目次

  1. 1 医療レーザー脱毛と光脱毛
  2. 2 医療レーザー脱毛の特徴
  3. 3 光脱毛の特徴
  4. 4 医療レーザー脱毛のメリット・デメリット
  5. 5 光脱毛のメリット・デメリット
  6. 6 自分に合う方法を選択しましょう

クリニックで使われている医療レーザー脱毛

脱毛サロンやエステで使われている光脱毛

違いや選び方はどうすればいいのでしょうか?

ここでは医療レーザー脱毛と光脱毛の違いや選び方について、

調べていきたいと思います!

高い効果が出て短い期間で脱毛が完了する

医療従事者でなければ扱えない医療レーザー脱毛は、

効果が高いと好評です。

光は幅広い波長の光、

医療レーザーは単一の波長のレーザーを使う点が違います。

よく使われるのはダイオードレーザー、

アレキサンドライトレーザーという種類になります。

レーザーも光も仕組みは同じで、

皮膚の表面のメラニンに反応する特殊なレーザーや光をあてて、

毛根にダメージを与え脱毛させます。

光より出力が高いレーザー脱毛は、

痛みが出やすいですが、

クリニックでは麻酔クリームを塗るので痛み対策もしています。

またクリニックでは新しい医療レーザー脱毛マシンを

導入しているので、1回あたりの価格はサロンより少し高くなります。

レーザーの出力が高いことで脱毛する期間は短くなるので、

早く終わらせたい方には最適です。

例えば毛周期に合わせて行っても、

だいたいが5~6回で脱毛を終了するクリニックが多いです。

クリニックで施術をするときは、

肌トラブルが起こっても医師に診てもらえるので、

施術期間の短さやアフターケアを重視するなら、

クリニックでの脱毛がオススメです。

肌に優しくてお財布にも優しく脱毛できる

医療レーザー脱毛はレーザーを使って脱毛しますが、

光脱毛はレーザーとは違い、光を使って脱毛を促進させます。

使うレーザーや光は違いますが、

原理は同じでメラニンを刺激して脱毛します。

IPL・インテンスパルスライトなどのマシンを使って

光を照射するのですが、

サロンにより光脱毛やフラッシュライト脱毛など呼び名は、

さまざまとなっています。

光は医療用レーザーと比べて肌へ優しく届き、痛みが少ないというのが特徴です。

痛みに対して弱い方や、肌の弱い方にはオススメです。

レーザーは毛周期に合わせて脱毛を行いますが、

光は毛が生える成長期に行います。

そのため2~3ヶ月に1回という間隔で施術して、

だいたい1~2年繰り返し行い、脱毛は完了します。

光は年数がかかるので、

通うことが面倒な方や、

早く脱毛を終わらせたい方はクリニックでの脱毛が向いています。

本格的に脱毛したいならクリニックでしよう

クリニックでしか受けられない医療レーザー脱毛は、

光脱毛と違い、本格的に脱毛したいと希望する方に向いています。

メリット・デメリットを理解して、実際に受けてみましょう!

医療レーザー脱毛のメリット

まずメリットは先ほども書いた通り、

高い効果と短い時間で済むこと・

医師のアフターケアがあることにあります。

他には肌の黒ずみが解消されて肌がきれいになる、

背中やデリケートゾーンなど広い範囲を一度に脱毛できる、

クリニックなので衛生的というメリットがあります。

医療レーザー脱毛のデメリット

そしてデメリットは、光と違い痛みが出やすい、

1回あたりの価格が高いという点があります。

他にメラニンという黒い色素に反応するので、

白髪や薄い毛は脱毛できない、

日焼け・シミ・アザ・ホクロの場合は

施術できないこともあるという点が挙げられます。

多少のデメリットに納得していて、

全身をきれいにしたいならクリニックでの脱毛が向いています。

光脱毛のメリット

光脱毛は出力が弱いので、肌の負担が軽いところがメリットです。

先述の通り、痛みも医療レーザー脱毛よりは少ないので、

痛みが苦手という方にも適しています。

さらにレーザーと違い、価格がお手頃なので、

予算を低く抑えたい場合にもオススメです。

他にメリットとして挙げられるのが、脱毛に使われる光は、

肌の活性化や新陳代謝を促進する効果があります。

その結果、肌が整えられ、美肌になるというわけです。

光脱毛のデメリット

反対にデメリットは、脱毛期間が長いという点です。

長期間、脱毛に通わなくてはならないので、

夏までにきれいにしたいなら、

期間を考えて早めに始めるといいでしょう。

医療レーザー脱毛と光脱毛の違いと、

選び方について紹介しましたが、どうだったでしょうか?

クリニックやサロンごとに多少の違いはあると思いますが、

使っているマシンはなんなのか、

メリットやデメリットがあるのか確認して、

自分に合う方法を選択しましょう。

肌を露出する夏のイベントや特別な日に向けて、

自信あふれるきれいな肌で楽しみましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。