目次

  1. 1 「銀座カラーの脱毛料金は高く感じる」という意見が多い・・
  2. 2 「銀座カラー」の基本情報をチェック!
  3. 3 「銀座カラー」の脱毛メニュー、基本はこの3つ
  4. 4 「銀座カラー」と他サロン、全身脱毛の料金で比較してみると・・
  5. 5 【知っておこう】「銀座カラー」の月額制は他のサロンと意味が違う!
  6. 6 「銀座カラー」の全身脱毛料金の特徴は?
  7. 7 結局、「銀座カラー」の料金は高いの?安いの?
  8. 8 「銀座カラー」はこんな人におすすめ!
  9. 9 「銀座カラー」ならツルツル肌の完成までがはっきりわかる!

ここ数年は脱毛サロンがたくさんオープンしていて、選ぶのが難しいくらいですよね。

サロンの特徴はそれぞれ違うけれど、銀座カラーの特徴はどうなの?

安い価格やお手頃なプランを売りにしているサロンが多い中で、銀座カラーの値段はあまり安くない?と思う方もいるようです。

では、銀座カラーの実際の脱毛プランの料金や、サロンの特徴を見てみましょう。

ちなみに、今すぐ銀座カラーで脱毛を始めたい方は、公式サイトで近くの店舗情報などを見てみて下さいね。

銀座カラーってどんなお店?

銀座カラーは、1993年5月28日設立の女性専用脱毛サロンです。

  • 1年で8回のスピード全身脱毛が可能!

  • 施術が約60分で完了します!

  • 美肌ミストマシンを採用!肌のことにも真剣に取り組んでいます。

  • 営業時間を22:30まで延長して、予約しやすくしています。

  • カンタンな予約システムで24時間いつでもネット予約OK!

  • 表示料金以外は不要のわかりやすい金額!

  • お客様アンケートを実施して、スタッフの接客マナー向上に取り組んでいます。

銀座カラーの中での店舗移動も可能です!

銀座カラーの脱毛のメニューはわかりやすく、基本は3種類です。

それぞれの脱毛箇所や特徴を見てみましょう!

全身脱毛コース

全身まとめていっきにツルツルにしたい方!

個別にコースを組むより、値段がお得で、時間も短縮できます。

一回毎に全身脱毛をおこない、どんどん脱毛をすすめていくコースです。

なので、全身を少ない回数で脱毛できますね。

料金のお支払いは、一括もOKですが、月々支払う料金制度もあります!

価格が不安な方も、安心ですね。

銀座カラーでは、最初から全身脱毛コースを、選ぶ方も多いようです。

 定番セット

定番人気の脱毛箇所を組み合わせて、オトクに集中して脱毛したい!という方!

「両ひざ上」、「両ひざ」、「両ひざ下」「両足の甲と指」などの気になる部分をチョイスして、まとめて脱毛します。

自己処理が面倒だったり、自己処理でうまくいかない方もこのプランで大丈夫!

お肌にやさしいIPL脱毛法を採用。

オプションで保湿ケアもご用意しています!

デリケートな箇所も安心です。

 フリーチョイス脱毛コース

一番気になる箇所から、気軽に脱毛したい方!

セットコースではチョイスできない箇所も、自由に組み合わせられます。

狭い範囲の脇やVラインなどの人気箇所も、広い範囲のひざ下などの部位も選べます。

1か所からOK!

1か所8回プランと脱毛し放題プランがあるので、予算にあわせて決められますね。

デリケートチョイス、スタンダードチョイスがありますよ。

自由に好きな部位を選んで、気軽に脱毛したい方におススメです!

では、銀座カラーの全身脱毛と、他サロンの全身脱毛をわかりやすく比べてみましょう。

銀座カラー

銀座カラーの公式サイトには、新・全身脱毛コース 全身22カ所 脱毛し放題が月額9,900円と記載があります。

月額料金はわかったけど、総額だとどれくらいかかるのだろう?

と疑問になりますよね。

以前は総額の値段も掲載していたようですが、現在は掲載が無い為、調べてみました。

例:全身脱毛コース:顔・鼻下を除く全身22か所

8回:総額:296,600円 月々:9,900円

回数無制限:総額:339,400円 月々:9,900円

※上記から、乗換割や、当日契約割などの値引きがあります。

 ミュゼプラチナム

全身脱毛の金額は、やはり公式HPでは、はっきりと記載がありません。

現在、4回コースの半額キャンペーンがあるようですね。

4回:総額:168,000円→ャンペーン中で84,000円!

8回:総額:336,000円(こちらもキャンペーンになる可能性あります。)

12回:総額:458,634円(こちらもキャンペーンになる可能性あります。)

 キレイモ

公式HPでは、月額9,500円の定額制の記載がありますね。

顔も含む全身33か所は気になります。

実際の総額は・・・?調べてみました。

12回コース:229,003円(税込)

※1回あたり、上半身OR下半身のみなので、全身は2回分かかります。

回数無制限:総額350,000円(税込)

脱毛ラボ

脱毛ラボは、学生さんなどに人気の、月額定額プランがあります。

全身48か所で月額3,980円!は割安に感じますね。

ただ、脱毛ラボの月額性は期間が、かかってしまうようにできているので、早く効果を出したい方は、回数パックプランがいいようです。

例:全身脱毛

6回:109,760円

12回:195,000円

ジェイエステティック

自由に選べる40回脱毛:97,200円

※全身のお好きな箇所、回数を自由に選べる40回脱毛プランです。

両ワキ脱毛12回+5年間無料アフターケア付40回脱毛というのが、実際カウンセリングで、どの程度の仕上がりか確認しないとわかりませんが、全身脱毛で3年程通われた方の口コミでは、約300,000円との記載がありました。

 

今年こそ全身脱毛にチャレンジしたいな

おなじ全身脱毛コースでも、それぞれのサロンで、特徴がだいぶ違うようです。

やはり、きちんと調べてから、カウンセリングや体験に行った方が安心ですね。

「銀座カラー」の定額制は、全身脱毛や、全身ハーフ脱毛の回数を決め、総額の料金を出した上で、月々の分割で支払っていくイメージです。

ですので、自分でなりたい仕上がりの状態を決められます。

予算と仕上がりの希望を考えながら、途中で止めたりする事もなく、きちんと仕上がっていきます。

銀座カラーの全身脱毛料金の特徴は、1部位ずつよりお得で、明確な料金体系なところですね。

銀座カラーでは、脱毛サイクルを見直し、最初の1年は8回通えます。

その後、3か月に1回、5か月に1回などと、毛量にあわせて回数を減らしていきます。

契約した回数分を月々の分割で支払えば、あとは料金は発生しません。

サロンでの光脱毛は完全永久ではないので、ほぼ脱毛完了したのちに、1年に1回くらい、メンテナンスで脱毛したい!といった方は、回数無制限プランがおすすめです。

自分でのお手入れは、これで終わりにしたい!

いろいろなサロンと比較して、銀座カラーの脱毛料金を見てきました。

同じ全身脱毛でも、各サロンで特徴が違うので、値段の違いだけで高い安いを決めるのは難しいですね

ただ他サロンでは、自己処理で剃り残しがあると、その部分を脱毛できなかったり、追加でシェービング料金がかかったりします。

銀座カラーではシェーバーをもっていけば、剃り残し部分も無料でスタッフが処理してくれるなど、対応が良いところもありますね。

自分に合った脱毛サロンを選びましょう!

銀座カラーは、決めた回数や値段の中で脱毛の効果を残したい方におすすめです。

きれいな肌を手に入れたい方も是非!

回数と料金ははっきりしているのがいい!

銀座カラーでは、カウンセリング時に、予算や施術したい部位に合わせて、プランを立てます。

その後、そのトータル価格を36回に割って、月々の値段を出します。

通う回数や価格がはっきりしているので、予算や期間を考えて、計画できますね。

また、しっかり脱毛したあとのメンテナンスもきっちりやりたい

という方にもおすすめです。

サロンへ通う回数はできるだけ少ない方がいい!

他サロンの全身脱毛プランでは、2日くらいにわけて施術していくところが多いようです。

銀座カラーでは、1回で全身を脱毛できるので、仕事の休みのたびに脱毛サロンへ行かなくちゃ・・・といった心配はありません。

スピード脱毛で、1年で通える回数も増えた為、以前より短期間で回数も少なく脱毛を完了していく事ができます。

脱毛と一緒に美肌を手に入れたい!

銀座カラーでは、「美肌潤美」というオプションを設けています。

脱毛後の肌に、ヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブなどの美容栄養成分を、マシンで噴射してくれます。

脱毛サロンへ通っている方は、スキンケアのエステサロンに通っている方も多いそうです。

銀座カラーの「美肌潤美」をあわせて取り入れれば、1回で脱毛も美肌もできて、一石二鳥ですね!

キレイなお肌を目指して「銀座カラー」!

銀座カラーは、少し割高なイメージがあった方も、いろいろな特徴があってお得な事がわかったと思います。

脱毛も美肌もできる「銀座カラー」。

料金が明白でツルツル肌完成のイメージがしっかりできそうですね!

是非カウンセリングで相談してみてくださいね。

銀座カラーでツルツル肌をGETしちゃおう


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。