妊娠中や生理中のレーザー脱毛は危険!?原因と対策方法まとめ

レーザー脱毛してもいい時?

 

最近流行のレーザー脱毛

妊娠中生理中の場合に脱毛はしていいのでしょうか?

今回は妊娠や生理中におけるレーザー脱毛の危険性について解明していきます!

 

※ちなみに、今すぐレーザー脱毛したい方は、

人気脱毛クリニックの「アリシアクリニック」を一度チェックしてみてくださいね。

 

レーザー脱毛の基本情報

 

病院とサロンのレーザーの違い

 

レーザー脱毛と妊娠と生理の関係の前に、

脱毛クリニックサロンで使っているレーザーについて説明します。

病院では医療機関用の高出力レーザーが使用され、

サロンでは低出力レーザーが使用されています。

病院は高出力で短時間で効果が出るものの、

痛みがあることがデメリットです。

サロンは痛みが少ない代わりに、

効果が出るまで時間がかかることがデメリットです。

どちらかを選ぶには、それぞれの考え方がありますが、

まずは違いを知っておくといいのではないでしょうか。

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛

 

脱毛する部分について

 

レーザー脱毛というと以前はわき・足・腕など、

比較的見える場所が多かったですが、

最近では少し違う場所の脱毛が広まっています。

それは乳輪周り、へそまわり、VIOゾーンなどに施術をする方です。

特にVIOゾーンの脱毛は生理の時に蒸れたり、

かゆくなったりしなくなるとのことで、脱毛する方が増えています。

足や腕に比べ施術する範囲は狭いですが、

デリケートゾーンなので肌や痛みに弱い方は避けた方がいいでしょう。

 

VIO脱毛

妊娠したら脱毛は中止    妊娠中の施術は断られる

 

病院やサロンでは妊娠した場合レーザー脱毛を断られます

理由は体毛の成長に関わるホルモンバランスが普段とは違うことにあります。

妊娠中に脱毛をしても、産後にムダ毛が生えてしまうので、あまり意味がないのです。

もう一つの理由としては、

使用するレーザー機器がお腹の赤ちゃんに無害ということが立証されていないからです。

そのため万が一、影響があったらということを想定して断っているのです。

 

 

妊婦 脱毛

施術時間短く、痛みをほとんど感じないレーザ脱毛「アリシアクリニック」をチェック→

 

妊娠以外でも施術を断られることもある

 

レーザー脱毛は妊娠中でなくても施術をしてはいけないケースもあります。

それは体調を崩していたり、皮膚に異常があったりするケースです。

皮膚に異常というのは、

怪我・傷跡・日焼け・非常に乾燥している・アトピー性皮膚炎が悪化している

などが挙げられます。

さらに飲酒予防接種をする予定があるケース、

施術当日に激しい運動や薬を服用したケースも断られることがあります。

まず施術を受ける前に病院やサロンに問い合わせして、

ベストな状態で施術を受けるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

毛深い悩み

 

 

生理中は脱毛してもいいのか

 

生理中の施術について

 

レーザー脱毛は妊娠中は断られますが、生理中は脱毛する施設により、

デリケートゾーン以外なら施術してくれる所があります。

レーザー脱毛は放射線と違い、体内にまで影響することはないので、

生理中でも受けることは問題ないからです。

病院やサロンによってはわき・手足・ビキニライン・デリケートゾーンまで

施術を行う所もあります。

まずは自分が通っている施設に問い合わせして確認してみて下さい。

 

生理中

 

 

生理中に脱毛をする時の注意点

 

レーザー脱毛を生理中に受ける場合は注意する点がいくつかあります。

生理中は肌が敏感になるので、痛みを感じやすくなり、

さらに抵抗力が弱まる時期なので、炎症を起こす可能性が高くなります。

元から皮膚が弱いという方は、生理中の脱毛は避けた方がいいかもしれません。

自分の体と相談して脱毛する日を調整して、

肌トラブルがなくきれいにしたいものです。

脱毛

 

 

脱毛を再開する時期や注意するポイント

 

出産後の脱毛を再開する時期とは

 

レーザー脱毛を妊娠中には受けることはできませんが、

出産後は受けることができます

いつから受けられるのかは脱毛する施設により違いがあります。

授乳している場合、卒乳したら施術OKの所、

生理が再開したら施術OKの所、出産後なら施術OKの所など様々です。

それはホルモンバランスが普段と違うという点にあります。

授乳している場合は、毛深くなるホルモンが分泌されているので、

施術しても意味がない場合もあります。

妊娠して施術を止める時は、通っている所にいつから施術を再開できるのか、

確認してみてはいかがでしょうか。

K-stop

脱毛を再開する時の注意点

 

レーザー脱毛を妊娠してストップしていて、

再開しようとしている方は、病院やサロンの契約を確認することをオススメします。

所によっては途中から脱毛を再開できますが、

途中解約をして残りを返金するという場合もあります。

一つ一つ施設によって契約の差があるので、

現在妊娠していなくても、脱毛を始める前に問い合わせしましょう。

なお、生理で脱毛予定日をずらす場合は、

電話連絡などで予定日を変更するだけなので簡単です。

 

カウンセリング

 

レーザー脱毛の前にまず確認!

 

レーザー脱毛は女性なら身近なものですが、

妊娠中や生理中に施術しても大丈夫か知らない方も多くいます。

ムダ毛をきれいにする前に、妊娠中や生理中でも受けていいのか、

きちんと病院やサロンに確認しておきましょう。

 

最後に、脱毛ノートでおすすめの医療レーザー脱毛クリニック

アリシアクリニックの公式サイトをご紹介しますね。

妊娠や生理についてご相談したい方は、ぜひ一度チェックしてみてください。