レーザー脱毛 TBC

キレイモは日焼けNGって本当!?その理由と日焼けケア方法まとめ

キレイモは日焼けNGという噂が!?

脱毛

 

キレイモで脱毛する時は日焼けはしちゃだめだという噂をご存知ですか?

 

海やプールに向けて、キレイモで脱毛したいと思っていた方は残念ですよね。

 

でも、そこにはきちんとした理由があるんです。

 

そこで今回は、キレイモ脱毛で気になる日焼けNGの噂とケア方法について詳しくご説明しますね。

 

【結論】キレイモでは日焼け肌の脱毛は基本的にNGです。

VIO脱毛 男性医師

 

キレイモでは日焼けをした方の脱毛は原則受け付けていません。

 

また、キレイモ以外の脱毛サロンでも日焼けしたら脱毛できないことが多いようです。

 

脱毛を始める前に日焼けをしても、脱毛中に日焼けをしても施術は出来ないので注意が必要ですね。

 

気をつけていないと「せっかく予約をしたのに日焼けのせいで施術が出来ない!」という事態にもなりかねません。

 

しかし、キレイモが日焼け肌に施術を行わないのは、利用者の安全・安心を考えた理由がちゃんとあるんですよ。

 

なぜ、キレイモでは日焼け肌に施術ができないの?

では、なぜキレイモでは日焼けをした肌に施術ができないのでしょうか?

 

(1)肌トラブルのもととなるため

日焼けをした肌は、軽い火傷をした肌と同じような状態です。

 

ダメージを受けている肌に脱毛機材で刺激を与えると、通常よりも肌に負担がかかってしまいます。

 

過剰な刺激はかゆみや炎症などの肌トラブルの原因となります。

 

安全に脱毛するためにも、キレイモでは日焼け肌への施術は禁止しているのですね。

 

 (2)施術中の痛みを感じやすいから

日焼け肌への施術が出来ない理由の2つ目が、施術中の痛みを普段よりも強く感じてしまうからです。

 

日焼けをした肌は乾燥しているため、刺激に敏感になっています。

 

敏感になっている肌に施術をすると、痛みを通常の施術よりも強く感じるようになってしまうのです。

 

キレイモでは施術中の負担を少なくするためにも、日焼け肌への施術は行わないようにしているのですね。

 

 (3)しみやそばかすの原因にも

日焼けをした肌はメラニン色素の働きが活発になっているため、普段よりもしみやそばかすが出来やすい状態です

 

日焼けした肌に施術の刺激を与えると肌への負担がますます大きくなり、しみやそばかすができるのを促進してしまいます。

 

脱毛後も綺麗で透明感のある肌を維持するためにも、日焼け肌への脱毛は控えたいですね。

 

※施術後2週間も日焼け厳禁!

pixta

 

キレイモでは日焼けしてしまった肌に施術はできないことはわかりましたね。

 

しかし、実はキレイモで脱毛すると施術後2週間は日焼けができないのです!

 

施術直後の肌もレーザーの熱によって、軽い火傷をしたような状態になっています。

 

施術後ダメージを受けている肌に強い日差しが当たると、肌に負担がかかり肌トラブルの原因になります。

 

また、施術後は通常よりもしみやそばかすができやすくなっています。

 

肌を綺麗に維持したいのであれば、脱毛後の日焼けは避けるべきですね。

 

 

キレイモではどの程度の日焼けがNGなの?

脱毛

 

キレイモでは脱毛前後の日焼けがダメなことはわかりましたが、どの程度の日焼けからNGになってしまうのか疑問ですよね。

 

では脱毛NGレベルの日焼けについてご説明しますね!

 

(1)肌に触ると熱を持っている状態

日焼けをした肌が熱を持っている時は、火傷のような状態で肌が炎症を起こしています。

 

炎症している肌に脱毛レーザーの光を照射すると、肌に負担がかかるため炎症がひどくなる可能性があります。

 

炎症がさらに悪化すると、水ぶくれなど後々跡になるような事態になってしまうことも…。

 

脱毛後も綺麗な肌を保ちたいなら、熱を持った日焼け肌への施術は避けたいですね。

 

また、炎症で乾燥している肌に施術を行うと、通常よりも施術中の痛みを強く感じてしまいます。

 

施術中の負担を避けるためにも、脱毛はしばらく控えたほうがよいですね。

 

 (2)焼けて黒くなった状態

キレイモをはじめとする脱毛サロンで使用する脱毛機器は黒いものに、反応してレーザーを照射するようにできています。

 

そのため日焼けをして肌が黒くなってしまうと、脱毛機材が誤って反応してしまい、肌が火傷してしまう恐れがあるのです!

 

また、肌が黒いと脱毛機材が毛根にピンポイントで反応しづらくなるため、脱毛効果が低くなることもありますよ。

 

 

(3) 赤くヒリヒリする状態

日焼けをして肌がヒリヒリとしている時は、肌が刺激に敏感になっている状態です。

 

お風呂に入ったりシャワーを浴びても痛みを感じることもあると思いますが、ただの水で刺激を感じてしまうというのは、普段よりも肌が痛みを感じやすいということ。

 

そんな肌の状態で脱毛レーザーを当てたら、痛みが通常よりも強く感じてしまいますよね

 

施術中の痛みを避ける為にも、日焼け後の脱毛は控えた方がよいですよ。

 

キレイモで脱毛前に日焼けしちゃった!キャンセルはどうなる?

銀座カラー

 

脱毛前はひどい日焼けをしてはいけないということはわかりましたが、うっかりしていて日焼けしちゃったということもありますよね。

 

もしもキレイモで脱毛の予約をしていたら、残念ですが施術をキャンセルしなくてはなりません。

 

ではキレイモの施術キャンセルをしたらどうなるのかご説明しますね。

 

月額制プランは予約変更不可

キレイモの基本的な料金プランである「月額制プラン」の場合、一度予約した予定は変更できません。

 

もしも予約を変更する場合は、翌月の予約ということになってしまいます。

 

うっかり日焼けをしてしまって予約月にキレイモに行けなくなった場合でも、月額料金は通常通り発生するので気をつけてくださいね。

 

ただ、当日キャンセルしてもキャンセル料金は請求されることはないので、安心してください。

 

せっかく月額でお得に脱毛できるところを、日焼けをしてムダになってしまうのは残念ですよね。

 

キレイモで月額制プランを契約していたり、これから検討している方は、できるだけ日焼けをしないようにしましょう。

 

 回数パックプランは予約変更可能

月額制プランは予約の変更ができませんが、回数パックプランは予約変更ができますよ

 

回数パックプランで予約の変更をする際は、予約前日までに電話で店舗に連絡すれば、チケットを消化せずに予約変更ができます。

 

また、予約を変更してもキャンセル料金はありません。

 

しかし予約当日に予約をキャンセルした場合、チケットが1回分消化されてしまいます。

 

また無断キャンセルの際も、同様に施術を一回受けた扱いになります。

 

回数パックプランを契約していて、日焼けをしてしまった場合は忘れずにキレイモに予約変更の連絡をしてくださいね。

 

 日焼けしたら、すぐに店舗に電話すべし!

もしキレイモで脱毛の予約をしている場合、日焼けをしたらすぐに電話をして予約の相談をしましょう!

 

月額制プランや回数パックプランどちらも、当日キャンセルは施術を一回受けた扱いになってしまいます

 

うっかりして予約変更の連絡をしないだけで、一回分の料金がムダになってしまうのは勿体ないですよね。

 

また、早めに予約の変更を伝えれば店舗への迷惑も少なくなり、キャンセル待ちの他の人が予約を取れるかもしれません。

 

大人のマナーとして、日焼けをして脱毛が出来ない場合はすぐにキレイモに連絡しましょうね。

 

脱毛前に日焼けをケアする方法まとめ!

K-stop

 

キレイモで脱毛するなら、リスクをなくす為にも出来るだけ日焼けは避けたいですよね。

 

しかし、生活の中ではしょうがなく外に出なくては行けないこともありますよね。

 

そんな時は、しっかりと脱毛が出来るように徹底的に日焼けケアをしましょう!

 

とにかく日焼け止めクリームは必須

外出するときは必ず日焼け止めクリームを塗ってからお出かけしましょう!

 

しかし、せっかく日焼け止めを塗っても、塗る量が少ないと日焼け止めの効果が減ってしまうので注意してくださいね。

 

また、十分な量の日焼け止めを塗っても、塗りムラがあると肌の一部が焼けてしまうこともあります。

 

日焼け止めクリームを塗る時は、たっぷりの量をムラなく丁寧に全体的に塗りましょう!

 

また、日焼け止めクリームは汗や水で流れおちてしまうため、2〜3時間に1回は塗り直すことをおすすめします

 

 お風呂の湯船につかること

もし日焼け止めを塗っても日焼けをしてしまったら、当日のお風呂は湯船に浸かりましょう。

 

日焼けでダメージを受けた肌は極端に乾燥しているため、湯船に浸かることで全身に水分を補給してくれます。

 

ただし、熱いお湯は肌を保護している油分を必要以上に溶かし、かえって肌のダメージになってしまう可能性があるため、お風呂のお湯は「ぬるめ」に設定しましょう。

 

また、スキンケア成分の入った入浴剤を使えば、湯船に浸かるだけで簡単に全身のスキンケアができるのでおすすめですよ。

 

 焼けたら肌を冷やすこと

日焼けしてダメージを受けた肌の症状をひどくさせないためには、早めのアフターケアが必要です。

 

日焼けで大事なケア方法は、何よりも冷やすことです!

 

日焼け肌は熱を持っている状態ですので、熱を発散させる為にも、しっかりと日焼け部分を冷やしましょう。

 

日焼けした肌を冷やす時は、直接水をかけるか、冷たく濡らしたタオルを使うことがおすすめですよ。

 

十分に肌の熱が下がるまで、しっかりと冷やしてくださいね。

 

 日焼け後は保湿をすること

日焼けをした肌をしっかりと冷やした後は、保湿ケアをしましょう。

 

日焼けをした肌は乾燥しているため、肌が敏感になっています。

 

肌の乾燥は肌トラブルの原因になるため、保湿ケアで乾燥した肌に潤いを与えましょう。

 

軽い日焼けであれば化粧水やローションで十分ですが、痛みがあるひどい日焼けの場合は化粧水やローションの成分によって余計痛くなることもあります。

 

日焼けがひどい場合は薬局などで相談し、保湿成分が配合された軟膏などの塗り薬を使いましょう。

 

 水分補給を小まめにすること

日焼けのケアというと、冷やす・保湿など外からの対策を考えがちですが、実は内側からのケアも必要なんです。

 

乾燥している日焼け肌に化粧水やローションで保湿を与えようとしても、上手く浸透しないことがあります。

 

それは、日焼けした肌がダメージを受けたため、皮膚の回復力が低下し、水分が浸透しづらくなっているからです。

 

水分を十分に摂取すると、肌の回復力をアップさせ、素早く肌の潤いを回復することができますよ。

 

日焼けをしてしまったら、キレイモ脱毛の前までに水分補給をこまめにすることを心がけてくださいね。

 

 

キレイモに事前に相談して日焼けの不安を解消

まずは無料カウンセリングからお気軽に。

 

日焼けのケアをしっかりしても、実際にキレイモに行くまでは施術が出来るのか不安ですよね。

 

なので、キレイモの施術前や施術後に日焼けをする予定がある場合は、事前にキレイモに相談しましょう。

 

日焼けをする恐れがあるということを伝えておけば、日焼けする時期を避けたタイミングや日焼けが回復したタイミングの施術を勧めてくれますよ。

 

早めにスタッフに相談すれば、日焼けを考慮してキレイモでスムーズに脱毛プランが計画できますよ。

 

また、事前に相談しておけばギリギリのキャンセルということもないため、料金をムダにすることもありませんね。

 

 

日焼けに気を付けてキレイモで快適な脱毛を!

夏を満喫!!

 

キレイモでの脱毛時日焼けはNGな理由について説明しましたがいかがでしたか?

 

キレイモでは施術前後の日焼けはNGですが、しっかりとケアをすれば心配ありませんね。

 

ぜひ日焼けに気をつけて、キレイモで綺麗な肌を手に入れましょう!

 

 

 

キレイモの予約方法についてはこちら

キレイモの支払い方法についてはこちら

キレイモの悪い口コミについてはこちら