目次

  1. 1 気になる埋没毛(埋もれ毛)をなんとかしたい!
  2. 2 そもそも埋没毛(埋もれ毛)とは?
  3. 3 【結論】レーザー脱毛は埋没毛(埋もれ毛)にも効果があります。
  4. 4 レーザー脱毛が埋没毛(埋もれ毛)にまで効果を発揮する理由
  5. 5 実際にレーザー脱毛で埋没毛を除去した人は
  6. 6 ただ、埋没毛がなかなか除去されないケースも・・・
  7. 7 レーザー脱毛前に、埋没毛(埋もれ毛)をケアしておくのがおすすめ
  8. 8 埋没毛についても気軽に相談できるクリニック!
  9. 9 湘南美容外科の予約はWebがおすすめ
  10. 10 レーザー脱毛で埋没毛までツルツルへ

皮膚の下に生えてしまった毛は、レーザー脱毛でも除去できるのかな…

そんな疑問が拭いきれず、自分で処理をしていませんか?

実は、埋没毛(埋もれ毛)の処理を誤ると、逆に埋没毛が増えてしまう事があるのです!

そこで今回は、レーザー脱毛は埋没毛(埋もれ毛)にも効果があるのか?その真相についてご紹介していきます!

『そもそも埋没毛(埋もれ毛)って具体的にどういう毛の事を指すの?』…そんな疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。

埋没毛(埋もれ毛)というのは、皮膚がダメージを受ける事によって分厚くなった角質が原因となり、毛が皮膚の下で育ってしまう事を指します。

特に、ご自身でムダ毛処理を行っている方の場合、無意識のうちにカミソリなどで角質をそぎ落としてしまっている傾向にあります。

そのため、そぎ落とされた角質を回復させようと、今までも分厚い角質が作られてしまう事があるのです!

また、肌の乾燥も原因の一つで、肌が乾燥すると潤いを保とうとする働きが強くなるため、より角質が分厚くなってしまう事があります。

結論から先に言ってしまうと、レーザー脱毛は埋没毛(埋もれ毛)にも効果があるんです!

『なんで皮膚の下に生えている毛にも効果があるの!?』

そんな疑問を持たれている方も非常にも多いと思いますので、ここからはレーザー脱毛が埋もれ毛にも効果を発揮する理由について、詳しくご紹介していきますね!

レーザー脱毛が埋没毛(埋もれ毛)にも効果を発揮するのには、3つの理由があるんです!

ここではその3つの理由を詳しくご紹介していこうと思います。

レーザー脱毛は皮膚を通過する!

埋もれてしまっていたら、レーザーを当てても意味が無いと思われてしまうかもしれませんが、レーザーは皮膚を通過する事が出来ます!

というのも、レーザー脱毛は基本的にメラニンの黒い色に反応するからなんです。

そのため、たとえ皮膚の下にある埋没毛(埋もれ毛)であっても、黒さを目で確認できるレベルなら、レーザー脱毛の効果を得られるという事なんですね。

ただ、レーザー脱毛で埋没毛(埋もれ毛)の毛根を死滅させる事が出来たとしても、その埋没毛(埋もれ毛)は取り除か無い限り皮膚の下に残ってしまいます。

なので、出来るだけ皮膚科などで埋没毛(埋もれ毛)を除去してもらうようにしましょう。

深い毛根にもピンポイントに届く!

レーザー脱毛はメラニン以外のものにダメージを与える事は無いため、皮膚を傷つける事なく、深い毛根に対してピンポイントで効果を発揮する事ができます!

自分で処理をすると肌を傷つけてしまい、色素沈着してしまう事がありますが、レーザー脱毛ならピンポイントで効果を発揮させる事ができるので、肌を傷つけてしまう心配もすくないです。

つまり、レーザー脱毛は埋没毛(埋もれ毛)にも効果を発揮出来るだけでなく、その後の色素沈着も防げるので、綺麗な肌を保つ事ができるという事です!

埋没毛(埋もれ毛)を表面に出してからの処置も可能

また、レーザー脱毛を行っているクリニックによっては、埋没毛(埋もれ毛)を表面に出すための処置をしてからレーザー脱毛を受ける事が出来ます。

さらに、埋没毛(埋もれ毛)を予防するための、皮膚を柔らかくする薬を処方してもらう事も出来るんです!

なので、自己処理が原因で埋没毛(埋もれ毛)が出来てしまった経験がある方は、レーザー脱毛も一つの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

もしかすると、一度もレーザー脱毛をした事がない方などは、まだ不安を拭い切れていないかもしれませんね。

そこで、実際にレーザー脱毛で埋没毛(埋もれ毛)を除去した人の声を見てみました。

口コミを見てみると

「半年続けたら埋没毛は半分以下に」

「アフターケアで美容成分がたっぷり含まれた美容液でしっかり保湿してくれます」

といった内容の口コミがありました。

特にレーザー脱毛を行った後も、ご自身でクリームを塗ったり保湿をしたりと工夫されている方は効果的のようで、その後埋没毛(埋もれ毛)が出てくる頻度も少なくなっているようですよ。

ただ、いくらレーザー脱毛で埋没毛(埋もれ毛)を除去出来ても、その後のケアを怠ってしまうと効果が半減したり、再発してしまったりする事があります。

なので、ぜひレーザー脱毛によって埋没毛(埋もれ毛)を除去した後も、ご自身で肌のケアを行うようにしてみてくださいね。

ここまで、レーザー脱毛が埋没毛(埋もれ毛)に効果的だとお話ししてきましたが、残念ながら100%の確率で埋没毛(埋もれ毛)を除去できる訳ではありません。

例えば、日焼けによって肌が黒く焼けてしまっている方などは、レーザー脱毛を受けられない事があると言われています。

また、肌が乾燥してしまっている人も、レーザー脱毛を受けられない事があるのです。

そして、一度のレーザー脱毛では埋没毛(埋もれ毛)が完全に除去できない事もあります。

そんな状態で肌にダメージを与えてしまうと、埋没毛(埋もれ毛)が再発する可能性が高まり、レーザー脱毛の効果も落ちてしまうのです。

なので、日頃から肌を保湿して、乾燥から守るようにしてくださいね。

必ずしもレーザー脱毛によって埋没毛(埋もれ毛)を除去できる訳ではありませんが、レーザー脱毛の前に埋没毛(埋もれ毛)をケアしておくと、効果を高める事が出来ます!

ここではそのケアの方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

保湿をして肌を柔らかくする

冒頭からお話ししている通り、埋没毛(埋もれ毛)の原因は皮膚が固くなってしまう事!

皮膚が固くなる要因としては、角質が分厚くなっている事や、肌が乾燥してしまっている事などが挙げられます。

なので、出来るだけ肌に潤いを持たせて、肌を柔らかくした状態でレーザー脱毛を受けると、効果が高まるのです!

ですから、お風呂上りにボディークリームを塗ったり、化粧水を塗ったりと、出来るだけ肌を保湿して、柔らかい状態を保てるように工夫してみてください。

肌を傷つけないようにする

また、肌を傷つけてしまうのも埋没毛(埋もれ毛)の原因の一つ!

なので、レーザー脱毛を受ける前は特に肌を傷つけないように注意を払う必要があります。

肌を傷つけた事が原因で色素沈着を起こしてしまうと、レーザー脱毛さえ受けられなくなってしまう可能性がありますので、注意しましょう!

それに、もし仮にレーザー脱毛で埋没毛(埋もれ毛)を除去できても、肌が傷ついていると角質がまた分厚くなり、レーザー脱毛の効果が半減してしまう事があります。

なので、分厚い角質色素沈着を防ぐ為にも、肌を傷つけないようなケアをしていきましょう!

ボディスクラブで軽く角質を落とす

また、もし角質が分厚くなってしまっている時は、ボディスクラブで角質を軽く落とすという事もレーザー脱毛前のケアとしては効果的です。

ただ、あまりにも多くの角質を落としてしまうと、逆に肌を傷つけてしまい、埋没毛(埋もれ毛)を悪化させる事に…。

なので、レーザー脱毛の効果を落とさないようにする為にも、あくまで『軽く』角質を落としてみてください。

レーザー脱毛で埋没毛(埋もれ毛)を除去してみたい!…でも、どこの脱毛クリニックなら信頼できるの?

そんな疑問をお持ちのあなたにお勧め出来るクリニックは、湘南美容外科クリニックです!

まず何より、湘南美容外科クリニックには返金保障が設けられていますので、途中で効果を感じられなくなったら、解約する事が出来ます。

また、医療用レーザーが完備されているだけでなく、医療機関の資格を持ったスタッフが脱毛を行ってくれるので、安心して脱毛を受けられるんです!

他にも多くのクリニックがありますが、湘南美容外科クリニックは口コミで評価の高いクリニックの一つなので、ぜひ参考材料になさってみてください。

湘南美容外科の無料カウンセリングは

湘南美容外科の公式サイトからWeb予約することができます。

電話は緊張してしまうという人や忙しい人は、

気にせず予約が入れられるので便利ですよね。

ここまでレーザー脱毛について詳しくご紹介してきましたが、多少はレーザー脱毛のメリットを感じて頂けたのではないかと思います。

レーザー脱毛であれば、肌を傷つける事なく効果的に埋没毛(埋もれ毛)を除去出来て、再発のリスクも抑える事が出来るんです!

なので是非この機会に、埋没毛(埋もれ毛)を効果的に除去する方法の一つとして、レーザー脱毛を選択肢にお加えになってみてはいかがでしょうか。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。