目次

  1. 1 ミュゼのプランは変更できる?解約方法は?
  2. 2 ミュゼでプランの変更は意外と簡単!
  3. 3 ミュゼで契約前に確認しておきたいポイント
  4. 4 やっぱり契約を解除したい…そんな人も結構います
  5. 5 ミュゼの契約解除方法は?
  6. 6 ミュゼの契約解除で注意することは?
  7. 7 ミュゼで契約解除する人の理由は?
  8. 8 ミュゼから乗り換えするならキレイモがおすすめ!
  9. 9 キレイモを詳しく
  10. 10 サロンの乗り換えはお得になります!
  11. 11 自分に合ったサロンで満足いく脱毛を☆

ミュゼはワキやV・I・Oラインの脱毛など、お得にできるので人気の脱毛サロンですよね。

別の箇所を脱毛したくなったときなどは契約変更したくなることもありますし、別のサロンへの乗り換えを考えている方もいると思います。

ミュゼで、契約変更契約解除をするにはどのようにすればよいのでしょうか?

契約変更と契約解除の詳しい方法をご紹介します。

脱毛をしていて、別の箇所のムダ毛が気になってきてしまうこともあると思います。

そんな方は、プランの契約変更ができるか相談してみましょう。

ミュゼで脱毛箇所を自由に選べるフリーセレクト美容脱毛コースであれば、脱毛箇所の契約変更することができます。

腕やスネなどの大きなパーツの脱毛を、指やへそ周りなどの小さなパーツ2回分に契約変更するなど、プランに含まれるパーツの範囲であれば契約変更は自由ですよ。

もちろん、契約変更の場合追加料金はありませんので安心です。

契約変更や契約解除をする可能性を踏まえて、ミュゼで脱毛プランを契約するときに確認しておくポイントをご紹介します。

契約したいプランの契約期間などはある?

ムダ毛が気にならなくなるまで数回通うことになりますし、その分期間もかかります。

そのため、契約したいプランが何回まで施術できるのか何年契約なのかよく確認しましょう。

特に、契約変更をする場合は残りの施術回数は重要になってきます。

クーリングオフ制度

契約した日から8日以内であればクーリングオフという制度を利用できます。

契約期間が1ヶ月以上かつ契約した代金が5万円以上の場合、無条件で契約解除できる制度です。

ミュゼもこの制度が適用されますよ。

返金制度もチェック

契約変更の場合は残りの施術回数に合わせて契約変更していきますが、契約解除の場合は契約した料金がどうなるか気になりますよね。

ミュゼでは、期間内であれば解除の手数料などかからず、脱毛の残り回数分を返金してくれたり全額返金してくれる場合があります。

契約変更の場合も、契約解除の場合も、料金に関しては事前に契約書をよく読んでおくと安心ですね。

疑問点や不満に思っていることなどがあるのであれば、まずスタッフの方に相談してみましょう。

契約変更をすることで今のプランへの不満などは簡単に解消できることもあります。

それでもやっぱり、引っ越しで店舗に通えなくなったり、別のサロンに乗り換えたいと思っていたりなど、契約解除をしたいと思う方もいると思います。

ミュゼでは契約変更も契約解除も自由なので、無理に引き止められることはありません。

ミュゼで契約解除する方法は簡単です。

どうすれば契約解除ができるか、詳しいやり方をご紹介します。

コールセンターに連絡をする

まず、ミュゼのコールセンターに連絡して契約解除をするための来店日を決めます。

コールセンターは年中無休10時から19時まで受け付けていますので、都合のよいときに連絡できますね。

店舗で契約解除の手続きをする

コールセンターで案内のあった日に、店舗に来店します。

スタッフの方と一緒に清算書を見ながら、返金額や残っているバースデイチケットなどを確認しましょう。

問題がなければそのままサインをすれば契約解除が完了です。

返金手続きをする

ミュゼでは残っている脱毛回数分が返金されますので、契約解除のときに返金手続きを一緒に行う必要があります。

口座情報がわかるものや決済時に使用したクレジットカードを持参しましょう。

また、会員サイトから自分で振込先を指定することもできますので、コールセンターで詳しく確認しておきましょう。

ミュゼでの契約解除手続きは、契約した店舗での解除手続きが必要だったり返金口座を準備しておくなど、契約解除にもいくつか注意したいポイントがあります。

基本的に契約店舗での解約となる

ミュゼで脱毛の契約解除をするには、基本的に契約した店舗での手続きが必要です。

他の店舗で契約解除することもできますが、通常よりも解除の手続きに時間がかかるようです。

他の店舗で契約解除したい場合は、コールセンターに相談しましょう。

そのため、すぐに契約解除をしたいのであれば、契約した店舗で解除の手続きをおすすめします。

契約書や印鑑、口座やカードが必要

ミュゼで契約解除するときは、契約書と契約時に使用した印鑑が必要です。

また、ミュゼでは脱毛の残り回数分の返金があります。

現金で支払いをした場合は口座に返金額が振り込まれますので、通帳やカードを用意しましょう。

クレジットカードで支払いをした場合は支払いに使用したクレジットカードが必要です。

カード決済でも、カードでの返金ができない場合がある

ミュゼで脱毛プランを契約するときにクレジットカードで決済すると、返金手続きもクレジットカードで行います。

ところが、契約から2年経過してしまうとクレジットカードでは返金できません。

ミュゼの店舗で振込先などを指定し、返金手続きをするか、会員サイトから自分で振込先を指定して返金してもらいましょう。

契約変更をしても納得のいくプランがなかったり、契約変更したプランよりもお得に脱毛したかったり、ミュゼの店舗との相性が悪かったり…ミュゼで契約解除する方の理由は人それぞれですが、多くの方は全身脱毛がきっかけになるようです。

他のサロンの方がお得であればそちらに乗り換えるのも良いですし、乗り換えることでお得に脱毛できるとうれしいですよね。

また、プランの契約変更や途中での契約解除の方法もきちんとチェックしておきましょう。

せっかく全身脱毛をするのですから、納得のいくプランをお得に契約してもっとキレイを目指しましょう。

出典:kireimo.jp

別の脱毛サロンに乗り換えるのであれば、全身脱毛のキレイモがおすすめです。

ライトを当てるタイプの脱毛方法を採用しており、ミュゼと同じように脱毛効果を期待できます。

どの店舗でも施術してくれますし、予約もWebから簡単に取ることができます。

店舗が駅の近くに立地していますし、21時まで営業しているので仕事帰りにも通いやすいですよ。

ここまでミュゼの解約・契約変更についてご紹介しました。

ここで、解約した後の乗り換え先の候補の1つとして、キレイモについて詳しくご紹介します。

脱毛が終わっている場所は省いてプランを組める

ミュゼなど別の脱毛サロンからキレイモに乗り換える場合、すでに脱毛が終わっている箇所はどうなるのでしょうか。

キレイモでは、脱毛が終わっている箇所や脱毛途中の箇所を考慮したプランを組むことができます。

カウンセリングの時にスタッフの方に相談してみましょう。

脱毛が不要であれば、全体の料金から値引きしてくれる場合もありますよ。

脱毛期間が短く、予約も取りやすい

キレイモの場合、1回の施術で上半身と下半身1カ所ずつ、つまり2カ所を脱毛してくれます。

そのため脱毛期間が短く済みます

1回で2カ所を脱毛するので、予約も取りやすくなりますね。

脱毛しながらスリムボディも目指せる

キレイモでは、施術が完了した後の仕上げにお肌の引き締め効果がある保湿ローションを塗ってくれます。

脱毛しながらスリムボディも目指せるなんてうれしいですよね。

キレイモは、ミュゼなど他の脱毛サロンから乗り換えるときにお得に契約できます。

自由に解約できる月額制の脱毛プランは通常税抜き9,500円ですが、なんと2か月分が無料になります。

月額制のプランは契約変更や契約解除が簡単なのでおすすめです。

まとめて支払いをするパックプランもあり、こちらは最大で5万円値引きしてくれますので更にお得ですね。

キレイモで脱毛プランを契約するには、まずはカウンセリングの予約が必要です。

カウンセリングの予約はWebで24時間いつでも受け付けています。

無理な勧誘をされることもありませんから、気軽にカウンセリングを申し込みましょう。

カウンセリング時には、念のため契約変更や契約解除のことも忘れずに聞いておけると良いですよね。

脱毛を一度始めると、契約変更や契約解除が難しいのかな…と思ってしまいますよね。

でも、契約したサロンが必ず自分に合ったところとは限りません。

少しでも合わないなと感じたら契約変更や契約解除をしてみても良いかもしれません。

自分に合ったサロン選びをして、満足のいく脱毛ができるといいですね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。