男性(メンズ)が医療レーザー脱毛するメリット・デメリット【徹底解説】

いま男性の間で医療レーザー脱毛が人気急上昇中ってホント?!

メンズ

 

最近、髭脱毛を中心に、脱毛をするメンズが増えてきています!

脱毛方法にも色々ありますが、人気のサロンで行う光脱毛よりも、男性の間では、医療機関で行う医療レーザー脱毛が人気!!

いまメンズに人気の、医療レーザー脱毛について徹底解説します!

 

そもそも医療レーザー脱毛ってどんな脱毛?

脱毛

Twitterでも、医療レーザー脱毛が話題になっているようですね。

でも、そもそも医療レーザー脱毛ってどんな脱毛なんでしょう?

まずは、医療レーザー脱毛について説明します。

 

医療機関で行う脱毛

医療レーザー脱毛とは、医師免許を持ったドクターの管理のもと医療用レーザーを使用して行う脱毛です。

医療用レーザーとは、医療機関だけが使用の許可を受けている、効果と安全性が認められたレーザーです。

レーザーには、アレキサンドライトレーザー、ルビーレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーなどがあり、クリニックによって、導入しているレーザーは異なります。

 

 医療レーザー脱毛ができるところは医師が常駐

医療レーザーの使用は医療行為であるため、病院やクリニックといった医師の常駐している医療機関でなければ、使用できません。

医師法でも定められており、医療機関以外での医療用レーザーの使用は違法。

本当の意味で「永久脱毛」と言えるのは、医療機関で行った脱毛行為のみになります。

 

 レーザーで皮膚下の毛根を破壊する

医療レーザー脱毛の仕組みを説明します。

まず、脱毛したい箇所にレーザーを照射すると、体毛のメラニン色素に反応して熱が発生します。

その熱で、体毛の毛根とその周囲の毛包を破壊し、毛包内にある体毛を再生する幹細胞を破壊することで、脱毛効果を得ます。

毛を作る細胞自体を破壊してしまうため、「永久」脱毛と言えるわけです。

 

 サロン脱毛より照射パワーが強い

体毛のメラニン色素に働きかけて、脱毛処理を行うと聞くと、サロンなどで行っている「光脱毛」または「フラッシュ脱毛」と同じではないかと思う方もいるかもしれませんが、サロンで行う光脱毛の照射パワーでは、毛根を完全に破壊することはできません。

毛根を破壊するためには、一定以上の照射パワーが必要!

医療用レーザーは高出力の照射を行うことが出来るので、毛根を破壊して長期間の脱毛効果が得られます

一方で、照射のパワーが強いと、身体への影響も考えられるため医療機関で行う、医療行為と定められているのです。

 

知ってた?医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

脱毛

 

効果があって、医師もいて安心できるなら医療レーザー脱毛が一番良いのでは、と思うかもしれません。

しかし、メリットがあれば、デメリットもあるのはもちろんのこと。

メンズが医療レーザー脱毛のを行う場合の、メリットとデメリットについて紹介します。

 

男性が医療レーザー脱毛をするメリットはココ!

脱毛 ミュゼ

メンズが医療レーザー脱毛を行う場合には、どんなメリットがあるのでしょう?

ネットでも特に多く挙がっていたメリットを、いくつかご紹介します!

 

1度照射すればほぼ永久脱毛できる

医療レーザー脱毛では、強いエネルギーで照射し、毛包内にある体毛を再生する幹細胞を破壊します。

照射は毛周期に合わせて行い、徐々に毛を作る細胞を破壊していくため、完全に脱毛するためには数回の照射が必要ですが、結果的に「永久脱毛」の効果が得られるわけです。

 

 髭などの面倒な自己処理から解放される

医療レーザー脱毛をした場合、脱毛した箇所にはほとんど毛が再生しないため、髭などの脱毛を行えば、毎日のひげ剃りから解放されます!

ひげ剃りにかかる時間は、平均で20〜30分。髭の濃い方ですと1時間かかるという方も…!

ひげ剃りの時間が無くなれば、浮いたその時間を、睡眠や、モーニングに使うなど有意義に過ごせそうですね。

 

 ムダ毛のコンプレックスがなくなる

髭や、ムダ毛などが濃いために、コンプレックスを抱いている男性は少なくありません。

毎日のひげ剃りを欠かさないにも関わらず、髭が濃いために青髭が目立ち、仕事などで取引先に良い印象を持たれなかった経験のあるメンズもいるかも…。

青髭や無精髭って、不潔な印象を持たれることも多いですよね。

そのような経験があり、コンプレックスを抱えてるメンズにとって、医療レーザー脱毛を行うことで自分の顔に自信が持てるようになり、コンプレックスから解放されることに繋がるかも知れません。

 

 痛みに弱い人は麻酔を受けられる

医療機関での施術となるため、痛みが強い場合には、麻酔を使用してもらうことも可能です。

麻酔の種類は、笑気麻酔とクリーム麻酔の2種類。

笑気麻酔とは、笑気ガス(亜鉛化窒素ガス)を吸入し、痛みを取る方法です。

笑気ガスの濃度は自由に設定出来るので、危険性は少ないと言われています。

クリーム麻酔は、塗ると約30分ほどで皮膚表面の感覚を鈍くする、クリームを使用する麻酔の方法です。

医療レーザー脱毛は、辛い痛みを我慢することなく、痛みへの対処もしながら脱毛をすることが出来るんです!!

 

知っておきたい!医療レーザー脱毛のデメリット

きっぱり断る

 

医療レーザー脱毛を選ぶためにはメリットだけではなく、デメリットも知っておきたいですよね。

次に、デメリットについても、しっかり確認しておきましょう。

 

色素沈着を起こすことがある

レーザー脱毛は、強いエネルギーで照射を行うため炎症を起こすことがあります。

炎症によって、肌が傷つきそれによってメラニンが大量分泌され、色素沈着を起こしてしまうことも。

特に、ヒゲなど毛の濃い部分では炎症を起こしやすく色素沈着の可能性があります。

 

 髭などを将来的に生やしたくなっても生えてこない

医療レーザー脱毛では、毛を作る細胞自体を破壊してしまうため、永久脱毛として効果が高いです。

一方で、脱毛した箇所には、ほとんど新しい毛は生えてきません

後から、脱毛しなければ良かった…と後悔しても遅い!

髭のデザイン脱毛をする場合などは、脱毛する箇所をよく考えてから、行った方が良さそうですね。

 

 かなり強い痛みを伴う

ニードル脱毛に比べると、痛みは少ないですが、光脱毛よりも強いエネルギーで照射するため、熱く、照射部位によっては強い痛みを伴います

特に、髭など毛の濃い部位で痛みを感じやすいです。

痛みに耐えられない場合には麻酔の使用も可能ですので、ドクターに相談してみましょう。

 

 サロン脱毛より高価になる

医療機関での施術になりますが、保険は適用外です。

サロンでの光脱毛と比較すると、効果の高い機械を使用しているため、費用も高くなるようです。

しかし、光脱毛と比べても医療レーザー脱毛は効果は高いため、脱毛効果を高めるために結果的に、追加照射になる可能性のある光脱毛に対して、1回1回の効果の高い、医療レーザー脱毛の方が良いと考えることもできますね。

 

医療レーザー脱毛のリアルな本音も聞いてみよう【口コミあり】

口コミ

 

メリット・デメリットについて確認したところで、実際に、医療レーザー脱毛を行ったメンズの意見も知りたいところですよね。

良いという意見も、悪いという意見もあり!リアルな本音を紹介します。

 

痛みはどうだった?

 

ヒゲが濃いほど痛みが強いです。痛かった順番は、首、頬、顎、口の下、鼻の下です。一番は鼻の下です。そのためか、その鼻の下が最後に行われる順番になっていました。テスト照射では、痛いは痛いがまあ耐えられなくもないと思いましたが、連続になると、痛みのあまり額から汗が吹き出し、脚はガクガクしまいました。
出典:医療レーザーによる髭脱毛体験談

脱毛自体は出力が強めなので、やはり痛いです。ただ、十分我慢できる程度だと思います。
出典:男の髭脱毛.com

輪ゴムをパチパチと当てられる痛みというのは間違っていないが、それが連続するので、結構いたく感じる。
ひげのない部分は、まったく痛くないが、ひげがあるところはパチパチと痛みが来た。
出典:初めて行ってきたひげ脱毛の費用と痛みの感想

 

メンズの脱毛部位で最も多い、「ヒゲ脱毛」についての口コミがほとんどですが、みなさん、相当痛いと感じているよう。

レーザー脱毛は出力が高いため、効果とともに痛みも強いようです。

調べていくと「メディオスター」というレーザーの機械が痛みが少ないようですが導入しているクリニックは少ないようですし、人によってそれでも痛いと感じる人も。

3番目の口コミの方は、メディオスターでも十分痛いと感じたようです。

痛みに弱い人は、導入している機械も調べてみると良いかもしれませんね。

 

医療レーザー脱毛をして良かった?

 

腕毛同様、いえ、毎日のカミソリ負けの痛みを考えると、ヒゲ脱毛こそお金を出してやって良かったことNo.1かもしれません。それほどひげが生えない生活は快適です。
出典:男の脱毛おすすめ.com

今までは上半身を脱がないといけない時はものすごく苦痛で、海やプールに行くときも上半身も服を着用していましたが今年は思いっきり脱いで楽しめると思います。長年のコンプレックスが解消されましたので思い切ってカウンセリングにいって良かったと思いました。(お腹周りの脱毛)
出典:ヒゲ脱毛の教科書

価格面やしっかりと脱毛ができるか心配でしたが、髭剃り時間も短縮でき、肌荒れもかなり改善されました。もっと早くに脱毛しておくべきだったと今は感じ、同じ悩みを持つ友人にも脱毛を勧めています。
出典:男の髭脱毛.com

 

医療レーザー脱毛を経験したほとんどのメンズが、脱毛して良かったと感じているようです

特にヒゲ脱毛を行った人では、自己処理が減って肌トラブルが改善したり、周囲からの印象もよくなったと感じている人も多いようです。

 

効果を実感したのは何回目?

 

3回目くらいからひげが薄くなり始めて、10回の脱毛でひげが完全に生えないツルツル状態になりました。
出典:男の脱毛おすすめ.com

私の場合は5ヶ月目(治療を5回)でガラッと変わりました。朝、髭を剃る事が無くなりました。
現状では6回目の治療を終えたところですが、あご下ともみあげと首はツルツルになりました。
出典:男の髭脱毛.com

6回コースが終わるより前には毛が生えてこなくなり効果も実感することが出来ました。
出典:ヒゲ脱毛の教科書

 

効果については人それぞれあるようですが平均的に3~5回で効果を実感しはじめ、10回程度まで行うとほぼ永久脱毛といえると感じているようです。1~2回では効果は感じにくいため、継続して通うことが必要になりますね。

 

完了後は本当に「永久」…?

 

脱毛してから7年経ちますが、今もひげが生えないツルすべ肌をキープしています。アゴ先だけちょびっと生えていますが、以前のように濃くもっさり生えているわけではなく、2週間に1度カミソリで剃る程度です。ひげも「永久脱毛」になっていると言っていいと思います。
出典:男の脱毛おすすめ.com

脱毛を完了した後でも 産毛や、細い毛は少し残ってしまいます。とは言え、所詮残った毛は産毛と細い毛だけなので 「二度剃り」「逆剃り」することもなく、一回のヒゲ剃りだけでスムーズに無駄毛を処理することができるのです!
出典:あごひげ永久脱毛.com

きちんと毛周期に合わせて2~3か月に1度通い、髭を毛抜きで抜くなどのNG行為をしなければ、医療レーザーであれば、8回から15回くらいで満足する人が多いです。
出典:http://www.hige-removal.com/perfect.html

 

「永久脱毛」と聞くと、一度抜けたら死ぬまで毛が生えてこなくて、ツルツルの状態を維持出来る!と思うかもしれません。でも実際は違うようです。

永久脱毛には定義があり、「脱毛してから一カ月後の毛の再生率が20%以下である場合、永久脱毛と言う」

とあります。また、現在の技術でまったく毛の生えてこない唯一の永久脱毛は、針脱毛のみであるとも言われています。

メンズ脱毛の口コミでも、産毛や細い毛は脱毛完了後も生えてくる

と言っているように、医療レーザー脱毛では、まったく毛の生えてこない完全な「永久脱毛」とは言えないようですね。

 

今では医療レーザー脱毛もリーズナブルな価格で受けられる

脱毛

 

医療レーザー脱毛は「高い」というイメージも多いと思います。

メンズ脱毛の部位として人気の高い「ヒゲ脱毛」で考えてみても口周り・あご・頬・のど、それぞれ1部位でも5~6万円ヒゲ全体脱毛となると20万円程度かかる計算になりますね。

しかし、最近では「湘南美容外科クリニック」や「ゴリラクリニック」などヒゲ全体で12~15万円程度でできるクリニックも登場してきています。

キャンペーン価格や、体験に来院した方のみのプランなどを設けている場合もありますので、まずは体験や、カウンセリングに行ってみることをお勧めします!

 

\湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング予約はこちら/

 

医療レーザー脱毛ってどんな感じ?動画でもチェックしてみよう!

 

 

医療レーザー脱毛で髭脱毛を行ったメンズの体験談です。

脱毛の流れがわかるので、参考にしてみてください!

 

メリットもデメリットも理解して医療レーザー脱毛に挑戦してみよう!

アフター

 

今回は、医療レーザー脱毛の仕組みからメリット・デメリットまで、まとめてご紹介しました。

最近ではメンズの脱毛需要も増えてきており、脱毛をしたいと考えたときに「脱毛方法」や「費用」「どこで脱毛するか」など、選択肢が広がってきています!

それぞれのメリットやデメリットも理解して、他の脱毛方法と比較しながら検討すると良いと思います。

費用対効果を考えるとメンズ脱毛には「医療レーザー脱毛」をおすすめします!

夏まっさかり、肌露出が増えてくるこの時期に、医療レーザー脱毛を始めてみませんか?

 

\レーザー脱毛の受けられる湘南美容外科/