはならない状況もあります。

 

ミュゼをクーリングオフ制度で解約したらいつ返金されるの?

残念ながら、クーリングオフの申し出をしたその場において現金で返金されることはありません。

契約を解除した日の月の末日締め、翌月末日に口座に振り込まれることになっています。

契約した期間内に1度も利用していないのであれば、全額返金してもらえます。

さらにミュゼは他社エステティックサロンとは異なり、解約手数料は発生しません

ただし、クレジットカードで支払いをしている場合は、

各クレジットカード会社の規定に従って返金されることになります。

ただし、1度の施術で脱毛箇所を複数指定するような場合(具体例:全身コースなど)は、

コースに含まれるパーツを1か所でも脱毛していれば、

1回分の利用としてカウントされ、この分は返金されません。

座っている女性

脱毛を検討中なら解約環境が整っているミュゼがオススメ♪

実際に施術を受けてみないと効果が分からないという不安は、

脱毛サロン決めるときのハードルの1つとなっています。

ミュゼはそんな利用者の不安を理解しており、金額の大きな契約の前に必ずお得なプランを設けています。

また効果が感じられないという人を無理に引き止めたりすることがなく、

クーリングオフの制度もしっかりと整備されています。

ミュゼにしようかどうか迷っている人、ここは解約環境がしっかり整っているミュゼにしましょう!

 

腕を上げている女性

たとえ解約でも気持ちよく手続きできるところがベスト