目次

  1. 1 ミュゼは施術前に自己処理が必要!?
  2. 2 剃り残しに気づいた!緊急措置は?
  3. 3 剃り残しがあるときのミュゼの対応は?
  4. 4 ミュゼで施術前、どうして自己処理が必要なの?
  5. 5 【疑問】ミュゼのシェービングサービスはなぜなくなったの?
  6. 6 きちんと事前準備をしてミュゼですべすべ美肌に!

ミュゼでは施術前にムダ毛の自己処理をしなければいけません。

しかし、行く直前になって、剃り残しに気付いた!

こんな経験ありませんか?

また、自己処理をしてきてと言われたものの「なんでだろう?」「どの程度していくの?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな、ミュゼ脱毛前の自己処理についてお話ししていきますね。

では、施術時間が迫って剃り残しに気付いたらどうしたらよいのでしょうか?

店舗に許容範囲を確認する

とりあえず、お店に電話してどの程度の剃り残しなら許容範囲なのか聞いてみましょう。

自分では無理だと思っていても、案外施術してもらえるかもしれません。

また、店舗によっても異なるようなので、1度問い合わせてみるのが良さそうですね!

お問い合わせはこちら

 コンビニでカミソリを購入して剃る

今やどこにでもあるコンビニ。

ミュゼに行く前にコンビニでカミソリを買って、トイレなどで剃ってしまいましょう!

ただし、肌を傷つけないように注意が必要です。

必ずクリームなどを塗って、気を付けてシェービングしてくださいね。

 受付でシェーバーが借りられないか聞いてみる

ミュゼではシェーバーも売っている店舗があるようなので、施術の前にシェービングできるかどうか聞いてみましょう。

この場合、予約時間より早めに行って処理する必要がありますね!

ここまで書いたことは、あくまでも緊急措置です。

こんなことが起こることを想定して、普段からシェービングセットを携帯しておくと安心ですね。

そして、慌てて対処することがないように、予約時間には余裕を持って行動しましょう。

自己処理をしていても気付かないところに剃り残しがあるかもしれません。

その場合、ミュゼではどう対処しているのでしょうか?

剃り残し部分を避けて施術

基本的に剃り残しが少しの場合は、その部分にシールを貼り光を当てないように施術してくれます。

その部分は脱毛できませんが、しょうがないと諦めましょう。

数本程度ならサロンで剃ってもらえることも

数本の場合は、サロンで剃ってもらえることもあるようです。

ですが、最近はミュゼも厳しくなってきているため、避けての施術になることのほうが多そうです。

 施術してもらえないことも!?

剃り残しがあまりにも多かったり、明らかに自己処理をしていないと判断された場合は、施術をお断りされてしまいます!

そんなことにならないように、事前の自己処理を忘れないようにしましょう。

これから脱毛してもらうのに、どうして自己処理していかないといけないの?

ミュゼに通っている方の中には、自己処理が面倒だからミュゼに行こうと思ったのに…

なんて思っている方もいると思います。

なぜ自己処理が必要なの?

その理由はミュゼの脱毛方法である、光脱毛のメカニズムにあります。

ミュゼで使用しているのは、「S.S.C.方式」という光脱毛

光脱毛とは、毛根部にあるメラニン色素に光が反応して脱毛する方法です。

メラニン色素は当然毛そのものにも含まれるため、ムダ毛が長いとそれだけ多くの熱エネルギーを受け、火傷の危険があります

また、肌を傷つけてしまったり、毛根部まで光が届かず適切な効果が得られない可能性もあるため、事前の処理が必要なのです。

自己処理のポイント

では、実際いつまでにどの程度の処理をしておくのが良いのでしょうか?

光脱毛の効果を最大限に受けるには、ツルツルより1〜2mm程度のムダ毛がある方がよいそうです。

そのため、2日前、または前日までに自己処理をしておくのが良いですね!

自分ではどうしても見落としてしまうこともありますが、シェービングをする際は鏡の角度を変えたり、照明を変えたりして、しっかりチェックしましょう!

自己処理の方法にもたくさんありますが、肌への負担が少ない電気シェーバーでの処理をオススメしています。

ミュゼについて詳しくはこちら

剃り残しがあっても、ミュゼのスタッフがシェービングしてくれるはずでは?

実は、ミュゼで人気のシェービングサービスは、2015年4月より廃止になりました。

なんでなくなっちゃんだろう…という声がたくさんありましたが、そこにはきちんと理由があるのです。

これまでミュゼは予約が取りづらい、と思っていた方はたくさんいるのではないでしょうか?

それには、このシェービングサービスの時間が原因の1つだったと考えられます。

シェービングをすることで、一人ひとりにかける施術時間が長くなります。

その結果、予約が取りにくくなってしまっていたのです。

シェービングサービスを廃止することで、施術時間を短縮し、混雑を緩和する目的があるのではないでしょうか。

これまで、自己処理を忘れた際の措置などをご紹介してきました。

せっかくとれた予約を無駄にしないために、自己処理を忘れないように気を付けましょうね!

きちんと事前に処理をすることで、適切な脱毛効果を得ることも期待できます

剃り残しがないように余裕を持って処理して、スベスベの肌を目指して行きましょう!

ミュゼでの脱毛、気になった方は公式サイトで詳しく見てみてください!

ミュゼですべすべ肌になろう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。