銀座カラーはシェーバー持参必須って本当?利用できるシェーバーとは

銀座カラーの脱毛にはシェーバーが必須!?

銀座カラーでの脱毛にはシェーバーを持参するのが必須ということをご存知でしたでしょうか?

実は、銀座カラーでは脱毛当日に事前の自己処理が難しい箇所を、サロンスタッフが手伝ってくれます。

しかし衛生的にシェーバーの使い回しは出来ないため、お客様自身でシェーバーを持参する必要があるのです。

本記事では、銀座カラーに持参するシェーバーについてまとめています。

 

ちなみに、今すぐ銀座カラーで脱毛を始めたい方は、公式サイトを見てみて下さいね。

 

 

 

【大前提】脱毛前の自己処理は必ずシェーバーで!

銀座カラーでは、脱毛施術の前日に自分で出来る箇所は、必ずシェーバーで自己処理をしておかなければなりません。

毛抜きやワックスなどで「抜く」自己処理を行っている人は施術の1カ月ほど前には抜くのをやめてください。

その理由は、毛を抜いてしまうと光脱毛が反応せず脱毛が出来ないからなのです。

効率良く高効果の脱毛にするためには、施術前のお手入れは必ず電気シェーバーでの処理を行ってください。

肌のコンディションも、脱毛効果に影響を与えるため注意が必要です。

肌の乾燥は痛みに繋がります。

また、効果も出づらくなってしまいます。

暗い場所などで自己処理を行い、肌に炎症を起こしてしまわないように気を付けましょう。

必ず明るい場所でお手入れを行ってくださいね。

 

全身脱毛一回目

銀座カラー 施術前のお手入れはシェーバーで!

 

銀座カラーではシェーバー持参で無料で剃り残しをお手伝い♪

施術前に自己処理が必要とは言え…

えり足や背中、ヒップ、ヒップの奥部分、腰など、自分では手が届かない部分は自己処理がしづらくどうしても剃り残し部分が出来てしまうこともありますよね…

でも大丈夫!

銀座カラーではシェーバーを持参すると、無料で剃り残し部分の処理をお手伝いしてくれるのです。

事前の自己処理に不安がある人は必ずシェーバーを持参して、サロンスタッフに相談してくださいね。

施術前に確認して、処理してくれるのは助かりますよね。

その際は必ず!

【シェーバー】を持参してください。

カミソリを持参しても処理はしてもらえません。

シェーバーの使い回しもしていないため自前のシェーバーでのみ、お手伝いが可能なので気を付けてくださいね!

 

脇脱毛

【要注意】使えるシェーバーのタイプは決まっています

シェーバーでの剃り残しのお手伝いをしてくれることは分かったけど…

持参するシェーバーはどんなシェーバーでもいいの?

いいえ、実は銀座カラーで使えるシェーバーのタイプは決まっているので「なんでもいい」わけではないのです。

基本的に使えるシェーバーは【フェイス用】です。
体の処理でも、ボディ用ではなくフェイス用の電気シェーバーを使用してください。

なぜなら、産毛のような細い毛や細かい箇所まで剃れるためです。

でも…シェーバーって、種類がいっぱいあって分からない!

という人も少なくないでしょう。

機能性や携帯性などの要素を踏まえたうえで2千円ほどで購入できるもので構いませんよ。

 

フェイス用シェーバー

電気シェーバーは、カミソリとは違い刃先が丸いため傷や炎症は起きにくいですよね!

そういった理由から、銀座カラーでは使えるシェーバーにまで気を使ってくれているのです。

ムダ毛の濃さなどは人それぞれ個人差がありますから、電気シェーバーを選ぶ際には自分にあった機能性を兼ね備えたものがより良いですよね。

どのシェーバーが使えるのか…?おさえておくことが大事になってきます。

 

鹿児島 脇脱毛

電気シェーバー 機能性も大事!

 

銀座カラーもすすめるシェーバーはフェリエ!

さて、では次におすすめの電気シェーバーについてご紹介したいと思います。

銀座カラーもすすめる電気シェーバー【パナソニック製 フェリエ】です。

フェリエは、まずそのサイズに驚きます。

ほとんど単3乾電池1個分のサイズなので携帯性がバッチリ!

どこへでも持ち歩くことができますね。

眉毛などのフェイス専用の電気シェーバーです。

フルモデルチェンジして新しくなったフェリエは「使用後にヒリヒリしない」「チクチクすることも減った」という声が挙げられています。

産毛までしっかりシェービングできて、価格も2千円弱程度なので助かりますよね♪

フェリエ

 

他サロンは剃り残しの手伝いには料金がかかる!

そんな自己処理についてですが…

実は他サロンでは剃り残しがあると料金がかかることをご存知でしたでしょうか?

 

脱毛ラボ

脱毛ラボでのシェービング代は1,000円です。

さらにVIOや顔は、追加で500円かかります。

このシェービング代は毎回の会計で請求されます。

例えば、定額制の全身脱毛プランで計算すると、毎月2回の通いで毎度シェービング代がかかってしまっては、月に2,000円~3,000円、年間にすると2万円~3万円の上乗せになってしまいます。

まさに無駄な出費になってしまいますよね…

そうなってしまっては、せっかく脱毛できても、なんだか損している気分になってしまいます。

 

 キレイモ

キレイモは店舗でのシェービングをお願いする場合の料金は、1回1,000円となっています。

箇所ごとの料金ではなく1回の料金ですが、有料シェービングを希望しないと、剃り残し箇所を避けての照射となってしまいます。

料金を払うのは嫌だけど、照射してもらえないのも困る…

ということで結局、有料シェービングをお願いすることになると、やはり毎回の無駄な出費からは逃れられません。

自分では自己処理できてると思っても、見えづらい箇所の確認はなかなか難しいものですよね。

 

支払い方法はどんな方法がいいか、きちんと考えよう。

銀座カラーなら剃り残し処理 無料!

 

シェービングもしてくれる銀座カラーがお得♡

施術前の自己処理の【剃り残し】に関して、銀座カラーの対応が良心的なことはよく分かりますよね。

もし事前のお手入れで失敗して炎症なんか起こしてしまっては困りますし、自己処理が難しい箇所は無理せずプロのサロンスタッフにお任せしたほうが安全かもしれませんね。

もしかしたら電気シェーバーを持ってない人もいると思いますが、先ほどご紹介した【年間の無駄な出費】を考えたら2千円弱ほどで購入してしまったほうが、よっぽど安いですよね!

なんと言っても他の脱毛サロンでの1回〜2回の有料シェービングの料金で間に合ってしまうのですから、銀座カラーが断然お得です♪

チェック

 

銀座カラーの脱毛は他にもメリット盛りだくさん♪

実は、銀座カラーはそれだけじゃない!

他にも良いところがいっぱいあります!

いくつかご紹介していきますね。

 

1年に8回通える=脱毛完了が早い!

実は、銀座カラーでの今までの全身脱毛コースは3ヶ月に1度、1年間にすると4度のペースでしか予約が出来ませんでした。

そこで「全身脱毛プレミアムファストパス」というコースを2015年9月1日より開始しました。

具体的には、最新の脱毛器により【高速の脱毛】が可能となったのです。

1年間で4度のペースだった脱毛を、倍の8回まで予約を入れられるようにした結果、短期間で沢山の施術を行うことが出来るようになりました。

そのため、今までの脱毛よりも早くムダ毛を無くしていくことが出来ます。

 

 予約の取りやすさNO.1!

銀座カラーは予約の取りやすさがNO.1と言われています。

その理由は、脱毛器の性能を高めたことで今まで3時間かかっていた脱毛が1時間程度に短縮されたこと。

つまり、ベッドの占有時間が短くなり、結果的に予約も入れやすくなったというわけなのです。

また、会員専用の予約サイトがあるのでPCやスマホから予約が出来ちゃうのも、予約の取りやすさに繋がっています。

そして店舗移動が可能なため、都合にあわせて予約を入れやすいという利点もあります。

 

 保湿や内側からのケアもしっかり♪

他サロンではジェルのみのケアのところ、銀座カラーでは肌のことを考えてオリジナルの美肌ミストマシンを開発しました。

更に、自宅で保湿ケアを行えるよう実際に使用している保湿ローションに加え、サロン品質のフェイスパックがもらえちゃうのです。

しかも季節によって内容を変えてくれるので嬉しいですよね!

そう、銀座カラーはムダ毛の処理のみではなく、肌のことをしっかり考えて内側からのケアにも取り組んでいるのです。

 

美肌

まずはネットから無料カウンセリング予約!

とにかく魅力だらけの銀座カラー♡

気になったら、まずはカウンセリングを受けてみましょう!

予約は簡単

予約フォームより、自分のエリアを選択します→店舗と日時を選択します→お客様情報を入力して予約は完了します。

この際ですから、無料のカウンセリングで気になることは全て聞いてしまいましょう♪

ムダ毛の悩みや脱毛の不安、肌についてなども…もちろん、シェーバー持参のこともそこで確認できると安心ですよね!

 

 

VIO脱毛

銀座カラー 無料カウンセリング Web予約

 

銀座カラーへ行くときは電動シェーバーを忘れずに☆

さて、銀座カラーのシェーバー持参について、またおすすめシェーバーについてご紹介して参りましたが、いかがでしたでしょうか?

銀座カラーへ行くときはシェーバーを忘れずに持参するようにしてくださいね!

 

 

北海道 脇脱毛

銀座カラー シェーバー持参!忘れずに♪