目次

  1. 1 キレイモで契約したいけど何がいる?
  2. 2 キレイモの契約から施術開始までの流れは?
  3. 3 キレイモの契約時に必要なもの
  4. 4 おさえたい!キレイモの支払い方法の違い
  5. 5 それぞれの契約で必要なお金は?
  6. 6 未成年がキレイモを利用するときに必要なもの
  7. 7 まずはキレイモの無料カウンセリングから!
  8. 8 忘れ物ナシ!キレイモの契約はこれで完璧

キレイモの評判を聞き、キレイモで脱毛しよう!と決めたはいいけれど契約するときに何を持っていったら良いのでしょうか。

初めての脱毛サロンですとはっきりと分からずに不安に感じますよね。

そんな方が気持ちよく行けるようにキレイモで契約時に必要なものについて調べてみました!

ちなみに、今すぐキレイモで脱毛を始めたい方は、公式サイトで近くの店舗を見てみて下さいね!

キレイモの施術までの流れを簡単にご説明します。

まずは無料のカウンセリングを予約するところからがスタート。

予約はネット予約が気軽にでき、空き時間がすぐにわかるのでおすすめですよ。

予約をすると、予約をした店舗から確認の電話があります。

この時に持参する持ち物の説明がありますので覚えておきましょう。

カウンセリングは人によりますが、1、2時間ぐらいをみておきましょう。

カウンセリングを終え、納得ができたらここで初めて契約をします。

契約が成立したあとに、次回の予約をして、次からいよいよ脱毛施術が始まるといった流れになっています。

まずは無料のカウンセリングから!

カウンセリング後に契約をするには持って行かなくてはいけないものがあります。

予約確認の際にも伝えられるとは思いますが念のために覚えておくと良いでしょう。

身分証明書

運転免許証・健康保険証・住基カード・パスポートなど氏名と現住所が確認できるものを用意します。

身分証明書が必要なことにはいくつか理由が考えられます。

まずキレイモ側にとっても、契約をする相手の身元はきちんと確認したいものですし未成年と契約をしてしまった場合は無効になってしまうこともありキレイモ側にとっても、大きなリスクを伴ってしまいます。

そのためにも身分証を見せなければいけない場面が考えられますので自分を証明できるものを何かひとつは持参するようにしましょう。

銀行印

銀行印が必要になる場合も考えられます。

月額プランを選んだとして銀行からの引き落としを選択すると銀行印は必要です。

上記の場合は銀行印がないと契約ができなくなってしまい、そうなると次回の予約もできず、せっかく契約を決めても時間のロスです。

カウンセリング前には印鑑は必要ないと自分で判断をしたとしても当日に説明を聞いた後は気持ちが変わっているかもしれません。

自分で判断をせずに、印鑑も忘れずに持っていくようにしましょう。

頭金

それから、キレイモで契約をするには頭金を支払う必要があります。

月額プランか、回数パックプランかで頭金の最低金額は異なりますが、いずれの場合も頭金は必要です。

それぞれで必要になる頭金については詳しく説明いたしますが頭金を払わないと契約できない!ということは覚えておきましょう。

忘れ物をしないようにカウンセリングへ

キレイモにはプランによって選べる支払い方法に違いがあります。

契約をする前に知っておくと、慌てずに済みます。

月額プラン

月額プランは、月々決まった金額を払い続ける、といったプラン。

金額は月額9,500円になります。

1カ月で全身の半分を、次の1カ月で残り半分を施術しますので全身脱毛をするのは2カ月ごとということになります。

金額で言うと全身脱毛1回分に必要な費用は19,000円ということです。

何より月々の負担額が少なく済むのは助かりますね!

月額プランの人気の理由は月々の負担の軽さだけではなく解約もしやすい、といった点もあります。

月額プランの場合、2回の施術後であればいつでも解約OKです。

長く続ける自信がない方や気軽に始めたい方にはおすすめプランです。

回数パックプラン

本気で脱毛をしたい方にはこちらをおすすめします。

全身脱毛の回数がセットになっているプランですのでその回数分は必ず施術を受けることができます。

・6回コース 114,000円

・12回コース 212,040円

・18回コース 290,700円

月額コースと比べてみると、6回コースはあまり違いはありませんが、

12回コースの場合、月額コースは218,500円

18回コースの場合、月額コースは332,500円

*月額コース初月無料キャンペーンを利用した場合といった差が出てきてしまいます。

また回数パックプランにはシェービング代1,000円も含まれます

月額パックでは有料となってしまうサービスですので

こちらの方がお得に脱毛を受けることができますよ。

まずはWEBでおトクなプランを比較してみよう!

キレイモで用意されているプラン内容が分かったところで、契約時に必要な最低金額をそれぞれのプランごとにみておきましょう。

月額プラン

月額プランを選んだ場合に必要となる頭金は2ヵ月分の料金です。

金額は19,000円ということになりますが、キレイモでは月額プランの場合、1ヵ月分が無料というキャンペーンを行っています。

こちらのキャンペーンを利用すれば、必要な金額は1か月分、つまり9,500円ということになります。

残念ながらキャンペーン期間でなかった場合は、2カ月分の支払いが必要になります。

カウンセリングに行く前にはキャンペーンを行っているかどうかを、きちんと確認しておくようにしましょう!

また支払いの方法ですが、現金かクレジットカードを利用することができます。

もしクレジットカードで支払いを希望するのでしたら忘れずに持参しましょう。

次回からの支払いは、銀行引き落としかクレジットカードで支払うことになります。

回数パックプラン

回数パックプランを申し込む場合は、最低20,000円の頭金が必要です。

頭金を支払った後に契約後初めての脱毛施術の予約を入れられるようになります。

そして残りの金額は初めての施術のときに支払うことになります。

残金の支払いは現金かクレジットカードを選ぶことになります。

分割で支払う場合は、クレジットカードのリボ払いや分割払いを選ぶ他、キレイモで用意されているローンの契約をすることもできます。

支払い方法はどんな方法がいいか、きちんと考えよう。

キレイモは未成年でも施術を受けることができるサロン。

未成年がキレイモで契約をする場合に必要なものをまとめます。

親の同意書

用意したいのが親の同意書です。

これがないと、その場で契約をするのが難しくなってしまいます。

せっかくキレイモが気に入って、続けて通いたいと思っても、次回の予約ができなくなってしまいます。

また他のサロンの場合、未成年がカウンセリングの予約をすると、保護者の同伴が必要な場合が多くありますが

キレイモは同意書があれば親の同伴は必要ありません

そのメリットを生かすためにも、保護者のサインの入った、同意書をしっかりと持参してカウンセリングへ行きましょう!

学生証、生徒手帳、在学証明書

キレイモには学割プランといった、お得なプランが用意されています。

回数パックプランにしか適用にならないプランですが、通常の金額と比較しても、お得に脱毛施術を受けることができます。

学割プランは学生のうちでしか申し込むことができませんし、一度申し込んでおけば、後に社会人になったとしても、学割のままの料金が適用になります。

学割プランを利用するのでしたら、学生証など学生であることを証明できる書類を持参しましょう。

 お金と印鑑も忘れずに

未成年で契約をする場合でも、やはり頭金を支払う必要があります

契約プランに合った頭金分のお金は忘れずに持っていきましょう。

他にも印鑑や支払いにクレジットカードを利用するならカードを、忘れずに持っていくようにしてください。

契約時に必要なものを忘れてしまった場合、その場で契約ができないだけではなく、スタッフの目の前で保護者に電話をするはめになることも。

未成年でも持っていく物がいくつかあります

キレイモのスタートは、まずは無料カウンセリングからになります。

無料カウンセリングを受けたからといって、その場で契約を決めなければいけないことはありません。

お家でじっくり検討してから、再度契約をすることもできます。

また、お得に契約する方法としておすすめの方法があります。

まずは月額プランで利用できる、1カ月無料キャンペーンを利用し、契約は月額プランで申し込みます。

月額プランで契約時に必要な頭金は2カ月分ですが、1ヵ月分が無料なので支払うのは1ヵ月分の料金のみになります。

そして、3か月目に回数パックのプランに変更する、といった方法です。

この方法でしたら、頭金の金額が月額プラン1ヵ月分の9,500円だけの支払いで済みます

変更の手続きなどの面倒もありますので、回数パックに決めている方にはおすすめしませんが、頭金を少しでも安くしたい方は試してみる価値はあるのではないでしょうか?

キレイモで契約するときの持参金や持ち物については、完璧になったのではないでしょうか!?

契約前にキレイモについてこれだけ知っていれば、慌てることもなくなります。

忘れ物ナシでキレイモに出かけて、いち早くキレイを手に入れましょう!

キレイモはお得!

キレイモの予約方法についてはこちら

キレイモの支払い方法についてはこちら

キレイモの悪い口コミについてはこちら


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。