目次

  1. 1 キレイモで全身脱毛!メイクはどこまでOK?
  2. 2 基本的にメイクはOK!【条件付き】
  3. 3 キレイモで顔脱毛した後はメイクしていいの?
  4. 4 キレイモの顔脱毛は全身脱毛に含まれていて人気
  5. 5 キレイモの全身脱毛について詳しく!
  6. 6 キレイモはこんなところが魅力的なサロンです!
  7. 7 キレイモはこんな人におすすめ!
  8. 8 顔脱毛前の日焼け止めには気をつけて!
  9. 9 キレイモの脱毛について動画も参考に!
  10. 10 キレイモへの予約はWeb?電話?
  11. 11 全身キレイになるにはキレイモで!

キレイモの全身脱毛には顔脱毛も含まれてること、知ってましたか?

脱毛サロンの中には、全身と言いつつ顔は除外のサロンも多いんです。

でも、顔って脱毛の中でも希望が多い人気の部位。

だから、全身脱毛の中に顔脱毛を入れちゃったキレイモは人気の脱毛サロンなんですよ。

そんな顔脱毛をする時に気になるのは、施術日の化粧じゃないでしょうか。

行き帰りに化粧NGなら、顔脱毛って躊躇しちゃいますよね。

そこで、顔脱毛が安心して受けられるように、キレイモの当日の脱毛前の化粧について詳しく説明しちゃいましょう。

ちなみに、今すぐキレイモで脱毛を始めたい方は、公式サイトで近くの店舗を見てみましょう。

キレイモだからできる顔脱毛でツルツルに

キレイモの顔脱毛は、当日のメイクはOK、もちろん口紅も大丈夫です。

化粧なしで行くことには抵抗ありますもんね。

仕事帰りや用事を済ませてから来店ってこともありますから、化粧OKのキレイモはとっても通いやすいんです。

キレイモには、メイクルームが完備されています。

予約時間より早めに行って、化粧落としがお店でできちゃいます。

でも、だからといって、ばっちりメイクはあまりおすすめしませんよ。

ファンデーションは薄めで手早く落とせるようにして、ふき取りクレンジングシートを持参した方がいいでしょう。

毛穴に化粧が残っている状態では、脱毛効果が薄れますしトラブルの元です。

アイメイクは落とさなくて大丈夫ですが、つけまつげは施術後に付けるのがいいでしょう。

顔脱毛は上半身の脱毛と一緒に行いますから、うつぶせ寝になったりして化粧直しが大変かもしれません。

その他、心配なことは無料カウンセリングの時に、スタッフになんでも相談してみるといいですね。

施術後にも化粧をして帰りたい人も多いはず。

綺麗になった後に、デートや食事の約束なんて気分も高まりますもんね。

キレイモでは、施術後の化粧は基本的にOKです。

ただ、施術で敏感になった肌ですから充分に気を付けなければなりません。

キレイモでは施術後の保湿をしっかりしてますくれるから、ほとんどの場合化粧をして帰ってもトラブルなく済みます。

ですが、心配な人は日焼け止めを塗る程度で、ポイントメイクだけしておくと、全くのすっぴんではないので安心かもしれません。

キレイモの全身脱毛が人気なのは、顔脱毛が含まれているからとも言われています。

他の脱毛サロンでも、顔脱毛を含んでいるプランはありますが、顔の一部分のみのところがほとんど。

キレイモでは、高い技術が必要な顔脱毛のために、スタッフ全員が徹底的な技術指導を受けています。

だから、自信をもって全身脱毛のプランに顔脱毛を入れているんですね。

ここで、顔脱毛をするメリットをあげてみましょう。

  • カミソリやシェーバーでのムダ毛処理時間がいらなくなり、メイク時間が短縮
  • ムダ毛処理の時の肌トラブルの危険がなくなる
  • ムダ毛がなくなり肌が明るくなる
  • 化粧のノリがよくなる

顔脱毛ってこんなにいいことだらけなんです。

毎日の化粧ノリがよくなるだけでも、気分が変わりますよね。

至近距離でも自信が持てる肌だと、何にでも積極的になれるかもしれませんよ!

キレイモは全身脱毛専門の脱毛サロンです。

ここで、改めてキレイモの脱毛について説明しましょう。

脱毛の特徴

脱毛経験者の誰もが不快に感じていたこと、

施術時に塗るひやっとした冷感ジェルを使いません

これがないだけでも、気持ちよく施術が受けられると評判なんです。

そして、スタッフ全員が脱毛マシンのメーカー講習を受けていますので、脱毛マシンの扱いに精通したスタッフが施術にあたります。

お客様のムダ毛の量、太さ、施術する部位など考慮し、最適な施術レベルに調整して行ってくれますから、

肌への過剰な負担がなく、脱毛をすることができ安心です。

料金プラン

全身33カ所の脱毛が月額9,500円(税別)。

決まった金額で続けることができるので、安心して通えます。

7月のキャンペーンでは、初回無料を実施中。

顔脱毛を含む上半身の脱毛を無料で出来てしまうお得なキャンペーンです。

その他に忙しくて毎月通うのが大変な人には、一度の施術で全身脱毛をしてしまうパックプランがおすすめ

そのほかにも学割やのりかえ割など、多様なプランがありますから、キレイモなら自分にあったプランを選ぶことができますね。

 1回の脱毛内容

キレイモでは、月額制の場合1か月に一度の施術で、上半身と下半身を交互に繰り返します。

上半身の脱毛の時に顔脱毛も一緒にできるんです。

下半身の時は、メイク落としは全くしなくて大丈夫ですよ。

パックプランを選んだ人は、毎回顔脱毛をすることになりますので、クレンジングや化粧用具を忘れずに。

キレイモのどんなところがこんなに人気なのでしょう。

脱毛しながら引き締め効果も期待できる

脱毛の最後に、保湿成分の高い 鎮静ジェルローション塗ってくれます。

このジェルは、脱毛後の敏感な肌にうるおいを与えるほかに、スリムアップ効果が期待できるもの。

グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインを配合。

多くの人がその効果を実感している、キレイモ独自のジェルローションなんです。

見せたくなるような美白効果が期待できる

また、スリムアップ効果のある沈静ジェルローションの代わりに、美白効果のローションを塗ってくれるプランもあります。

全身に贅沢に美白ローションを塗ることって日常ではあまりないことですよね。

脱毛後の肌は、うるおいを求め肌への浸透力がアップしていますから、美白効果はすぐに表れるようです。

いろいろ説明しましたが、キレイモの脱毛って魅力的だと思いませんか。

こんな人には特にキレイモの脱毛をおすすめします。

全身くまなく脱毛したい人

脱毛希望箇所の人気部位は、ワキやひざ下、顔などですが、安いからと言って部分脱毛ではじめてしまって、結局全身脱毛をしたくなったって人が意外に多いんです。

その場合は、新たに全身脱毛の契約をすることになり、当然部分的に脱毛してしまった箇所も含まれている羽目に。

これでは、時間もお金ももったいない!

最初から、全身綺麗に脱毛ができれば、もうどこから見られても自慢できる肌ですよね。

費用をおさえて全身脱毛をしたい人

キレイモは、多くの全身脱毛を扱っている脱毛サロンの中でも、お得に全身脱毛ができるサロンです。

しかも、顔脱毛も入っていますので、そのお得さはダントツ!

月額料金がキレイモより安い脱毛サロンもありますが、全身脱毛1回分の回数を考えた時、料金をおさえているのはキレイモなんですよ。

技術力や接客など他の要素もあわせて考えても、キレイモの脱毛はおすすめです。

高いエステ効果をのぞむ人

キレイモは脱毛エステサロンと言っているように、脱毛以外の付加価値にも力を入れている脱毛サロンなんです。

スリムアップ効果や美白効果のジェルローションを、贅沢に全身に塗ってもらえるので、脱毛でツルツルになった肌が一層輝くんですね。

1回脱毛しただけで、肌の違いに気づいてもらえたという体験者もいるぐらい。

気付いてもらえた喜びで、美意識も高まり心身ともに綺麗になれちゃいますよ。

脱毛する際の注意に日焼けをしちゃいけないというのがあります。

うっかり日焼けしてしまって、全く脱毛ができないことになった人もいるぐらいです。

日焼けに気を付けるあまり、しっかり洗い流さなきゃとれないような強力なクリームタイプのものを塗るのも問題です。

毛穴の中まで入りこみ、脱毛効果を妨げてしまう可能性があります。

スプレータイプのものとか軽めにして、帽子や日傘などでガードするのがいいでしょう。

キレイモで脱毛体験をした女性のインタビューです。

店の雰囲気や施術中のスタッフの対応など、一問一答で率直な意見がうかがえます。

化粧をしている状態での施術で、スタッフの気遣いに感じたことも意見してますよ。

キレイモの予約は、Webでも電話でもいいんです。

Web限定のお得なキャンペーンは特にないので、どちらの予約でも平等にサービスを受けることができます。

キレイモコールセンター 0120-444-680(21時まで)。

Web予約は24時間対応なので、Web予約の方が自分の都合で予約ができて楽ですね。

おでこから足の指まで全身くまなく脱毛できるのが、キレイモの全身脱毛。

スキのない脱毛で、どこから見られても自信をもって見せられる肌、ついでにスリムになれるなんて最高ですね。

キレイモの予約方法についてはこちら

キレイモの支払い方法についてはこちら

キレイモの悪い口コミについてはこちら


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。