髭

男性(メンズ)が全身脱毛する8つのリスク【閲覧注意】

男性も全身脱毛する時代!?

 

全身脱毛」と聞くと、「女性限定」のようなイメージを持つ人も多いですよね?

ですが、最近では、男性でも全身脱毛をする人が続々と増えているのだとか。

 

例えば女性の場合、「水着やミニスカート等の薄着ファッションを楽しみたい…」

といったきっかけで全身脱毛を始める人が多いようです。

 

それに対して、男性の場合では、

清潔感」を求めて全身脱毛を始める人が多いのだそうですよ。

 

 

ただ、男性(メンズ)が全身脱毛するリスクもある!?

男性(メンズ)が全身脱毛をしようと思ったら、通常、エステサロン脱毛クリニックに通うことになります。

 

サロン・クリニックでは、光脱毛医療レーザー脱毛といった機械を使い、直接毛根にダメージを与え、ムダ毛をなくしていきます。

 

特に光脱毛は、多くの脱毛法の中でも、比較的安全でトラブルの少ない脱毛法とも言われているんですよ!

 

そんな脱毛施術を男性でも気軽に受けられるように、最近では男性(メンズ)専用の脱毛専門サロンやクリニックまであるようです。

 

 

ですが全身脱毛には、残念ながらまったくリスクがないというわけではないようです…。

 

ムダ毛

男性(メンズ)が全身脱毛する8つのリスク

それでは、男性(メンズ)の全身脱毛にはどのようなリスクが考えられるのでしょうか?

ここでは8つのポイントを挙げてお話したいと思います。

 

 髭やもみあげを脱毛すると後悔することも

男性の脱毛部位で一番人気なのが、

濃い男性なら夕方にはうっすら生え始めてきて、もう一度剃り直さないと…という人もいますよね。

 

また、もみあげを脱毛する男性も増加傾向に。

デザインを好みのスタイルにしたり、薄くしたりと、顔の印象を大きく変えるもみあげも脱毛するのが最近の流行です。

 

でも、この髭・もみあげの脱毛にも注意が必要なのです。

そもそも、ムダ毛や体毛が本当に生えてこなくなるようにするのが脱毛。

 

一旦、脱毛をすれば、将来、髭とモミアゲを繋げたデザインにしたい…など、デザインチェンジを考えても、それは不可能になるということ。

髭やもみあげを脱毛する男性は多いのですが、後々やはり生やしたくて相談しにくる人もいるのだそうですよ。

 

 

いわゆる「青髭」の状態から、ツルツルの肌になっているのが分かりますね。

 

 日焼けは絶対NG

ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、メラニン色素に反応するレーザーや光を利用した脱毛機を使用しています。

これは、光を与えると毛の色素に反応して、光の熱エネルギーが毛根に吸収され、自然と毛が抜け落ちるというもの。

 

光やレーザーは本来、毛にだけ作用させるものですが、日焼けをしていると肌の色素にも反応してしまい、やけどをする恐れも。

また、体質として向かないのが、もともと色黒の人色素が黒い人。

このような体質の人に対しては、サロン側が施術を断ることもあるようです。

 

ですから、施術期間中は日に焼けないように、紫外線対策をしっかりしましょう。

 

 脇汗が多く感じる時がある

脇の脱毛後、多汗症のように汗が増えたと感じる人の口コミや体験談を目にした人も多いのでは?

 

通常、脇の汗腺から出た汗は、脇毛に一旦付着してから皮膚に流れ落ちます。

 

ただ、その多くが体毛に付着して蒸発するので、肌に流れ落ちる汗は実際には少なくなります。

 

それが、脱毛後はこのクッションの役割を果たす脇毛がない状態に。

つまり汗が直接肌に流れおちるので、実際は汗の量が増えていないのにも関わらず、汗が増えて多汗症になったと感じるのだそう。

 

特に剛毛だった人ほど、多汗症のように感じる傾向なのだそう。

また、脱毛したから汗が増えるかもしれないという思いこみ思い違いが原因で、自律神経が反応し発汗を促す「精神性発汗」と呼ばれる現象も。

 

この場合の一番の対処法は、脇のことをあまり考えないようにすることなんだとか。

 

pixta_24883629_m

 

肌が炎症を起こしたり赤くなってしまうことがある

クリニックなどでレーザー脱毛を行った後に、肌が赤みがかった状態になることがあります。

この赤みは、肌に照射されたレーザー光線が持っている熱による炎症が原因でした。

 

もともとレーザー脱毛で使用されるレーザーは、黒い色に反応するようになっており、肌に直接影響を及ぼすことはありません。

 

ですが、その際に発生する熱によって、軽いやけどを引き起こしてしまうことがあるのだそう。

 

これと同様に、光脱毛でも、施術後に毛穴周囲の皮膚が赤くなったり、肌に赤いブツブツ状のものができることも。

 

脱毛後の肌の赤みや炎症などは、脱毛を行った人の多くが経験する現象。

それほど心配することではありませんが、肌の弱い人は赤みがひどくなってしまう可能性が。

 

予防のためにも、事前に医師やサロンスタッフに相談しておくことが大切ですね。

 

脱毛後にニキビ状の白いブツブツ(毛嚢炎)ができることがある

レーザー脱毛や光脱毛のリスクのひとつに、脱毛後の毛穴がニキビのようになる「毛嚢炎(もうのうえん)」があります。

 

毛嚢炎とは、細菌感染の一種で、毛の根本が白ニキビのようになったもの。

 

レーザー脱毛や光脱毛は、レーザーや光の熱ダメージで毛根の再生力を破壊する施術法。

この熱ダメージにより、毛穴が傷つき、そこからブドウ球菌などの雑菌が入り込んで細菌感染を起こすと、毛嚢炎になるようです。

 

放っておいても数日で自然に治りますが、発疹の数が多いようであれば皮膚科で薬の処方が必要なケースも

 

一般的に、全身脱毛の中でも、ヒゲデリケートゾーンの脱毛は毛膿炎になる確率が高いそう。

 

特にヒゲは毛根が大きく毛穴も深くなるため、熱による損傷が皮膚の奥まで及ぶことや、皮脂が多い部位であることが原因だそうです。

硬毛化で毛が濃くなることがある

これはレーザー脱毛の照射を行うことで、なぜか以前より一部の毛が濃く太くなってしまう症状。

 

特に細い産毛が多く生えている背中二の腕など、硬毛化しやすい部位があると言われています。

 

なぜレーザーを照射することで硬毛化が起きてしまうのか、

その原因ははっきりとわかっていません

 

ですが、弱い出力でレーザーを照射することで、その部位の毛の成長がより活性化されてしまうことが原因のひとつとも。

 

ただ、レーザー脱毛中の硬毛化は、誰にでも起こるというわけではないようですが、なってしまった場合の対策についても、事前に考えておく必要があるようです。

 

脱毛後に肌がヒリヒリし、乾燥することがある

レーザーや光脱毛後に気になるのが、肌の乾燥ヒリヒリとした痛み

せっかくツルツルになっても、肌が乾燥してガサガサでは勿体ないですよね。

それでは、なぜこのような症状が生じるのでしょうか?

 

レーザー脱毛や光脱毛は、レーザーや光がムダ毛の黒い色だけに反応し、熱エネルギーを集中して与える仕組みを利用するもの。

 

皮膚の中の毛根だけにレーザーは反応しますが、熱ダメージを受けた毛根は、いわばゆで卵のような状態。

 

施術後に肌が乾燥するのは、その際に肌内部の水分も一緒に蒸発するのが原因なのだそう。

 

また、この熱ダメージが皮膚にも作用し、肌が軽いヤケド状態になると、炎症反応からヒリヒリ痛みを感じることも。

 

つまり、熱で毛根を処理するという性質上、ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、メラニン色素に反応するヒリヒリとした痛みはある程度避けられないものといえますね。

 

しつこい勧誘をされる場合もある

最近では脱毛専門サロンが増え、会員制の高級エステサロンというイメージからは遠ざかってきています。

 

ですが、残念ながら、中にはいまだにしつこい勧誘などをしてくるサロンも。

 

公式HPに「勧誘はしません」と書いてあるサロンやクリニックでも、実際行ってみれば他部位をすすめてきたり化粧品等を案内してきたり…。

もちろん、人によってどこまでが勧誘なのかは個人の見解によるもの。

 

でも、あなたが望んでいないコースや物品を何度も勧められて不快に感じたら、それはまぎれもなくしつこい勧誘ということ。

 

カウンセリングの申し込みをする前に、気になる脱毛サロン・クリニックの口コミ情報をネットで調べておくようにしましょう。

 

カウンセリング

カウンセリングを申し込む前に、そのサロンやクリニックの口コミをチェックするのも重要!

 

 

 

 

 

 

 

 

全身脱毛した(している)男性のリスク体験談

ここまで、男性(メンズ)の全身脱毛で考えられるリスクについてお話してきました。

 

では、実際に全身脱毛をした、もしくは、全身脱毛をしている男性たちがどのようなリスクを経験しているのか、

体験談や口コミを見てみましょう。

 

カウンセリングがあり、その後レーザーによる脱毛なのだがこれが結構痛い・・・。施術後に冷やすが肌の赤みはすぐには取れず、翌日以降の数日はマスクが必要だった。
出典:http://menstbc.html

アフターケアローションの購入を繰り返しすすめられました。最初に買ったものが残っていたため、ことわりました。
出典:http://king.net

 

レーザーを当ててもらった部分ははっきりと分かるほど熱を持っていました。軽い火傷をした状態というのはその通りで、若干ヒリヒリした痛みもあります。そのため長めに保冷剤で冷やしておくことにしました。

出典:http://king.net

ヒゲのレーザー脱毛をしたのですが、毛嚢炎の治りが遅くて悩んでいます。
出典:http://yahoo.co.jp

 

メンズ脱毛エステで硬毛化しました。
背中全域、肩、二の腕、前腕、胸、腹…
少しでも治して行きたいのですが、確実なのは針脱毛なんでしょうが、YAGレーザーは微妙なんでしょうか??あまりにもひどい状況で、肩は脚の毛のような剛毛になってしまいました…
出典:http://yahoo.co.jp

 

男性(メンズ)の全身脱毛での、様々なトラブルやリスク経験談。

口コミを検索してみても、施術後の肌の赤みヒリヒリとした痛み毛嚢炎になったといったトラブル経験者は少なくないようでした。

 

当然、トラブルが起こらないに越したことはありません。

ですが、これらのトラブルは、程度の大小はあれど、脱毛施術を受けるに当たってある程度避けては通れないこととも言えます。

 

だからこそ、サロンやクリニックを選ぶ際の見極めは大事!

実績の豊富なサロンやクリニックを選んだり、万が一のトラブル対応はしっかりしているのかを事前にリサーチしておくようにしましょう!

 

 

 男性(メンズ)が全身脱毛するリスクを避けるために・・・

全身脱毛をしても、リスクに遭遇しないことが何よりも一番なのは当然。

それでは、自分でリスクを回避するために出来ることってないのでしょうか?

 

 脱毛する時は「もう生えてこない」という事をよく考える

例えば、もみあげなどは、顔の印象を大きく変えてしまう部位。

自分の好みのスタイルに変えたい…と脱毛をするのはいいのですが、本当に生えてこなくなるのが「脱毛」。

 

将来、もっともみあげを伸ばしたいとか、形を変えたいと思っても、脱毛を行った後ではそれも叶いません。

 

ですから、脱毛部位や脱毛範囲など、事前に十分に検討してから脱毛するようにしましょう。

 

 脱毛中は日焼け止め必須

脱毛施術の光やレーザーは黒い色素に対して照射されますが、焼けをしてしまうと光が分散されてしまい脱毛効果が弱まることに。

 

また、日焼けで肌の乾燥を招くと脱毛効果が得られにくくなって…と悪循環。

全身脱毛の場合、施術範囲が広範囲となるため、紫外線対策をするときは長袖長ズボンなどで全身を覆うのが一番効果的。

 

他にも露出しているところは日焼け止めを使うなど、できるだけ紫外線に肌をさらさない工夫が必須。

 

 トラブル対応の体制が整っているか確認する

どんなに気を付けて施術していても、肌トラブルは起こってしまうリスクがあると理解しましょう。

 

そんなときに大事なのは、医療機関での診察。

クリニックとは違い、脱毛サロンは医療機関ではないので、薬も処方できなければ治療もできません。

 

そこで速やかな処置ができるように、最近ではサロンは医療機関と提携していることが多いよう。

 

ですが、個人サロンのように小さなところでは、その様な体制が整っていないことも

 

トラブルがあったときに、素早く対処してくれるサロンを選ぶのも大切ですね。

 

脱毛

全身脱毛のリスクを理解し、それに対する対処法を把握していれば安心して脱毛に臨めますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、男性(メンズ)が全身脱毛するメリットもたくさん!

リスク面や注意点ばかりお話してきましたが、もちろん、男性(メンズ)が全身脱毛をすることにはメリットもたくさんありますよ!

 

 髭脱毛の場合は面倒な髭剃りから解放!

朝の時間は大切なもの。

毎日の髭剃りは本当に面倒なものですし、髭の濃い男性なら夕方伸びてきたからと、2回目のシェービングをする人も。

 

髭脱毛をすることで、朝の手間がなくなり、髭剃りに使っていた時間分の余裕が出来ますよね。

 

そうすれば、睡眠時間を伸ばせたり、朝にトレーニングが出来たりと、自由に使える時間が増えるかもしれません。

 

さらに、青髭やカミソリ負けからも解放されるなど、肌にとっても嬉しいメリットが!

 

 肌がきれいに見える!

全身脱毛をすることで肌がきれいに見えるというメリットも。

長期的な自己処理は、肌の状態の悪化を招きボロボロになる原因

 

でも全身脱毛を行えば、処理の回数も減り肌への負担が軽くなって、結果、肌の状態もきれいに。

すると、素肌の清潔感が増し、女性からの印象もアップするかも!

 

TVで活躍するイケメン俳優は、ここ数年中性的なタイプが増えた印象ですね。

ソフトで清潔感あふれ、肌がきれいな彼らは剛毛とは無縁そのもの。

清潔感が男の武器になる時代といってもいいのかも知れませんね!

 

 肌が露出する服をかっこよく着こなせる

手足や胸の剛毛を処理することで、短パンや半袖Tシャツや水着など、肌の露出の多い服をかっこよく着こなすことができますね。

 

特に日本人の体毛は黒く目立ちやすい色なので、ファッション全体をぱっと見るとき目が体毛に向きがち。

露出の多いファッションは、ボディを見せるオシャレとも。

 

ボディービルダーやマッチョ系ハリウッド俳優に体毛が無いのは、実は肉体を美しく見せるため処理している人も多いのだそう。

 

筋トレをしている男性はけっこういますが、その鍛えた肉体をより美しく見せるためには、全身脱毛をしてみるというのも一つ方法なんですね!

 

髭剃りだけじゃ不安

髭脱毛すれば、毎朝の面倒な髭剃りからも解放される!

 

 

 

 

 

 

 

 

 男性(メンズ)の全身脱毛で人気の部位は?

では、次に、男性(メンズ)の全身脱毛では、どこの部位脱毛が人気なのかお話します。

自分が脱毛する際の参考にしてみて下さいね!

 

 髭

一番人気は、髭脱毛

初対面の人と会う際に、まず一番に目に入る箇所は顔ですよね。

見た目の雰囲気などの要素で、その人の第一印象は決まるもの。

 

特に、営業マンの人は仕事柄、多くの人に会う機会がありますので、身だしなみをきちんと整えておくと好印象に繋がります。

 

また、女性にとっては、濃い髭が苦手な人が多いの事実。

女性の意見を取り入れて、髭脱毛する男性も多いようです。

 

 

 すね毛・むな毛

欧米ではむな毛はセクシーさの一つとされていますが、日本では人によって好みが分かれるもの。

 

また、「すね毛がない方がいい」という女性の意見もあれば、「適度に生えてるほうがいい」という意見や、「自然な状態がいい」という意見など好みも様々。

 

ですが、足や胸の毛を処理することで、短パンや半袖Tシャツや水着など、肌の露出の多い服をスマートに着こなせるというメリットもあります。

 

自分のファッションスタイルに合わせて、ツルツルにしたり、整えたりと、好みに合わせて脱毛する男性が多いようです。

 

 

 VIO

「肛門の毛が嫌」、「水着を着るときにはみ出すムダ毛を何とかしたい」、「毛が絡んで痛い」など、VIOラインの脱毛をする男性も多いよう。

 

また、スポーツをやっている男性を中心に、お手入れをする人が増えているのだそうです。

欧米ではすでに一般的なものとなっているVIOの脱毛。

 

蒸れにくくなったり、臭いが軽減したり、清潔感が増すなど…多くのメリットがあるともいわれています。

 

男性のアンダーヘアー処理は自己満足だけでなく、他者を不快にさせない為のマナーとも考えられているそうですよ。

pixta_24872816_m

 

男性(メンズ)が全身脱毛できるおすすめはクリニックはここ!

ここまでの内容を踏まえた上で、脱毛を検討している男性の皆さんにおススメしたい脱毛サロンが、

RINX(リンクス)」です。

 

ゴリラクリニックは、男性専門の脱毛サロン

男性(メンズ)脱毛サロンの中で、トップクラスの人気と実績があります。

 

RINX(リンクス)の脱毛法は、光脱毛

光脱毛に比べ価格はやや高くなりますが、脱毛効果が早く出て、確実

通うたびにムダ毛が薄くなっていくのを実感するそうですよ。

 

カウンセリングからしっかり診察をし、万が一のトラブルの際にも迅速に対応してもらえます。

 

 

男性(メンズ)の全身脱毛に関する動画を紹介!

 

 

こちらの動画は、医療クリニックで髭のレーザー脱毛施術を受けている男性の動画です。

 

医療系クリニックで脱毛を受けるメリットとしては、技術の確かなスタッフによる施術が受けられるということ。

 

動画の中でも、男性と会話をしながら、痛みなどに配慮しつつ施術をしているのが分かりますよね。

 

 

男性の全身脱毛はこれからどんどんマストに!

いかがでしたか?

男性の全身脱毛にまつわる疑問点や、

不安な点など、解消したでしょうか?

 

ここ数年の男性(メンズ)脱毛ニーズに対応するよう、

最近では男性専用のサロンやクリニックも増えているようです。

 

無料カウンセリングがあるところも多いので、

気になる人はまず一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

ご自分の予算やニーズに見合ったクリニックやサロンを見つけて、

スベスベ爽やかな素肌を目指しましょう!

 

メンズ脱毛

自分に合った脱毛クリニックやサロンを選んで、ムダ毛の煩わしさとサヨナラしよう!