目次

  1. 1 ミュゼの背中脱毛が凄いんだって!
  2. 2 ミュゼの脱毛の特徴は?
  3. 3 ミュゼの背中脱毛はどんなプランなの?
  4. 4 背中脱毛って何回くらいで綺麗になる?
  5. 5 こんな人に背中脱毛が人気らしい!
  6. 6 背中のシェービングってどうすればいい?
  7. 7 ミュゼで脱毛ならこちらの動画も見てみてね!
  8. 8 背中が綺麗な女性は素敵ですね!

美意識の高い人に人気のある背中脱毛。

普段は背中のムダ毛を気にしない人も夏になると背中部分が大きく開いた服を着たり、水着を着たりと背中を見せる機会は増え、気になってきますよね。

でも、背中のムダ毛を自分で処理するのってかなり難しい…。

そこで気になるのが、脱毛サロンでの脱毛

やっぱり雑誌やテレビでよく見かけるサロンだと安心して挑戦できますよね。

そんな大手脱毛サロンの中でも「ミュゼプラチナム」の背中脱毛がすごい!と話題になっています。

とは言っても、「どこがどうすごいの?

と、詳しくは知らない人が多いのでは?

ここではミュゼの背中脱毛の効果について、実際に体験した人の写真をもとに調査します。

併せて、ミュゼ公式HPをチェックしたい方は、こちらからどうぞ♪

出典:musee-pla.com

脱毛するならミュゼ!

ミュゼの脱毛が良いって聞くけど、実際にどんな脱毛方法で行われているの?

という方のために、ミュゼの特徴を紹介します。

肌に優しいS.S.C.方式を採用

ミュゼの美容脱毛方法は、S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)です。

S.S.C.方式とは、ジェルの上からライトを当て脱毛する方法のこと。

安定したライトと、ジェルに含まれる成分によって、肌をいためることなく、スピーディに脱毛をすることができます。

他の脱毛サロンでは、ニードル式やレーザー式の脱毛方法を取り入れているところが多いです。

ミュゼのS.S.C.方式はニードル式やレーザー式とは異なり、痛みが少ない脱毛方法となっていて肌へのダメージもほとんどないことが特徴です。

また、価格もS.S.C.方式の方が安いということで、ミュゼの脱毛を選ぶ人が多くなっているんですね。

 トリートメントは美肌成分入り

ミュゼの脱毛の方法が、S.S.C.方式ということで、肌へのダメージも少なく、安心して受けられる!

とは言っても、肌へのダメージがゼロというわけではありません。

もちろん少なからずダメージを受けてしまいます。

しかし、ミュゼなら、脱毛後のお手入れにも余念がありません。

仕上げのトリートメントに使っているのは、プラセンタエキスを配合したミルクローション

やさしくいたわりながら脱毛後の肌にうるおいを与え、ダメージを受けるどころか、美肌効果も期待できます。

女性専用だから安心

実績のある、スタッフの高い技術力、満足できる脱毛効果はもちろんのこと、ミュゼは全店舗が女性専用です。

最近は男性の方も脱毛をするようになり、男性も女性も通うことのできる脱毛サロンも増えていますが、

脱毛サロンに男性がいると、恥ずかしかったり、気まずかったり、なんだか嫌ですよね。

ミュゼなら、お客さんはもちろん、スタッフも全員女性なので、安心して通うことができます。

ミュゼには背中脱毛を含めたプランがいくつかあります。

背中だけでなく、ムダ毛が気になる箇所を同時にお手入れし、キレイな肌を手に入れるための、お得なプランを紹介します。

フリーセレクト美容脱毛コース

お手入れ部位と回数を好きに選択が可能で、組み合わせたオリジナルのメニューで施術を受けられるプランです。

最初に選んだ脱毛箇所を、いつでも他の箇所に変更可能であり、アレンジ自在となっているのが嬉しいですよね。

「両肘上」や「胸」、「おなか」等のLパーツ9箇所から2箇所を選び、計5回で、15,000円となっています。

また、「あご」や「襟足」、「両手の甲」等のSパーツ13箇所から2箇所を選び、計10回で、15,000円というセレクトも可能です。

状態を見ながら、無駄なくキレイに脱毛できそうですね。

 ミュゼはじめてコースW

ミュゼをはじめて利用する方限定のコースです。

両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」に、好きな部位を2箇所選んで1回脱毛することができます。

なんと、通常価格が12,800円に対し、ミュゼはじめてコースWなら、1,280円とすごくお得

両ワキ、Vラインの脱毛はずっと通えるので、「ワキやVラインは絶対キレイにしたい。それ以外の場所も脱毛してみたい。」

という方には嬉しいですね。

全身脱毛コース

脱毛したい箇所が多い人には全身脱毛コースがおすすめ。

全身脱毛コースは、まとめてお手入れするので、一箇所あたりの価格が他のコースに比べてお得になっています。

ミュゼの全身脱毛には、顔は含まれませんが、お手入れしにくい背中や見落としがちな細かい箇所まで、全身クマなく脱毛することができます。

ミュゼの全身脱毛は、全身のパーツを何回にも分けて通う必要がなく、手間がかかりません。

一気に脱毛することによって、パーツごとの境目ができず、自然なキレイさを手に入れることができます。

全身脱毛コースライト

気になる箇所はたくさんあるものの、全身脱毛まではいかない、という方のために、人気の部位を組み合わせた3つのプランがあるのが全身脱毛コースライトです。

腕・脚と、デリケートゾーンの10箇所

腕・脚と、背中やうなじの9箇所

腕・脚と、胸とお腹の8箇所

の3つのプランが用意されています。

多くの方が気になる箇所がまとめられていて、自分にぴったりのプランを見つけることができそうですね。

詳しい情報をチェックしたい方は、ミュゼ公式HPも見てみましょう♪

ミュゼ公式HPに移動→

ミュゼの美容脱毛の流れは次のようになっています。

1回目:脱毛日から2週間ほどで毛が抜け落ち、脱毛を実感

2・3回目:ムダ毛がうぶ毛のように変化し、毛質が変化

4回目:自宅でのムダ毛処理が必要ないほどになり、自己処理からの解放

5回目:ツルすべ肌を実感

6回目:ムダ毛でもう悩まないほどに。

しかし、背中のムダ毛の場合、ワキや脚のムダ毛とは違って、うぶ毛のような薄い毛になっていますよね。

うぶ毛の場合、1回の脱毛で毛に与えることのできる脱毛効果が低くなってしまいます

したがって、背中のムダ毛が気にならないほどになるまでしっかり脱毛しようと思うと、7~10回程かかりそうです。

回数も気になりますね

もちろん、背中のムダ毛が気になる…という人は迷わずミュゼの背中脱毛に申し込むと思いますが、その他、以下のような人も、ミュゼの背中脱毛を受けています。

結婚式を控えている人

一生に一度の結婚式。

せっかく綺麗なドレスを着るにも関わらず、背中はムダ毛だらけ…なんてやはり悲しいですよね。

綺麗なドレスを着こなし、どの角度から見られても完璧なドレス姿を見せるためにも背中の脱毛は必須です。

最近はブライダルエステも流行っていますが、やはり値段が気になります。

ミュゼなら、お手頃価格でムダ毛を処理できて、さらに先ほど述べたように、美容効果もあるため結婚式を控えた女性の方に人気です。

ムダ毛処理をする時間がない人

腕やワキ・脚とは違って、背中は自分でムダ毛処理をすることが難しいため、自宅でキレイにしようと思うと、時間がかかってしまったり、剃り残しがあったりしますよね。

背中のムダ毛処理まで丁寧にする時間がない!という女性に人気です。

オシャレが大好きな人

オシャレをすることが大好きで、いろんな服を着たい

という人は、背中の開いた服や背中がシースルーになっている服を着るために背中脱毛を受けています。

夏になると、水着を着る機会ももちろんありますよね。

夏を迎える前に、ミュゼの背中脱毛でキレイな背中を手に入れる人が多いですね。

背中もツルスベにしたい!

どの脱毛サロンでも、シェービングをしてからお店に行くことが必須条件になっていると思います。

もちろん、ミュゼも同様。

しかし、腕や脚等は自分でシェービングができますが、背中のシェービングは難しいですよね。

ミュゼでは、背中に関しては、剃り残しがあった場合は、スタッフがシェービングをしてくれます。

とは言っても、できる限りシェービングをしていった方が良いです。

そこで、シェービングの方法をご紹介します。

まず、シェービングクリームを、ものさし等の長いものを使って均等に塗っていきます。

そして、シェービングをするのですが、合わせ鏡にして背中を見ながらすると良いです。

背中の自己処理は難しい・・

LaLaTVファッション誌物語でミュゼプラチナムが紹介されました。

テレビCMでもよく見るミュゼですが、実際の店舗の雰囲気脱毛の流れなどが紹介されています。

脱毛前のカウンセリングや、脱毛時の個室の中の様子、どのような手順で脱毛が行われていくのか等、参考になると思うので、ぜひ試してみてくださいね。

さて、ミュゼの背中脱毛に関する調査、いかがでしたか?

どんなに綺麗な女性でも、チラリと見えた背中がムダ毛だらけなんて嫌ですよね。

ミュゼの背中脱毛で、髪型や服装だけでなく、どこをとってもキレイな女性になりましょう。

水着や背中の出たドレスも安心して着られますよ!

ミュゼはWEB予約がお得。

無料カウンセリングを今すぐWEB予約しちゃいましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。