目次

  1. 1 「キレイモ」で剃り残しがあると脱毛ができないってホント?
  2. 2 まずは「キレイモ」の規約がどうなっているかチェック!
  3. 3 では、「キレイモ」の脱毛の仕組みとは?
  4. 4 「キレイモ」の脱毛に自己処理が不可欠なのはなぜ?
  5. 5 とは言え、毎回シェービング代を支払うのは負担・・
  6. 6 【朗報】「キレイモ」でシェービング代を無料にする方法がある!
  7. 7 【どちらを選ぶ?】シェービング代を払う派VS回数パックプランを選ぶ派
  8. 8 自己処理のおすすめはシェーバー!だけど無理は禁物・・
  9. 9 「キレイモ」に行く時は自己処理を忘れずに!

最近話題の全身脱毛サロン「キレイモ」。

脱毛しに行くのに事前にシェービングしないといけないの?

しかも剃り残しがあると脱毛できないとか?

日々ムダ毛と戦っている世の女性たちが気になっている”脱毛に関するアレコレ”についてご紹介します!

ちなみに、キレイモの公式HPも併せてチェックしたい方は、こちらからどうぞ♪

キレイモの公式HPに移動する→

キレイモのシェービングサービスについてのツイートを集めました!

どうやら「剃り残しは施術NG」はホントらしい・・

キレイモに関わらず、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛の施術では剃り残し施術NGです!

それは、導入されている脱毛技術(方法)にヒミツがあります。

ここからは、キレイモでの脱毛技術や、剃り残しがあった際の対応方法についてご紹介します。

キレイモではお肌トラブルを避けるため、剃り残しがあった場合の対応方法が決まっています。

剃り残しがあると施術はできない!

キレイモでは、剃り残しがある状態での施術はできません。

それは、長い毛がある状態で施術を行うと十分な効果が得られないことや、炎症やヤケドなどお肌のトラブルにもつながるからなんです。

せっかく、キレイになるためにキレイモに訪れたのに、逆にトラブルにあっては元も子もないですよね。

 その場合はシェービング代を支払ってエステティシャンに剃ってもらう

でも実際に剃り残しゼロなんてムリ!って思った方も多いはず。

手や足などシェービングするのに慣れている場所でさえ剃り残しゼロは難しいのに、Iラインなど自分で見えない部位のシェービングなんてもってのほかですよね。

そんな時は、追加料金1,000円でエステティシャンにシェービングしてもらうことも出来るんです。

特に手の届かない部分やデリケートな部分などは、自分でシェービングして失敗するよりプロにお任せした方が安心ですよね。

 または、剃り残しの部分を避けて施術することになる

少しでも安く抑えたいから、追加料金の支払いなんてイヤだという方もご安心を。

施術中に剃り残しがあれば、エステティシャンの方から案内がありますので、その時に追加料金はちょっと・・・・と伝えれば、無理強いはされません。

剃り残し部分は避けて施術してくれるようです。

施術そのものはNGではない!

せっかく予約もとれて予定も開けて、しかも気合い入れてシェービングまでしてきたのに剃り残しがあっただけで施術できないなんて最悪ですよね。

でも大丈夫!

キレイモは剃り残しがあっても上記2つの方法から選ぶことができるので、施術自体断られることはありません。

キレイモは痛くない!しかもスリムアップしながら脱毛も出来る?!

フラッシュ脱毛は、毛のメラニン色素(黒色)にだけ有効な光の波長を照射して、ダメージを与え、徐々に毛が抜けていく仕組みです。

通常、フラッシュ脱毛では冷却ジェルを肌に添付し施術するのが主流ですが、キレイモでは国産の脱毛機を導入。

ジェルは塗らず、接触面が-4度まで冷たくなる仕様になっていて、脱毛の際に局所的に冷やして施術を行うので、痛みをほとんど感じないというのです。

また、キレイモでは、仕上げ時に使用する保湿ローションに、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインなどが配合されています。

これらにはお肌の引き締め効果が期待でき、実際に脂肪組織の厚みや、お腹周りの引き締まりが見られたとの調査結果も!

さらに詳しく、公式HPでチェックする♪→

直接毛に光を当てるなら別に事前処理なんて必要ないのでは!と思いますよね?

実は、そうでもないんです。

フラッシュ脱毛は、毛のメラニン色素(黒色)にだけ有効な光を照射するというのは前項で説明しましたよね?

この時、毛が長い状態のままだと、毛根にダメージがうまく伝わらず、あまり効果を得られない場合があります。

また、肌トラブルヤケドの原因となるため施術前の自己処理が不可欠なのです。

ただ直前に処理を行うと、ムダ毛が皮膚の中に埋もれてしまい十分な効果が期待できません。

フラッシュ脱毛の場合、1~2mm程度毛が伸びている状態がベストと言われています。

大体の目安としては施術日の2~3日前にシェービングするのがおすすめ。

サロンによっては、”剃り残しがあるから”という理由で施術自体断られるところもあります。

それだけ、フラッシュ脱毛では”剃り残し”についてデリケートな問題なんです。

脱毛する前にチェック!

実際には長い期間通って全身脱毛をするわけですから、毎回追加料金を支払うのって負担ですよね。

自己処理はシェーバーで念入りに!

自己処理にはシェーバーを使うことをお勧めします。

数日に分けて念入りに行うと剃り残しが随分と減ります

施術前3日前は全体的にシェービングして、次の日以降は剃り残しがあった部分だけシェービングすると効果的です。

カミソリの方がお手軽ですが、お肌への負担がかなり大きいため、炎症など起こしてしまうと当日施術できないことも。

また、毛抜きや除毛クリームは避けましょう!

毛抜は、毛周期が変わってしまい施術効果がなくなります。

除毛クリームの利用もまた、脱毛の効果がなくなってしまうので注意してください。

 剃り残しチェックは角度や照明を変えて何度か行うのがおすすめ!

皆さん、剃り残しってどういったときに発見することが多いですか?

例えば、昨日の夜シェービングしたのにこんなところに毛が!!と、朝の通勤時に発見することってありませんか?

部屋の明かり(電気)の下で見たときと、自然光の下で見たときでは肌の見え方が変わって、そういったときに剃り残しを発見しやすいのです。

また、同じ場所でも光の当たる角度を変えることによって剃り残しが見えやすくなることも。

鏡を使って普段見ない角度から確認すると剃り残し発見につながると思うので、試してみてください。

 剃りにくい背中やうなじ、Oラインは無料のシェービング補助がある

キレイモでは、自分では剃りにくい部位(背中、うなじ、Oライン)は、エステティシャンがシェービング補助を無料でしてくれるんです!

ここで注意したいのは自己処理を全くしなくてもいいということではありません。

自分でも出来るだけシェービングは行ってください。

剃りにくい部分のシェービング補助をしてくれるのはとても心強いですよね♪

ここまで、シェービングは追加料金1,000円でエステティシャンにお任せできること説明しましたが、実は選択のプランによってシェービング代を無料にすることが出来ちゃうんです!!

キレイモの料金プランは下記の2つにわかれています。

●月額制プラン

●回数パックプラン

シェービング代がかかるのは、月額制プランだけなんです。

回数パックプランで申し込めば、シェービングはすべて無料でやってくれます!

なので、自己処理が面倒な方や、忙しく時間がない方はパックプランを選ぶのもひとつの手なのです。

自分の性格や条件にあったプランを選択しましょう。

では、実際に通っている人の意見を参考にご自身にあっているプランがどちらなのでしょう。

判断材料にしてみてください。

シェービング代を毎回払う派の意見

「自分ではなかなかシェービングできない部分は、月額制でもサロンでやってもらっている人もいる」

「デリケートな部分は自分できれいに処理できないので、毎回おまかせしている」

「しっかり剃り残しの手伝いをしてくれるので、1000円払ってお願いする価値はある」

など、月額定額プランの申し込みをした方でも、自己処理が難しい部位は、多くの方がサロンでシェービングをしてもらっているようですね。

かなり丁寧に剃り残しの処理をしてくれるようですし、他サロンから比べても1日1,000円でシェービングしてくれるのは良心的なようです。

回数パックプランで手間を省きたい派

「自分で毎回やるのはめんどくさいと思い、回数パックプランにした」

「シェービング代を気にしないで通いたい」

「忙しい人やめんどくさがり屋な人は、一回の来店で一気に全身脱毛してくれるパックがおすすめ」

回数パックプランを選んでいる方は、比較的忙しい方が多いようで、その分自己処理にかける時間も少ないみたいです。

また、自己処理は面倒だからという方もこちらを選んで、気兼ねなくシェービングをしてもらっているようです。

ただし、支払いプランは自分に合った方を選んで!

キレイモのプランには各々メリットとデメリットがあります。

シェービング代が無料だからといって安易に回数制パックプランを選択すると、実際にはご自身の条件とは合っていなかった。なんてこともありますので、内容をよく確認してから自分に合ったプランを選択しましょう

シェーバーは、ムダ毛の自己処理方法としては安全で、肌への負担も他の方法に比べると少ないのでおすすめです。

ですが、同じ部分を何度もシェービングして肌荒れしたり、手の届きにくい部分やデリケートゾーンを無理にシェービングして傷つけてしまったら、施術自体できなくなってしまう恐れもあります。

くれぐれも無理は禁物です!

脱毛本来の目的は、”綺麗になること”。

その根本部分は忘れないよう、ご自分のお肌の健康状態を最優先させましょうね。

キレイモへ行く前には自己処理をしておくのが基本です。

でも、忘れてしまったり剃り残しがあってもシェービングサービスがあるのは安心ですね。

お得にすませたい人はしっかり自己処理、面倒くさがり屋さんや忙しい時はサービスを受けるというふうに、自分に合った方法で利用しましょう。

今すぐ、キレイモの公式HPで詳しい情報をチェックする♪→

キレイモの予約方法についてはこちら

キレイモの支払い方法についてはこちら

キレイモの悪い口コミについてはこちら


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。