市販の脱毛器vs通販脱毛器!各メリット・デメリットを【徹底検証】

 

市販の脱毛器VS通販の脱毛器!どっちを買うべき?!

最近は脱毛器と言っても、性能が良いものや種類もいくつかありますよね。

購入方法も、お店で買う市販の脱毛器や通販で購入する脱毛器など色々あります。

では、市販の脱毛器と通販の脱毛器の違いはあるのでしょうか?

今回は、市販の脱毛器と通販の脱毛器のメリットとデメリットを紹介していきます。
 
脱毛

 

市販の脱毛器【3選】メリット・デメリット

まずは、市販の脱毛器のおすすめの物と、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

 

(1)パナソニック・ソイエ

・基本情報

大手家電メーカー、パナソニックの高性能な脱毛器です。

1992年に製造されてから、今まで販売されている人気商品です。

充電式でお風呂で泡を使って脱毛することができます。

ソイエには脱毛にプラスして、角質のケアも出来る製品があります。

 

・メリット

メリットは何といっても、脱毛のスピードです。

毛抜きで1本1本抜く作業を何本も同時にできます。

剃るのではなく抜くので、脱毛後はツルツルになります。

ソイエはいくつか種類があり、値段もまちまちです。

しかし、お値段は5,000~16,000円と手ごろなのもメリットです。

 

・デメリット

ソイエの脱毛は、毛抜きで抜くのと同じなので感じ方に個人差はありますが痛みがあります。

また、ソイエは肌を押さえながら脱毛をしていくのですが、それでも毛を引っ張て抜くので毛穴にもダメージを与えます。

毛穴が炎症を起こすなどのトラブルが出ることもあります。

なので、敏感肌の人など肌が弱い人は慎重に使用してください。
 
panasonic

 

(2)シルク・エピル(ブラウン)

・基本情報

ブラウンから販売されている、脱毛器です。

ワイド脱毛ヘッドが搭載され、広範囲の脱毛が可能になっています。

細かい振動で肌を刺激して脱毛して脱毛時の痛みを軽減してくれるんです。

付属のアタッチメントを替えることで、脱毛する箇所に合わせた脱毛が出来るようになっています。

 

・メリット

製品の特長にあるように、1度で広範囲の脱毛が可能です。

気になった時にサッとお手入れできるのがポイント。

入浴時にも使用できるのも便利です。

スマートライトで細かい毛も見逃さずに処理できます。

値段は10,500円くらいで、お手頃ですよ。

 

・デメリット

振動で痛みを軽減しているとはいえ、慣れないうちは痛みがあります

とくに脇やデリケートな部分は痛みも強いようです。

毛を引っ張て抜くので肌に負担にはなります。

赤くなったり、埋没毛などのトラブルも皆無ではありません
 
blown

 

(3)サティネル アドバンス(フィリップス)

・基本情報

フィリップスの脱毛器です。

ウェット&ドライで使えるので、入浴時に使うことができます。

S字ハンドルで持ちやすく全身に使用できるのが嬉しいですね。

細い毛も寝ている毛もしっかりと処理することができます。

シェービングヘッドなどの、付属のアクセサリもついているので便利です。

 

・メリット

一気に脱毛が出来るのは最大のメリットです。

使ったその場ですぐにツルツルになれます。

手元を照らすランプがついているので、少し暗い場所でも処理がしやすくなっているのが嬉しいですね。

お値段も16,000円くらいなので、お手頃に入手できます

デザインがお洒落なのも人気の理由。

 

・デメリット

こちらも抜くタイプなので、人によっては痛みがあります

肌の弱い人だと、脱毛した箇所が赤くなってしまう事もあるようです。

また、毛穴が目立ってしまい肌が凸凹してしまうこともあります。

脱毛するときの音が少し気になるところもあります。
 

 

通販の脱毛器【3選】メリット・デメリット

続いて、通販の脱毛器のおすすめと、メリット・デメリットの紹介です。

市販の脱毛器と違いはあるのでしょうか。

 

(1)ケノン

・基本情報

ケノンは発売以来、口コミやメディアなどでも話題になっている家庭用フラッシュ式脱毛器です。

家庭用の脱毛器としては1番の出力レベルです。

照射面積も広いのでスピーディーに脱毛することができるようになっています。

製品への自信から、返品保証はありません

 

・メリット

ケノンの最大のメリットは、自宅にいながらエステに近い脱毛ができることです。

自宅でできるので、ムダ毛が気になったらすぐに脱毛できます。

ディスプレイの表示が日本語なので、操作もわかりやすいです。

脱毛以外にも美肌の効果があるのも嬉しいですね。

 

・デメリット

ケノンのデメリットは、やはり価格です。

キャンペーンなどで安くなっているときもありますが、定価は98,000円と他の脱毛器に比べて高めです。

高性能だとわかっていても、ちょっと簡単には手が出せない値段です。

あとは脱毛する間隔がエステに比べると早いので、面倒くさいかなと言うところがデメリットですね。
 
kenon

 

(2)エピレタ

・基本情報

エピレタはアイリスオーヤマから発売されているフラッシュ式脱毛器です。

光と超音波を使った脱毛で肌にも優しいです。

15万回の照射が可能で、5~6人分の全身脱毛ができます。

軽量でコンパクトなのも特徴です。

安全機能もしっかりしているので安心して使用できます。

 

・メリット

エピレタは、家庭用のフラッシュ式脱毛器の中ではお手頃で、手に入れやすいです。

肌色センサーで出力を自動で制御してくれるので、安心安全に使うことができます。

痛みが少ないのも、メリットですね。

もちろん、女性だけがなく男性でも使用できます。

 

・デメリット

エピレタはカートリッジ交換の必要がありません。

しかし、最大照射回数を超えたら本体そのものを買い替えなければいけないと言うのがデメリットになります。

エピレタはコンパクトな分、他の脱毛器に比べると少しパワーが弱めで効果が現れるまで少し時間がかかることがあります。
 
epilata

 

(3)レイボーテエクストラ

・基本情報

レイボーテエクストラは1台で照射と冷却ができる脱毛器です。

エステに近いクオリティーのパワーがあります。

照射のパワーを10段階で調節できるので、肌の状態や脱毛部位によってパワーを変えられます。

付属のアタッチメントを付ければ脱毛だけじゃなく美顔も同時にできちゃいます。

 

・メリット

肌に当ててないと照射ができないので、安全に使用することができます。

冷却機能がついていて、照射からクールダウンといったサロンと同じ工程で脱毛ができます。

クールダウンすることで、毛穴を引き締める効果もあります。

カートリッジの交換も不要です。

 

・デメリット

レイボーテエクストラは値段が80,000円近いので、少し高いかなと言うのがデメリットの1つです。

コードレスじゃなく、コードも長くないので脱毛個所によっては、やりにくいこともあります。

また、やはり家庭用なので、脱毛の効果が現れるまでに少し時間がかかるのもデメリットですね。
 
rei

 

市販の脱毛器VS通販の脱毛器【勝敗】は?

市販の脱毛器と通販の脱毛器のメリット・デメリットを紹介してきました。

では、実際に使うなら市販の脱毛器と通販の脱毛器のどちらが良いのでしょうか。

 

(1)コスパがいいのは?

本体の値段で見ると、安いのは市販の脱毛器ですがコスパで見るとどうでしょうか。

市販の脱毛器は本体価格の安さに加えて、カートリッジなどの消耗品の出費はありません

そう考えると最大照射数を超えたらカートリッジや本体の交換が必要になる通販の脱毛器より、市販の脱毛器の方がお財布には優しいですね。

 

(2)肌への負担が少ないのは?

市販の脱毛器は、毛抜きで抜くのと同じような脱毛法なので、痛みが軽減されているとはいえ痛いです。

比べて通販の脱毛器は光を当てるだけのフラッシュ式の物であれば、光を当てるだけなので痛みは少ないです。

痛みだけで見ると、毛抜きで抜く方法と同じ市販の脱毛器は脱毛効果の即効性はありますが、肌への負担も大きいです。

通販の脱毛器のほうが、即効性はないかもしれませんが肌への負担は少ないです。

 

(3)脱毛効果の持続は?

市販の脱毛器は基本的に抜くだけなので、脱毛しても数日で生えてきてしまいます。

しかし通販の脱毛器のフラッシュ式脱毛は、毛根に光でダメージを与えます。

そのため次に生えてくるムダ毛が生えにくくなり、脱毛の頻度も少なくなります。

通販の脱毛器の方が、ツルツルの状態を長く持続できるようです。

長い目で見ると、通販の脱毛器の方がコスパも良くなってくると言えるのではないでしょうか。

 

市販・通販の脱毛器にはある共通の弱点が…

 
市販の脱毛器と通販の脱毛器、性能などに違いがあります。

しかし、どちらにも共通するデメリットがあるのです。

市販の脱毛器も通販の脱毛器も全身に使えるとありますが、実際に全身脱毛を自分でするのは難しいです。

背中なども自分では届かないし、うまくできませんよね。

特にデリケートな顔脱毛やVIOゾーンの脱毛などは、素人の脱毛では肌トラブルなども起こりやすくなります。

また、いくらエステに近いと言っても家庭用の脱毛器は、誰でも使えるようにパワーもエステほど強くはありません

市販の抜くだけの脱毛器では処理をしても、すぐ生えてきますし、通販の脱毛器でも効果が出るのはエステよりゆっくりです。

 

しっかり脱毛するにはサロンがおすすめ!

脱毛の効果と持続性、それから全身くまなく脱毛を…と考えたときは、脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

サロン脱毛なら、しっかり綺麗に脱毛することができます。

 

(1)キレイモ

kireimo

 
女性におすすめの脱毛サロンは「キレイモ」です。

キレイモでは、顔脱毛やVIO脱毛を含む全身の脱毛が可能です。

キレイモでは国産の最先端の脱毛器を使っていますので、痛みも少なく肌への負担も少ないです。

脱毛を行うスタッフは、しっかりとした研修を受けて認定試験に合格した認定脱毛士です。

プロの施術なので、安心してお任せすることができます。

それから、キレイモで脱毛後に使うローションには保湿だけじゃなく引き締め効果も期待できます。

脱毛と一緒に、綺麗な体作りのサポートまでしてくれるのは嬉しいですね。

カウンセリングの予約は、電話でもネットでもできます。
 


 

(2)リンクス(メンズ)

 

リンクスは男性専門の脱毛サロンです。
男性専門ですから、お客さんはもちろん、スタッフも男性ですので気兼ねなく通うことができます。

リンクスで使用している脱毛器は、国産の男性向けの脱毛器です。

個人の肌質や、毛質に合わせて出力が調整できるのでパーソナルな施術が可能です。

施術をするスタッフも、しっかりとした知識を持った技能士なので安心です。

リンクスは、入会金や年会費もありません。

料金も明確なのでサロン脱毛に抵抗のある人も、安心ですよ。

予約は電話とネットからの方法があります。
 


 

脱毛箇所に合った脱毛方法でツルツル肌に♡

skin

 
いかがでしたでしょうか?

通販の脱毛器、市販の脱毛器、そしてサロン脱毛と脱毛の方法はいくつかあります。

それぞれにメリットもデメリットもあります。

自分の状態や経済面、脱毛する場所などを考慮して最適な脱毛方法を選んでツルツル肌を手に入れちゃいましょう。