目次

  1. 1 脇のレーザー脱毛。楽しみだけど…
  2. 2 脇のレーザー脱毛が痛いって本当!?
  3. 3 実際に脇のレーザー脱毛で痛みを感じた人の声
  4. 4 脇のレーザー脱毛が痛い理由は?
  5. 5 脇のレーザー脱毛の痛みの対策法
  6. 6 脇のレーザー脱毛が痛くないおすすめ脱毛サロンは?
  7. 7 脱毛の痛みに関する動画を紹介!
  8. 8 脇のレーザー脱毛が痛い理由と対策法を知ろう

自宅で脱毛処理がしやすい「」。

ただ、カミソリで処理すると日々のケアが大変ですよね。

そんな時、レーザー脱毛に興味を持つ方は多いのではないでしょうか。

ただ、同時に、痛いのかな?と不安に思っている方もいると思います。

そこで今回は、脇のレーザー脱毛での「痛み」について、詳しくご紹介します!

レーザー脱毛に興味がある方は是非お読みください。

ちなみに、今すぐレーザー脱毛に通いたい方は、

痛みが少ないレーザー脱毛クリニックを覗いて見てはいかがですか?

レーザー脱毛の仕組みは、脱毛したい部分に、黒色に反応する特殊な光を照射します。

その時、毛が生える元となる毛乳頭や、毛を包んでいる毛包幹細胞を破壊していきます。

細胞を破壊するので、多少、痛いとはどうしても感じてしまいます。

ただ、個人差はあります。

ちくっと感じるだけで痛気持ちいいという人もいれば、ものすごく痛かった!という人もいるのは事実ですね。

では、実際に脇のレーザー脱毛を行われた方は、施術を行ってみてどうだったのでしょうか。

初めてのレーザー脱毛(ワキ)を1週間前に受けた者です。 あれ・・すごい激痛なんですね。痛み止めを塗る人は、ほどんど いないと聞いていたのですが、レーザーを照射される度に針で 刺される様な激痛が!歯を食いしばって耐えましたが、終わった時は ヨレヨレでした。痛み止めを塗れば、かなり痛みは和らぐのでしょうか? レーザー脱毛トピを見ても、痛みについてはあまり書かれていないのですが 耐え難いほど痛いってことは、並外れて剛毛ってこと?なんでしょうか。 あと最低3回は通う必要があるのですが、怖いです…。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0612/133721.htm

どうでしたでしょうか。

やはり、人によって痛みの感じ方は様々ありますね。

初めての場合、毛量が多いことからレーザー脱毛を行うときは痛いと感じる、という人はいるようです。

ただ、回数をこなしていくと痛みに慣れたり、毛量が減って痛みが軽減されることもあるようです。

口コミにもあるように、覚悟がつくというのも、あながちハズレではなさそうです。

脇を綺麗にしたいけど、痛いのは嫌ですよね。

レーザー脱毛で痛みが発生する理由がわかれば、解決策も探せるというもの。

まずは理由を探ってみましょう!

レーザーの照射出力が高いこと

レーザー脱毛は機械で行われます。

そのため、レーザーを出力する量が関わってきます。

レーザーの出力量が高いと脱毛の効果も上がると勘違いされがちですが、あまり変わりません。

そのかわり、毛に対して出力量が多いと、肌へダメージが与えられてしまいます。

当然、痛みも伴ってしまいます。

デリケートゾーンだから

レーザー脱毛で痛いと感じる場所は、デリケートゾーンです。

デリケートゾーンとは、簡単に言うと皮膚が薄い部分となります。

どこがデリケートゾーンなのかというと、例として挙げると、

  • VIOライン
  • ひざ、ひじ

などです。

デリケートゾーンの場合、皮膚が薄いことから神経がすぐ近くにあります。

また、レーザー脱毛は、毛の細胞にレーザーを照射し破壊します。

そのため、レーザーが神経にあたり、痛みを感じてしまうのです。

肌の色が黒いこと

レーザー脱毛では、レーザーを照射した際、黒い色素に反応します。

そのため、レーザーを当てる部分が黒に近い場合、白い肌の人よりも痛みは増してしまいます

例として挙げると、

  • 日焼けした肌
  • 肌の色がくすんでいる
  • シミ、ほくろが脇にある

などです。

レーザー脱毛で痛みがある理由がわかりましたね。

では、少しでも痛いのが少なくなるよう、対策をお教えします!

適切なレーザーの出力量で施術を行う

上述したように、レーザーの出力量を無理に上げてしまうと、お肌にダメージを与えてしまい、痛みも増してしまいます。

リスクが高いですよね。

レーザーの出力量については、スタッフさんが相談に乗ってくれます。

そのため、気になった時などスタッフさんと必ず話し合いを行いましょう。

その上で適切な量で脱毛を行ったほうが、自分のためでもあり、キレイな脇を手に入れることができるはずです!

無理なく一歩一歩進んでいきましょう。

痛いときは「痛い!」と発言する

誰か他の人に何かを行ってもらう時って、ダメという言葉が言いづらくないですか?

それは全く気にしなくていいのです!

お店のスタッフさんも、お客様がどう感じているのか気にしてあると思います。

そのため、感じたこと、気になったことは必ず発言した方がいいです。

もし、「痛い!」と言った場合は、レーザーの出力量を下げることや、患部を冷やしてもらったりと、痛みを和らげてもらえます。

だから必ず発言しましょう!

生理の前後は施術を避ける

生理の前後という時期は、特に肌が敏感になります。

そして、脇はデリケートゾーンです。

生理期間に入ってしまうと、デリケートなところが、よりデリケートになってしまいます。

そんな時にレーザー脱毛をしてしまうと、通常より痛みを感じてしまいます。

自分の生理周期を確認して、万全なコンディションの時に施術を行うようにしましょう!

では、ここで「キレイモ」という脱毛サロンをご紹介します。

キレイモでは、痛みが少ないことで評判です!

なんで、痛くないの?と思われた方。

それはズバリ!高機能な脱毛マシンを使用されているからです!

キレイモで使用されている脱毛マシンは、肌に触れる部分がー4度まで冷たくなっているのです。

痛いのは冷やすことで軽減されます。

その原理を使われているので、痛みをほぼ感じることなく脱毛できるのです。

初めから痛みが少ないとわかっていたら、脇のレーザー脱毛が楽しみになりますよね!

こちらのYouTubeの動画では、家庭用のレーザー脱毛ですがどんな風に痛いのか紹介されてます。

興味がある方は是非ご覧ください!

さて、いかがでしたでしょうか。

脇のレーザー脱毛は興味あるけど、痛いのは怖い・・・という不安は少しでも解消できましたでしょうか?

痛みの理由を知り、対策をしっかり整えておけば、キレイな脇を手に入れることができると思います!

第一歩を踏み出し、キレイに近づきましょう!

レーザー脱毛の痛みを理解できた方は、さっそく

超有名レーザー脱毛クリニックに申し込んでみよう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。