アンダーヘア(陰毛)に枝毛が出来た!その原因と対処法は?

アンダーヘア(陰毛)にまさかの枝毛…!?デート前に何とかしなくちゃ!

驚き

ま…まさか枝毛?!

カレとのデート前日、アンダーヘアを確認して焦った経験ありませんか?

枝毛ができたときの対処法とは?そもそも予防できるのでしょうか?

人には聞けないけど気になる疑問にお答えします!

 

 

どうしてアンダーヘア(陰毛)に枝毛ができるの?

アンダーヘア(陰毛)に枝毛ができるのは本当なんですね。

枝毛ができてしまう原因とは…?

 

(1)ボディーソープや石鹸による洗いすぎが原因

デリケートゾーンって毎日綺麗に保ちたいですよね。

それに付随するアンダーヘア(陰毛)も清潔にしたいと思うのは当然のことです。

 

清潔にするためにも、ゴシゴシと洗いたい気持ちとっても分かります!

でも、洗いすぎはかえって逆効果

キューティクルがはがれて、毛に含まれている水分を蒸発してしまうんですよ。

(※キューティクル…毛に含まれる水分を保護している外壁のようなもの)

水分の蒸発でスカスカになった繊維が、裂けることで枝毛ができてしまいます

 

(2)下着での摩擦が原因

アンダーヘア(陰毛)の枝毛は、下着が原因になることもあります。

 

普段からアンダーヘア(陰毛)は下着に覆われていますよね。

でもこれは、常に摩擦を起こしてるのと同じなんです。

擦れれば擦れるほど摩擦が大きくなるのはお分かりですね…。

これで毛の繊維質が悪くなり、枝毛ができてしまうんですよ。

 

また、下着の締め付けで肌が傷つくと、その部分が黒ずんでいくこともあります。

サイズの合わない下着は良いところありませんよ!

 

(3)不適切な自己処理が原因

自己処理って気軽に出来て良いですよね。

アンダーヘア(陰毛)なんて人に見せるのは抵抗があるから、特に自分でしたいと思う人も多いでしょう。

でもこの場合も注意が必要なんです。

主な自己処理方法としては、ハサミ、カミソリ、ヒートカッター等がありますが、処理の方法を誤るとアンダーヘア(陰毛)はダメージを受けてしまいます

そのダメージで枝毛ができてしまうんですよ。

 

【要注意】特に枝毛ができやすい自己処理方法はこの2つ!

自己処理の中でも特に枝毛が出来やすい方法なんでしょうか?

それは、ハサミでの処理とカミソリでの処理です。

 

(1)はさみでカット

ハサミでアンダーヘア(陰毛)を処理すると、とっても楽ですね。

コストがかからないのも嬉しいものです。

鼻毛用の刃の先端が丸くなったものもあるので、安全面も大丈夫そうです。

そのため、自己処理するならハサミ!と選びがちなのですが…。

 

ハサミでカットすると、アンダーヘア(陰毛)の毛先が鋭くなってしまいます

その毛が下着から突き出てしまうことがあるんですよ。

これでは下着どころか、ボトムスとも摩擦を起こしてしまいますね。

枝毛は摩擦によってできるので、控えたほうが良い自己処理方法です。

 

(2)カミソリで剃る

自己処理の定番といえばコレ。

カミソリでのムダ毛処理ですね。

しかし、この方法も枝毛ができやすいので注意してください。

 

ハサミを使用した場合よりも毛を短く剃れるのが良いところですね。

でも、毛が生えてくるとチクチクして痒みが生じることも多々あります。

このチクチクは、カミソリで剃ったときに毛の断面が鋭くなっているから。

そのためハサミでカットした時と同様に摩擦で枝毛ができやすいんですよ。

 

ではどう処理すればアンダーヘアの枝毛を予防&解消できるの?

処理の様子

どうしても自己処理したい!

そんな時は、ヒートカッターとトリートメントを使用しましょう。

 

(1)ヒートカッターでカットする

自己処理をする場合は、ヒートカッターの使用がおすすめ!

枝毛の予防と、既にある枝毛の解消も出来るんですよ。

 

ヒートカッターでは一度に多くの毛をカット出来ません。

そのため、少し時間はかかります。

しかし、チクチクした不快な症状を予防・解消するためにはこれが一番なのです。

 

ヒートカッターは、本体のコーム部分に当てた毛を、少し焼いて切る方法です。

電熱線の入ったコーム部分は熱くならない設計になっているので、安全面も大丈夫。

毛先を丸くカットできるので、下着との摩擦も生じませんよ。

 

(2)専用のトリートメント剤でゴワつきを改善する

ヒートカッターで処理した後は、枝毛予防をしましょう。

そこで効果的なのがアンダーヘア(陰毛)専用のトリートメントです。

 

アンダーヘア(陰毛)特有のゴワゴワを改善する効果があります。

ゴワゴワしているとどうしても摩擦が起きやすい為、それがなくなるだけで枝毛の予防になりますよ。

 

髪の毛もダメージによって枝毛ができますよね。

アンダーヘア(陰毛)だって同じなんです。

髪の毛を保護するように、トリートメントを使うようにしましょう

 

 

ヒートカッターを使ったアンダーヘアの処理方法

ヒートカッター?初めて聞いた…。

という方のために、使用方法をご紹介します!

 

(1)説明書をよく読み、使用上の注意を確認する

ヒートカッターは、多くのメーカーが商品として売り出しています。

そのため、メーカーによって使い方が異なることもあるので注意が必要です。

説明書には効率よく処理する方法も書かれていますよ。

 

使用するのはデリケートゾーンです。

アンダーヘア(陰毛)の処理中に思わぬトラブルを引き起こさないためにも、使用上の注意はしっかりと確認しましょう。

 

(2)カットする部分や長さを決める

どこの部分をカットするか、長さはどうするかなど、迷いますよね。

こういった事を決めるには、自分が着る予定の水着や小さめの下着を身につけると良いですよ。

現状どの部分がはみ出ているかを確認することで、どのくらいカットが必要か分かります。

 

(3)ヒートカッターの電源を入れ、正しく作動するか確認

ヒートカッターは乾電池で動くものがほとんど。

電源が入るとヒートカッターの窓からランプの点灯が見える仕様になっています。

電池の残量が少ないと、処理する毛も一度に数本しか出来なくなってしまいます。

効率がよくないので、処理前にこの電池残量を確認するようにしましょう。

 

(4)少しずつカットしていく

一度に多くの毛を処理しようと束にしてコームに通すと、毛1本1本に熱が通りません。

ということは、どうなるかお分かりですね?

熱が通らないため、毛をカットできないんです。

短時間でやりたい時こそ、少量ずつやるほうが効率がアップしますよ。

 

(5)下着や水着からはみ出る毛がないかどうか確認

カットしたから満足!で終わってはいけません。

最後の大切な仕上げがあるんです。

 

それはもう一度、「着る予定の水着や下着を身につけること。」

着用した状態で動いてみましょう。

それでもはみ出る毛がないことを確認したら、処理終了です!

 

 

どんな商品がおすすめ?人気のヒートカッター3選☆

どんなヒートカッターが良いのでしょうか?

おすすめ順で紹介しますね。

 

(1)アンダーヘア ヒートカッター Soffy

 

アンダーヘア ヒートカッター Soffy

アンダーヘア ヒートカッター Soffy

 

最もおすすめしたいヒートカッターはこちら。

アンダーヘア ヒートカッター Soffyです。

 

アンダーヘア(陰毛)の処理って実はすごく疲れるんです。

処理する部分が見えづらいし暗いしで、首も痛くなります。

誰かにお願いするのも恥ずかしいのでなんとか頑張る、という人もいるのでは?

でもこのSoffyなら大丈夫。

見えづらい部分もしっかり確認できるように角度調整ができるミラーが付いているんですよ。

ヒートカッター本体についているので、手を塞がずに使えるのも嬉しいところです。

 

もう一つオススメな点は、LEDライトが付いていることです。

処理するときに手元が暗くても、ライトが付いていれば安全にできそうです。

これなら自己処理をするときに首が痛くなる心配もないですね。

キレイに、楽に、自己処理したい人にオススメです。

 

(2)Vライントリマー フローラ

 

Vライントリマー フローラ

Vライントリマー フローラ

 

次にオススメなのはこちら。

Vライントリマー フローラです。

 

価格は少し高めですが、その分効率よく処理できる構造になっています。

充電式のヒートカッターなので、電池式のものよりも熱量が大きいんですよ。

なんと、1度に処理できる毛の本数は電池式の約3倍

毛量が多くてもしっかりカットできるのは嬉しいですね。

 

15分経つと電源が自動的に切れる安全設計になっているので、誤って電源を入れたまま放置してしまったときも安心です。

少し高くても、短時間で処理を終えたい人にオススメですよ!

 

(3)Silky care

 

Silky care

Silky care

 

次におすすめするのはSilky careです。

 

スイッチONでランプが点灯、スイッチを押しながらムダ毛をつまんで切るだけの簡単設計です。

これなら手軽に処理することができそうですね。

熱が通るのはスイッチを押している間だけなので、誤作動の心配もなさそうです。

 

ヒートカッターは、パステルブルーとパステルピンクの2色展開です。

どちらの色も女子向きで可愛いのが嬉しい。

価格も比較的安いので、学生でも買えそうです。

時間はかかっても、処理にかかる費用を少なくしたい人にオススメです。

 

トリートメントで日々の枝毛ケアも大切!効果的な使い方は?

髪の毛と同じように、アンダーヘア(陰毛)もトリートメントしましょう。

 

(1)洗い流すパックタイプの使い方

トリートメントには洗い流すパックタイプのものがあります。

 

デリケートゾーンを専用の洗浄剤(もしくはソープ)で清潔にした後、使用します。

アンダーヘア(陰毛)にトリートメント剤をのせ、数分おいた状態でパックします。

この時、毛先までしっかりなじませるのがポイント!

トリートメント剤の説明書に記載されている時間が経ったら洗い流すだけでOKです。

 

パックすることで毛1本1本に成分がいきわたるため、しなやかな印象に整いますよ。

ゴワゴワがなくなるので摩擦も小さくなり、枝毛の心配がなくなります♪

 

(2)洗い流さないタイプの使い方

もう一つのトリートメントは、洗い流さないタイプのものです。

 

こちらは、お風呂上がりに使用します。

アンダーヘア(陰毛)全体に塗るだけで大丈夫ですよ。

そのまま下着を履いて問題ありません。

ただそれだけなのに、ゴワゴワを改善できます。

もちろん1日では無理なので継続的に使用してくださいね。

 

どちらの方が良い・成分が高い等はないので、自分が続けられる方を選ぶと良いですよ。

 

どんな商品がおすすめ?人気のトリートメント剤3選☆

どんなトリートメントが良いのでしょうか?

おすすめ順で紹介しますね。

 

(1)シナヤカウォッシュ

 

シナヤカウォッシュ

シナヤカウォッシュ

 

特におすすめしたいトリートメントはシナヤカウォッシュです。

 

アンダーヘア(陰毛)の質感にこだわって、しなやかな毛質になることを求めた商品です。

この商品は、なんと約2800人の女性にアンケートを取り完成したそうですよ。

アンケート結果をもとに何度も試作を繰り返した商品です。

これなら多くの女性が満足できること間違いナシ!

 

洗い流さないパックタイプのトリートメントです。

自然由来のオイルを使用しているので、身体に優しいのも嬉しいポイント。

妊婦さんや授乳中の人も使用できますよ。

洗い流すと香りが残らないので、彼との大切な時間の前にも使えます。

 

商品名の通りしなやかな毛質になりますよ。

ゴワゴワのアンダーヘア(陰毛)をしなやかな印象にしたい人にオススメです。

 

(2)シークレットレディ さらふわ

 

シークレットレディ さらふわ

シークレットレディ さらふわ

 

次にオススメなのはシークレットレディ さらふわです。

 

アンダーヘア(陰毛)をふわふわさらさらにすることを求めた商品です。

髪の毛のトリートメントと同じ成分を配合しているんですよ。

また、消臭や抗菌作用のある成分も入っています

これなら気になるデリケートゾーンのにおいも、一度に対処できそうですね。

トリートメントからローズの香りがするのも、女子には嬉しいポイント♪

 

1ヶ月分2,300円(税抜)で購入可能ですが、定期購入割引もあります。

買い忘れがないように定期的に送って欲しい人には嬉しいですね!

 

(3)ラブリーゾーン アンダートリートメントジェル

 

 

ラブリーゾーン アンダートリートメントジェル

ラブリーゾーン アンダートリートメントジェル

 

次にオススメするのはラブリーゾーン アンダートリートメントジェルです。

 

他の2つに比べ少し高めの金額設定ですが、その分効果は十分ですよ。

セラミドが多く含まれているので、美容液級の保湿効果を実感することができます。

また、リピジュアという保水力が高い成分(ヒアルロン酸の3倍)が入っています。

この成分のおかげで24時間潤いが続くといわれているんですよ♪

セクシー女優さん達が愛用しているのも納得です。

 

洗い流さないタイプなので、さっとなじませるだけでOK!

高い保湿・保水力を一日中実感したいならこちらがピッタリです。

 

アンダーヘアの自己処理を続けるのって意外と大変…そんなあなたにおすすめの対策は?

アンダーヘア(陰毛)の自己処理って意外と大変なんです。

できる方法も限られているし、処理後にケアもしなくちゃいけないし…。

意外と時間もお金もかかってしまうんです。

そんな時おすすめなのが脱毛サロン

最近は、比較的安価でVIO脱毛をすることが出来るんですよ。

 

とはいっても、人にアンダーヘア(陰毛)を見られるって恥ずかしい…というあなた。

考えてみてください。

サロンで施術をしてくれるのは見ず知らずの女性です。

愛するカレに幻滅されてしまうより、ずっと良いと思いませんか?

紙パンツを用意してくれるサロンもありますよ♪

 

サロンでアンダーヘア脱毛するメリット

サロンでアンダーヘアを処理すると良いことがたくさんあります。

その3つのメリットをご紹介していきます!

 

(1)仕上がりが劇的にキレイ!

サロンで脱毛するのと自己処理では、仕上がりの差が歴然

サロンでは、スタッフが毛1本1本に対して丁寧に照射してくれます。

人の手によって処理するので、処理漏れがないのが特徴です。

 

自己処理の場合、いくらきれいに処理しても毛穴のポツポツが残ってしまいます。

そのため黒っぽい印象になってしまうんですよ。

せっかく処理しても仕上がりがあまり良くないですよね…。

でもサロンは違います。

毛の生えかわりサイクル(毛周期)に合わせて何度か光を照射します。

そうすることで毛根から毛が抜け落ちるんですよ。

デリケートゾーンがすごくきれいな印象になります。

 

(2)枝毛の悩みをスッキリ解消!

自己処理をするとできてしまいやすい枝毛。

サロンならその心配もありません。

サロンは光を照射し、毛根から毛を抜いたり毛量を減らす方法です。

そのため、毛にダメージが当たることがほぼないんです。

既にできてしまっている枝毛も処理できるので安心してくださいね。

施術後はほとんどの美容成分の高いジェルやローションを使ってケアしてくれます。

ゴワゴワの毛にならないので、摩擦も起きづらいですよ。

 

(3)自己処理する手間なし!

サロンで脱毛すれば、自己処理をする手間が省けます

毛周期に合わせて照射することで、全6回ほどの施術でほぼ毛が生えないようになります。

自己処理は生えたら処理して…の繰り返しですよね。

最初は良くても、ずっと繰り返していくとだんだんと面倒くさくなってしまう方も多いはず。

 

サロンなら横になるだけで丁寧にやってもらえるので、とっても楽ですよ♪

 

サロンでアンダーヘア脱毛するならキレイモへ!

キレイモ

アンダーヘア(陰毛)の脱毛をサロンですると良いのは分かった。

でも一体どこのサロンが良いの?とお困りのあなた。

キレイモがおすすめです!

キレイモでは、VIOだけの脱毛は行っていません。

しかしVIOを含む全身脱毛が、1回9500円で可能なんです。

とってもお得ですね!

また、脱毛を考える皆さんは、学生や社会人の方が多いと思います。

キレイモなら進学や転勤による引越しがあっても大丈夫

全国展開しているサロンなので、引越し先の店舗に残りの回数を持ち越すことが可能なんですよ♪

もし店舗がないという場合でも返金制度があるので安心してくださいね。

 

キレイモで脱毛すれば、枝毛の心配がありませんから、とっても楽にアンダーヘア(陰毛)が綺麗になりますよ!

少しでも興味のある人は、キレイモの無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

これでアンダーヘアの枝毛とサヨナラ!安心してデートに出かけられる♡

デート

 

彼に幻滅されたくないという思いで毎回のデートのたびに処理したり、ケアしたりと大変な思いをしている方も多いはず。

脱毛サロンなどの安全できちんとした方法で脱毛を受ければ、そんなことも少なくなりますね!

せっかくの彼と過ごす時間、万全に準備して思いっきり楽しみましょう♪

 

VIO脱毛のビフォーアフターが見てみたい!という方はこちらもチェックしてみてくださいね。

VIO脱毛のビフォーアフター写真・動画まとめ