目次

  1. 1 レーザー脱毛でほくろってどうなるの??
  2. 2 レーザー脱毛をするとほくろはどうなるの?
  3. 3 ほくろのことを気にせずレーザー脱毛するなら
  4. 4 レーザー脱毛がほくろに与える影響を正しく理解。

脱毛をしようと考えている人の中には、医療レーザー脱毛をする予定の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

レーザー脱毛は特定の物や色に反応してムダ毛やムダ毛周辺の組織を破壊する仕組みです。

特に医療用レーザーはに反応するようになっています。

なので毛穴からするっとムダ毛が抜けてくれるんですね。

肌を傷つけずに施術してくれますし、短期でその効果を実感できるのです。

効率的な脱毛方法なのですが、もし脱毛したい部分にほくろがあった場合、ほくろにもレーザーは反応してしまうのでしょうか?

薄くなるんでしょうか?それとも濃くなるんでしょうか?

ネット上には情報がたくさん溢れていますが一体どれが本当なのでしょうか?

では、レーザー脱毛のほくろへの影響について順番に見ていきましょう。

本当のところ、レーザー脱毛でほくろはどうなってしまうのでしょうか?

【結論】とくに影響はありません。

結論から言うと影響はないようです。

ただ、レーザー脱毛をするときのレーザにほくろは反応はします。

もしもそれが気になるようでしたら事前にサロンに言っておくと、考慮してもらえるようです。

ただし、大きすぎるほくろですとレーザ脱毛の邪魔になる可能性があるので、除去を勧められることがあるようです。

【朗報】小さいほくろならレーザーによって消える可能性も

しかしあまりにも小さかったり薄いほくろですと薄くなったり消える可能性もあります。

実は顔などのしみ・そばかすも同じようにレーザー治療で消す方法があるのですが、それと同じ原理がほくろにも起こっているんです。

痛みなどは特になくレーザー脱毛が終わるのと同時に自然と消えてしまうこともあるんです。

これはほくろを気にする方にならうれしい情報ですね。

【嘘】ほくろ部分の皮膚が火傷することも!?

よく心配されるのがほくろの部分を火傷してしまうのでは!?ということです。

レーザー脱毛は黒い部分に反射して脱毛する仕組みですので脱毛したい部分にほくろがあると、レーザーが反応してしまうのでは?

と不安になる方もいらっしゃると思います。

ですが、ご安心ください。

医療用のレーザーではほくろが火傷してしまうほど高出力なレーザーではないんです。

ですので心配する必要はありません。

むしろレーザー脱毛を受けることできれいなお肌を手に入れることができます。

ほくろが薄くなるのはわかったけど、ほくろはそのまましておきたい!

ほくろが大きいからレーザー脱毛の邪魔にならないか心配・・・。

という方にはクリニックにしっかり相談することをおすすめします。

クリニックによっては、低価格でありながら勧誘もなく、きちんと保障もついているケースがあります。

肝心なほくろのある部分はすべて隠して施術してもらうことができますよ。

自分にあった脱毛クリニックを見つけて、ほくろのことを気にすることなくレーザー脱毛を受けてみましょう!

レーザー脱毛がほくろ与える影響についてご紹介しました。

ネットの情報はどうしてもも混じってしまいますので、どれが本当なのかわからないこともありますよね。

そういった場合でも偏見を持たずに、正しい情報を理解することが大切です。

もし不安なことがあったら、レーザー脱毛のときに相談してみましょう。

きっと親切に話を聞いてくれるはずです。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。