銀座カラーでの脱毛前に剃り残しはNG!?もしもの時の対策方法とは

【脱毛前の剃り残しNG?】銀座カラー

脱毛サロン脱毛の施術をする際に「前日までに自己処理をして来てくださいね。」と言われます。

剃り残しがあった場合、剃り残しの処理代金として追加料金を取られてしまった…

なんて話も聞きますよね。

銀座カラーでは、どうなのでしょう?

気になりますよね。

今回は銀座カラーでの剃り残しについて、ご紹介していきたいと思います。

 

ちなみに、今すぐ銀座カラーで脱毛を始めたい方は、公式サイトで利用規約をチェックしてみましょう。

 

 

ミュゼ 長町

銀座カラー剃り残しNG?

 

銀座カラー【脱毛コース】について

まずは、銀座カラーの脱毛コースについて一緒に見ていきましょう。

銀座カラーの脱毛コースは大きく分けて3つあります。

  • 新・全身脱毛コース」お得で人気の脱毛コース。全身ハーフ脱毛もあります。
  • 定番セットコース」腕全セット。足全セット。VIOセットがあります。
  • フリーチョイス脱毛コース」デリケートチョイス。スタンダードチョイスがあります。

 

全て【脱毛し放題】で、「新・全身脱毛コース」は最初の2ヶ月分は無料になります。

「新・全身脱毛コース」「定番セットコース」は月額制、「フリーチョイス脱毛コース」は3万円を超える契約で月額制に出来ます。

また「未成年者限定プラン」という脱毛コースは、月額制の利用が難しい未成年者のために、施術の都度に支払うシステムの【都度払い制】の優しいコースもあります。

 

【シェービングのお約束!】銀座カラー

次に銀座カラーで脱毛の施術を受ける際のシェービングのお約束や、注意点をいくつかご紹介いたしますね。

 

前日までに施術箇所の自己処理をしておく

施術日の前日までに、シェーバー等で脱毛予定箇所を自己処理してからサロンに向かってください。

シェーバーは、ボディ部分でもフェイス用の電気シェーバーの使用がオススメです。

なぜなら、細かい部分や産毛のような細い毛まで剃れるためです。

そして、暗いお風呂場などではなく、なるべく明るい部屋での処理が良いでしょう。

 

剃り残し部分は避けて施術

銀座カラーでは、万が一剃り残しがあった場合はその剃り残し部分は施術してもらえません。

この剃り残しに関しては、サロンスタッフの判断になるので、自分では「完璧!」と思っていても施術してもらえない場合もあるので気を付けてくださいね。

2日前に処理したけど、毛が生えてきてしまっていて意外に長かった…という場合もNGです。

 

自分で出来ない箇所はシェーバー持参

とはいえ、手の届かない背中やデリケートゾーンのIライン、Oラインなどの自己処理はどうしても限界がありますよね。

そのような箇所に関しては、電気シェーバーを持参してサロンスタッフに相談すると剃り残しの処理をしてもらえます。

他サロンで取られる剃り残し追加料金などは取られないので、安心してくださいね。

でも、もともと毛量が多い方はある程度の自己処理をしないと、施術が不可になってしまうかもしれないので気を付けてくださいね。

 

シェービング

銀座カラー施術前のお約束

 

【まとめ】銀座カラーでは剃り残し部分は脱毛できない

体験談をまとめると、銀座カラーでは基本的に剃り残し部分に関しては脱毛は出来ないようです。

銀座カラーのホームページにも記載されていますが「施術前の自己処理は出来るだけ丁寧に、細部まで」といったことが大前提になるようですね。

これは、どの脱毛サロンでも言えることですが「剃り残し」に関しては細心の注意が必要ということになります。

銀座カラーは「手が届かない箇所は処理してくれるからいいや!」というわけではなく「手の届かなそうな箇所でも出来るだけ頑張って自己処理を行う!」という意識でいてくださいね。

 

全身脱毛 一回目

【銀座カラー】剃り残し部分は脱毛できない

 

剃り残しがないようにする対策方法

では、そんな大事な「剃り残し」をしないために気を付ける点を、いくつかご紹介いたしましょう!

 

事前に自己処理する日を決め忘れないようにアラームなど設定!

自己処理することを頭では分かっていても、人間ですから忘れてしまうことも…

分かっていても、施術日の2日前や前日に自己処理をする時間をしっかり取り、アラームなどを設定しておくと忘れずに済むでしょう。

念には念を入れておくのも安心ですよ。

 

明るいところで丁寧に自己処理!

ムダ毛の自己処理をする場合は大抵の人がお風呂場などで行うと思います。

明るい照明であれば、もちろんお風呂場で構いません。

しかし、暗めの照明だったり広いスペースが取れなかったりすると、剃り残しの原因になりかねません。

出来るだけ明るく広いスペースが確保できる場所で自己処理するように心がけてくださいね。

 

シェーバーを持ち歩く!

忘れてはならないのがシェーバーです。

万が一「自己処理し忘れた!」なんて時でもシェーバーを持ち歩いていれば、化粧室などで自己処理が可能です。

施術までに自己処理できれば問題ないわけですから、諦めずにいつでも自己処理できるようにシェーバーは持ち歩くようにしてくださいね。

 

脱毛始めたらシェーバーを用意!

では、いざ銀座カラーで脱毛を始めた場合に、手の届かないような自己処理できない箇所の処理をサロンスタッフにお願いする際、その処理の部位に適したシェーバーが必要になります。

と言っても、銀座カラーではボディー部分の処理でもフェイス用のシェーバーを薦めています。

産毛のような細い毛や細部に渡って、かつ丁寧に処理が出来るからです。

シェーバーをお持ちでない人はフェイシャル用のシェーバーを選ぶようにしてくださいね。

 

脱毛

保湿クリームやローションも忘れずに。

 

適切な【自己処理の方法】

適切な自己処理の方法をご紹介いたします。

自己処理の方法ですが、実はどんな方法でも良いというわけではありません。

一ヵ月以内に脱毛クリームの使用や毛抜きなど毛を抜いてしまうと、脱毛できないのです。

カミソリを使用しての処理も、肌を傷つけて炎症などを起こしてしまうと施術できないので注意が必要です。

 

どちらにせよ銀座カラーでの脱毛はシェーバーが必要になってくるので、用意してシェーバーでの自己処理を行ってくださいね。

適切な自己処理で脱毛の施術が行われるように気を配ってください。

 

子供も通える脱毛サロン

【銀座カラー】適切な自己処理方法

 

脱毛女子に人気のシェーバー♪

ここで、脱毛女子には「どんなシェーバーが人気なのか?

人気のシェーバーを少しご紹介していきますね。

 

Panasonic サラシェ

Panasonic サラシェは値段が1,700円~3,000円弱で購入できる【全身に使用できる】人気の電気シェーバーです。

少し音が大きいかな?という意見もありますが、慣れれば気にならないとか…

「VIOなどの箇所も丁寧に剃ることができる!」と評判で、「持ちやすいので処理がしやすい。」などの声も挙がる高評価の商品になっております。

 

Panasonic フェリエ

銀座カラーでもおすすめしているフェイス用の電気シェーバーです。

特徴はコンパクトで「持ち運びに便利♪」というところで、まさにカバンに入れて持ち歩くには最適な商品になっております。

眉コームがついているので安全で、値段も1,500円程度で購入できるので嬉しいですよね。

見た目も「可愛い!」と脱毛女子に人気です。

 

Ckeyin シルク・エピル レッグ&ボディ

初めて電気シェーバーを使うという人にも人気の商品です。

腕や脚、もちろん脇にも使うことができる【全身用】の電気シェーバーです。

使い方もシンプルで、まさに初心者向けです。値段も「お試しで使うには失敗しない」お手軽な価格です。

大きさもコンパクトで曲線ラインが持ちやすく「処理もしやすい」と高評価です。

 

あとはプロにお任せ♪準備ができたら銀座カラーへ!

銀座カラーでの脱毛施術前の自己処理について、剃り残しについてが分かったら、シェーバーの準備!ここまで来たら準備万端です。

あとは銀座カラーのプロにお任せしましょう!

結局、脱毛してくれるのはプロのサロンスタッフです。

もちろん自分で出来るだけのことはしっかり行ったうえで、銀座カラーのサロンスタッフを信じて施術を受けましょう♪

実は、脱毛サロンに通ううえでは、サロンスタッフとの信頼関係は重要なのです。

お互いに協力し合いながら脱毛を進めていけたら理想的ですよね!

口をすっぱくして言いますが、剃り残しには十分に気を付けて銀座カラーへ。

 

脱毛

 

銀座カラーで【スベスベ肌】目前♡

さて、ここまで銀座カラーの剃り残しについて、自己処理について、シェーバーのご紹介などして参りましたが、いかがでしたか?

あなたもスベスベ肌まで目前ですね♡

 

\事前準備をしていざ銀座カラーへ♡/

 

脱毛サロン選び