目次

  1. 1 脱毛サロンの悪しき習慣「しつこい勧誘」・・・
  2. 2 ただ、キレイモの勧誘は”しつこくない”で有名
  3. 3 キレイモが勧誘をしつこく行わない理由とは
  4. 4 キレイモの勧誘に関する実際の口コミをチェック
  5. 5 もし勧誘されたらどうすればいい?対策方法まとめ
  6. 6 「キレイモの勧誘」は勧誘しないことにある?!
  7. 7 キレイモの勧誘はしつこくないから安心して

女子力UPを目指して日々努力している皆さん。

メイクやファッションと同じくらい全身脱毛にも興味があるのでは?

でも、脱毛サロンと言えば「勧誘がしつこそう」で行くに行けないイメージ。

カウンセリングが延々と続き契約するまで引き留められた!

施術中の会話もずっと契約の話でリラックスできなかった!

更衣室でまだ服も着ていないのに!

なんていうしつこい勧誘は、脱毛サロンでは当たり前のこととして認識している方が多いようです。

ツイッターの中でもがっかり感が伝わるつぶやきが続々と見られました。

今回は勧誘しないと公言している脱毛サロン、キレイモについてご紹介します!

勧誘がないと話題サロンは? →

無料カウンセリングや体験脱毛には興味はあるから行ってみたいけど・・・しつこい勧誘はストレスですよね。

できることなら、綺麗になりたい気持ちを無理なく実現したい!と誰もが思っているはず。

キレイモはそんな脱毛サロンの悪しき習慣である「しつこい勧誘をしません」と宣言しているサロンなんです。

まだオープンして2年ぐらいの新しいサロンですが、しつこい勧誘をしないサロンと言えばキレイモというぐらい、その評判は定着していますね。

他店はあんなにしつこく勧誘しなきゃならないのに、勧誘しないって言っちゃってキレイモって大丈夫なの?

そんな疑問がネットの書き込みでも多くみられました。

では、どうやって勧誘なしでお客様にアピールしているんでしょうか。

勧誘しませんと宣言しているキレイモ、その考えに至った理由。

それは単純明快です。

しつこく勧誘してくるサロンには行きたくないとみんなが思っているから。

キレイモは勧誘しなくてもお客様が集まるサロンづくりを目指して、こんなことを充実させてみました。

理由1~お客様第一・快適なサロンを目指して~

キレイモは徹底的にお客様目線に立つことを考えました。

キレイモのプランは全身脱毛ですから、長い期間とそれなりの金額がかかるものです。

ですから、お手入れに通うことが楽しいと感じてもらえるようなサロンづくりを目指しました。

次回の施術が楽しみになるような気持ちで通えると、日々の仕事の辛さや勉強の大変さも我慢できちゃうかもしれません。

快適なサロンを目指して、お店の中が清潔で綺麗、掃除が行き届いているといったことはもちろん、なにより一番

大事なのはスタッフの質であると考えています。

施術の技術の高さはもちろんのこと、気遣いのある対応も大事な要素。

ですから、お客様に不快感を与えるしつこい勧誘をしないことも、キレイモが考える気遣いのある対応の一つなんですね。

理由2~カウンセリングで十分なヒアリング~

キレイモにはその評判を聞きつけて、他で部分的な施術を経験したお客様も多く訪れます。

もちろん初めての方もいらっしゃいますから、お客様の状況を把握するための無料カウンセリングでのヒアリングは大事な作業です。

現在の自己処理方法や毛の状態、デリケートな部分であるムダ毛に関する悩みをはじめ、通院や服薬、体調などをお伺いし総合的にお客様にあったプランを提案しています。

十分なヒアリングで、ニーズにあったプランを提案することで、もはやしつこい勧誘など必要のないものになるのです。

お客様はプランと金額が納得できればいいのですから。

このようにキレイモではしつこく勧誘するのではなく、お客様から選ばれることを目指しているのです。

理由3~明瞭な料金表示~

キレイモは全身脱毛の1コースのみ、料金も月額制と回数プランの二つのみ。

わかりやすい料金表示と、表示されている以外の追加料金が発生しないシンプルでわかりやすいものにしています。

長い期間のかかる全身脱毛ですから、思わぬ追加料金がかかってしまうと積み重なった出費がかさみ、こんなはずじゃなかったと思うはず。

わかりやすい料金表示ですから、ご自身の予算や支払い方法を簡単に検討することができます。

もちろんスタッフからは、カウンセリング時のヒアリングから感じた提案もさせていただきますが、あくまでも提案の範囲。

選ぶのはお客様であるスタンスは変わらないので、スタッフからの提案とご自身の事情を十分吟味することができます。

ここで、お客様自身が納得し契約の申し出があると、まさに勧誘しなくてもお客様が集まるサロンということになります。

出典:kireimo.jp

では、実際のキレイモは勧誘をしていないんでしょうか?

お客様の感想を集めてみました。

キレイモの勧誘:全くなかった

キレイモで実際に無料カウンセリングを体験をされた方、その後通われているお客様の意見です。

勧誘されずにカウンセリングで納得、良さを感じて自ら選んでいるのがわかりますね。

しつこく勧誘されないことで、スタッフの提案やプランを素直に聞き入れ冷静な判断ができるのかもしれません。

お客様がストレスなく行ってみて良かったと感じてくれているのがわかります。

キレイモの勧誘:少しはあったがしつこくなかった

キレイモからの予約確認の電話の時に、無料カウンセリングに印鑑や身分証などを持ってきてと言われて、当日の契約を強く勧められるのでは身構えてしまったとの意見がありました。

これは脱毛サロンに限らず、契約が必要な販売の場合は当たり前に言われることです。

なんとしてもこの日に契約を取ってやろうと言うよりは、お客様が納得されて今契約したいとなった時に、必要なものがなくて、またスケジュールを開けなきゃならないと言うことがないようにするためです。

気遣いからの発言であることと受け取っていいと思います。

もちろん契約はお客様の意思優先ですから、必ず言われたとおりにもっていく必要はありませんよ。

※しっかり勧誘されたという声も

提案が行き過ぎてこれって勧誘?と感じてしまった方の意見もありました。

お客様にとって良い提案をしたい一心かもしれませんが、スタッフの感情が入りすぎるのは良くありませんね。

結局はお客様とスタッフのコミュニケーション次第

お店のイメージはスタッフの対応にかかっています。

スタッフもお客様の意思が最優先であることを忘れずに、個人的な感情を出し勧誘と受け取られることは控えなきゃいけません。

施設や設備のハード面は、まだまだ新しいお店なので満足度が高いようですが、その反面新しいお店だからこそみられる人材育成の面での至らなさはあるのかもしれません。

より良く改善していくためには、このように厳しい意見も大切な参考資料にしていくことも大事ですね。

有名モデル・タレントが通う有名サロンはこちら→

上記の口コミのように、提案が行き過ぎて勧誘のように感じてしまうことも。

キレイモは勧誘しないから安心していたのに、とがっかりした気持ちになってしまいますね。

でもそんな時は、その場で決断しないで帰るべきです。

上手く断ることが出来なくてと心配な皆さん、ではどのように対処したらいいか3つに分けてご提案いたします。

体験のみをしたい旨をきちんと意思表示

サロン側からすれば、体験をして気持ちがよかったと感じているうちに契約に至るのが理想です。

ですから、どんなに良かったかあなたからいっぱい感想を聞き出したりして、契約したらもっといいことがあると言葉を尽くして勧誘してくるでしょう。

こんな具合にサロン側が理想とする方向にもっていこうとします。

ここからがあなたが意思を貫くポイントです。

よかった旨の感想はいっぱい話してもいいですが、それはそれ、契約は別との意思をはっきり言葉にしましょう。

あまり強く意思表示できない方は、「他での体験の申し込みもしてますから比べてから決めます」と嘘でもいいので、決めるのは今ではないことが伝われば十分。

何を言われても、あくまでも今日は体験のみと言い通すことが大事です。

自分だけでは決められない事情を意思表示

契約と言えば高額な代金や長い期間がかかるなど、そう簡単に決められるものではありませんね。

ですから、家族に相談してから決めますと言い通し、契約の返事は必ず後日に延ばしましょう。

主婦ならご主人に、学生なら母親にと言った具合にいかにも決定権がありそうな人を言い訳に使うのが一番。

中には、今ここで連絡して返事をもらってなどと、強引な手法でしつこく勧誘してくるサロンもあるそうです。

とにかく、いったんサロンを出ることが大事ですから、いつまでもねばった勧誘をされた場合は、はっきりとしつこい勧誘は嫌だと言ってしまうのもいいと思います。

最悪の場合、法的処置を

それでも、断ることができない状況で契約に至ってしまうこともありますね。

それは、あなたの意思が弱いのではありませんから、気落ちしたりせずに冷静に次の行動に移りましょう。

脱毛サロンにもクーリングオフ制度が適用になります。

契約から8日以内に書面での申し出で受け付けてくれます。

できれば内容証明郵便で申し出の日付と内容が正式なものと証明された方がいいでしょう。

契約書を交わす際に、クーリングオフについて必ず説明を受けるとはずですが、中にはきちんと説明されないこともあるかも。

契約者が予防線をはって自身から尋ねてもいいと思います。

期間や金額によってはクーリングオフ制度の対象外なので、遠慮なくスタッフに質問してくださいね。

キレイモは、今までの「しつこい勧誘で集客と狙う」という、脱毛サロンの悪しきイメージを払拭しようと挑戦しているとも言えます。

そもそも女性が抱える悩みであるデリケートな部分を扱うのですから、無理なしつこい勧誘は逆に不信感を招くことなのです。

一昔前は脱毛サロンに限らず、営業が伴う販売には必ずと言っていいほど、しつこい勧誘はつきものでした。

世間に活気があって、誰もが余裕があり細かいことには多少目をつぶっていた時代とは違い、今は小さなストレスをたくさん抱えて過ごしている人が多い時代なのです。

だからこそストレスなく体の悩みを解消したり、理想や願望を一つでも多く実現できるところを選びたい、そう思っている方は多いはず。

キレイモでは、そんな女性の思いをかなえるための提案がたくさんあります。

勧誘をせず、お客さまにニーズにあったお客様目線のプランの提案をする。

これがまさにストレスを感じさせないキレイモ流の勧誘なのでしょうね。

今回、キレイモの勧誘に関してたくさん調べましたが、「しつこい勧誘」との苦情はごく少数。

やはり勧誘なしでもお客様に喜んでもらえるサロンづくりを目指しているだけあるなぁという印象でした。

そういう意味では、キレイモは安心して選ぶことのできる脱毛サロンだと思います。

それでも、少数ではありますが勧誘に関して不快に感じた方がいたことは事実。

まだまだ新しいサロンです。

企業理念を浸透されるようにスタッフ教育を充実させてくれれば、もっともっといいサロンになるのではないでしょうか。

みんなの綺麗になりたい気持ちを無理なく実現させてくれるキレイモ。

脱毛サロン選びをまだ迷っているあなた、公式HPで無料カウンセリング申し込みボタンをポチッとして、一歩ふみだしてみませんか。

キレイモの予約方法についてはこちら

キレイモの支払い方法についてはこちら

キレイモの悪い口コミについてはこちら


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。