【写真・画像あり】女性のムダ毛は放置するとヤバイ!対策方法は?

女性のムダ毛、ちゃんと処理しないとヤバイって知ってた…!?

マメに処理しないとどんどん伸びてしまうムダ毛。夏場などは特に気になりますよね。

でも、忙しかったり体調が悪かったりしたら、ついつい放置してしまうなんてこともありませんか?

そんな時は要注意。口にこそ出さないものの、男性は意外にしっかり見ているんです。

 

今回は男性に幻滅されないための、女性のムダ毛の処理方法を部位ごとに紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

ムダ毛

もしかして気づかれてる?

 

男性がドン引きする女性のムダ毛5選

男性は、実際女性のどんな部分にムダ毛があるとショックを受けるのでしょうか。

早速まとめてみましたので見ていきましょう。

 

(1)胸の毛

もともと体毛が濃い方や、産前産後の女性に多く見られる胸のムダ毛ですが、男性にとっては発見してしまうと一気にテンションが下がってしまうもののようです。

いくら形が良く張りのあるバストでも、そこに毛が生えていると、見た目にもあまり綺麗とは言えず、残念がる男性が多いのも納得ですよね。

 

胸まわり

胸元の開いた服を着る時にも気になりますね

 

(2)脇毛

脇のムダ毛はもっとも目につきやすく、多くの男性が気になる場所のようです。

女性の脇気は綺麗に処理されているのが当たり前、と思っている男性がとても多いので、そこにムダ毛があると大きな衝撃を受けてしまうようですね。

また、ワキ毛の処理をしていても、剃り残しや青っぽくなってしまっていては、見た目が最悪ですよね。

 

ムダ毛

綺麗なのが当たり前だと思われています

 

(3)背中やおしりの毛

背中やおしりの毛は、自分で見えないですし、手も届かないので見過ごしがちです。

夏場など背中の開いた服を着た時や水着姿になったときなどは、当然男性から見られています

パートナーのいる方なら、なおさら気の抜けない場所ですね。

 

ムダ毛

自分では見えないので困りますね

 

(4)顔の毛

顔の産毛などをそのままにしておくのも、男性から見るとショックが大きいようです。

顔を近づけたときに、口周りにうっすらヒゲが生えていたりしたら、キスもためらってしまうのだとか。

メイク崩れも引き起こす原因ともなるので注意が必要ですね。

 

ムダ毛

顔もしっかりチェックされてます

 

(5)アンダーヘア

アンダーヘアも綺麗に手入れされているに越したことはありません。

ちゃんと手入れがされていると男性からの好感度も高いようです。

伸ばしっぱなしは避けたいですね。

 

脱毛

触りたくなるツルスベ肌

ムダ毛放置=男性にドン引きされる!?

実際に口に出す男性は少ないと思いますが、女性が思っている以上に、男性は女性のムダ毛に敏感です。

ムダ毛の処理をしていないというだけで、100年の恋も冷めるほどにショックを受ける、という男性は少なくないようです。

 

電車でつり革に捕まった瞬間の脇や、海やプールで水着姿になった時のVラインなど、好みの女性であればある程、ついつい目がいってしまうのが男性というもの。

女性にはムダ毛のない綺麗な肌でいて欲しいというのが男性の本音のようで、やはりムダ毛の処理には気を使う必要があるんですね。

 

ムダ毛

それでもムダ毛は生えてくる!

 

【ドン引きされるのはイヤ!】それぞれのムダ毛、自己処理での対策方法は?

それほど男性が気にするとあれば、やはりムダ毛はなんとかしたいものですが、自己処理でどこまで綺麗になるものでしょうか。

 

毛抜き・カミソリ・電動シェーバー・除毛クリームなど、自己処理の方法にはいろいろとありますね。

そこで、自己処理する場合の対策方法や注意点などを場所ごとに見ていきたいと思います。

 

ムダ毛

正しい処理の仕方は?

 

「胸の毛」の処理方法

うっかり処理を忘れてしまいがちな胸のムダ毛ですが、どうやって処理すれば良いのでしょうか。

 

(1)毛抜きで抜く

もっとも手っ取り早い処理方法は、毛抜きで抜いてしまうことでしょう。

ですが、抜いても毛はまた生えてきますし、胸の下側は自分では見ずらいので、なかなか抜きにくいですよね。

 

肌の柔らかい部分なので、毛抜きで抜くのは痛みもあります

毛穴に雑菌が入り込んでしまって炎症を起こす場合もありるので、あまりおすすめできる処理方法ではありません。

 

(2)カミソリやシェーバーで剃る

カミソリやシェーバーは胸のムダ毛処理にも使えます。

毛抜きで抜くよりはトラブルがなさそうですが、柔らかい胸は剃りずらく、剃り残し部分ができやすい場所でもあります。

 

剃ったところがカサカサしてしまい、肌の透明感がなくなってしまう場合もあるので、処理後はクリームなどでしっかり保湿ケアすることが必要でしょう。

 

ムダ毛

保湿に気をつけて処理しましょう

 

(3)家庭用脱毛器を使う

エステなどに行かなくても、自宅にいながら脱毛ができる家庭用脱毛器を使えば、胸のムダ毛も処理することができます。

抜いたり剃ったりするよりも肌に負担をかけずに済み、他の部位にも使えるので、購入を検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

家庭用脱毛器

自宅で簡単に脱毛できます

 

「脇毛」の処理方法

それでは、気になる脇毛の処理にはどんなものがあるのでしょうか。

 

(1)電動シェーバーで剃る

電動シェーバーを使用すると、カミソリ負けしにくいので、肌を傷めず安全に脇毛を処理することができます。

処理ダメージによる色素沈着も起こりにくいので、安心ですね。

ですが、電動シェーバーですと、綺麗につるつるにというわけにはいかず、脇毛の濃い方だと剃り痕もだいぶ目立ってしまいます。

 

予想以上にウィーンと大きな音を立てるものもありますから、家族や同居人に気を使って好きなときに使えないという人もいるようです。

 

電動シェーバー

安全にムダ毛の処理ができます

 

(2)カミソリで剃る

カミソリを使用したほうが、電気シェーバーよりは高い効果があるようです。

最近では脇毛専用のカミソリも売っていますね。

 

ただ、カミソリは肌への負担が大きいのでカミソリ負けしてヒリヒリしてしまう方も多いです。

保湿系のシェービングフォームなどをたっぷり塗ってから剃ると肌への負担を軽減できるでしょう。

 

カミソリ 処理

使用したあとは保湿ケアも忘れずに

 

(3)脱毛ワックス・シートをつかう

脱毛ワックスはカミソリなどで剃るのとは違い、毛根からきれいに脇気を取ってくれるとあって人気のある処理方法です。

あまり短い毛だとうまく取れないので、少し脇気を伸ばしてから処理する必要があります。

 

ワックスを塗った後、専用のシートを使用しビリッと一気に剥がす脱毛方法なので、多少の痛みがあるのが難点です。

 

VIO脱毛

「背中やおしりの毛」の処理方法

手が届きずらく、自己処理が難しい背中やおしりはどうすれば良いでしょうか。

 

(1)電動シェーバーで剃る

安全にムダ毛を剃ることができる電動シェーバーとはいえ、自分では見えずらい場所に刃物を当てる、という自己処理方法はなんだか不安ですね。

ですが最近では、背中処理用の持ち手の長い電動シェーバーが発売されています。

 

身体のかたい方でも背中やおしりまでしっかりシェーバーが届くので、電動シェーバーを処理方法として選ぶのなら、そちらを使用するのが好ましいでしょう。

折りたたんだ状態でも使用できるので、背中だけでなくいろいろな場所に使用できます。

 

 

(2)カミソリで剃る

こちらも今では、背中用の柄の長いもカミソリが売られていますが、電動シェーバーよりはおすすめできません

カミソリで背中やおしりのムダ毛処理をして、怪我をした女性が多いので注意が必要です。

もし親しい人にお願いできるのであれば、その方に処理してもらうのが安全で良い方法ですね。

 

(3)除毛クリームを使う

やはり、背中・おしりの自己処理で一番安全な自己処理方法は除毛クリームですね。

ですが肌の弱い方ですと荒れてしまう可能性があるので、パッチテストをしたりして、様子を見ながら使用する必要があります。

 

脱毛 うなじ

「顔の毛」の処理方法

はとてもデリケートな場所なので、どのようにムダ毛処理すれば良いのか気になるところですね。

 

(1)フェイス用電動シェーバーで剃る

顔のムダ毛の自己処理方法としては、顔そり用の電動シェーバーが人気です。

肌に直接カミソリが当たらないよう出来ているので、肌への負担をあまりかけずに顔のムダ毛処理をすることができます。

ですが通常の電動シェーバーと同様、深くは剃れないので、鼻の下などの少し濃いめの毛は剃り残しが気になる場合もあるようです。

 

(2)フェイス用カミソリで剃る

カミソリで顔のムダ毛を処理する場合は、腕や足に使うT字型のカミソリではなく、細かい部分も剃れるフェイス用のL字型カミソリを使いましょう。

 

カミソリは肌の角質まで一緒に剃ってしまうので、頻繁に使用すると肌をとても痛めます。

処理後の保湿ケアは忘れずに行ってくださいね。

 

顔のムダ毛

肌を痛めないよう毛の流れに沿ってカミソリを動かしましょう。

 

(3)家庭用脱毛器を使用する

家庭用脱毛器には、残念ながら顔専用というものはありません

機械によっては顔への使用ができないものもあるので、家庭用脱毛器で顔のムダ毛も処理したいとお考えなら、購入時には注意が必要です。

 

顔脱毛

濃い毛も薄い毛もおまかせ!

「アンダーヘア」の処理方法

アンダーヘアの自己処理は、どうしたら良いのかまったくわからない、という方も多いのではないでしょうか。

 

(1)ヒートカッターを使う

ヒートカッターとは、電熱の力でムダ毛を焼いてカットする処理方法で、Vライン専用のヒートカッターも販売されています。

焼き切るというとなんだか怖い響きがあるかもしれませんが、もちろん肌に熱を感じることはなく安全です。

 

カットした毛先が丸い仕上がりになるので、処理後にチクチクしてしまうこともありません。

ヒートカッターを使い、全体のアンダーヘアを1~2cmくらいに整えるのがベストと言われていますね。

(2)すきバサミを使う

アンダーヘアを整えるために、すきバサミなどでザクザクと切ってしまう方も多いです。

手っ取り早い方法ですが、ハサミを使用するとカットした毛の先端が鋭利になってしまい、処理後チクチクに悩まされることになります。

 

先端が鋭利になることで、下着や水着から毛がはみ出しやすくなるようなので、すきバサミなどでの処理には注意が必要です。

 

 

(3)カミソリやシェーバーで剃る

入浴のついでにカミソリなどでVラインだけ処理してしまうかたも多いようですね。

肌の弱い方は、やり続けるとダメージが蓄積してしまうので注意してください。

肌を痛めないよう毛の流れに沿って、ビキニライン中央は上から下に、足の付け根のあたりは外側から内側に剃ります。

 

 

【重要】ムダ毛の脱毛は、処理後の保湿ケアがポイント!

ムダ毛をどんな方法で自己処理するにしろ、一番気をつけていただきたいのは処理後の保湿ケアです。

せっかくムダ毛のない肌になっても、カサカサと乾燥してしまっては綺麗な肌とは言えなくなってしまいます。

ムダ毛の処理後は、保湿成分の高い化粧水や乳液で、ダメージを受けた肌を優しくいたわってあげましょう。

 

 

脱毛サロンなどでも、やはり脱毛後一番大事なのは保湿ケアだと言われています。

自己処理後も保湿ケアにも気を使いたいですね。

 

自己処理し続けるのって面倒…そんな方にはサロンでの脱毛がおすすめ!

とはいえ次から次へと生えてくるムダ毛を、自分で処理し続けるのには限界がありますよね。

いい加減めんどくさくなってきたという方には、サロンでの脱毛をぜひおすすめしたいです。

 

サロンだったら脱毛はもちろん、処理後の肌のケアも入念にしてくれるので、つるつるモチモチの肌を手に入れることができます。

プロに任せて、安心・安全な脱毛が出来るのは魅力的ですよね。

 

脱毛

脱毛サロンいいかも♪

 

キレイモなら全身のムダ毛をお得に脱毛できる!

サロンでの脱毛をお考えなら、全身脱毛サロン・キレイモがおすすめです。

 

(1)キレイモの全身脱毛とは?

キレイモは、最新の脱毛器を使い、低価格なのに高い脱毛効果があると大人気の全身脱毛専用サロンです。

また、脱毛後にはスリムアップ成分を配合した、保湿力の高いジェルローションで全身をマッサージしてくれます。

ムダ毛がどんどん減っていき、尚且つスリムアップ効果が期待できると、多くのモデルや有名人が通うことでも注目を集めているサロンですね。

 

(2)どのくらいお得なの?

キレイモの料金プランには、月額制と一括で払うパックプランなどがあります。

月額制は月9,500円、パックプランは6回分・114,000円です。

全身33カ所を脱毛してくれて、この料金はとてもお得ですね。

月額制では、1回の施術で半身の脱毛を行うことができ、パックプランは1回の施術で全身の脱毛をしてくれます。

 

(3)脱毛箇所は選べる?

キレイモにはオーダーメイドプランというのもあるので、脱毛しなくて良い場所はそこを省いて料金プランを作ってくれます。

脱毛箇所が細かく選べるのは嬉しいプランですね。

 

 

脱毛

キレイモで脱毛してみよう!

 

☆全身脱毛おすすめサロンランキング☆

 

正しいムダ毛処理でモテる女子を目指そう♡

女性のムダ毛処理方法を部位ごとに紹介していきましたがいかがでしたか?

頑張って自己処理するのも良いですが、サロンでの全身脱毛も魅力的ですね。

 

ムダ毛を綺麗になくして綺麗な肌でいれば、男性からの見方もまた違ってくるかも知れません。

あなたもムダ毛を気をつかって、モテ女の仲間入りをしてみましょう♪

 

ムダ毛 

ムダ毛処理を怠らない女性は素敵ですね♡